まつげ美容液の使い方にコツはある?塗り方で伸びる率が変わるの?







まつげに気づかい始めてから、まつげ命の蓮です、こんにちは!笑マツエクはもちろん、つけまやまつげ植毛まで幅広く実験。

 

最近「下まつげを伸ばしたい」とはじめたまつげ美容液に夢中です。

ただこのまつげ美容液、使い方によっては効果を実感できないって知ってましたか?

 

パッケージにはサッとひと塗りするだけ!とあるのに、実際はサッと一塗りじゃダメな場合もあるんですよ。

何種もまつげ美容液を試してきた私が、まつげ美容液の効果を高めるために試してきた結果「コレやっとけば効果でやすくない?」と感じた方法をお伝えいたします!

 

以下に効果に期待できるまつげ美容液の使い方を紹介するので、短期でパッチリお目目を目指す方は是非、参考にしてくださいね!

ヒト幹毛根細胞を使った唯一のまつげ美容液!

>>最安値はココ!

まつ毛美容液の使い方のコツ

まつげ美容液の使い方のコツ
  • まつげが清潔な状態で塗る
  • 塗る前にマッサージする
  • 上下まつげを引っ張って塗る
  • まつげ美容液のチップをたてにして塗る
  • 最後にワセリンを塗る!

1.まつげが清潔な状態で使う

まつげ美容液は、洗顔後のお肌がキレイな状態で使うことが一番効果的と言われています!

なので朝晩の洗顔後に使うことがおすすめ。

 

ただ注意していただきたいのは…

洗顔後に使う化粧水や乳液を塗る前に、まつげ美容液をつけることです!

 

先に化粧水や乳液などお肌のお手入れをしてしまうと、それらに含まれている油分が知らず知らずのうちにまつ毛に付いてしまいます。

 

その後にまつげ美容液を塗ったとしても浸透しにくくなってしまうからNGです。

 

またクレンジングや洗顔も重要です。マスカラやアイシャドウなどのアイメイクが落とし切れていない状態だと、まつげ美容液を使っても効果が減ってしまうからです。

 

アイメイクリムーバーやクレンジングでメイクオフをした後、洗顔料を使ってクレンジングの油分を落としてから⇒まつげ美容液を使うようにしてくださいね。

2.塗る前に上下まぶたをマッサージ!

まつげ美容液を塗る前に、指の腹を使って上下まぶたを優しくマッサージしましょう。

 

軽くマッサージするだけで目元の血行が良くなるためまつ毛美容液の効果がよりアップしますよ!

これはわたしの秘策です笑。

まつげ美容液を使い始めるはるか前から、クマ防止などでよくマッサージをしていました。

マッサージの際は、力を入れ過ぎないようにご注意くださいね。

3.上まつ毛の塗り方のコツ!

塗る順番は画像の通り!上まぶたを上方向に引っ張り上げて塗ることも、意外と重要なんですよ。

 

ただ引っ張り上げるだけですが、まぶたの奥に潜んでいるまつ毛の根元が見えてきます。

>>まつげ美容液の効果を画像で比較!ぬり方でこんなに差が…!

 

この根元に塗るか塗らないかで後々の効果が全然変わってくるように感じるんですよ。

これもわたしの秘策です笑

4.下まつ毛の塗り方のコツ!

上まつ毛とは逆に今度は下まぶたを下方向に引っ張ってみましょう。

 

やはり引っ張ることで下まつ毛だって根本部分までしっかりと塗ることができますよ。

上まつげに比べると、だいぶ根元が露出している下まつげは、塗りやすいです!

5.上下まつ毛の塗り方のコツ!

まつげ美容液のチップを横方向だけではなく、先端部分を縦方向にしても使ってみましょう!

  • 横方向:まつ毛の毛先部分
  • 縦方向:まつ毛の根元部分

 

こんな感じでもれなく美容液を塗ることが出来るんです!このように使い分けすることで、まつ毛美容液の効果をより引き出すことが出来るでしょう!

