湯島・天神で初詣【2019】駐車場&アクセス&梅まつり!受験生必見!







年末年始は受験の結果にむけて、不安な気持ちがつのりますよね。

そんな受験生とご家族のために、合格のために出来るとっておきの情報をお伝えします。

それは関東三天神への合格祈願。

神様に願い事をかなえてもらう!というわけではなく、

天神の前で自分の目標を新たに確認し、気持ちを真摯に整理するのです。

辛い受験ですが、がんばってきたのなら自信をもって結果を待ちましょう。

湯島天神について

学業の神様で有名な、上野公園近くの湯島天神。

毎年多くの参拝客が、合格祈願に訪れます。

  • 住所:113-0034 東京都文京区湯島3‐30‐1
  • 空いている時間:8:00~19:30
  • 入園料:無料
  • お問い合わせ:03-3836-0753

湯島天神へのアクセス(電車)


  • 東京メトロ千代田線『湯島駅』3番出口より徒歩2分
  • 東京メトロ銀座線『上野広小路駅』A4出口より徒歩5分
  • 東京メトロ丸の内線『本郷3丁目駅』より徒歩8分
  • 都営大江戸線『上野御徒町駅』A4出口より徒歩5分
  • JR『御徒町駅』北口より徒歩8分

湯島天神近くの駐車場



湯島天神にお越しの際は、できれば電車をおすすめします。

特に初詣での時期は、多くの参拝客で近隣道路がものすごく混むので、お車でのお越しはおすすめできません。

  • タイムズ湯島天神第一:普通車25台、大型バス1台
  • タイムズ湯島天神第二:普通車8台

ね?ものすごく収容台数が少ないでしょう。

混雑時は常に満車だと思います。

12月30日~1月12日の駐車料金
  • 20分500円(8:00~24:00)…通常時は200円
  • 60分100円(24:00~8:00)…通常時は100円
  • 24時間最大料金なし!…通常時は2,500円

合格祈願に行くタイミング

初詣

(イメージ画像)

地図を見てもお分かりの通り、湯島天神はそれほど大きくない境内。

なのに毎年初詣から3が日には、約35~40万人もの人が押し寄せるそうです。

がんばってきた受験生とその家族の願いが、初詣でに爆発するのですね。

 

初詣での混雑予想時間帯

大体の混雑時間を以下に挙げるので、そこを避けていくことでスムーズにお参りができるでしょう。

  • 元日:0:00~2:00、10:00~16:00(2018年元日9時に行って、もう15分くらい並んでからのお参りだった人もいるようです
  • 1月2日:11:00~16:00
  • 1月3日:13:00~16:00

特に、大晦日から元日にかけての「二日参り」はご利益が大きくおすすめです!めっちゃ寒いので防寒対策にご注意くださいね。

>>詳しくは「初詣はいつまでに行くのが正解?」の記事でご覧ください!

 

スムーズにお参りできる時間帯

(イメージ画像)

上にあげたのは1時間ほどの長蛇の列を待つ混雑タイム。

上の時間帯の前後1時間ほども、15~30分ほど待つ可能性があります。

絶対に混雑を避けたいのであれば、以下の時間帯がおすすめ!

  • 元日:早起きして6~8時に日の出とともにお参り(防寒対策はしっかりと!)
  • 1月2日・3日:7時の開園時に合わせて到着、夕方から21:00の閉園にかけて

ちなみに初日の出は明治以降に根付いた「お出かけ」で、開運とは…ちょっと違うような?

>>詳しくは「正月の過ごし方!子連れのお出かけ先一覧!」の記事をご覧ください。

 

こころを落ち着けたいとき

何も元旦に並んで疲れてまで初詣でに行くことはありません。

1月4日以降でも、もちろん2018年内でも、受験勉強に疲れて心を落ち着けたいときに、神さまの前で手を合わせてみてください。

厳密に言えば1月15日の松の内までに行けばOKらしいですが、地域や時代によっても異なり、今は1月7日までに行く人が多いようです。

>>詳しくは「初詣はいつまでに行く?」の記事をご覧ください!

自分の努力を見守ってくれる霊的な存在に支えられている実感を得られるかもしれませんよ。
合格祈願にはこちらもおすすめ記事です↓

亀戸・天神【うそのお守り】時期と入手方法を紹介!合格祈願におすすめ

2017.12.28

湯島天神で願うこと

  • 「受かりますように!」
  • 「絶対合格しますように!」

と願う人が大半でしょうか。

しかし神頼みについて知れば知るほど、その願い方はNGだとわかってきます。

寛大な神様、耳をかたむけてくれることもあるでしょう。

が、願い事をかなえるのはあくまでも「自分の力」。

なので願い事は「宣言」がおすすめです!

