絶対零度3~未然犯罪潜入捜査~9話のあらすじネタバレ!本田翼のアクション女優道!

絶対零度 ドラマ







上戸彩、いつでるの?でおなじみの(笑)絶対零度のお時間です。

 

盛りだくさんアクションに加え、白石麻衣や道枝駿佑などの若手の人気役者さんを起用するなど、ファンサービス満載の絶対零度シリーズ。

>>絶対零度シリーズ1「未解決事件特命捜査」とシリーズ3の「未然犯罪潜入捜査」が見られるのはFODプレミアムだけ!

 

1~2話では、コレまで絶対零度シリーズを作ってきた上戸彩さんの不在が悲しかった私ですが…

 

すいません、3話目くらいから上戸さんの存在、すっかり忘れていました。

話が全然別物なんですもん^^;

沢村一輝さん率いる今のメンバーの魅力ゆえですね。私のお気に入りはマギーさんです笑。

 

今後そこに本家主役の上戸さんが絡んでくるって言うのも、絶対零度ファンとしては嬉しい限りです!

 

今回は、上戸さんの再登場と、沢村一輝との関係。

 

そして、華麗なアクションでファン層を一気に広げた本田翼ちゃんの今後の活躍について紹介していきたいと思います!

絶対零度シーズン3の9話の完全あらすじネタバレ!

刑務所内で、「表向きとは別に、裏で特殊操作をして、次々と事件解決している捜査班がある」と話題になっていた。

ミハンシステムは順調に犯行を未然に防ぎ、正式に捜査システムとして認められるまで、あと一歩のところまで来ている。

国民のプライバシーがなくなる代わりに、安全性は高まると、いまだに賛否意見の分かれるミハンシステムだが、東堂の望むミハンシステム正式採用に展望の兆しが見えていた。

 

そんなミハンシステムが割り出した、次なるターゲットはなんと警察官。

警察官がコレから犯罪を起こす人物として、割り出されたのだ。

しかもミハンターゲットの石塚辰也(高橋努)は、格闘術のプロ。

要人のSPとして活躍する凄腕の警察官だった。

優秀な警察官である石塚の画像にミハンチームが注目していると、突然山内(横山裕)が画面に近づいた!

山内の視線の先には、石塚でなく、石塚を見張るように影に身を潜めている一人の人物が写っていた。

それは、死んだと思われていた桜木泉にそっくりだった…!

桜木が、本人か別人か判別のつかぬまま、ミハンチームは捜査にでることに。

 

だが、張り込みを始めてすぐに、石塚は自分が見張られていることに気がつく。

張り込んでいた小田切を、華麗な格闘術で押さえ込み、正体を聞き出そうとする。

しかたなく、小田切は警察手帳を見せて「石塚さんに格闘術を教わりたい」と偽る。

石塚はその場は何とかごまかされてくれ、小田切を解放。

 

一方で、石塚のマンションの部屋に不法侵入していた山内(横山)と井沢(沢村一輝)は、石塚の人間関係を洗い出す。

すると、石塚には思いを寄せていると思われる森岡という名のシングルマザーと子供がいた。

森岡母子は、石塚の元同僚で、殉職した仲間の妻子。

そして、森岡母子は、前日何者かに拉致されていることが監視カメラから明らかになった。

石塚は、大切な森岡母子を誘拐した人物から、SPという立場を利用して、国家公安院長を殺害するよう指示されていたと判明。

 

とある警察署内の食道で、石塚の側すわる井沢。

石塚に、計画がばれていることと、犯行を思いとどまるよう勧告する。

しかし石塚は、同じ警察職員として、井沢のことを知っていた。

井沢が捜査した事件の結果、逆恨みを買って妻子を殺害されたかこのことまで知っていたのだった。

そして、「あなたなら自分の気持ちがわかるはず」という。

そんな石塚に、井沢も説得を重ねる。

「俺は人を殺した。憎むべき犯罪者が、自分の中にいる。その苦しみを、わかっていない。」と。

しかし石塚は、盛岡母子を誘拐した犯人もわからず、やるしかないと気持ちを固めている。

そして優秀な捜査官である石塚は、資料課が、裏では難犯罪の捜査に携わっていると気がついていた。

 

石塚が立ち去ったあとも、同様を隠せない井沢。

井沢の妻子を殺した人物は、実行犯に過ぎなかった。

真犯人は他にいる。

その真犯人に対峙したとき、自分を抑えられるかどうか、井沢には自信がなかった。

再び人を殺してしまうかもしれない。

その恐怖に、井沢も苦しみ続けているのだった。

 

一方資料化では、東堂(伊藤淳史)が森岡母子を誘拐した人物の一人を割り出していた。

帝都ツーリストという旅行会社の職員だと。

「帝都ツーリスト」とは、桜木泉が調べていた人物たちが、利用していた航空会社だと、山内(横山)も引っかかった。

 

