山梨ほうとうランキング上位11店☆小作だけじゃない!







こんにちは、蓮です。

山梨の名物「ほうとう」は、もう召し上がりましたか?

「ほうとう」とは、山梨の郷土料理。

 

県外からお越しの方のために、地元のおいしいほうとう料理屋さんと、「ほうとう」にまつわる歴史や疑問を紹介していきます。

ほうとうって何?

そもそも「ほうとうって何?」って知らない人も多いと思います。

ほうとうは、山梨の郷土料理。

一見うどんのような料理なのですが、うどんとは似て非なるもの。

「夕飯、うどんとほうとう、どっちがいい?」なんて、我が家でたまに出る会話。

ほうとうとうどん、どのように違うのかを調べてみました。

 




うどんとどう違うの?

ほうとうは、麺をこねるときに食塩を全く加えません。

そのため、煮込むときにほうとうの小麦粉がつゆに溶け出し、とろとろのおつゆになります。

うどんは麺が溶けだしたりしないので、サラサラのおつゆですよね。

食塩を加えてこねるうどんとの違いは、精製時の食塩にありました。

 

ほうとうは食べ応えがある!

ためしに息子たちに「ほうとうとうどんの違い」をきいてみたら、以下の返答が。

 

こどもたち

「うどんは柔らかい。ほうとうは固い」

「ほうとうはご飯みたい(お腹いっぱいになる)。うどんはおやつとか、スープの具みたい」

 

って(笑)。参考になりますか?

 

うどんを「おやつ」と言っちゃう我が子の食欲はおいておいて…、

ほうとうはモチモチした固い触感で、食べ応えがあるため、お腹いっぱいになります。

つゆもトロトロになるので、飲みごたえがあります。

「ほうとう」の名前の由来

むかし山梨に旅行に来たときに立ち寄ったほうとう屋で聞いたことがあります。

  1. 武田信玄が、綿を伝家の宝刀で切ったから「ほうとう」だとか。
  2. 平安時代のうどんの呼び名「はくたく」が変化して「ほうとう」になったとか。(ってことは、昔からうどんとの境目があいまいだったって事ですよね笑)

ほうとうにまつわる話は諸説あり、名前の由来も歴史もはっきりしません。

あの有名な清少納言も「熟瓜ほうとう参らせん…」と枕草子にしたためていることからも、奈良平安時代に、遣唐使によって大陸よりもたらされた料理であると考えられます。

 

米作りに適していない甲府盆地で、米以上に人々の生活を支えてきたというほうとうの歴史だけは、はっきりと受け継がれています。




笛吹市のおすすめ『ほうとう』食事処

赤富士

hoto出典:http://akafuji0339.com/?page_id=14

定番のかぼちゃほうとうが美味しそう!

多くのほうとう屋で共通していますが、注文を受けてから煮込むため、普通のお料理に比べて出てくるのが遅いです。

ポイント
住所:山梨県笛吹市石和町川中島110
連絡先:055-263-0339
営業時間:11:00~
定休日:年中無休
公式URLhttp://akafuji0339.com/
駐車場:あり
アクセス:石和温泉駅より車で5~10分
料金目安:かぼちゃほうとう1,150円

相馬

店主みずからが山で山菜やキノコを収穫し、それを食材として作ったほうとうを味わうことができます。

シカ肉やいのしし肉の入ったほうとうもあるので、一風変わったほうとうを楽しみたい方にピッタリです。

ポイント
住所:笛吹市一宮町中尾228-1
連絡先:0553-47-1320
営業時間:11:00~14:00、17:00~21:00
定休日:木曜日
公式URLhttp://souma228.blog129.fc2.com/
駐車場:15台
料金目安:山菜きのこほうとう1,296円

 

甲州市おすすめ『ほうとう』食事処

ほうとう皆吉

出典:https://minaki.jp/outside_store.php

ポイント
住所:山梨県甲州市勝沼町等々力1372
連絡先:0553-44-0004
営業時間:11:00~18:00
定休日:水曜日と第3火曜日
公式URLhttps://minaki.jp/
駐車場:あり
アクセス:勝沼ぶどう卿駅から車で4~5分
料金目安:野菜ほうとう1,200円、特製皆吉ほうとう1,850円




ほうとう処いしはら

東京から来る方は、勝沼IC近くのお店は都合がいいですよね。

この店は営業時間に注意が必要。

おそめのランチにちょうどいい時間帯です。

ポイント
住所:甲州市勝沼町藤井928
連絡先:0553-44-0139
営業時間11:00~15:00(11月~4月)、11:00~17:00(5月~10月)
定休日:火曜日
駐車場:3台
アクセス:勝沼ICより車で5分
料金目安:ほうとう1,000円

思蓮

出典:http://budounooka.com/eat/

勝沼はブドウの産地。

「ぶどうの丘」にあるこの『思蓮』は、定番のかぼちゃほうとうが美味しく堪能できます。

それだけではなく、施設内のワインの試飲100種類など、観光客に嬉しい観光スポットの一つ。

ポイント
住所:山梨県甲州市勝沼町菱山5093 甲州市勝沼ぶどうの丘 美術館横
連絡先:0553-44-2111
営業時間:11:30~19:00(12月~3月)、11:30~20:00(4月~11月)
定休日:年中無休
公式URLhttp://budounooka.com/eat/
駐車場:あり
アクセス:勝沼ICより車で10分
料金目安:思蓮ほうとう1,150円

