絶対零度~未然犯罪潜入捜査~1話のあらすじ・ネタバレ!本田翼のドSがはまる!

絶対零度 ドラマ

スポンサーリンク



7月9日スタートのドラマ「絶対零度・未然犯罪潜入捜査」のシーズン3!

 

子育てに忙しい上戸彩さんの代わりに主役を演じるのは沢村一輝さん!

 

シリーズ化第3段の待望の1話に期待が寄せられます。

 

無料の見逃し配信は(おそらく)「FODプレミアム」よりご覧ください!放映後1週間ならば登録なしで見ることができますよ!

 

以下に1話のあらすじ予想と、放映後のあらすじ紹介をしていきます。

一緒に今期の月9を楽しんでいきましょう!

 

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~1話の完全あらすじ・ネタバレ

井沢範人(沢村一樹)が、ビルの屋上で犯人を撃ち殺すところから物語は始まります。

追い詰めた犯人が、降参のポーズをして逮捕される姿勢なのにも関わらず、犯人を狂気の表情で撃ち殺す井沢。

やがて井沢(沢村さん)は、おそらく過剰な職権乱用で逮捕されます。

「34号!」と数字で呼ばれる囚人となった井沢のもとへ、ある日刑事企画課・東堂定春(伊藤淳史)が尋ねてきます。

「やってもらいたいことがあります」という東堂は、井沢を未然犯罪潜入捜査班に勧誘。

 

そして場面は変わり、前回までの主人公・桜木泉(上戸彩)が登場。

バディを組んでいた相棒の山内徹(横山裕)に対して、「今の任務から離れることになった」ことを伝えます。

動揺する山内徹(横山裕)。

おそらくは警察上層部の特殊捜査に加わると思われる桜木は、口止めされてか、山内に何も告げることなく、ただ、笑顔で立ち去ります。

 

時は2018年。

未犯チームに新しく配属された山内。

未犯チームのリーダーの東堂(伊藤淳史)が、山内徹(横山裕)に対し、ミハンシステムについて説明。

未犯チームのメンバーは以下の通り。

  • リーダー:東堂(伊藤淳史)
  • 井沢(沢村一輝)
  • 小田切(本田翼)
  • 南彦太郎(柄本時生)
  • 田村薫(平田満)

ここに山内を加えた未犯チーム。

未犯チームの仕事内容とは、高いIT技術を駆使して、今後起こりえる犯罪者をコンピューターが予測。

その情報に従って、犯罪が起こる前に対象者周辺に潜入。

犯罪を未然に防ぐことを目的としていた。

 

山内が未犯チームの説明を受けているとき、既にこのミハンシステムによって、危険人物として高山啓子の名が挙がっていた。

高山啓子は議員。

裏で様々な問題を起こしていて、それを全て秘書・深瀬に押し付けて、その秘書を殺そうとしていた。

しかも高山議員本人が手をかけるのではなく、お金を渡して殺人を依頼。

 

潜入捜査していた井沢と小田切唯(本田翼)は、秘書殺害を妨害すべく奮闘。

特に小田切唯は、高い格闘術を駆使して対象人物を圧倒。

未犯チームは見事に秘書殺人を妨害。議員をあげることに成功しました。

 

場面は変わり、未犯チームの待機部屋に。

警察のやり方や、未犯システムに疑問を抱く山内(横山裕)を、軽薄な誘導でチームに引き入れようとする井沢(沢村一輝)。

しかし先輩の桜木の行方を追い、上司と反発して未犯チームに送られた山内は頑なに反発。

高い捜査力と格闘術を持ちながらも、精神的不安定な様子を見せる井沢に対し、心を開ききれない山内。

 

そこに東堂定春(伊藤淳史)から新たな指令が!

次の危険人物は出会い系風俗を手掛けているという富樫伸生(武井壮)で、殺人をおこすとの予測が出たと言う。

 

早速、井沢範人(沢村一樹)と山内徹(横山裕)が富樫伸生(武井壮)の店に潜入捜査を開始。

そこには西田はいるも、富樫伸生(武井壮)の姿はなかった。

でも居場所のヒントを得て、田村のピッキングで武井壮の事務所らしき部屋に潜入成功。

しかしそこの部屋は何か不自然。

科学捜査キットをつかって、床を調べてみると、大量の血液反応が!

井沢範人(沢村一樹)の勘は的中し、その部屋で、すでに事件が起こっていることが判明。

「コレから犯罪を犯す」とコンピューターに予想されていた富樫伸生(武井壮)は犯人ではなく、殺された被害者のほうだった!