別室に井沢を呼び出して、銃を渡し、「もしものときは、犯行を止めるために石塚を撃つ」よう指示する東堂。

 

海外では、帝都ツーリストを利用した政府の要人が、次々と誘拐される事件が相次いでいることから、帝都ツーリストは何らかのテロ組織に協力している可能性があると推測。

石塚もまた、そのテロ組織に目を付けられたのだと、ミハンチームは読んだ。

 

石塚は国家公安院長を殺害しようと、動き出していた。

まさに手をかけようとしたそのときに、井沢がとめに入る。

さすがは政府のSPという高い格闘術で、井沢でさえも寄せ付けない石塚。

数分に渡る格闘術の末に、銃口を向け合う井沢と石塚。

しかし井沢は、石塚は人を殺せないとふんで、銃をおろした。

苦悩しながらも、やっぱり井沢を射殺できず、森岡母子も救えない自分に、咆哮を上げて苦しむ石塚。

そこへ、ミハンチームの別働隊から、無事に森岡母子を救出したと連絡が…。

罪を犯さずにすんだ石塚は、井沢に深く、頭を下げた。

 

森岡母子を誘拐していたビルに潜入していた小田切と山内。

小田切が森岡母子を無事に石塚のところへ送り届け、一安心したとき、ふと、山内(横山裕)がいないことに気がつく。

山内は知らぬ間に、犯人グループに拉致されて、一人リンチされていた。

血を流して意識もなくなったときに、犯人に銃口を向けられる。

大ピンチの山内が気を失っているとき、犯人の背後から助けが…

それは、死んだと思われていた桜木泉(上戸彩)だった!

気を失っている山内を助けてその場を去ろうとする桜木。

しかし桜木の前に、一人の男が現われた。

それは、桜木の動きを読んでいたかのような、井沢(沢村一輝)だった!

桜木に対して、意味深な表情を浮かべて近づく井沢。

そんな井沢に、「近づくな」と言わんばかりに、銃口を向ける桜木…。

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~9話のあらすじ

井沢(沢村一樹)たち「ミハン」チームは着々と成果を上げていた。それを受け、警視庁上層部は、国家公安委員会で意見をまとめ、次のステージとなる法制化に向けて政界に働きかけると東堂(伊藤淳史)に伝える。

そんな中、「ミハン」が驚くべき危険人物をリストアップした。SP――警護課の捜査員・石塚辰也(高橋努)だ。石塚は、要人警護のスペシャリストで、逮捕術、格闘術など、すべての面で突出した能力を持つ男で、井沢自身も面識があった。また、プライベートでは「開かれた警察」を目的に、地域住民に武術を教える活動もしているのだという。人を守るはずのSPが、人を殺す――!?

東堂は、モニターに直近1週間の石塚の監視記録を映し出した。そこで山内(横山裕)は、ふたつの監視映像に映り込んでいる桜木泉(上戸彩)らしき女性の姿に気づく。ベトナムで死んだはずの桜木は生きているのではないか――。だとしたら、彼女はなぜ石塚を追っているのか――。井沢は、今回の危険人物を止めることが、桜木泉や、その先の真実にも繋がっていると考えた。

石塚をマークしていた小田切(本田翼)は、早々に尾行を見破られる。圧倒的な強さで小田切をとらえる石塚。覚悟を決めた小田切は、資料課分室に所属する警察官であることを打ち明け、格闘技を教えてもらおうと思ったと嘘をつく。小田切が井沢の部下であることを知った石塚は、彼女の申し出を受け入れる。

一方、山内とともに石塚のマンションに潜入した井沢は、石塚が国家公安委員長・滝本健三(山田明郷)の情報を集めていることを知るが……。

引用元:フジテレビ公式サイト

上戸彩が再登場?

絶対零度シーズン3の7話で久々に写真だけ登場した桜木泉。

 

そして、8話の特別出演に、なんと北大路欣也さんが出演。

 

久々に欣也さんの「カメ」が聞けるのかと、ネット上でも期待が膨らんでいますね。

 

そもそも桜木泉は生きているのかどうかってとこは、もはや語られもしない笑。

 

そう、多分絶対に生きていて、絶対に沢村一輝とからむという読みが主流です。

 

コレまで絶対零度シリーズを引っ張ってきた上戸さんがまさかの主役交代には、幾つかのうわさや憶測が飛び交っていますが、詳しくは以下の記事でご覧ください。

>>絶対零度~未然犯罪潜入捜査~の主役が上戸彩じゃない理由

 

今回の絶対零度シーズン3で、もっとも高評価を得ているのは本田翼や沢村一輝のアクションシーンです。

 

ぜひとも上戸さんも再登場したときには、沢村一輝さんを凌ぐ勢いでアクションを披露していただきたいと思っちゃいますね。

 

以下に本田翼さんはじめとする、日本の女優さんたちの今後のアクション女優枠の広がりについてお伝えいたします!

