東京で走ろう『UP☆RUN皇居マラソン2018』情報☆走るあなたを応援します

スポンサーリンク



東京の中心地、皇居で走ってる人を数多く見かけますよね。

フラットで交通量も少なく、走りやすいコースの皇居周回コースは、ランナーの人気スポットです。

皇居周りのランニングに関して、周辺のランステーション情報と共にまとめたのでこちらの記事もご覧ください。

皇居ランステ!着替えや荷物はロッカーに!安いランニングステーション5選

2018.02.27

そんな皇居で定期的に開催されているマラソン大会「UP RUN皇居マラソン2018」の詳細をごあんないいたします。

スポンサーリンク



UP RUN皇居マラソンについて

ポイント
開会時間:9:00
受付時間:8:30~
受付場所:皇居時計台前
主催:UP RUN実行委員会
連絡先:03-6722-0475
エントリー方法:ランネットよりお申し込みください→こちら
定員:400人
雨天:決行
参加賞:参加2回目からオリジナル今治タオル
表彰:3位まで
終了時間:12:00撤収

 

種目・参加資格・料金・スタート時間

種目参加資格料金スタート時間
リレー20㎞マラソン4人1チーム

誰でも可

10,800円9:15
20㎞(制限時間2時間20分)男女中学生以上4,200円9:15
15㎞男女中学生以上3,700円9:30
10㎞男女中学生以上3,200円9:30
5㎞ 誰でも2,700円9:30
親子マラソン5㎞ 3歳~小学生子ども&保護者3,500円9:30

2018年の開催日

 開催日エントリー期間
第37回1月27日(土)~1月22日
第38回2月4日(日)~1月28日
第39回2月12日(月、祝)~2月4日 
第40回2月17日(土)~2月12日 
 第41回3月3日(土)~2月25日 
第42回3月11日(日)~3月4日
第43回4月21日(土)~4月15日
第44回4月29日(日)~4月22日 
第45回5月3日(木、祝)~4月26日
第46回(子どもの日特別ver.)5月5日(土、祝)~4月29日
第47回5月13日(日)~5月6日
第48回5月19日(土)~5月13日
第49回5月27日(日)~5月20日
第50回6月16日(土)~6月10日
第51回6月24日(日)~6月17日
第52回6月30日(土)~6月24日
第53回(七夕特別ver.)7月7日(土)~7月1日
第54回7月15日(日)~7月8日
第55回7月21日(土)~7月15日
第56回7月29日(日)~7月22日

※エントリー期間は2017年の7~8月から開始しているため、締め切り日のみ記載いたしました。

スポンサーリンク



『1500円皇居マラソン』との違い

皇居は1周5㎞の走りやすいコースなので、年間を通して多くのマラソン大会が開かれています。

こちらと似たような間隔で、毎月数回開催されている「1500円皇居マラソン」と比べてどこが違うのかを見ていきましょう。

↓1500円皇居マラソンの詳しい記事はコチラをご覧ください。↓

1500円皇居ランのマラソン大会年間スケジュール☆マラソン初心者はココから

2018.01.19
料金が高い
参加賞あり(2回目から)
リレーあり
親子マラソンあり
定員数が多い
そうなのです。ご覧の通り、こちらの大会は料金が高い!

それはすごくデメリットですよね。

マラソン大会に出続けることで、自分の成長を感じることができるため、定期的に大会に出ることはとってもおすすめ。

しかし1回に3~4,000円は高い!と思いますよね。

そんな方は、1,500円皇居マラソンを選ぶといいでしょう。

1500円皇居ランのマラソン大会年間スケジュール☆マラソン初心者はココから

2018.01.19

UP RUN皇居マラソンのメリット

このマラソン大会は、いわゆる普通のマラソン大会です。

こどもたち
1500円ではなく、こちらを選ぶメリットは、「リレー」と「親子マラソン」です。

ただ走りっぱなしで記録だけもらって終わりではなく、ちょっとマラソン大会の雰囲気を楽しみたいという方向け。

1500円皇居マラソンだけでなく、たまには気分を変えたい方は、エントリーをご検討ください。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です