ファンデーションが服につく…【服につかない】3つの方法!

ファンデーション 服につかない 方法







ファンデーション、服につきますよね。

顔にだけついてりゃいいものを…

そして、シミのカバー力の強いファンデーションほど、服についたらなかなか落ちない…

服の首元が肌色に染まっていきませんか?

今回は、ファンデーションが服やマスクにつくのが嫌な方のために、ファンデーションが服につかない方法を紹介いたしますね!

ファンデーションが服につかないためにとりあえず粉パウダーはマスト。カバー力ばっちりのミラコレがおすすめです!

公式ページはこちら

ファンデーションが服につく!

さ・い・しょ・に、言っておきますが…

以下の方法を駆使しても、やっぱりファンデーションは服につきます!

こりゃもう、運命ですね…

フェイスマスクをかぶれば防げるけど、脱ぎ着のときに常にフェイスマスクかぶるって面倒くさいですし…。

ファンデーションが服についたとしても、おとしやすくする方法を知っとけば大丈夫です。

ファンデーションが服につかない3つの方法

  1. フェースパウダーをつける
  2. 服のすそにもベビーパウダー
  3. 服につきにくいファンデーションを選ぶ
  4. 脱ぎ着のときフェースカバーをつける

1.フェースパウダーをつける

ミラノコレクションみたいな、ファンデーションの上から仕上げの粉ファンデをつけるのが一番おススメ。

粉ファンデも、もちろん服につきます。

けど落ちやすいし、リキッドファンデみたいにがっつりつかないんですよ、粉だと。

普通におしゃれ着洗いとかの緩い洗濯で、ちゃんと落ちます。

私は永年ミラノコレクションの大ファン。これ以外のフェイスパウダーはこの世に必要ないって思うくらいの完成度の高さです!

長持ちだしカバー力バツグン、軽い付け心地に肌の透明度が増す威力が半端ない!

しかも1年もちます。

公式ページはこちら

2.服のすそにもベビーパウダー

前のデコルテ部分にあたる服の内側に、ベビーパウダーをふるのもおすすめ。

というか…これやっとけば大体OKな感じ。効果高いですし、安価でできる対策なのですぐにでも試してみてください!

公式ページはこちら

 

ベビーパウダーは薬局とかで売ってる普通のやつでOKです。

「え、服をパウダーで汚すの?」と思うかもしれませんが、汚すというよりは、汚れが付きにくくなるためのカバーをするって感じです。

ベビーパウダーなら無色透明でいい匂いだし洗濯で落ちるしね。

こってり肌色のファンデーションがつくよりは、ずっとましです。

最初にも書いたけど、服の襟まわりにファンデーションがつくのは必至です。避けようがないんです。

できるのは、汚れの質を落ちやすくすること、なんですよね。だからベビーパウダーでファンデと服の両方に「ふた」をして、ファンデの上のパウダーがこすれるように工夫してみましょう!

3.服につきにくいファンデーションを選ぶ

服につきにくいファンデーションを選ぶのも大事。

服につきにくい=肌から落ちにくい、だから、カバー力の高いファンデーションほど、服につきにくい?

と思うのだけど、これは間違い

長時間肌と服でこすれてたら、やっぱり付きます。

そして、矛盾してるのだけど、カバー力の高いファンデーションほど、服についたら落ちにくく苦戦します。

そこで、「服につきにくいファンデーション」を選ぶ必要が出てくるんですよ。

服につきにくいファンデーションを選ぶ方法と、ベスト3を以下に紹介するので参考にしてくださいね。

4.フェイスカバーをつける

チート技ですが(笑)、フェイスカバーをつければ、脱着の時は服にファンデはつきません。

フェイスカバーって、服の試着のときに試着室に置いてある、アレね。

とわかってても、試着じゃないんだからいちいちフェイスカバーつけるのめんどうですよね。

まぁ、ハンカチでもタオルでも何でもいいんですよ。

とりあえず顔に布かけて服着れば、こすれてファンデーションがつくのを防げます。

着脱のときが一番つきやすいから、ティッシュ一枚でもいいから、顔につけて服を脱ぎ着するのがおすすめです。

一回服についちゃったら、そこからとるの、大変ですしね。

4.更にもう一工夫!

更にできることがあるとすれば…

服の方のチョイスを心がけましょう。

服の素材が綿ならば、つまみ洗いでウタマロ石鹸で大抵落ちます。

出勤のときの服装など、全部綿は難しいかもしれませんが、なるべくファンデが落ちやすい服の素材を選ぶといいですよ。

いい素材のものを選ぶとうかつに自宅で洗えず、結局高額でクリーニングに出すことに。服の着脱なんて毎日やることだし、コスパを考えて服の素材から見直してみるのも大事です。

服につきにくいファンデ―ション・ベスト3

服につきにくいファンデーション選びのポイント

  • ウォータープルーフを選ぶ
  • マスクにつきにくいものを選ぶ

マスクにつきにくいファンデーションは、当然ながら、服にもつきにくい!

