植毛でまつげが永遠に美しく!値段とデメリットとクリニック紹介も!

植毛 まつげ







「まつげ綺麗ね~」と褒められるたびに「え?植毛やってないの?」と聞き返しちゃうわたし。

 

植毛まつげ…効率的メイクを心がけるわたしにとっては真っ先にやるべき必須ケアだったけど、意外と知らない人が多いんですよね。

 

というか、植毛まつげじゃないOLの方って毎日どうしてるの?朝の忙しい時間に毎日毎日つけましてるの??

お金をかけ続けてエクステしてるのかもしれませんね。

今でこそ、起きてすっぴんで外に飛び出す忙しシンママのわたしですが、昔はコレでも毎日メイクしてOLしてたんです。

 

そのときに、毎日のつけまにとられる時間解消のためにした植毛まつげについて、

今回はお伝えいたしますね。

まつげの植毛について公式HPで詳しく見たい方は以下のリンクから!

公式ページはこちら

植毛まつげってなに?

植毛 まつげ

植毛とは、もともとは薄毛男性のために開発されたスゴ技らしいです。

街行くハゲているおじさんとかも、脳天が薄毛でも、襟足やサイドは髪の毛が残ってたりしますよね?

 

そう、人間の髪の毛って、加齢でも抜け落ちにくい箇所があるらしいんですよ。

 

その抜け落ちにくい箇所から、髪の毛を毛根ごと、

自分の体の別の場所に移植することを「植毛」といいます。

 

自分の髪の毛を自分の体の別の場所にってことで「自毛植毛」として人気を呼んでいる薄毛対策術。

 

男性でいえば、脳天の薄い部分に髪の毛がふさふさに生える上に、

自分の毛根を移動するという自然な発毛を実現できるってことで、大人気の増毛方法らしいです。

と言っても、すみません、男性の増毛法は詳しくないので詳しくはクリニックに!

>>一度の手術で7000本のメガ植毛が可能

今回は「植毛まつげ」ってことで、同じテクニックで、まつげの薄い女性がまつげ増量のために植毛する件について紹介いたします。

植毛まつげしてる人はどのくらい?

わたしの周りの知人たちでの割合で行けば…

  • 1人/10人⇒自毛植毛
  • 2人/10人⇒まつげエクステ
  • 5人/10人⇒つけま
  • 2人/10人⇒なんもしとらん

って感じです。まつげ植毛はまだまだ認知度的にはイマイチかな?けど、隠れ自毛植毛まつげの人もきっといるはず!と思ってます。

お気づきかもしれませんが、上の割合の「自毛植毛」以外の人たち、

毎日のケアと毎月のまつげに流れ出る費用は出続けています。

 

コレに比べて、自毛植毛まつげは、施術しちゃえば一生まつげにかかる費用0円ですからね!

もちろん費用以外のメリットも多数!

なんで植毛まつげするの?

植毛まつげの人気ポイント
  • 毎朝のメイク時間が大幅短縮!
  • 1日限りの簡単な施術で済む手軽さ!
  • 自分の髪の毛の移植という自然さ!
  • まつげにかかる「つけま費用」や「エクステ費用」を節約できる。

植毛まつげが若い女性だけでなく、アラサー・アラフォーママたちの間でも一般的にされるようになったのは、ここ数年のような気がします。

周りに聞いても、あまりいないんですよね。

 

植毛まつげの人気の秘密は上記の通り!以下に1個1個見て行きましょう!

植毛まつげの4つのメリットとは?

1.メイク時間が大幅短縮

毎朝毎朝エクステやつけまに疲れきっている女性の時間を、

大幅短縮してくれる自毛植毛まつげは、

いまや20~50代女性に大人気の美容施術です。

 

いまだに毎日つけまをつけている人、いるんですかね?

