幼稚園の上履き、おしゃれでおすすめなのはコレ!通販で買うときのポイントも紹介

幼稚園 上履き おしゃれ







幼稚園のうわばき、子どもがみるみる成長するから、何度も買い換えなきゃいけませんよね。

買いに行くのもいいけど、オシャレでかわいい上履きが欲しければ通販がおすすめです!

 

  • 「上履きなんてサイズが合っていればどれでも良いじゃん!」
  • 「1年間は履き続けられる物が良い!」
  • 「機能性だけじゃなくて、おしゃれなデザインが良い!」

 

などなど、上履き選びにお困りのママさん必見!

幼稚園の上履き選びの注意点や、通販で購入する際のポイントを紹介します。

↓↓長男次男合わせて10足以上の上履きを試した結果、ミキハウスのテープタイプの上履きが一番はきやすい!と好評でした。

幼稚園で使用する上履き選びのポイントは、3つ!

幼稚園で使用する上履き選びのポイントは3つあります。

幼稚園の上履き選びのポイント
  1. 幼稚園の指定がないか確認をする
  2. 上履きの素材やカラーの確認をする
  3. 子どもが喜ぶ上履きを選ぶ!

小学校同様に、幼稚園でも上履きを指定されることがあります。

つまり、「このお店のこの上履きを買ってください」って言われるってこと。

1.幼稚園の指定がないか確認をする

特に「私立」の幼稚園だと「○○の上履きを用意してください」というように、

メーカーなどの指定がある場合があります。

指定の有無を確認せずに、購入した場合、

我が子だけが違う上履きを履いている!

なんてことになりかねないので、注意が必要です。

2.上履きの素材やカラーの確認をする

こちらも幼稚園によっては指定がある場合があります。

特にカラーの指定は多いですね。

  • 「白い上履きで、ラインなどの装飾のないものを」とか
  • 「基本が白地であれば、どんな上履きでもOKです」とか

園によって指定の範囲が変わるため、入園説明会などでしっかりと確認しましょう!

3.子どもが喜ぶ上履き

上履きを履くのは子どもです。

幼稚園にいるのは5時間×5日間=週に25時間です。

けっこう長い時間、子どもの足を守る上履きは、当然だけど「足にぴったりのもの」を選びましょう。

また、ママからはなれて不安な園生活。

上履きを「子どもの気に入るデザイン」にすることで、足を入れるたびに小さな幸せを感じてくれるものを選びましょう!

上履きの素材は?おすすめは?

上履きには大きく分けて「布製」と「ビニール製」があります。

布製とビニール製の上履きのメリットデメリット!
  • 「布製」
    …通気性に優れていて、足が蒸れにくい
    汚れやすい
    乾きにくい
  • 「ビニール製」
    …通気性が悪いため、足が蒸れやすい
    汚れにくい
    乾きやすい

特徴が全く真逆なので、それぞれの特徴を知った上で、

どちらのメリットを優先するか選ぶと良いでしょう。

 

幼稚園の3年間で、私は上履きを4回くらい買い換えました。

 

買い替えの時に「次はビニール製を試してみよう」など、タイプを変えるのもいいですね。

タイプ別、おすすめの上履きの紹介!

タイプ別、上履き紹介
  1. バレェシューズタイプ
  2. スリッポンタイプ
  3. テープタイプ
  4. キャラクターデザインタイプ

上履きはタイプによって、履きやすさやデザイン性も異なります。

幼稚園の中には「○○タイプ」という指定があったりもするので、

ぜひ上履き選びの参考にしてみて下さい。

1.バレェシューズタイプ

「バレェシューズタイプ」と言っても、踊りをイメージする「バレェ」ではありません。

 

この上履きは、足の甲部分にゴムベルトがあり、

履いた時に足が抜けないように固定するタイプ。

 

保育園や幼稚園などで良く使用されている上履きで、店頭にも多くならんでいて、

一般的に使用されている上履きです。

 

カラーバリエーションも豊富で、足の甲部分に圧迫感が無く、

屈曲性に優れているのも特徴の1つ。

2.スリッポンタイプ

このタイプの上履きは、バレェタイプとは異なり、

足の甲部分を「U」や「V」字のゴムで包み込んでいるデザインです。

バレェタイプ以上に脱げにくいというのが特徴です。


又、有名ブランドからの出品も多く、「瞬足」や、「イフミー」からは、

通気性に優れたスリッポンタイプの上履きも人気を集めています。

3.テープタイプ

バレェタイプ、スリッポンタイプと異なり、足の甲部分をゴムで固定するのではなく、

マジックテープがついたベルトで固定するタイプです。

 