 

その後、富樫伸生(武井壮)の店で会った西田が、商社マン・須藤と貴金属店経営・前川を拉致する現場を目撃。

このことから井沢範人(沢村一樹)が率いるミハンチームが、この3人を重点的に捜査を開始する。

須藤と前川の関係性は高校時代の野球部仲間。

 

そんな時に、匿名の通報により山奥から富樫の遺体が発見される。

この通報者はミハンシステムに反発している山内徹(横山裕)。

 

ミハンチームの小田切唯(本田翼)が須藤の会社に潜入捜査。

メガネのOLになりすまして、対象の須藤に接近。

須藤にぶつかった拍子に須藤の手帳を奪うことに成功!

その手帳を見るとHIの文字。これは香港とインチョン(韓国)の略であることが判明する。

 

同じくミハンチームの南彦太郎(柄本時生)は、ある情報をゲットする。

須藤が巨額横領をしていて、その横領したお金を補填するために金塊の密輸を行っていることが判明したというのだ。

 

その日の夜、前川の店に須藤がやってきて、何やら話をしているのを盗聴することに成功。

これで最後にするからもう一度だけ密輸をすることを頼みに来たのです。

 

そしてこのときになってようやく、ミハンシステムが須藤修一を危険人物として予測。

井沢範人(沢村一樹)らは、須藤が西田を殺すのでは?と予測し、捜査を開始。

しかし西田は密輸に気が付いている模様。いかにも様子がおかしい。

張り込みをしていた捜査員の田村が負傷し、他の張り込み現場の井沢や山内も、ことごとく予想を空振り。

運び役が空港に到着すると、西田は金塊を強奪するのではなく普通に回収。

そしてその頃須藤も違う場所で金塊を回収。

誰も予想していなかった、須藤と西田が手を組んでいたことが、やっとわかった!

 

その頃、須藤は前川の口を封じるために山奥へ連れていく。

ミハンチームもNシステムで、須藤らの居場所を特定!

バイクで須藤の元へ向かう井沢と山内。

前川を電流で気絶させた後、山奥に運び殺害しようとする須藤。

親友だった前川に対し、ためらいもなく命を絶とうとする。

なんとか須藤が再び殺人を起こしてしまう前に間に合った井沢たちが、須藤を阻止。

須藤に、富樫伸生(武井壮)を殺した理由を尋ねると、最初に襲い掛かったのは富樫のほうで、もみ合いの末銃が発砲されて命を落としたと白状。

井沢たちに銃を向け、話しながらも威嚇し続ける須藤に対し、恐怖心のかけらもなく距離をちじめてあっという間に確保してしまう井沢。

須藤をけり倒し、仰向けになった須藤にまたがり、ためらいもなく引き金を4発引く井沢…。

警察官にあるまじき井沢の狂気の行為に、隣で見ていた山内は目を見張る。

 

一方で、須藤の仲間の西田のところに乗り込んだ小田切唯(本田翼)も、格闘術で相手を次々となぎ倒し、必殺技の金的攻撃で全滅させる。

そのアクションは目を見張るものがあり、「蹴り上げるとスカッとする!」と決め台詞。

あっという間に仕事を終える。

 

未犯システムによって割り出した犯人の犯行を、未然に防ぐことに、なんとか成功した未犯チーム。

リーダーの東堂(伊藤淳史)は上司から評価されるも、井沢の行き過ぎた発砲行為をとがめられる。

高い洞察力と頭脳、そして行動力を併せ持つ井沢だが、明らかに犯罪者に対して容赦のない鉄槌を振り下ろす危険が、常にあるようにかんじられる。

井沢は、時折見せる、犯人を追い詰めるときの狂気の顔を隠し、うそ臭い笑顔の仮面で終始まわりをごまかし続けるのだった。

 

そんなおり、山内徹(横山裕)に、桜木泉(上戸彩)がベトナムで遺体で発見されたと伝えられる…。

 

絶対零度・1話の感想

主演・沢村一樹さんの演技

前回主演の上戸彩さんから変更となったので、正直見る前までは違和感があるのかな?と個人的に思っていたのですが、さすが名俳優・沢村一樹さん!

なんの不自然さもありませんでした。

何度か拳銃を扱う沢村さんのシーンがありましたが、目がとても印象的!