つけまをつけてる人の多くは、「特別な日だけ」ってことが多いから、

毎朝まつげメイクの必要のあるOLさんとかは、エクステか自毛植毛のどちらかやっちゃってますよね、きっと。

まつげメイクは、ここ数年でものすごく変化しているから、つけまって懐かしい気がします。

つけまのメイクにかかる時間

ちなみにつけまにかかる時間は5~7分。

  • 1ヶ月のつけまにかかる時間:5分×20日(くらい?)=100分
  • 1年のつけまにかかる時間:100分×12ヶ月=1,200分

1日は1440分なので、丸1日分くらいをつけまに費やしているってことです。1日あれば、色々できますよね。

 

その時間もったいないと思いませんか?

2.施術が簡単!

整形ってほど大事じゃなく、1日限りでスグにできちゃう手軽さも人気の秘密ですよね。

わたしのときは、カウンセリングに30分ほど+次回施術日を予約して帰宅。

別の日に施術にきて、スグに施術を開始。

1時間~くらいで終了しました。

 

当日と次の日は、植毛したまぶたがひりひりして、泣きはらした目のようになりました。

1週間くらい「さわると痛い」状態が続き、その後はちょっと違和感が続きました。(個人差あり)

 

問題ない限りもう、病院に行く必要がないと言われたから、すごくお手軽に感じました。

術後ケアやダウンタイムはクリニックによっても個人差でも変わります。

上記はあくまでも、わたしの体験と感想です。

まつげの植毛の施術やダウンタイムについて、公式HPで詳しく見たい方は以下のリンクから!

公式ページはこちら

3.「つけま」のわずらわしさから解放!

まつげ, 美しさ, 化粧品, 目, ファッション, グラマー

毎日毎日つけまをつけるのって嫌になりませんか?

「つけま」=「つけまつげ」のことね、ちなみに。

 

美意識の高い女性って多くは毎日つけまを着けると思うんですよ。

つけまの威力はすごいですからね。

逆に、毎日つけまをつけてると、つけまなしの自分の顔のいけてなさ…というか、薄さ?に耐えられず、

朝の数分を割いても結局つけずにいられない病に陥っちゃうんですよね。

 

でもつけまって上手くつかずに日中はがれてきたりするんですよ。

だからつけま専用ボンドは常にカバンのポーチに持ち歩かなきゃ

忘れたらコンビニか100均に走らなきゃです。

 

たとえ1日ついててくれたとしても、

はがす時にびりっとなって、

大事な自分の本物まつげが抜けちゃったりしますよね。

 

はっきりいってわたしは一生つけまなんて付けたくないですよ。

 

自毛植毛まつげの施術で何が嬉しいって、つけまのわずらわしさ全てから、一生解放されたことです!

  • つけまを毎朝付け続ける苦労。
  • つけまが日中に途中ではがれてくる焦り。
  • つけま専用のボンドを常に携帯しなきゃいけない縛り。
  • 夜つけまをはずす時に自分のまつげが抜けちゃう事故。
  • つけまを買い続ける費用。
  • 大量買いしたつけまを保管しておくスペース。

つけまの費用

ちなみにつけまって消耗品です。100均で買って、月に20個使ったとすると…

つけまにかかる費用
  • 1ヶ月のつけま費用:100円×20日=2,000円
  • 1年のつけま費用:2,000円×12ヶ月=24,000円
  • 10年間のつけま費用:240,000円

どうです?たかが100円のつけまだけど、年間に数万単位で消費してってるんですよ!10年で10倍です。

 

ここを節約して、向こう10年の24万円を回収しつつ、

一生つけまをつけずにすむ方法もあるんです。

4.自毛植毛という自然さ!

顔, 目, 瞳孔, まつげ, 女性, 人, メイクアップ, 溶けた, 化粧品
わたしが自毛植毛して一番よかったのは、素顔に自信が持てたことです!

そう、つけまって異物ですよね。

異物を毎日ボンドで顔に貼り付けるって、いかにも「作ってる」行為なんですよ。

 

自毛植毛しちゃえば、自分のまつげ。

素顔のまつげが長くてふさふさで美しいんです。

>>自毛植毛専門専門医の無料相談受付中

 

顔を洗ったあと、ぬれた顔を鏡で見て、理想のまつげだったら…テンション上がりませんか?!!

