縛りなしWi-Fiのクーポンコードってお得?解約手順も解説します!







みなさんは、「縛りなしWi-Fi」って聞いたことありますか?

海外旅行に行くときのイモトのWiFiグローバルWiFiはよく耳にするけど…

「海外行くときのWi-Fiとは違うの?」って思いますよね。

 

ちがうんです。

縛りなしWi-Fiは、国内専用!海外用とは違います。

私も人生の色々なシーンで縛りなしWi-Fiのお世話になってきた人間です。

 

「旅行行かないのに、携帯のWi-Fiが必要になることってある?」と疑問に思うでしょう。

あるんですよ、あらゆるシーンで縛りなしWi-Fiは大活躍です!

 

そこで、今回は縛りなしWi-Fiのご紹介や、クーポンコードの解説や解約手順まで紹介いたします!

 

↓↓安さとサービスでおすすめの縛りなしWi-Fiはこれ!通信制限ないから利用料の多い人でも安心です!


公式ページはこちら

縛りなしWi-Fiのクーポンコードとは?

縛りなしWi-Fiのクーポンコード、残念ながら終わってしまいました(2019年7月現在)。

これはほんとに安いですからねw

クーポンあれば確かにお得だし紹介したいとこだったけど、無くても充分安さに感動出来ますよ!

縛りなしWi-Fiってそもそもなに?

縛りなしWi-Fiとは、株式会社ク―ペックスが取り扱っている、国内用Wi-Fiです。

他の会社と違い、さまざまな面で「縛り」を設けずにサービスを行うをコンセプトに、

低額で利用できる、国内向けのレンタルWi-Fiです。

 

↓↓詳しくはわたしのおすすめ縛りなしWi-Fiの公式サイトでご覧ください!通信制限ないから利用料の多い人でも安心です!


公式ページはこちら

縛りなしWi-Fiは何に「縛り」がないのか?

縛りとは
  • 月間通信制限なし
  • 契約期間の縛りなし
  • 最短翌日発送
  • 端末本体代金なし

それでは、各項目について簡単にご説明しますね!

月間通信制限なし

基本的には使い放題で利用が可能ですが、端末により大量通信を行うと、速度制限が一時的にかかる場合があります。

  • WiMAX:3日で10GB
  • Softbank:1日3GB
こんな感じ。

契約期間の縛りなし

他社のように、契約期間が何年という縛りがなく、もちろん解約違約金も発生しません。

ただし、解約は前月申請で翌月末に解約完了なので、最低1カ月の利用が必要です。

出張の期間があらかじめわかっている場合は、契約してすぐに解約って事になります。

最短翌日発送

最短で申し込み日から翌々日にお手元に届きます。

翌日発送の締め切りは、前日のお昼の12時までです。

また、申し込んでしまったけれど、キャンセルしたい…

という時は、申し込み当日の15時までの連絡で、キャンセルが可能です。

15時を過ぎてしまうと、社内での発送処理が完了してしまうため、キャンセルできないので、注意が必要です。

端末本体代金なし

縛りなしWi-Fiの場合、初期費用は無し!0円でレンタルできます!

通常他社なら3000円~5000円程の初期費用が発生するところなので、ここだけ見てもお得ですよね。

また、縛っちゃうプランでも、毎月の端末代金を割り引きしてもらえるので、実質無料でレンタルできます。

縛りなしWi-Fiのプランは?

縛りなしWi-Fiには、2つのプランがあり、それぞれ特徴があります。

簡単にまとめると以下のようになります。

縛りなしプラン縛っちゃうプラン
特徴長期で使用する人に安く提供するプラン
初期費用なしなし
無料期間なし(1カ月目は日割り)なし(1カ月目は日割り)
契約期間なし3年
送料無料無料
弁済金39800円(税別)端末買い取りのため、なし
契約解除料(違約金)なし15000円(税別)
レンタルできる端末WiMAX/SoftBank601HWシリーズ
月額料金3300円(税別)2800円(税別)
注意事項
  • 3カ月たたずに解約した場合、違約金とは別に契約の残りの月数分×1200円の端末代金をプラスして支払わなければいけません。
  • 37カ月目以降は、自動的に36カ月ごとの自動更新になります。
  • 弁済金が発生しない分、端末交換をする時に、39800円(税別)とSIM交換費用の3000円(税別)がかかります。

オススメのオプション

  • 安心サポート
  • モバイルバッテリー

それでは、各プランにどう適用されているのか、見ていきましょう!