目で人を殺すような感じを受けました。

またお堅い役柄の横山裕さんや、少し独特な雰囲気を持つ役柄の柄本時生さんへ、沢村一樹がちょいちょい絡みます。

ちょっかいを出すシーンが、なぜか可愛らしく見えてしまう沢村さん。

次回はどんなちょっかいを出すのか…。

それにしても、視聴者から見ても明らかに精神バランスのおかしい井沢(沢村一輝)を、よく捜査に加える気になったねw

東堂(伊藤淳史)さん、明らかにミスジャッジじゃない?もうちょっと警察病院でカウンセリングとかしたほうが…。

最後も命乞いしてる犯人を撃ち殺そうとしてたし。

ためらいなく引き金を引く沢村一輝に、「あ~こういうキャラなのね」って視聴者も納得。

絶対零度シーズン3は、沢村一輝の狂気から、スタートしました!

 

キーパーソン・上戸彩さん

今回からはキーパーソンとしての出演。

個人的には1話目は出演がないのでは?と思っていたのですが、出演されていました!

ご出産されてママになっても、可愛らしさは健在でした。

それにしても、シーズン1では「どんくさい亀」だった桜木泉が、もうすっかりベテランで腕のいい捜査員の風格。

成長したものです!。

>>絶対零度、シーズン1とシーズン2の詳細とキャストとあらすじネタバレ

またドラマの最後には想像もしていなかった、ベトナムにて遺体で発見された桜木泉のまさかの訃報…。

がーん!って

絶望したのは山内(横山君)だけじゃないよねw

視聴者みんな「えwww」って感じですよ。

次回以降は回想シーンで出演となるのでしょうか?

ともかく、回想シーンでの出演だけはしてくれるから、上戸さんの出番はまだまだあるのでご安心を!

どんな展開になるのか今から楽しみですね。

 

隠れキーパーソン!?横山裕さん

普段の明るいキャラクターからは想像できない、クールな役柄。

そしてミハンチームの中でも、一人だけで行動してみたり…

自分からチームの輪を外れてしまうという役柄でした。

ミハンチームのリーダー・沢村さんに反発しているものの、一緒に行動するシーンが多かったので仲良くなるのも早い!?かもしれませんね。

不機嫌で神経質な役柄…かもしれませんが、横山君のベビーフェイスでブスッとされると、完全に「おこってる子ども」笑。

沢村一輝との殴り合いはかなり見ものでしたね!

 

本田翼さん

本田翼さんのアクションシーンがすごかったです!

ミハンチームの紅一点でもあるので、まさかあのような役柄だとは思いませんでした。

待機部屋では常に赤いクッション?リラックス枕?みたいなのを肩からかけて、男勝りでおっさん臭い感じ。

女性っぽくは全くない役柄。

でも可愛いので、潜入捜査してるとこでは本田翼ちゃんのコスプレを楽しむことができますよ!

次回以降、もっとすごいアクションシーンが見られるのか!?期待です。

柄本時生さん

人付き合いが苦手な役柄なので、個人的には無口な役柄かと思いきや、普通に喋っていました!

個人的には沢村さんにちょっかいを出されているシーンが、とても印象的でした。

柄本さんがいることで、ミハンチームが和む感じもありましたよね!

ミハンチームの隠れムードメーカーかもしれません。

 

絶対零度・1話の予想

公安外事第二課のエリート刑事だった井沢範人(沢村一樹)は、ある事件がきっかけで総務部資料課分室への異動を命じられる。

資料課分室のメンバーは、痴漢容疑者への必要以上の暴行で異動させられた小田切唯(本田翼)、入庁以来ずっと資料課にいる人づき合いが苦手な南彦太郎(柄本時生)、さまざまな部署をたらい回しにされてきた田村薫(平田満)という、警察内のトラブルメーカーばかり。

だが、実はこの資料課分室には、刑事企画課特別捜査官・東堂定春(伊藤淳史)が中心となって秘密裏に進められてきたある重要プロジェクトが託されていた。

それは、日本国民のあらゆる個人情報――通信記録や金融機関の出入金記録、監視カメラの映像といったビッグデータを解析し、過去15年分の犯罪記録と照らし合わせることによって、AIがこれから起こる重大犯罪、主に殺人を犯す可能性が高い危険人物を割り出す未然犯罪捜査システム、通称『ミハン』システムの実用化プロジェクトだった。

一方、特殊捜査班のメンバーだった山内徹(横山裕)は、バディを組んでいた桜木泉(上戸彩)の失踪事件がきっかけでチームが解散になった後も独自に彼女の行方を追い続けていた。