自毛植毛は美容整形?

人, 女性, 女の子, 目, 眉毛, まつげ, 美しさ, 緑, 葉
外科術によって毛根を移植させる自毛植毛は、美容整形と言えますね。

美容整形の内容にもよるけど、「親からもらった顔に」とか「美容整形は作り物」「美容整形は偽者」とか、やってみれば馬鹿げた認識です。

>>自毛植毛専門専門医の無料相談受付中

「親からもらった顔を、毎朝メイクで覆い隠してつけまつけてる」行為に比べると、美容整形はむしろ王道の美容術と言えるのではないでしょうか?

 

素顔が美しいほうが人生は圧倒的に楽しいし、得することが満載です。

誰もがそう思っているのに、

いまだに日本にはびこる「美容整形=悪いこと」という風潮のおかげで、

二の足を踏んでる女性が多いのがもったいないなぁ~と思う私。

 

メイクも植毛まつげも同じ「偽者」ならば、時間大幅削減できて、

素顔で自信の持てる自毛植毛の方がいいと思いませんか?

 

ちなみに日本以外の美容整形に対する認識は以下の通り。

外国の美容整形に対する認識
  • コロンビア:美女大国として観光客呼び込みのために、国が女性の整形費用を保険適用している。
  • 中国:女性は外観の美貌が高いほうが人生において圧倒的有利であるとの認識から、ダイエット他の美容にかかる費用が保険適用内。
  • 韓国:高校卒業のお祝いに、親戚が美容整形費用を渡すほど、国民の9割以上が美容整形経験者という、美容整形大国!芸能人でも大変身をカミングアウトしている人が多数!

日本、遅れてるって感じるでしょう?

しかも鼻を高くしたり目を大きくしたりする美容整形に比べたら、

まつげ植毛はだいぶハードルが低い感はあります。

植毛まつげの値段は?

女性, 目, 顔, 溶けた, メイクアップ, まつげ, 頭, 人間, 化粧品

植毛は1株単位で値段が決まることが一般的。

人によってどのくらい移植するかが異なるため、

単純に値段を比較するのは難しいです。

 

そしてまつげという特殊箇所は、難しいためか高額になることが多いです。

  • 高須クリニック:80本70万円
  • HSクリニック:28万~40万円ほど

クリニックによって差がある上に、個人差があるので、

詳しい価格を知りたい方は一度カウンセリングに行くことをおすすめします。

もちろん、カウンセリングだけなら無料ですよ!

 

まつげの植毛の値段を公式HPで詳しく見たい方は以下のリンクから!

公式ページはこちら

植毛まつげの3つのデメリット

物事を始める前に、いい側面だけじゃなく、必ずデメリットも頭に入れてから行ってくださいね。

人生に必要な習慣として、わたしは事前のデメリット検査を欠かしません。

 

植毛まつげに関しても、皆さまにきっちりとデメリットをお伝えいたしますね!

  • 施術後1~2週間は植毛した箇所が腫れる。
  • まぶたの上に植毛したまつげは、下向きに生えちゃう。
  • まぶたの下に植毛したまつげは、上向きに生えちゃう。
  • まつげが必要以上に伸びてくることが、稀にある。

1.ダウンタイムがある

植毛まつげの施術後に1~2週間のダウンタイムがあります。(個人差で期間が変わる)

ダウンタイムの期間は、クリニックや医師の施術方法、また、個人の体質によって変わります。

 

わたしは1週間ほど上のまぶたが(わたしは上しかやってない)腫れ、

その後はなんともありませんでした。

術後2~3日は真っ赤になって、外に出れる感じじゃなかったですね。

 

ダウンタイムの間はサングラス着用での外出になるので、仕事は休まなきゃいけませんでした。

 

1~2週間の休暇…けっこうなロングバケーションです。

やる方は夏休みか、正月をダウンタイムでつぶす覚悟で挑みましょう!