 

本田翼がアクション女優に!

今回の絶対零度、未然犯罪潜入捜査で一番話題を呼んだのは、本田翼ちゃんのアクションシーンではないでしょうか?

1話でも豪快な金的攻撃。

 

3話では過去のトラウマを乗り越えての猛アクション。

 

絶対零度3の4話ではなんと、人気ゆえか、アクションシーンの時間を大幅に増やして丈の短いスカートでのアクション。

 

美脚はあらわになって、しかも本田翼演じる小田切の得意技は「金的攻撃」ですからね…。

 

アクションの相手の下腹部から下を足でいじくるシーンもあります…。

 

なんてこったw

かわいい女優さんに何させるんだ

とおばちゃん怒っていたら、なんと4話が一番視聴率がよく、11.7%だったらしい。

 

なるほど、美女の美脚とドSっぷりは、ファンが喜ぶのねw

 

海外のアクション女優たち

ハリウッドのアクション女優たち
  • トゥームレイダー:アンジェリー・ナジョリー
  • キルビル:ユマ・サーマン、ルーシー・リュー
  • バイオハザード:ミラ・ジョボビッチ
  • エイリアン:シガニー・ウィーバー
  • ターミネーター:リンダ・ハミルトン

「トゥームレイダー」「バイオハザードシリーズ」「エイリアン」「ターミネーターシリーズ」は、2018年8月現在dTVで配信しています↓↓。

そう、ハリウッド映画とかのアクション女優も、たしかにドSな女優さんが多いですもんね。

 

アンジェリーナジョリーとか、ルーシーリューとか。

>>ルーシーリューが華麗な殺陣を披露するキルビルのレビュー

 

アクションをするに当って、引き締まった体や美脚を披露することにもつながるため、若手女優の登竜門にもなってるらしいね。

 

若手の売れないハリウッド女優さんたちは、毎日せっせとキックボクシングしているに違いありません。

 

今回の絶対零度シリーズ3でアクション女優として目覚めた本田さんにはぜひ、今後もアクション女優分野を牽引すべくがんばって欲しいと思います!

 

…アクション+α、がファンの求めるところらしいから、「アクション+美脚」「アクション+ドS」とかかな。

 

チャーリーズエンジェルとか、アクションとスタイルだけで大人気映画もあるしね。

 

チャーリーズエンジェルはアマゾンビデオで199円(↓の画像から購入画面に飛べます)

 

日本におけるアクション女優

日本でもかつては「アクション女優」ってジャンルがあったそうです。

 

90年代以降衰退したということだから、それ以前の女優さんですよね。

 

私が思い浮かぶのは、梶芽衣子さんくらいだけど…確かにドSでアクション強くてかっこいい女優さんです。

 

その他、70~80年代の人気アクション女優といえば「志穂美」さんも有名ですね。

 

志穂美さんは「影の軍団シリーズ」「女必殺拳シリーズ」で、スタントマンを使わずに自分でアクションしたことで有名です。

 

恵まれた体型をいかして、当時のアクション女優界を牽引する人気者でした。参照元:オリコンニュース

 

子供の頃見ていた「スケバン刑事」もアクション女優枠に入るのかな?

斉藤ユキさんとか、南野よう子さんとかあさか唯さんとかもアクション女優だったのかな?

↑の画像からアマゾンでのDVD購入画面に飛びます。南野ようこさんの土佐弁?かわいかったですよ!
その後日本のアクション女優ジャンルは衰退。

 

⇒からの~

最近では、綾瀬はるかさんが「奥様は取り扱い注意」で、西島秀俊さんとアクションシーンを。

>>奥様は、取り扱い注意の見逃し配信はHuluで!

 

そして映画「るろうに剣心・伝説の最後」では、女優の土屋太鳳さんが見ごたえたっぷりのアクションシーンを披露!

>>「るろうに剣心・伝説の最後」はdTVで配信中!(2018年8月現在なので、登録前に要確認)

 

いわゆる王道女優たちがアクションを演技に取り入れ始めたのって、やっぱりハリウッドでのアクションシーンに目が肥えた視聴者のニーズゆえでしょうかね。

 

たしかに絶対零度の本田翼ちゃんが、犯人確保のときに前面に出て行くと、画面注視しちゃいますもん。

 

美女の格闘術。いつの時代も人気があると思います。

 

さいごに

というわけで、本田翼ちゃんのアクションシーンこそ、絶対零度3の醍醐味であることをお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

あ、沢村一輝さんと横山裕さんも同レベルのアクションシーンで活躍されてマース。

 

やっぱり注目を集めるのは美女ですが、アクション満載の絶対零度、ぜひご覧ください!

>>絶対零度シリーズ1とシリーズ3の見逃し配信はFODで

以下の記事もご覧ください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です