相撲協会の『一門』とは?『部屋』とは違うの…?2018年の理事選から見る大相撲の謎







こんにちは、蓮です。

相撲協会のニュースをみていると、「一門」って言葉をよく目にしますよね。

この「一門」って一体何?と思いませんか?

 

「一門」とは、活動方針を共にする「派閥」のようなものを指します。

こどもたち
政治の世界で言うと、同じ政党みたいな感じかな?

大相撲会の「一門」について、ちょっと掘り下げて書いていきます。

※2018年2月の情報です

一門って?

大相撲は、日本という国の伝統文化・芸能。

相撲界に所属するすべてのものは、いずれかの一門に所属することを原則とされているのです。

ただ、絶対ではないため、無所属も認められます。

錣山部屋はどの一門にも属していない(2018年2月現在)

2018年2月現在、湊部屋・錣山部屋の二部屋が無所属です。

錣山部屋は、元寺尾関。

日馬富士関の暴行事件による、相撲協会と貴乃花親方の対立問題のさなか、2017年12月21日に、時津風部屋を離脱して無所属になりました。

この2部屋の親方たちが、2月2日の理事選で、貴乃花親方に投票したのではないかな?と蓮は考えています。

貴乃花親方を支持するという見方も強く、今後どの一門に属するのかが気になるところですね。

相撲界における一門の決まり

日本, スポーツ, 相撲, レスラー, レスリング

昔は一門に関して、以下のような伝統があったそうです。

ポイント
  • 【相撲部屋・行事・力士・床山・呼び出し・年寄】は、原則として、どこかの一門に所属
  • 同じ一門同士の対戦禁止
  • 巡業は一門単位(1957年まで)
  • 別一門の力士同士の交流はされなかった
  • 戦前は「一門」ではなく、「組合」と呼ばれていた

一門とは、「組合」のようなもの

ここまでを見てくると、「一門」とは、どうやら現代の組合のようなものと考えられます。

相撲協会は昔はもっと枝葉に別れて活動していたということがわかりますね。

 

いまよりももっと相撲人口も、観客も多かった時代に、ある程度の集合体に枝分かれする必要があったのでしょう。

その一門が、現代にいたるまで相撲協会のパワーバランスを形成してきたと考えられます。

2018年現在、相撲界にある6つの「一門」

2018年2月現在、相撲協会には6つの一門が存在します。

高砂一門

所属人数:22人
代表力士:北勝富士(ほくとふじ)・千代大龍・隠岐の海(おきのうみ)・千代翔馬(ちよしょうま)・千代の国・千代丸
所属部屋高砂部屋・東関部屋・九重部屋・八角部屋・錦戸部屋
特徴:最古の一門

時津風一門

所属人数:25人
代表力士鶴竜(かくりゅう・横綱)・逸ノ城(いちのじょう)・正代(しょうだい)・宝富士・勢(いきおい)
所属部屋:時津風部屋・伊勢ノ海部屋・鏡山部屋・井筒部屋・陸奥部屋・湊部屋・錣山部屋・荒汐部屋

出羽海一門

所属人数53人(内、理事4人!)
代表力士:豪栄道・御嶽海・栃ノ心(2018年初場所優勝!)・栃煌山
所属部屋:出羽海部屋・春日野部屋・玉ノ井部屋・境川部屋・山響部屋・式秀部屋・千賀ノ浦部屋・藤島部屋・尾上部屋・入間川部屋・武蔵川部屋・木瀬部屋

二所ノ関一門

所属人数:32人(内、理事2人)
代表力士稀勢の里(横綱)・高安・玉鷲・嘉風(よしかぜ)・琴奨菊(ことしょうぎく)・荒鷲(あらわし)・松鳳山(しょうほうざん)
所属部屋:二所ノ関部屋・佐渡ヶ嶽部屋・田子ノ浦部屋・尾車部屋・朝日山部屋・芝田山部屋・峰崎部屋・片男波部屋・高田川部屋

