小学生の水筒は【洗いやすい・手が入る】できまり!直のみ&コップタイプ紹介

小学生 水筒 おすすめ







小学生の水筒、ボトルの中、棒のスポンジだけじゃめっちゃ汚くなるって知ってましたか?

水筒選びのときにふたの部分の衛生度や洗いやすさを気にするママは多いのに、不思議とボトル洗いにこだわるママは少ないんですよね。

ほんとうにこだわるべきはボトルの中!

そこで今回は…

  • 小学生の水筒、かしこい選び方
  • 小学生の水筒、おすすめの品
  • ふたにこだわらなくていい理由

をお伝えいたします。

毎日2個も3個も水筒を洗う日々の中で、一番手間暇がかからない水筒がわかってしまいました。

水筒の中の衛生度が気になりつつも、毎日洗うのが大変なママはぜひ、参考にしてくださいね!

小学生の水筒の選び方ポイント3つ!

水筒の選び方の3つのポイント
  1. ひも付きである
  2. ボトルの中に手を入れて洗える
  3. 保冷タイプである

1.ひも付きである

小学生が毎日持っていく水筒なので、首肩にかけられるものにしましょう。ランドセル+αなので、引っかけられるに越したことないですよ。

たまに首肩にかからないタイプの水筒を持ってる子もいますが…

我が子は「どっかおいてきちゃった」となるから危険w

子どもはひもで身体にかけとかないと、ふいっとどこかに置いちゃうんです(タイプによりけり)。

2.ボトルの中に手を入れて洗える

これがものすごく快適!

中に手を入れられる水筒だと、

棒の先についたスポンジじゃ落としきれない中の汚れもしっかりと毎日落とすことができます!

1リットルくらいで中が手を入れられる水筒は、少なくて貴重です!

これを見きわめるには水筒のサイズの「幅」ではなく「口径」をみてください!

わたし、女にしては手がものすごく大きいことで有名なのですが(知らんけどw)、

水筒で、私の手が入る口径は7.2㎝です!

ほとんどの水筒は口径が5㎝未満。5㎝じゃ手は入りません。

3.保冷タイプである

言うまでもなく、ですけどね。小学校は朝8:00~15:00まで。6校時があると16:00近くに帰ってきます。

保冷タイプじゃないと中身が傷むから、小学生の水筒は必ず保冷タイプにしてくださいね。

小学生の水筒の大きさは?

以前「幼稚園の水筒の選び方」でも書きましたが、子どもによって飲む量が違います。

子どもの水分補給量が変化する要因
  • その日の体調
  • その日の気候
  • 体の大きさ
  • その日の運動の量と時間

つまり…

体の小さい子も「飲む日は飲む」し、逆もまた然り。

2児の小学生のいる我が家の経験では「1リットル水筒持たせとけばだいたいOK」です。

気候の低い日は、中身を少なくするなどして調整しています。

1年生は1リットル水筒重すぎるのでは?と思うかもしれませんが、毎日ランドセルで鍛えられていくから、大丈夫だと思うんですよね。お子さん自身が「重い」というときは、0.8リットルや0.5リットル水筒でもいいかもしれません。

1リットルよりも大きい水筒を持たせるのは…
  • 運動会の練習とかでたくさん飲みそうな日
  • 1リットル持たせた日に「足りなかった!」と言われたとき

↑↑こんな時だけ、1.2リットルとか1.5リットル水筒を持たせます。

小学生の水筒選び、ここにこだわっちゃいけない!

小学生, サッカー, 男の子, 走る

個人的な意見だけど、水筒を選ぶときに

飲み口の洗いやすさにこだわっちゃいけません!

今まで10数個の水筒を買ってきたけど…

  • 飲み口洗いやすい…こぼれやすい。もしくは、子どもには使いにくい。パーツ分解できすぎてパーツがどっか行っちゃう。
  • 飲み口洗いにくい…「いいな、この水筒」と思うやつ、ほぼ全部飲み口は洗いにくい。

飲み口の洗いやすさにこだわった水筒って、ゴムパッキンに工夫が凝らしてあり、中身が漏れたりするんですよね。もしくは分解出来る仕組みでパーツがどっかいっちゃったり。しかも「洗いやすさ」と「飲みやすさ」って反比例してると思いませんか?w

 

だから水筒の飲み口の洗いにくさは、運命と思って受け入れましょう。

キュキュットの泡洗剤とかキッチンハイター泡タイプでシュッシュして、他の洗い物をしてる間置いといて、最後に流せば綺麗になります。(個人的な意見ですがw)

何個も水筒を買っては洗ってきたわたしとしては…

毎日の洗うめんどくささは、

「飲み口洗いやすい水筒」と「飲み口洗いにくい水筒」、

手間ヒマほぼ変わらないと思うんですよ。

 

そこにこだわって子どもの使いにくい物を買うよりは、「飲み口の洗いにくさ」を受け入れましょう。

ちなみにコップか直のみか、も、子どもの好みなので子どもに聞くのが一番です。

小学生の水筒【洗いやすい・手が入る】直飲みタイプ

私が本当におすすめできる、小学生のための洗いやすい&手が入るおすすめ水筒はこちら!

