子供の水筒の紐が壊れた!100均【ダイソー】の留め具でくっつくよ(笑)







子供の水筒の紐が壊れた!ってことありませんか?

「紐だけ買い替え…もったいない!」

「もしやカバーごと買い替え?高そう!」

なんて青くなりますよね。しかも水筒の紐とカバーの接着パーツ、プラスチックで壊れやすいんです、なんか。

小学生の水筒は【洗いやすい・手が入る】できまり!直のみ&コップタイプ紹介

私は上記の記事で、小学生の水筒はタイガーサハラ「MME-E100の1.0L」の1点を押してきました!毎日のママの水筒洗いを考えたら、ノンストレスにそこまで洗える、手が入る水筒が絶対におすすめ!

本当に毎日洗うのが楽になるよ!

でもこの水筒、落とし穴があります。…それは…

水筒の紐が壊れやすいこと!

子供の水筒の紐が壊れた!

これです…こんな風に壊れること多いんですよ。耐久性の問題というよりは、子どもってこういう壊し方を良くする!って割り切った方がいいです。

こうなっちゃうと紐ごと買いなおし?と怖くなるんだけど…

紐だけ売ってませんでした…がくぅ

え、つまり全部買いなおしになるの?高すぎる!

そんな方に朗報です!

 

私は手が入る水筒LOVEで、タイガーのサハララブで壊れるまでリピート派です!そんな私は過去に何度か子どもたちに水筒の紐の接続パーツ(↑の画像のやつね)をぶっ壊されています。

 

けど、わざわざ商品を買いなおしたことはない!簡単に接着パーツの代わりになるいいパーツを見つけたので、皆さまにも共有いたします!

修理パーツは100均【ダイソー】の留め具

これ!ダイソーに売ってる100円の商品で、カバンとか革の財布とかのコーナーにありました。(店舗によって違うと思う。探してみてください!)

これの左側のみ、水筒の紐が壊れたときの修理に使います!

えっと、百聞は一見に如かずなので、写真撮りました!はい、こちら!どーん!

こんな感じになるんです!水筒の紐と、カバーの留め具に上の100均パーツを通すだけ!簡単でしょう?

手順も載せておきますね。

①まずこれの下側だけを外して取り出し…

②次に壊れた方の水筒の紐のはしっこにこのようにひっかけて通します。

③これで終了!簡単でしょう?

ちなみにこのパーツは、ダイソーで「ブラック」と「ピンク」がありました。店舗によってはもうちょっと目立たないカラーがあるかもしれませんね。うちの水筒はグレーなので、ブラックが目立ちますw

小学生向け、壊れにくい水筒

私は個人的に、小学生の毎日の水筒洗いを楽にするために、小学生にはタイガーサハラ「MME-E100」をおすすめしてきました。

 

が、壊れにくさでおすすめなのは「サーモスの真空断熱スポーツボトル」です!

デザインも男女用あるし、この水筒は耐久性が抜群に高くて、6年間紐のパーツ損傷はありませんでした!(ファスナーは壊れたけどw)

おまけにサーモスのいいところは、ふたとか壊れた部分のパーツ単位で買うことができるとこ!

ほら!ふた壊れたら、買いなおせます。1000円くらい+送料500円って…そこそこ高いんですがw

あと、排水口とかにふたのゴムパッキンとかが流れてっちゃってなくなったら、そのゴムの部分だけでも買いなおせるのも嬉しいポイント。

サイズ間違えないように気をつけてくださいね!

ちなみに私はゴムパーツだけ買いなおした後に、別の収納場所から出てきて、無駄に2個ありますw

さいごに

タイガーサハラ「MME-E100」

は、本当に水筒の中の水筒と言ってもいいくらい、耐久性も高くて使いやすく軽くてデザイン性も高く、おまけに手が入って洗いやすい!小学生の水筒にはおすすめです!

唯一のデメリット…壊れやすい紐の先のパーツが壊れたときは…

これね。ダイソーで探して修理してみてください!水筒を振り回す系の男子2名のママからの情報でした!

ちなみにこのダイソーのパーツの右の方…いい使い道があったら、どなたか教えてくださいwww

 

以下の記事もご覧ください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です