2.まつげの生える方向にくせがある

目, 人間, 顔, ビジョン, 見, 人, 眼球, アイリス, 生, 視力
上のまぶたに植毛したら、下向きにつんつん生えてくる。

これはビューラーで簡単に解決できます。

ちょっと邪魔臭いけど、「だからやめよう」ってほどのことじゃないな、わたしは。

 

確認してないですが、昔に比べてここ数年でまつげの植毛技術も発展したから、

もしかしたら現代は施術方法で解決できる問題かもしれませんよね。

 

カウンセリングの時にお医者さんに聞いてみてください!

3.まつげが伸びてくる

頭髪っていくらでも伸びてくるでしょう。

それに対してまつげって、一定以上の長さまでしか伸びません。

頭髪を毛根ごとまつげに移植するので、たまにまつげが伸びてきます。必要以上に

でもね、思ったよりも伸びてきません。頭髪ほどには伸びないんです。

 

眉毛やまつげって、「この長さまでしか伸びない」って体の命令に従った長さでとまるらしいです。

加齢とともにこの「体の命令」が弱って、命令が行き届かずに伸びてくることがあるんですって。

高齢者の方の耳毛や鼻毛、まつげや眉毛が白くふさふさに伸びてくるのはこのためなんですね。

 

植毛するとね、どうもその箇所の命令に従った長さになるような気がします。

つまり、まつげに植毛すると、まつげの長さまでしか伸びないことが多い。

ってこと。(個人的感想)

 

もちろん、植毛したまつげがにょきにょき伸びてきて困ってる人もいるらしいです。

伸びてきたらどうする?

ポイント
植毛したまつげが伸びてきたら、はさみで切ります。

「もったいないな~」と思いつつ、小さな糸切りバサミとかで切っています

自分でやるのが怖ければ、美容院に行ったときに切ってもらってはいかがでしょうか。

>>日本人の理想のまつげの長さは?欧米人とも比較!

 

目の前にはさみを近づけるの、けっこう怖いので、無理せず美容師さんやご家族に頼むといいですよ。

植毛まつげは永遠に続く?

植毛まつげは、死ぬまで長持ちします!

植毛したまつげは、「抜けたら終わり」じゃありません!

毛根ごと移植するから、抜けてもまた生えてくるらしいんですよ!

 

多分加齢に伴って、いつか頭髪みたいに白髪になるのかな…?

それにしても、白髪になってもなお、ふさふさまつげって嬉しいですよね。

 

まつげの植毛をもっと知りたくなった方は、以下のリンクから無料カウンセリングをおすすめします!

公式ページはこちら

まつげを植毛してくれるおすすめクリニック

まつげを植毛してくれるクリニックは、実は多くはありません。数は限られるんです。

 

その代わり、植毛まつげをしてくれるクリニック選びはとても簡単。

まつげの植毛自体が高度な技術を必要とする施術方法。

 

なので「まつげの植毛やってます!」というクリニック=腕のいいクリニック、って認識でいいと思います。

上述した高須クリニックやHSクリニックでも施術可能。

わたしのおすすめは以下のクリニックです!

ヨコ美クリニック

  • 30年以上の自毛植毛の実績
  • カウンセリングも医師免許のあるドクターが行う
  • 無料カウンセリング実地
  • 高度な植え付け技術

技術力に定評のある、30年以上の実績を誇る、植毛&自毛植毛のプロフェッショナルクリニック

1963年から自毛植毛に携わっているおかげで、

どこよりも卓越した技術がみこめ、安心して施術を受けることができます。

 

しかもカウンセリングが普通のスタッフではなく医師がきちんと対応してくれるので、

不安や疑問をしっかりと聞くことが出来ます!