 

タイガーのサハラ「MME-E100の1.0L」です!

タイガーのサハラ「MME-E100の1.0L」レビュー

3回買い替えた愛用品です。

1個は子どもがどこかに忘れてきて、1個はふたが壊れてボトルのみ使い続けています(笑)

タイガーのサハラ「MME-E100の1.0L」のレビュー
  • ふたの洗いやすさ:普通。泡ハイターか、キュキュット泡スプレーシュッシュして数分放置でつるっと綺麗になります。
  • ボトルの洗いやすさ:手が入るからきれいになる!
  • パーツ分解度:ゴム部分は外れます!
  • ひも:あり。
  • デザイン:スポーツマンぽくてかっこいいですよ。
  • 色:ブラック・ネイビー・グレー
  • 保冷・保温:もちろん!

ふたの洗いやすさ

水筒のふたの洗いやすさは普通。

泡ハイターか、キュキュット泡スプレーシュッシュして数分放置でつるっと綺麗になります。

泡をシュッシュしておいて、その間に他の洗い物をやっちゃう感じですね。

めんどくさいと言えばめんどくさいけど、「ふたの洗いやすさ」をうたってる水筒と、手間はさしてかわりません。(個人的感想)

ボトルの洗いやすさ

骨太で作りがでかい私の手でも、ご覧の通り!はいります!

これが本当に快適で衛生度を守ってくれる仕組みだな~と日々思っています!

棒付きのスポンジじゃ、洗うパワーがどうしても劣って、上手くそこの汚れを落としきってないと思うんです。

食器洗浄機も然り。

手で洗えるに優るものはないと思います!

小学生の水筒選びは「手が入る水筒」が本当におすすめです!

パーツ分解度

私スグにバラバラになくすタイプだから、適度な分解度で無くさずにいられます(笑)細かすぎないのがGOOD。

すき間に泡ハイターをふれば、奥まで綺麗になりますよ。ふたはスポンジでなく、ブラシで洗いましょう。

  • ブラック
  • ネイビー
  • グレー

コチラの商品はブラックとネイビーの販売ですね。

 

うちはホワイト?グレーを使ってるのだけど、ちょいとお高く発見しました。↑↑は2,786円で送料無料。(2019年9月の価格です)

↑↑こっちは5,980円www

なんてこった、高いw倍額でした。

うちは渋谷のロフトで買いました、ちなみに。ロフトにも全サイズ置いてあって手に取ってみることができるのでおすすめです。(今あるかわからないけど)

デザイン


私はグレーが一番オシャレなデザインだと思って買ったけど、まさか倍額とは知りませんでした…。

↑↑のブラックもふたの裏の黄色の蛍光色や、ゴムの赤い色はグレーと同じ。

ブラックでもネイビーでも

かっこいいデザインなので、お子さんにお好みで選んでもらうのが一番ですね。

上の画像からも楽天販売のページに飛ぶのでよかったらご利用くださいね。

小学生の水筒【洗いやすい・手が入る】コップタイプ

手が入るタイプがあまりにも管理が快適なので、もう一個探して発見しました!

象印マホービンSF-CC13-XAのレビュー
  • ふたの洗いやすさ:普通。泡ハイターか、キュキュット泡スプレーシュッシュして数分放置でつるっと綺麗になります。
  • ボトルの洗いやすさ:手が入るからきれいになる!
  • パーツ分解度:せんが分解できるから、すみずみまで綺麗になる!
  • ひも:あり。横がけ。
  • デザイン:多分シルバー一色。デザインは…うーん。
  • サイズ:1.3l、1.5l、2.0l
  • 保冷・保温:もちろん!

コップタイプなので、我が子たちには不人気。「めんどくさい」とw

コップタイプを好む子どももいるので、そういうケースにはコチラがおすすめ!

目下「お花見のときのお茶入れ」とかになってます。

象印マホービンSF-CC13-XAのデメリット

  • デザインが業務用っぽい
  • 1.0リットルがないから、小学校低学年には重いかも
  • コップタイプなので飲むのに手間がかかる

子どもたちは直のみ派なのでタイガーのサハラ「MME-E100の1.0L」派ですが、

毎日水筒を洗う私としては、それほど洗う手間はかわらないからどっちもおすすめできます。

大容量なので、スポーツ少年団とか部活に行くようになったときにも洗いかえにいいな~と思っています。

さいごに

子どもが幼稚園に行くようになってから…

毎日毎日子どもの水筒を洗う日々。

週末も幼稚園でも小学校でも、休むことなく毎日毎日水筒を洗う日々。

人間の体の70%は水分でできているから、子どもの水筒は子どもの命を守る大切なもの。

ママが傍にいない間も、元気に過ごしてくれるためのポーションです。

毎日毎日洗うのは大変だけど、中身をスポンジで他のお皿と一緒に洗えるだけで、だいぶ手間暇が省けます。

少しでも家事の手間を割いて、毎日エネルギー源の水筒を笑顔で渡せるといいですね。

お互い子育てがんばりましょー!

読んでくれてありがとうございました!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です