上履きを履く時には、足の入り口が上記のタイプよりも広いため、

初めて上履きを着用する子どもには特にオススメです。

 

又、ベルトの締め付け具合でサイズの微調整ができるのも、特徴の1つです。

足の甲が高く、幅が広い次男は、ミキハウスのテープタイプの上履きが一番はきやすい!と好評でした。

2歳児や3歳児の「一人で靴を履いたり脱いだりする時期」の子ども達が多く使用しています。

4.キャラクターデザインタイプ

こちらはシンプルなデザインではなく、文字通り子ども達が大好きな

「キャラクター」が描かれている、華やかな上履きです。

 

代表的なブランドとして「サンリオ」「Disney」「アンパンマン」などがあります。

幼稚園で上履きが指定されていないのであれば、

キャラクターデザインタイプの上履きを選択肢の1つとしても良いでしょう。

 

初めての幼稚園生活となると、緊張や不安な気持ちも大きくなります。

そんな時に大好きなキャラクターが足元にいるだけで、

子どもにとっては大きな勇気となるでしょう。

上履きを通販で購入するときのポイント!

「上履きのタイプや特徴を理解した!」「後は、お店に行って購入するだけ!」と、

意気込んで買いに行っても、なかなか求めている上履きが売っていない!!

 

そんな事は絶対にあります。

上履きって思った以上にその辺に売ってないんですよw

そして、欲しい物が手に入らない時の子どもの喪失感(涙)。

 

何店舗も上履きを探すのも手間が掛かります。

そんな時に役立つのが「通販」です。

 

スマホ1つで欲しい商品が見つかる、自宅まで届けてくれる。

こんな画期的なサービスを生み出した人には本当に感謝しかありません(笑)

感謝の気持ちを忘れず、尚且つ通販で上履きを購入する際に、

失敗しないポイントを紹介します。

通販で購入。失敗しないポイント
  1. 値段を比較する
  2. 口コミを利用する
  3. ランキングを見る

1.値段を比較する


通販で商品を購入する際の基本となるのが、値段の比較です。

 

店舗によって、セールをしている事があるように、

通販サイトによっても同じ商品の価格が異なることがあります。

 

全ての通販サイトを比較するのは大変なので、

大手である「楽天」や「Amazon」などを押さえておくと良いでしょう。

 

又、この通販サイトに希望の商品の在庫がない!という事もあるので、

数社の通販サイトを押さえておくことは、失敗しない方法なのです。

2.口コミを参考にする

上履きはタイプも異なれば、機能性にも差があります。

どれを購入したら良いのか迷った時には、

その商品の「口コミ」を参考にしましょう。

 

口コミというのは、購入者、使用者の生の声が聞こえるので、

「○○歳児の上履きには適していない」

「指定がある場合は、この上履きで間違いなし!」など、

参考になる情報を得ることが出来るので、迷った時の「参考書」として活用しましょう。

3.ランキングを見る

「上履き 売れ筋 ランキング」などと検索をすると、

「楽天」や「Amazon」の売れ筋ランキングというのが閲覧できます。

 

「皆が使っている上履きなら安心!」「上履きデビューなので、どれが良いのか分からない」と

悩む場合には、ランキングを参考にしましょう。

 

「上履きの売れ筋ランキング」なんて、店舗で表示されていても、

品数少ない中でのランキングなので、通販のランキングとは比になりません。

 

通販の良さは、ランキングを見て「これが欲しい!」と決まった時点で、

購入が出来るのも魅力ですね。

さいごに

最近の保育園では、2歳児からすでに上履き着用が勧められているそうです。

地震など、急な非難を要する時に、上履きを履いていると足を守る事もできるため。

また、自分で靴の着脱をする習慣を付けるためとも考えられますよね。

 

幼稚園デビューの準備には「上履き」は欠かせないアイテムです。

 

「上履きなら何でも良い!」という考えでは、

実際にそれを履いて生活を送る子どもが大変な思いをします。

 

幼稚園の指定があるのか、どのような機能性を求めるのかなども考慮して購入をしましょう。

 

店舗で実際に試着をしてい購入するのも良いですが、

品揃えの良さなどを考えると、通販で購入するというのも1つの方法です。

 

なによりも、実際に上履きを履く子ども自身が、

「これがいい!」というものを選ぶことが一番です!

以下の記事もご覧ください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です