>>自毛植毛専門・ヨコ美クリニック

 

ヨコ美クリニックのまつげの植毛をもっと知りたくなった方は、以下のリンクから無料カウンセリングをおすすめします!

公式ページはこちら

親和クリニック新宿

  • 自毛植毛技術を追求して研究!
  • 医師一人ひとりが自毛植毛のトップシェアクリニック勤務経験あり。
  • 科学的根拠に基づいた治療を提供!
  • 新宿・大阪に開業!

とにかく医師たちの自毛植毛に対する経験が豊富!

一人ではなく複数のスペシャリストがそろっているという安心感を得られます。

男性の薄毛治療に特化した技術を生かして、まつげ植毛でも高い効果がみこめます。



 公式ページはこちら

 

植毛まつげの体験談&口コミ

長くて綺麗なまつげに!


上記の女性はものすごく成功例!と思いますか?大体クリニックとかにある施術のビフォーアフターの写真では、こんな感じです。パッとみのまつげがふさふさになるって感じですね。

まつげが生えすぎることも


わたしもこんな感じです。「生えすぎ」って思うこともあるんだけど、毛の生え変わり周期によってはもうちょっと少なくなってちょうどよいまつげの量になったりするんです。

 

ふっさふさのまつげが好きって方にはちょうどいい量なんだけど、 ナチュラル好きなわたしにとっては多すぎる。多すぎると、「つけましている」と思われちゃうんですよね。

ダウンタイムがけっこうグロい


まつげ植毛のダウンタイムは1~2週間。腫れる人は真っ赤に腫れます。血がにじむこともあり、ぼこぼこに殴られたボクサーみたいなまぶたになる人もいます(個人差あり)。その画像、カウンセリングとかでみちゃってやめる人もいるんですよね。人によっては2週間のダウンタイムが難しいこともあります。

エクステに通うよりも、一回の施術で終わらせる


まつげの植毛、抵抗ある人も多いんです。けれども美意識と、メイク時間短縮を目指す人はまつげエクステしていることがほとんど。けど、そのまつげエクステに通う時間と費用も、省いたほうが賢明だ!って、人生のどこかで気がつくことになるんですよね、結局。

あっという間に終わった!


こちらもかわいい女の子。まつげが多いと目がパッチリと見えて美人度も確実にアップしますよね。そして施術も「あっという間におわった」との感想。体験者の声はやっぱり参考になりますね!

 

まつげの植毛をもっと知りたくなった方は、以下のリンクから無料カウンセリングをおすすめします!

公式ページはこちら

まとめ

植毛まつげのまとめ!
  • 植毛まつげとは、自分の体の毛の多い部分から、まつげ部分に毛根ごと自毛を移植する技術のこと。
  • まつげを植毛すると、ふさふさで長いまつげが長年手に入る!
  • 女性のまつげケアは「植毛まつげ」「エクステ」「つけまつげ」の3種類である。
  • まつげを植毛すると、メイク時間の大幅短縮になる上に、エクステやつけまにかかる費用をまるまる省ける。
  • 植毛まつげの施術はクリニックにも夜が、驚くほど短時間ですむ。
  • まつげを植毛したあとのダウンタイムは通常1~2週間(個人差あり)。その間は仕事などは難しい。
  • 植毛まつげの値段はピンきりだが、50万円~70万円と考えておくとよい。
  • まつげを植毛すると、頭髪のように伸びてくることがあり、その場合ははさみでカットすることもある。
  • まつげを植毛してくれるクリニックは少ししかなく、おすすめは「自毛植毛専門・ヨコ美クリニック
    」と「親和クリニック」である。

ダイエットとか美肌とか美髪とか、生きてる限りケアし続けなくてはならない箇所に比べると、まつげは本当に簡単にすみますよね。

 

植毛しちゃえば、あとは一生放置でいいんですもん。

時短メイクの強い味方のまつげ植毛、一度カウンセリングから体験してみてください!

>>自毛植毛専門・ヨコ美クリニック

 

以下の記事もご覧ください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です