節分イベント【2019年度版】東京関東の有名人のいる豆まき場所は?

節分 イベント 東京







節分に、子供に思う存分豆まきをさせてあげたい!って思いませんか?

でもあれ、家とか近所でやったことある方ならお分かりでしょうが…

 

子供が投げまくった豆を、あとでママたちで掃除するのが大変www

特に隣家の庭の砂利のとことかにまで投げ込んじゃってたら、頭を下げて豆を一粒一粒回収に回らなくては…

だからこそ、子供が思う存分豆を投げまくって、なお且つ、ママたちが掃除しなくてもいい豆まきイベントがおすすめなんです!

 

都内でも探せばけっこうあるんですよ!

さすがに豆まきのハシゴは大変なので、どこか1個に辺りをつけて、今年は出かけてみてください!

大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)

大國魂神社の基本情報
  • 開催期間:平成31年2月3日(日)
  • 豆まき時間:11:20、14:20、16:20、18:20
  • 住所:東京都府中市宮町3-1
  • お問い合わせ先:042-362-2130
  • アクセス
    :【JR南武線・武蔵野線】府中本町駅・徒歩2分
    :【京王電鉄京王線】府中駅・徒歩5分
    :【京王電鉄京王競馬線】府中競馬正門前駅・徒歩5分
  • 駐車場:参拝者用無料駐車場あり
  • 周辺コインパーキング
    :【タイムズ大國魂神社】180台収容<8:00~20:00>全日30分・200円<20:00~8:00>全日30分・100円<1日最大料金>平日1,600円
    :【リパーク府中市本町1丁目】31台収容<8:00~20:00>平日60分・300円/土日祝30分・200円<20:00~8:00>全日60分・100円


特徴

府中市にある大國魂神社は、1日に4回も行われる豆まきが大人気!

2019年の2月3日:11:20、14:20、16:20、18:20の4回です!

平成30年の豆まき式には、ゲストとして

動物戦隊ジュウオウジャーに出演していた中尾暢樹さんが参加しました。

戦隊モノに出演した方はイケメンが多いので、お子さんと一緒に見ていた

ママたちもキャーキャーギャーギャー笑。

平成31年も有名人が呼ばれることを願いましょう。まだ発表されてないから、期待が高まりますよね。

 

高幡不動尊金剛寺(たかはたふどうそんこんごうじ)

高幡不動尊金剛寺の基本情報
  • 開催期間:2019年2月3日(日)
  • 豆まき時間:10:00、11:00、13:00、15:00、16:00
  • 住所:東京都日野市高幡733
  • お問い合わせ先:042-591-0032
  • アクセス
    :【京王線】高幡不動駅・徒歩2分
    :【多摩都市モノレール】高幡不動駅・徒歩5分
  • 駐車場:自動車祈祷用の駐車場あり
  • 周辺コインパーキング
    :【日野高幡第2】41台収容<8:00~22:00>全日30分・200円<22:00~8:00>全日60分・100円
    :【高幡SC公共駐車場】197台収容<9:00~23:00>全日30分・200円<23:00~8:00>全日60分・100円<入庫から24:00までの最大料金>1,500円


特徴

高幡不動尊金剛寺でも、1日に5回豆まきが行われます。

2019年2月3日(日)豆まき時間:10:00、11:00、13:00、15:00、16:00の5回!

一番特徴的なのは、福は内だけ言うこと!

鬼は外と言わないんです。

 

高幡不動尊には不動明王が睨みをきかせていて、境内にはいないと言う理由からなんですよ。

 

また高幡不動尊の豆まきには、日野市のお隣にあるピューロランドから、キティちゃんも豆まきに参加してくれます。

キティちゃん好きにはたまらない豆まきになりますね!女の子が多そう!

下神明天祖神社(しもしんめいてんそじんじゃ)

下神明天祖神社の基本情報
  • 開催期間:2019年2月3日(日)
  • 豆まき時間:16:00
  • 住所:東京都品川区二葉1-3-24
  • お問い合わせ先:03-3782-7349(8:00~17:00)
  • アクセス
    :【東急大井町線】下神明駅・徒歩5分
    :【JR京浜東北線】大井町駅・徒歩15分
    :【JR横須賀線】西大井駅・徒歩10分
  • 駐車場:参拝者用無料駐車場あり
  • 周辺コインパーキング
    :【タイムズ品川区役所】91台収容<8:00~22:00>全日30分・300円<22:00~8:00>全日60分・100円<入庫から24時までの最大料金>平日・2,000円、土日祝・1,200円
    :【リパーク大井2丁目第6】4台収容<8:00~22:00>全日30分・200円<22:00~8:00>全日60分・100円


特徴

通常は芸能人や有名人の方がゲストとして、豆まきすることが多いですよね!?

 

下神明天祖神社では事前申込さえすれば、豆を撒く撒方衆としての参加が可能なのが魅力!

※参加費として大人・5,000円、子供2,000円かかります。

 

芸能人気分で豆まきが出来るなんて、お子さんにとっては一生忘れることの出来ない節分になりますね!

 

ちなみに豆を拾う場合は、どなたでも参加できますよ!