安心サポート

縛りなしプラン縛っちゃうプラン
安心サポート利用料1カ月1台あたり500円(税別)1カ月1台あたり500円(税別)
加入時の減額金10000円(税別)10000円(税別)
加入はいつできるか初期契約時のみ初期契約時のみ
複数台をレンタルしている場合すべての端末で加入が必須すべての端末で加入が必須
サポート内容
  • 水没
  • 落下などの画面割れ
  • 紛失や盗難まで対応が可能
  • 水没や落下などの画面割れは適用できるが、紛失や盗難は対象外
  • 中古端末での交換なので、端末の選択は不可
利用条件
  • 6カ月以上の利用が必須
  • 6カ月ごとに1回保障プランの利用が可能
  • 6カ月以上の利用が必須
  • 6カ月ごとに1回保障プランの利用が可能

縛りなしWi-Fiの方のサポートがとにかく充実で感動じゃないですか?

モバイルバッテリー

端末契約時のタイミングでのみ加入できます。

1カ月300円(税別)で利用でき、外出先で電池が切れた時に大活躍します。

Wi-Fiのルーターのみならず、スマートフォンの充電も可能なので、一つ持っているとかなり便利ですね!

 

↓↓おすすめの縛りなしWi-Fiは以下のリンクから!通信制限ないから利用料の多い人でも安心です!


公式ページはこちら

どのくらいお得?

では縛りなしWi-Fiは、実際のところ、他社と比べてどれくらいのお得感なのでしょう?

おすすめポイントは上記ですでにご紹介したように、「縛りなし!」でストレスフリーってとこ!

ドコモやauやソフトバンクなど、3社との契約って安心感はあるけど気軽にチェンジ出来ない束縛も感じませんか?

「結婚」みたいな息苦しさというか…(笑)

縛りなしWi-Fiにはそれがない!

しかも、レンタル業界最安値の月額料金だと言われています。

でも、そんなにうまい話はあるのでしょうか?

他社との月額料金の比較

サービス名月額料金

(税別)

1日当たりの

日割り料金

(30日とする)

1年利用した場合
縛りなしWi-Fi3300円110円39600円
SPACE Wi-Fi3680円約120円44160円
GMOとくとくBB4280円約142円51360円
UQ WiMAX4380円約146円52560円

上記の表からわかるように、1カ月換算で考えると300円~1000円程の違いも、1年利用すると5000円~13000円程の差になります。

そう考えると、縛りなしWi-Fiが確かに安いことは一目瞭然です。

格安と言われるワイファイたちを抑えて圧勝の安さ!

 

でも、縛りなしWi-Fiは本当に良い点ばかりなのでしょうか?

縛りなしWi-Fiの要注意ポイント

縛りなしWi-Fiは、いいことばかりじゃありません。

過去に何度か縛りなしWi-Fiを利用してきた私からすると、

レンタル前にココチェックして!ってポイントがあるので紹介いたします。

 

縛りなしWi-Fiには、2つの注意すべき点があります。

  • 端末を選択できない
  • 端末弁済金が0円になるプランがない

それでは、上記の注意点について、説明していきます。

端末を選択できない

既にご紹介しているように、縛りなしWi-FiではポケットWi-Fiと、WiMAX端末の4種類の中からレンタルすることが出来ます。

 

が、どの端末をレンタルするかについては、

ユーザー側では選ぶことが出来ないんですよ、なんと。

 

ただし、旅するエリアによっては、WiMAXかSoftBankのポケットWi-Fiかを選ぶことはできます。

その場合は、申し込み後に各自問い合わせて、その旨を伝える必要があります。

 

