四国せいよ朝霧湖マラソン2018,第27回☆エントリー,コース,周辺スポット情報







こんにちは、一昨年から膝を痛めているのに、整体と同時に走り続けているからなかなか治らない蓮です。

マラソン大会で訪れた地域の良さをしっかりと味わいたいという方におすすめの大会情報です。

民泊や地元住民のもてなしがとにかく手厚いと評判の、四国せいよ朝霧湖マラソンについて調べてみました。

「人に優しくコースはきつい」マラソン大会、エントリー期間が短いのでお早めに!

基本情報

開催日:2018年5月3日
雨天:開催
ナンバーカード
定員:先着3,000人
開催地:愛媛県西予市、乙亥の里乙亥会館
主催:四国せいよ朝霧湖マラソン事務局
連絡先:0894-72-1117
参加賞:あり
ゲストランナー:林竜之介選手
サービス:地元の名産牛乳飲み放題・カロト温泉無料入浴券・大抽選会・スナップ写真発送

エントリー期間・方法

エントリー期間は短いので、ご注意くださいね。

2018年2月1日~2月28日です。

種目・参加資格・料金・スタート時間

種目参加資格料金スタート時間
ハーフ18歳以上(高校生不可)4,500円10:30
10㎞18歳以上(高校生不可)4,500円11:20

 

ウェルカムパーティー&前泊セット

地方のマラソン大会では、遠方から来る方のためのウェルカムパーティーをしてくれることがあります。

四国せいよ朝霧湖マラソンの前日、5月2日夕がたより、ウェルカムパーティーが行われます。

参加者は事前申請の必要あり。

民泊とセットで5,000円と格安でのサービスです。

せっかく四国までいくのならば、先着70名の前泊セットをぜひお申し込みください!

最後に

マラソン自体、「自分との闘い」です。

孤独なスポーツだからこそ、マラソン大会で同じように戦い続ける仲間に会えることや、地域住民に歓迎されることが、本当に暖かく感じられるもの。

毎日のランは一人で粛々と行いますが、たまーにこうして暖かい大会に出ることで、「もっとがんばるぞ!」とか、「来年もくるぞ!」と続けるモチベーションにつながります。

民泊という一風変わったサービスを提供してくれるこの大会。

10㎞の壁を超えた初心者~中級者さんにおすすめです。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です