 

箱根神社

箱根神社の基本情報
  • 開催期間:2019年2月3日(日)
  • 豆まき時間:13:00~
    ※豆まきは、芦ノ湖観覧船・元箱根港で行います。
  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
  • お問い合わせ先:0460-83-7123
  • アクセス
    :【小田急線】箱根湯本駅→伊豆箱根バス→元箱根下車・徒歩10分
    :【小田急線】箱根湯本駅→箱根登山バス→元箱根港下車・徒歩10分
    :【JR東海道線・新幹線】小田原駅→伊豆箱根バス→元箱根下車・徒歩10分
    :【JR東海道線・新幹線】小田原駅→箱根登山バス→元箱根港下車・徒歩10分
    :【JR東海道線・新幹線】熱海駅→伊豆箱根バス→元箱根下車・徒歩10分
    :【JR東海道線・新幹線】三島駅→沼津登山東海バス→元箱根港下車・徒歩10分
  • 駐車場:無料駐車場あり
  • 周辺コインパーキング
    :【神社下駐車場】40台収容<0:00~24:00>全日60分・310円+以後30分毎・150円<最大料金>1,890円
    :【神社前駐車場】40台収容<0:00~24:00>全日60分・320円<最大料金>1,940円


特徴

箱根神社・節分祭の豆まきは境内ではなく、

元箱根港にて、湖の上で豆まきを行うことが恒例となっています。

※初穂料・1名5,000円ですが、プラス同行者3名まで乗船可能。

 

他とは違った豆まきを味わうことができますね!

また前日には前夜祭として、節分祭奉祝花火大会が毎年行われています。

上の動画は2017年2月2日のもの!

 

前夜祭の花火から節分を楽しみたい方は⇒箱根神社周辺のホテルランキング!もご覧ください。

 

この時期に行われる花火は、1年で一番空気が澄んでいて、

箱根の絶景とともに花火をゆっくりと楽しむことができるのでおすすめです!

 

池上本門寺(いけがみほんもんじ)

池上本門寺の基本情報
  • 開催期間:2019年2月3日(日)
  • 豆まき時間:15:00~
  • 住所:東京都大田区池上1-1-1
  • お問い合わせ先:03-3752-3350
  • アクセス
    :【東急池上線】池上駅・徒歩10分
    :【都営浅草線】西馬込駅・徒歩12分
  • 駐車場:無料駐車場あり
  • 周辺コインパーキング
    :【ミスターP池上第1】5台収容<8:00~22:00>全日20分・100円<22:00~8:00>全日60分・100円<入庫から24時までの最大料金>1,200円
    :【タイムズマクドナルド1号線池上店】26台収容<平日>60分・200円<土日祝>60分・300円<入庫から24時までの最大料金>1,000円


特徴

池上本門寺の豆まきは、毎年プロレスラーや格闘家の方がゲストとして参加!

 

2018年は天龍源一郎さんや武藤敬司さん、神取忍さんなど大変有名な方々が豆まきをしたんですよ。

 

プロレス好きな方は、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

同じくプロレスや格闘技好きの人が集まりそうで、真冬なのに熱気溢れる会場となりそうですよね笑。

まとめ

東京・関東の2019年豆まきイベントまとめ!
  • 大國魂神社:1日に4回の豆まき!ゲストに若手戦隊ヒーロー!
  • 高幡不動尊:1日に5回の豆まき!「福は内」だけを言う!キティちゃんも豆まきに参加!
  • 下神明天祖神社:豆をまく側として参加できる!
  • 箱根神社:湖の上で豆をまく!
  • 池上本門寺:プロレスラーや格闘家が参加!

こないだ七五三の由来を調べた時に、七五三って実は「5代目将軍徳川綱吉が息子のために祝ったことが起源」だってことを初めて知りました。

 

綱吉って確か、側室山ほど抱えて、側室同士でお互いの子供に毒を盛りあったってうわさのある人物…。

>>詳しくはドラマ大奥~華の乱~の悲劇

 

そう、ドラマの大奥で見たけど、綱吉の男の子は子供のうちにみな亡くなっているんです。

 

おいおい、七五三でこれから祝おうって時に、変なこと知っちゃったぜ!と焦り、七五三としてではなく、同時期に厄払いの祭事に参加するにとどめたわたし。

 

子供の健康などを祝うのに、行事もイベントも由来も関係なく、親心としてやるのはいいと思うんですよ!

 

だから、今後も七五三文化がつながれていくことに意義を唱えるわけじゃない。

 

けど、物事の由来や伝統の意味を知って、どの行事を伝えていくか選択するって大事だなって思ったんです。

我が家はシングル家庭で、七五三にかかる7~8万円の出費を、

潔く初穂料のみに節約することができたし、やることとやらないことを、

由来や起源を元に決めていけば、「貧しいからやってやれなかった…」って

負い目を抱え続けることもないじゃないですか!

そんなわけで今回節分イベントを調べつつ、節分の意味も由来も調べてみました。

 

すると節分は古く平安時代に遡る、鬼を追い払う厄払い行事とわかり、ちょっと安心。

 

コレなら思う存分伝統していけるってことで、2019年はどこの豆まきイベントに参加しようか、今から楽しみです!

以下の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です