だが、やがて捜査は行き詰まり、その無力感と警察組織への不信感から上司を殴ってしまい、資料課分室への異動を命じられる。

ミハンシステムが割り出すのは殺人を犯す危険性のある人物。しかし、いつ、どこで、誰を、なぜ殺すのかはわからない。山内は、冤罪を生み出す可能性もあるミハンシステムに対して疑念を抱いていた。

「公にはできない捜査で、あなたたちの身に何かが起きても警察は助けてくれない。切り捨てられて終わりだ」。山内は、そう井沢に告げる。

そんな中、ミハンシステムがテストケースNo.5の危険人物を割り出し……。

引用元:フジテレビ公式サイト

犯罪を犯しそうな人物の周囲に潜入捜査し、犯罪を未然に防ぐ。

 

善良市民のわたしたちからすると、夢のような素晴らしい組織です。

 

でもこのような潜入捜査は、違法なんですってね、どうやら。

 

何もしないかもしれない善良市民を疑ってかかっているといわれたら、それまでですもんね。

 

だからこその水面下の潜入捜査。あ、フィクションですからね、ちなみに!

 

子育てに忙しい上戸さんに代わって主役を演じる沢村さんの演技力に期待です!

 

本田翼が演じるドS刑事

モデル上がりの本田翼ちゃん。それゆえか「可愛いけど演技がイマイチ」って巷の声もちらほら聞こえてきます。

 

演技派女優として毎クールドラマに引っ張りだこのりょうさんだって、元はモデル。

 

りょうさん、ずっと見守ってきたけど、彼女も最初は「?」な感じでしたが、どんどんどんどん上手くなっていきました!

 

モデル出身だって、回をこなすごとに演技力は必ずまして行きます!

 

「地味にスゴイ!校閲ガール ・河野悦子」の時だって、本田さんの演技、巷で言われるほど下手じゃなかった。

>>地味にスゴイ!をHuluで見る!

若い下積み時代のOLを上手に演じてらっしゃいましたよ。

hulu

 

本田翼のアクションシーン


というか、演技力って「台詞のしゃべり方」で判断されることが多いじゃないですか。

 

もともと口下手な役者さんとか、損だと思うんですよね。

 

けれども今回の翼ちゃんは、上の動画のようにアクションシーンで魅せてくれます!

役柄は下の通り。

本田翼演じる小田切唯の役柄
  • ドS
  • 格闘技に夢中
  • 得意技は金的攻撃ww
  • 過去に男を嫌いになる事件に遭遇し、そのトラウマを抱えている
  • 人情厚く涙もろく、被害者の気持ちに寄り添う一面もある

期待以上の本田翼ちゃんが見れること間違いなさそうですね。

 

ぜひ、香港アクションで観客を魅了して欲しい!

 

横山裕さんは月9初出演

今回関ジャニの横山さんは「月9初出演!」と話題になってました。

 

意外ですが、月9でもユニセックスな魅力を発揮してくれることでしょう。

 

絶対零度、前作は火曜21時枠でしたね、そういえば。

>>絶対零度・ドラマのキャストと過去シリーズの配信動画まで紹介

 

よき仕事仲間だった上戸彩さん演じる桜木泉不在の中、沢村一輝とどんなコラボ演技が見られるか、期待が寄せられます。

 

個人的には横山さんも沢村さんも、「ふざけキャラ」「コメディタッチ」って感じで、シリアスな掛け合いが全然イメージできないww

 

絶対零度、なぜ月9に?

過去シリーズは火曜日の21時枠だった絶対零度。

何で月9に?と思われる方も多いでしょう。

そうそう、私も以外でした。

最近低迷続きの月9の起死回生のため?

 

「コンフィデンスマンJP(見てない方はFODプレミアムで!)」も平均視聴率が9.0%くらい(?)だったし、やっぱり視聴率10超えの作品を目指したいのかもしれませんね。

コンフィデンスマンの前の「海月姫⇒(海月姫はFODプレミアムで)」も瀬戸康史君の美しすぎる女装で、けっこうおもしろかったです。

 

おもしろいのに視聴率が伸びない。

だからこその絶対零度かもしれませんね。

 

さいごに

7月9日は初回なので、時間を30分延長して放映!

過去の絶対零度作品は以下の動画配信サービスでご覧いただけます(期間限定の可能性もあるため、登録前に要確認)。

 

過去の絶対零度を見る方法

シリーズ化されるなんて、よっぽどの人気ですよね。まるで海外ドラマ。

今期の絶対零度も楽しみつつ、過去作品も同時に楽しんでください。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

以下の記事もあわせてご覧くださいね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です