伊勢ケ濱一門

所属人数:26人
代表力士白鳳(横綱)・日馬富士(すでに引退)・遠藤(えんどう)・魁聖(かいせい)・照ノ富士(てるのふじ)・安美錦(あみにしき)
所属部屋:伊勢ヶ濱部屋・春日山部屋・追手風部屋・浅香山部屋・宮城野部屋・友綱部屋

貴乃花一門

所属人数:12人
代表力士:貴景勝・阿武咲(おうのしょう)
所属部屋:貴乃花部屋・大嶽部屋・阿武松部屋・立浪部屋

こうしてまとめてみると、どの一門が力が強いのか、素人にもぼんやりとわかってきますよね。

出羽海一門がもっとも力がある

一番所属親方の多い出羽海一門が、角界では最も力があると考えていいでしょう。

2018年2月2日の理事選で、各一門から1人の理事が選ばれている中、出羽海一門からは4人

二所ノ関一門からは2人の理事が選出されています。

理事の持つ権限は以下の通り。

理事の持つ権限
  • 横綱・大関の昇進を諮問
  • 相撲のルール変更
  • 相撲協会の制度変更

一門に所属する理事の人数の多さは、そのまま相撲協会における権力の大きさを表わしていると考えられます。

理事と普通の親方の違いなど、別の記事にまとめたので参考にしてください。

相撲協会の「理事」って普通の親方とどう違うの?貴乃花部屋からは阿武松親方が当選、貴乃花親方は落選(2018)

2018.02.02

 

2017年末の一連の事件より、貴乃花一門を応援する視聴者も多いと思いますが、まだまだ角界での勢力は伸びしろがあることがわかりますね。

栃ノ心も出羽海一門(春日野部屋)

2018年初場所は、元横綱日馬富士関の警察による調査。

貴乃花親方の理事解任…からの理事立候補など、ファンも不安が募る幕開けでした。

 

が、さすがは大相撲!

暗い雰囲気も豪快に吹き飛ばす、ジョージア出身力士の栃ノ心の見事優勝で、わきに沸いたのは記憶に新しいところ。

 

栃ノ心は春日野部屋で稽古をしていますが、その春日野部屋は出羽海一門。

2018年、貴乃花親方理事落選&一門力士の初場所優勝と、出羽海一門が相撲協会で一番力を持つことを、改めて再認識させられる滑り出しとなりましたね。

一門から離脱できる

伝統を重んじる相撲界。

その中の勢力図として相関する「一門」。

 

 

相撲協会を成していく上で、活動や思想の方向性・志を同じとする親方同士が「一門」という枠組みのもとに派閥を組んでいると考えられます。

 

その時々の勢力図や、意見の対立などから、一門から離脱するケースもあります。

つい最近、2017年の12月にも、錣山親方ら3人の親方が時津風一門を離脱して、現在無所属。

貴乃花親方は二所ノ関一門を破門されていた

あの貴乃花親方も、2010年の理事選で出馬するときには、二所ノ関一門に所属していました。

しかし、「この一門からはこの親方が出馬する」という理事選前の一門内の調整を無視しての立候補だったため、その時に二所ノ関一門を破門されています。

その後、相撲協会の改革を旗印に掲げ、賛同するメンバーと「貴乃花グループ」を結成。




 

一門には相撲協会から助成金が出る

2010年から4年間「貴乃花グループ」として活動。

2014年に相撲協会から助成金が認められ、「貴乃花一門」をついに創設。

なんと

1945年に時津風部屋以来の一門新興となりました!

 

何十年も5つだった相撲協会の一門が、このときから6つに。

いよいよ貴乃花親方が、相撲協会の改革に乗り出すのだ!

と期待の高まる一門新設でしたね。

さいごに

歴史とともに見ていくと、大相撲は本当に面白くて、どんどん風呂敷を広げてしまいそうですが、今日はこれまでにします。

また、ちょっと湧き出た相撲界の謎などあれば、調べて記事にまとめていきたいと思います。

ここまで読み進めてくださって、ありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です