山梨市おすすめ『ほうとう』食事処

喜多八

甲州 ほうとう出典:http://kitahati.web.fc2.com/index.html#map

郷土料理のほうとうも大人気ですが、「中華料理屋」でもあるので、普通のラーメンなどの麺類も充実しています。

駅の目の前のお店なので、普段から観光客や地元民でにぎわっている明るい雰囲気のお店。

地元番組で紹介されるなど、味にも定評があります。

ポイント
住所:山梨市上神内川1492
連絡先:0553-22-0491
営業時間:11:30~14:00、17:30~21:00
定休日:木曜日
公式URLhttp://kitahati.web.fc2.com/
駐車場:15台
アクセス:JR山梨市駅から徒歩1分
料金目安:甲州ほうとう1,100円

 

歩成

山梨市エリア 地図出典:http://www.funari.jp/shop/yamanashi

以前、フルーツ公園の記事でも紹介しました。

 

『歩成』は、毎年行われる「昇仙峡ほうとう味比べ真剣勝負」という、ほうとうの美味しさを競う大会では、3年連続で優勝した実績を持ちます。(平成23年~25年)

山梨を愛する方ならば、何度でも立ち寄りたい魅力のあるお店。

ポイント
住所:山梨市万力1091
連絡先:0553-23-1567
営業時間:11:00~22:00
定休日:月曜日と年末年始
公式URLhttp://www.funari.jp/
駐車場:あり
アクセス:上記地図の通り、JR山梨市駅の近くに1店舗、車で3分の所に1店舗あります。
料金目安:黄金ほうとう1,200円(上記の大会で優勝した品)

おすすめの黄金ほうとうは、山梨ワイン豚と信玄鶏の2種類から選ぶことができます。




初花

こちらは別の記事でもおすすめした温泉と隣接したお食事処です。

山梨の温泉おすすめ11選☆カップルにも人気の癒し湯

2018.02.03

東京から山梨へ日帰り旅行した時は、初花で夕飯→温泉コースで山梨を堪能してください。

ポイント
住所:山梨市正徳寺1093-1
連絡先:0553-22-6377
営業時間:10:00~21:30
定休日:木曜
公式URLhttp://www.hatsuhana.info/
駐車場:70台
アクセス:JR山梨市駅から車で5分
入館料:700円(3時間)

民芸茶屋『清水』

勝沼ICから車で40分というアクセスの不便な立地ですが、隠れ家的な人気のあるほうとう屋。

がんばってたどり着いた先には美味しいほうとうが待っていますよ!

ポイント
住所:山梨市三富川浦339
連絡先:0553-39-2911
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日と年末
駐車場:あり
アクセス:JR勝沼ICから車で40分

 

ほうとうと言えば『小作』(山梨に10軒、長野に1軒)

ほうとうと言えば『小作』。

『小作』といえばほうとう。

県外から来た方に「山梨のおいしい店は?」と聞かれたら、地元民の多くが「小作かな~」と答えると思います。

ポイント
  • 甲府駅前店:甲府市丸の内1-7-2、055-233-8500
  • 甲府北口駅前店:甲府市北口1-4-11、055-252-9818
  • 双葉バイパス店:甲斐市下今井3001、0551-28-2820
  • 竜王玉川店:甲斐市玉川234、055-279-5555
  • 県立美術館前店:甲府市貢川1丁目3-15、055-226-3344
  • 河口湖店:南都留郡富士河口湖町船津1638-1
  • 山中湖店:南都留郡山中湖村山中234、0555-62-5391
  • 石和駅前通り店:笛吹市石和町窪中島73-3、055-263-5421
  • 清里高原店:北杜市高根町清里3545-118、0551-48-2801
  • 諏訪インター前店:長野県諏訪市沖田町3-53-1、0266-57-1351

公式URLhttp://www.kosaku.co.jp/
駐車場:あり
料金目安:かぼちゃほうとう1,150円(一番人気)

 

さいごに、なぜカボチャ入りのほうとうが多いのか

カボチャ, フルーツ, ハロウィーン

11個のほうとう料理屋さんを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

一度でもほうとうを食べたことのある方ならお分かりでしょうが、ほうとうにはかぼちゃが入っていることが多いですよね。

 

なぜカボチャ入りのほうとうが多いのか、ほうとう屋さんに聞いてみました。

  • 「かぼちゃ入りが人気だから」
  • 「かぼちゃにかぎらず季節の野菜を入れるのが、伝統あるほうとうのつくり方」
  • 「つゆに溶け出すほうとうのとろみと、カボチャのとろみがちょうどいいから」

 

などなど、「なるほど!」という回答がいただけました。

たしかにカボチャがほうとうのトロトロ感にぴったりとマッチしているなと感じます。

 

山梨にお越しの際には、是非とも有名な郷土料理、ほうとうを堪能してくださいね。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です