服につきにくいファンデーションを選ぶのであれば、「マスクにつきにくいファンデ」を選ぶといいですよ!

また、肌密着度が劇的に高い「ウォータープルーフ」のファンデーションも、服につきにくいと好評。

つまり、ウォータープルーフマスクにつきにくいファンデーションを選べばいいって事です!

3位:メイクアップフォーエバー・ウォーターブレンド

着け心地が軽くて、午後になっても全然崩れないと好評のメイクアップウォーターブレンド。

フランス生まれの女性の美を追求したメイクアップフォーエバーは、海外セレブも韓国美女たちもこぞって使用している実力派ファンデーション。

肌の色を変えるのもカンタンと言われていて、もちろん色落ちしにくさは抜群!

肌への密着度が高いために、服やマスクへもつきにくいと口コミでも好評!

このファンデーションを使うのであれば…同じ種類のパウダーが何よりもおすすめ!

未だかつてない細かい粒子で、肌に吸い込まれるように付着。

汚れを防ぐ…とあるけど、汚れだけじゃなく、肌から服への色うつりもしっかりと防いでくれます!

私は過去に両方使ったことあるけど、このパウダー…やばいです。

今はミラコレだけに落ち着いてるけど、このメイクアップフォーエバーのパウダーは、フェイスパウダーの中で最も軽い?と言ってもいいくらいの軽さ。つけてることを忘れる軽さ。1周まわって、「つけなくても同じじゃない?」とまで思ったほど(笑)。

けど、つけると毛穴や肌の細かい凹凸をするっと防いでくれて、こんな自分でも「美肌」を実感する日が来たんだ…と鏡の前で何度も何度も拡大鏡で自分の肌をのぞき込むくらいの感動を味わえます。

ミラコレ同様におすすめの一品です。

このパウダーを服の内側に塗っても効果あるけど…高いしもったいないので、服にはベビーパウダーを使うといいでしょう。

2位:ポール&ジョー エクラタン ジェル ファンデーション N

これ、最近雑誌で見たので気になって、コスメショップで試してみたら、マスクにつかずに感動しました!

ポール&ジョーって今まで聞いたことなかったけど、ファンデーションだけでなく、コスメ全般で活躍のパリのメーカー。

「わがままに人生を楽しむ女性のためのコスメ」ってコンセプトも、離婚して自由を満喫している自分にピッタリです。

ただ、コスメショップや公式サイトで見た限りでは、年齢層が若そうだな~と思って買うに至らなかった。

けど、マスクにつかないファンデーションとしては、十分に実感できたのでおすすめいたします!

あ、もちろん衣服にもつきにくいと思いますよ。

1位:アルビオン・タイトフィルム ファンデーションPRO

ファンデーションって普通はだらっと垂れる感じじゃないですか。

でもこれは、手に出したときにプルンっとしてるんです。

アルビオン、タイトフィルムファンデーションは、プルンとしたゼリー状の形態で、肌に乗せたら肌をキュッと引き締める効果があります。

アンチエイジング効果も高いってことで人気商品…落ちた肌をキュッと引き締めて持ち上げてくれるんですから!

でも、今回に限り私の視点は別のところに。

ギューッと肌に密着してくれるリキッドファンデーションなので、肌から落ちにくいんですよ。

つまり…マスクにも服にもつきにくい

試供品しか使ったことなかったけど、改めて肌において、時間が経ってからマスクをつけてみたら「お?おおお!」って感動が!

アルビオンってメーカーのコンセプトがそもそも「うるおいのある健康な肌をつくる」ってことなので、

ファンデーションで顔の上に膜を張るってのとは違って、肌内部に働きかけるファンデーション。

だから外側の服やマスクにつきにくいんです。肌にぴったりと密着しているから。

しかもこの「タイトフィルム・ファンデーション」は顔を小顔にするコンセプトのファンデ。そもそもファンデが落ちちゃうと、小顔効果もなくなるから、肌への密着度は段違いなんです。

付けてる間じゅう、小顔効果や形状維持効果を続けるために、肌からはなれにくいんです。

服につかないファンデとして愛用し始めて、そのままやめられなくなる…そんな魅力にあふれたファンデを一度ご体感ください!

まとめ

今回は自分の使用感のみで服につきにくいファンデーションを紹介してきました。

まとめ
  • 3位:メイクアップフォーエバー・ウォーターブレンド
  • 2位:ポール&ジョー エクラタン ジェル ファンデーション N
  • 1位:アルビオン・タイトフィルム ファンデーションPRO

ファンデーションが服につくことでお悩みの方は、

上記3つのファンデーション+粉パウダー+服にはベビーパウダーを是非、お試しください!

以下の記事もご覧ください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です