「絶対合格する!」とかね。

>>詳しくは「七夕の願い事ランキング」の記事の下のほうで解説しています。

 

『感謝』と『報告』→その後『願い』

けれども本来、自然や土地神様にわたしたちが行うべきは、「感謝」と「報告」だと思っています。

  • 「勉強頑張ってこれました!ありがとうございます。」
  • 「引き続きがんばります。どうか見守っていてください。」

『受験』は右と左の分かれ道。どちらの先にも白紙の人生が待っています。

長い人生の、受験は分岐点の一つに過ぎません。

努力が報われるタイミングが『受験』でなくとも、その後の『仕事』や『人生』で生きる機会はまだまだあるのです。

受験生本人が「受かるように!」と願う横で、

ご家族は静かに「受からなくても、豊かな人生が歩めますように」と、願っているのではないでしょうか。

ご両親は、すでに何度も人生の分岐点を通過してきていますからね。

合格後にも報告におまいりを

もしも無事に志望校への合格がかなったら、祈りっぱなしではなくきちんと神さまに報告にきましょうね。

「おかげさまで無事、合格することができました。ありがとうございます。」と。

お世話になった人に対してはお礼をするのと同じで、神さまにもお礼をするんです。

 

ご祈祷案内

格的に合格祈願されたい方は、ご祈祷をしていただくのがおすすめ。

わたしも子どもの入院手術の時、家を買う時にご祈祷をしていただいたことがありますが(湯島天神ではないけど)、どちらも効果てきめんでした。

そわそわした気持ちを落ち着けるためにも、ご祈祷はいいですよ。

  • ご祈祷内容:学業成就、合格祈願、家内安全、交通安全、厄除祈願、開運祈願
  • ご祈祷料:5千円・1万円・2万円
  • 受付時間:9:15~16:30
  • 受付場所:拝殿内(通常時)、社務所(土日祝)

ご祈祷料に差がありますが、気持ち次第でどれを選んでもOKです。

わたしはいつも5千円とかです。

ご祈祷→無事合格!→お礼詣

ご祈祷して無事に願いが叶ったら、その報告に再び拝殿内で『お礼詣』をお願いしましょう。

誰かに物を頼んだ時に、結果がどうなったかの報告と、お礼をきちんと伝えるでしょう?それと同じです。

手順は上述の『ご祈祷』と同じ流れ、同じ受付場所、同じ時間帯です。

お礼詣の価格
  • 初穂料:3千円

梅まつりの詳細

湯島天神は有名な梅まつりの地でもあります。

毎年多くの人が、参拝ついでに美しい梅を堪能します。

受験の結果がまだ決まっていない人は、梅を詣でながら、合格祈願に来てみてはいかがでしょうか。

湯島天神梅まつりの基本情報
  • 開催期間:2019年2月上旬~3月上旬
  • ライトアップタイム:夕方~19:30
  • 梅まつり期間のイベント(土日祝):おみこし、カラオケコンクール、三味線・太鼓・ベリーダンスなど芸能催し、生花店、物産展
  • 梅まつり公式HP

梅の一番の見どころ時期

境内には約300本の美しい梅が。

早いものは1月下旬から花を咲かせますが(気候により変動)、一番の見ごろは2月です。

公式ページでも梅の開花状況を案内しているので、時期がきたら参考にしてください。

白い梅の花が境内を埋め尽くす美しさは必見の価値あり。

忙しい受験勉強を、ふと忘れられる瞬間に、是非ご家族でお越しください。

まとめ

いにしえから学問の神様がいらっしゃるとして名高い湯島天神について紹介してきました。

受験シーズンラストスパートを迎えていらっしゃる皆様と、

ささえるご家族の方のために、御利益のありそうな情報をあつめてまとめてみましたが、いかがでしたか?

書きながら、我が子たちも受験シーズンを迎えたら、必ず行こうと固くこころに誓う蓮です。

くれぐれも体調には気をつけて、受験本番、がんばってくださいね!

亀戸・天神【うそのお守り】時期と入手方法を紹介!合格祈願におすすめ

2017.12.28

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です