長野,佐久鯉マラソン大会2018,5,4第31回☆コース,エントリー佐久鯉まつり他







東京からちょっと足をのばして日帰りで行ける長野県佐久市で、親子で気軽に参加できるマラソン大会があるのをご存知ですか?

小中高生が参加しやすい距離とコースと価格帯。

第31回佐久鯉マラソン大会について、詳細を紹介します。

ゴールデンウィークのお出かけ先を考えている方は、以下をご覧ください。

第31回佐久鯉マラソン大会の基本情報


ポイント
開催日
:2018年5月4日

時間
:8:30
雨天
:決行
定員
1,200名
開催地
:佐久駒場公園多目的グラウンド
住所
:佐久市猿久保55
参加賞
:Tシャツ
表彰
:8位まで・遠来証・最高齢証
主催
:佐久鯉まつり実行委員会

連絡先
: 0267-62-3285
給水
:2か所(2㎞、1か所)
駐車場
:600台
アクセス
:佐久ICより車で15分、JR小梅腺『北中込駅』より徒歩5分

種目・参加資格・料金・スタート時間

種目参加資格料金スタート時間
10㎞高校生以上高校生:1,700円

一般:3,200円

9:45
5㎞中学生以上中学生:1,000円

高校生:1,700円

一般:3,200円

11:00
3㎞ 50歳以上

中学生女子

50歳以上:3,200円

中学生:1,000円

10:40
2㎞ ファミリー(小学3年生以下と保護者、1組3人まで)

小学4~6年生

ファミリー:3,200円

小学生:1,000円

9:00




エントリー期間・方法

2018年1月10日~3月22日

まとめ情報
スポーツエントリーより→こちらから
ランネットより→こちらから

同時期開催の第56回『佐久鯉まつり』2018について

鯉のぼり, 吹き流し, 5月, 日本, こいのぼり, 節句, 青空, 青

佐久では毎年ゴールデンウィークに、子供たちの成長と町の繁栄を願ったお祭りが開催されます。

2018年のゴールデンウィークには、第56回を迎えるほどの歴史あるお祭り。

上に紹介した佐久鯉マラソンも、その中日に行われるイベントの一つなのです。

 

以下に、2018年度の佐久鯉まつりの詳細を紹介いたします。




2018年度の佐久鯉まつりについて

ポイント
  • 開催期間:5月3日~5日
  • 開催地:駒場公園多目的グラウンド・千曲川スポーツ公園広場
  • イベント:佐久鯉マラソン大会、お笑いステージ、佐久鯉つかみ取り大会、太鼓や音楽隊・地元バンド演奏、鯉こく無料サービス、巨大こいのぼり、じゃんけん大会、抽選会等
この他にも様々なイベントと、出店やフリーマーケットなどのお店であふれ、サービス満点のお祭りを楽しむことができます。

マラソン大会に来たついでに、地域のお祭りに参加できるなんて贅沢でお腹いっぱいの旅行になりそうですね。

くわしくは佐久市の観光交流推進課(0267-62-3283)までお問い合わせください。

佐久鯉太郎ってなに?

佐久に行くと何かと耳にも目にもする佐久鯉太郎。

佐久のシンボルとして2012年に誕生した、佐久のオリジナルキャラクターのことを言います。

もちろん佐久鯉マラソン大会にも、佐久鯉まつりにも活躍しまくり。

よくみると口の中に子どもの鯉がいるんです。

さいごに

鯉のぼり, こいのぼり, 5月, 節句, こどもの日, 日本, 青空, 旗

マラソン大会のついでにお祭りを楽しむ、もしくは、お祭りのついでに走っちゃう⁈

どちらにせよ、東京から日帰りでいくことができ、一日中楽しめる佐久市。

子供が大喜びのゴールデンウィークになりそうですね。

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です