 

また、まつ毛美容液で、まつ毛を全体的にコーティングさせることも重要です。

 

特に上まつ毛を塗る時、マスカラのように内側の根元部分から毛先に塗って終了していませんか?!!ノーノ―!もう一手間かけてみましょう!

 

外側の根元部分から毛先に塗ることや横方向に塗ることで、初めて全体的にまつ毛美容液をまつ毛全体にコーティングすることができるんですよ。

まつげ美容液はもったいながらずに、たっぷりと使う方が絶対におすすめです!

この技をやり始めると、2mlとか少量のまつげ美容液はすぐになくなっちゃうから、自然と大容量のまつげ美容液が欲しくなっちゃうんですよね!

 

ヒト幹毛根細胞を使った唯一のまつげ美容液!定期便1回で解約できるから、ためしやすい!!

>>最安値はココ!

6.最後にワセリンを塗る

最近編み出した方法ですが、ネットで「まつげ美容液のあとにワセリンを塗ると効果が高まるよ!」とあったので実践してみました。

 

結果、まつげが伸びる効果というよりは、まつげ美容液を蒸発させずにしっかりと浸透させる方法として、ワセリンは効果があると感じました!

 

ワセリンは目元の乾燥も防いでくれるから、結果としてWでまつげにいい効果をもたらしてくれるんです!まつげ美容液の効果をしっかりと得たい方は試してみてください!

代表的なまつげ美容液の種類

まつげ美容液と言っても、マニキュアのようなタイプだけじゃないんですよ。色んな種類があるんです。そして、種類によって効果や使用感が変わってきたりするんですよ。

 

それぞれの特徴・メリット・デメリットを簡単にご紹介いたします。

 

まつげ美容液を選ぶ際に役立つと思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

  • 筆タイプ
  • チップタイプ
  • マスカラタイプ

筆タイプ

筆タイプの特徴
  • 特徴:リキッドアイライナーの形状
  • メリット:アイラインを引く方法でまつ毛の根元=際部分まで塗ることが可能
  • デメリット:アイライナーを普段使わない方にとっては難しいと感じてしまう可能性がある

チップタイプ

チップタイプの特徴
  • 特徴:リップグロスや綿棒のような形状
  • メリット:美容液の量を調整しやすく扱いやすいので初心者にぴったり
  • デメリット:メーカーによっては大きめのチップもあるので初心者にとっては塗りにくく感じる可能性がある

上に挙げたとおり、チップをたてにしてまつげの根元に浸透させるといいですよ!わたしが愛用しているアイラッシュ ワンはこのタイプ。

マスカラタイプ

マスカラタイプの特徴
  • 特徴:マスカラの形状
  • メリット:ブラシのようになっているのでまつ毛1本1本にまんべんなく塗ることが可能。またマスカラだと使い慣れている方が多いので扱いやすく感じる。
  • デメリット:マツエクをしているとブラシに引っ掛かりやすいと感じる可能性もある

このタイプも使ったことありますが、まつげ全体のコーティングに最適!細かい毛がまつげの間にも届くから、根元にも届きやすいです!が、あまりこのタイプのまつげ美容液は見かけません。エマーキッドくらいかな。

 

ペンタイプで中身の成分が劣化しないシェリノアラッシュセラムが、ランキング1位!

>>最安値はココ!

まつげ美容液おすすめランキングは?

「まつげは美人度アップする」×「ナチュラル美人になりたい」

という私は、順にまつげ美容液を数か月ごとにかえてためし、効果を比較し続けています。眉毛とまつげ、別の美容液をつけるなどして日々「本当に信頼できるまつげ美容液」を探しています。

その上で、2019年試しまくった結果の「まつげ美容液ランキング」を作ってみたのでご覧ください!↓↓

まつげ美容液【伸びる】のはどれ?アラフォー口コミから6つを厳選!

さいごに

塗り方で効果に違いがあるか、正直言うと…個人差があるから断言できません!

でも、「まつげの根元にどうにかして浸透させる」ってことを意識して、続けてみる効果はあると思いますよ!

 

まつげあるなしじゃ、顔の印象が全然違うので、是非試してみてください!

以下の記事もご覧ください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です