上野公園の花見2018・場所取りや見頃☆東京のお花見名スポット紹介







春になるとなんとなく「お花見いかなきゃ」って気持ちになりませんか?

関東近郊には、いえ、日本中にはたくさんのお花見名所がありますが、わざわざ遠くに足を運ぶ必要はありません。

なんどでも見たくなる壮大なな桜並木が、東京のまんなか、上野恩寵公園にあるのですから。

日本で一番お花見客が多いのでは?と思われる上野公園の、2018年の桜の開花状況について調べてみたので、以下を参考にお花見を楽しんでください。

スポンサーリンク


上野公園の桜2018


ポイント

住所:東京都台東区上野公園5-20
連絡先:03-3833-0030(上野観光連盟事務局)
桜まつり予想期間:2018年3月17~4月8日
花見期間の来園者:約230万人
花見期間の開園時間:5:00~23:00
ライトアップ時間:17:30~20:00
アクセス:各線『上野駅』より徒歩3~5分

※とても混むので電車でおこしください。

お花見の場所取り

お花見の注意点

お花見の場所取りも、毎年熱い戦いが繰り広げられています。

激戦区ではなく、ちょっと離れても桜がきれいにみられる噴水近くなど、ターゲットを決めていくといいでしょう。

以下、上野公園のお花見場所取りのルールをまとめてみたので、ルールにのっとった場所取りを心がけてくださいね。

  • 23:00~5:00の入園禁止(つまり、徹夜での場所取り禁止ってこと)

残念ながら、毎年このルールを無視して徹夜で場所取りする人が後を立ちません。

「そういうもんだ」「競争に勝つためには必要なのかな」なんて思いがちなのですが、由緒ある上野恩寵公園。都民や管理人、周辺住民のことも考えてルールは守ってほしいものです。

事前にお花見場所の下見をする

ただ、場所取りをする点のポイントを前もって抑えておくことと、それを踏まえて下見をすることはとっても有効です。

下見をして、あらかじめ「場所とりで絶対ゲットするぜ!」って場所をいくつか候補に挙げておくんです。

数人で協力する場合は、地図をラインで流して、「お花見場所取り候補」を分散して狙います。

場所取りで狙うポイント

ではお花見の場所とりで狙うポイントの選び方を紹介いたします。

 

まずはお花見する人数が座れる広さ確保。これが重要です。社長と部長までは座れるけど、課長はみだしちゃ大変ですもんね。

 

次に、トイレやゴミ箱の位置確認です。あまり遠いと不便です。飲みすぎ課長のトイレが間に合わなくなっちゃうし…。

しかし近すぎても困るんですよ。千鳥足のどっかの会社の部長が、たびたび自分のお花見スペースを横切ってくることに…。そのまま別グループなのにうちの敷物に座っちゃったり。

ゴミ箱近くても嫌ですよね。お花見でみんなお酒もすすみまくっていますから、何かが確実に臭ってきそう。遠すぎても、課長が吐き出した何かを捨てに行くのにも不便です。

 

そして最後に地面をチェック!「お花見だから桜の木の下がいい!」って新入社員が桜の木の真下を選んでしまうと…。

お分かりでしょうか?

そう、課長の座る尻の下に、ごつごつとした気の根っこが…?!!ってことになります。痛いんです、これが。

上野公園の桜並木は相当に幅のある道なので、できるだけ平坦な凹凸の少ない場所を狙いましょう。

お花見場所取りで気にするポイント
  • お花見人数分のスペース確保
  • トイレとゴミ箱から適度な距離
  • 凹凸のない平坦な場所

うえの桜まつり2018情報

春のイメージ写真出典:http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/jimusho/toubuk/ueno/siki.html#spring

2017年は3月18日(第3土曜日)~4月9日(第2日曜日)が、桜まつりの期間でした。

つまり、2018年は3月17日~4月8日までが桜まつりの期間だと、予想できます。

ポイント
場所:上野恩寵公園
桜まつりの予想期間:2018年、3月17日~4月8日
連絡先:03-3828-5644
参考URL:上野恩寵公園

うえの桜まつりのイベント情報

屋台・飲み物店・出店・ライトアップ(ぼんぼり)・青空骨董市・祭囃子

屋台や出店がでているのは、お花見客に大好評。

食べ物が現地調達できるのはいいですよね!
カップルはお花見しなくても、ライトアップされた桜並木の下を歩くだけでも、価値のある時間となるでしょう。

その幻想的な美しさに、毎年数百万人の来援客が、魅了され続けています。

 

2016・2017年(平成28・29年)の桜の見頃時期

過去データを紹介します。

例年の開花予想は、数日単位でずれることはよくあります。

ちょっとの気温の変化で1週間、花見の時期がずれることも。

上野公園

桜の開花状況

2016年データ2017年データ
3/21未開花未開花
3/22開花未開花
3/24開花開花
3/283分咲き
3/293分咲き
3/315分咲き
4/1満開
4/4満開7分咲き
4/5満開
4/7満開
4/8散り始め
4/11散り始め
4/12葉桜散り始め
4/14葉桜散り始め
4/15葉桜

参照URL:東京都建設局HP

いかがでしょうか。

2016年の一番の桜の見頃は【4月1日~4月5日あたりです。

2017年の見頃時期は【4月5日~4月8日

気温によって大幅にずれ込んでいるのがお分かりでしょう。

開花時期は2日しか違わないのに、満開の時期は5日ほどずれています。

更に、2016年には3分咲きから2~3日で一気に満開になったのに対し、2017年には開花から2週間ほどかけてじわじわと満開へすすんでいます。

これは読めない…そう思いますよね。

大丈夫、あきらめないでください。

例年のデータから、「この日にお花見の計画を立てれば間違いない!」という日も予測できるので、以下をご覧ください。

 

お花見するならこの日!

楽しみにしていたお花見。

雨が降って早めに散っちゃった…。

そんな経験をしたことのある方も多いのではないでしょうか。

上のグラフを見てもお分かりの通り、開花時期が3月の下旬。

ポイント
満開時期が4月の初頭なので、2018年のお花見の計画は

  1. 3月30日(金曜)
  2. 31日(土曜)
  3. 4月1日(日曜)

あたりが最も確実にきれいな桜が見られると予想できます。

 

スポンサーリンク


散り始めも風情あり

例年に比べて気温が高く、桜の開花時期が前倒しになった…なんてこともありえます。

「今年はお花見はあきらめるか。」

と捨てたものではありませんよ。

わたしは葉桜も充分きれいで、見に行く価値があると思いますよ。

雪の様に降り注ぐ桜の花びらが、手にしたお燗の上にひらりと舞い散るわびさびを味わうのもおつなモノ。

2018年3月30日~4月1日の週末を逃したら、その次の週、4月7日・8日に出かけてみてはいかがでしょうか。

上野公園桜まつりの期間は、おそらく2018年は4月8日まで。(予想です!)

桜が散りかけであろうとも、お花見の雰囲気をしっかりと味わうことができますよ。

 

上野動物園もおすすめ!

お花見のついでにちょっと観光しよう!

という方には上野動物園がだんぜんおすすめです。

話題のパンダを見に行くのもいいですね。

 

まとめ

日本人ならば一度は見ておきたい、東京の上野公園の桜情報を紹介してきました。

人混みが嫌いでも、日本人ならば年に一度は見ておきたい、国を代表する桜並木。

春のお出かけ先リストに、是非加えてください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です