また、ポケットWi-Fiがすべてレンタルされていた場合は、「FS030W」という機種を借りることが出来ます。

「FS030W」はSoftBankの回線で、性能も良く通常のポケットWi-Fiとなんら遜色のないものです。

 

しかも、バッテリーは通常のものよりモチがよく、最大で20時間も使うことが出来ます。

端末弁済金が0円になるプランがない

通常のポケットWi-Fiのプランでは、申し込み時に安心補償オプションを付けておれば、弁償金は無料になります。

ところが縛りなしWi-Fiでは、安心補償を付けていたとしても、10000円を支払わなければなりません。

幸い1万円払ったことはないけど…レンタル時にいつも引っ掛かりますw

ただし、自然に故障した場合のみ、0円になるので、その点は安心!

 

↓↓「多分一番安くない?」と感動のおすすめの縛りなしWi-Fiは以下のリンクから!通信制限ないから利用料の多い人でも安心です!


公式ページはこちら

縛りなしWi-Fiの解約の手順

申し込んでしまってから、やっぱり不安だから解約したい…

と思われる方もおられるかもしれません。

そんな場合は、どうして解約をしたらよいのでしょう?

縛りなしプランの場合

解約申請後、翌月末が解約日のため、最低一カ月は使用しないと、解約ができません。

解約完了後は、5日以内に、Wi-Fi端末やUSBケーブル、モバイルバッテリーなどを縛りなしWi-Fiの会社宛てに送付する必要があります。

解約手続きの手順は以下の通りです。

  1. 発送完了のご案内メールが来ているか確認をする
  2. お問い合わせフォームより連絡をする
  3. 解約終了日より5日以内にレンタルしていたものをすべて返却する

縛っちゃうプランの場合

契約は、36カ月ごとの自動更新で、更新月のみ契約解除料が0円で解約することが出来ます。

契約期間中の場合は、15000円(税別)の契約解除料を支払う必要があり、

35カ月以内での解約の場合は、契約解除料+契約残り月数×1200円の端末代金を一括で支払わなければなりません。

解約が完了し、契約終了日より5日以内にSIMカードやモバイルバッテリーを返却する必要があります。

共通事項

いずれの場合も、返送にかかる費用は、お客様負担。

返却期限を過ぎても返却しない場合は、翌月分の料金を支払わなければなりません。

返却の時は、追跡番号付きの方法で返送する必要があります。

どんな時に縛りなしWi-Fiを使うの?

縛っちゃうWi-Fiは、縛っちゃうならどこもとかと一緒かな?(笑)

と思うのだけど、縛りなしWi-Fiは、過去に何度も助けてもらいました。

どんなシーンで縛りなしWi-Fiを利用したかというと…

  • 入院の時
  • 長期旅行の時
  • 出張の時

短期の入院ならばスマホのデザリングで十分なのだけど、長期の場合は縛りなしWi-Fiが断然お得!

病室はほんとに退屈なので、ネット環境がないと生きていけませんし(笑)

出張も旅行も然り。

日本各地に「無料Wi-Fiあり!」とあれど、情報を抜き取られたりする危険と隣り合わせじゃないですか。

それならいっそ、海外に行くような間隔で、旅行中だけのWi-Fiを携帯した方がベター。

危険もないし通信環境も快適だし、しかもこの安さ(笑)

1度頼んだら、「頼まない」選択肢がなくなりました。

 

↓↓長期出張で縛りなしWi-Fiを試したくなった方は以下のリンクから!通信制限ないから利用料の多い人でも安心です!


公式ページはこちら

おわりに

縛りなしWi-Fiは、格安という部分のみに目が行きがちですが、その分さまざまなデメリットもあります。

どの会社でもそうですが、必ずメリットとデメリットをしっかり検討したうえで、

他の会社と比較し、より自分に合ったレンタル会社はどこかを検討したうえで、手続きを進める必要があります。

今後より多くのレンタル会社が、さまざまな格安プランを提案すると思いますが、

安い!というところばかりに目を奪われるのではなく、より使いやすくするためのオプションなどにも注意をし、

そのうえで様々なサービスを受けるように心がけると、より安心してレンタルできるのではないでしょうか。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です