東日本国際親善マラソン2018年4月22日・第22回エントリー・基地内の注意点

東日本国際親善マラソン 2018







もう22回目を迎えるのかと、感慨深い東日本国際親善マラソン。

普段は入れない米軍施設内を走るこの大会には、一般的な日本のマラソン大会では味わえない、この大会だけの魅力があります。

ちなみに、日本の自衛隊基地内を走る大会もあるんですよ!そちらも記事にまとめたので、良かったらご覧ください。

東根さくらんぼマラソン2018,6,3[17回]ホノルルマラソンへの道が開ける!

2018.03.02

以下に基本情報と、おすすめポイント・注意点などをまとめてみました。

東日本国際親善マラソン・基本情報


ポイント
大会名称:第22回東日本国際親善マラソン
開催日:2018年(平成30年)4月22日
開催場所:米軍施設・相模補給廠
住所:神奈川県小山市中央区小山
主催:神奈川県走友会連盟
連絡先:0438-20-1355(平日10:00~17:00)
開会式:9:00
雨天:決行
参加賞:タオル(予定)
記録証:あり

普段は入れない米軍施設内を周回するコースとなります。

種目・参加資格・料金・スタート時間

種目参加資格料金スタート時間
ハーフ(制限3時間)高校生以上男女一般:5,000円

高校生:2,000円

11:45

受付:9:15~11:15

10㎞(制限1時間20分)高校生以上男女一般:4,000円

高校生:2,000円

10:10

受付:7:45~9:30

5㎞(制限45分)中学生以上男女一般:3,000円

高校生:2,000円

中学生:1,500円

10:00

受付:7:45~9:30

2㎞(制限18分親子(子は小学生)2,000円14:45

受付:9:15~11:15

※親子ランの参加賞はお子さまのみに出ます。

親子ランはスタートが14:45分と遅いので、お間違いのないよう気をつけてくださいね。

また、制限時間18分。

2㎞って、ランニングの習慣のある人からするとあっという間の距離ですが、普段運動されない方にとっては結構な距離。

制限時間内に親子で完走できるよう、不安な方は練習してから参加するといいでしょう。

ワンコイン(500円)で参加できるお子様向けのマラソン大会も多くあります。

首都圏内ならこちら↓の『行田市鉄剣マラソン』などおすすめです。

陸王杯・行田市鉄剣マラソン2018第34回のエントリー周辺情報☆ドラマに出てきた街並み紹介も!

2018.01.19

エントリーについて

ポイント
申し込み期限:2018年1月5日~2月23日

エントリー期間内でも定員に達したら締め切られるので、参加したい方はお早めに!

 

ポイント

神奈川走友会連盟公式サイトより→コチラ!

ランネットより→コチラ!

 




この大会のおすすめポイント!

料金が安い

子供と短い距離を走るだけなのに、ハーフマラソンなどと同等の料金だと「高い!」と思いますよね。

東日本国際親善マラソンは、価格帯にしっかりと差があって、ゆるーく走る人は低料金という良心的な大会です。

親子マラソンは一般的に4,000円ほどかかるのですが、この大会は何と半額の2,000円。

これならばエントリーしやすい!という方も多いのではないでしょうか。

4,000円払って1~2㎞走って終わるよりは、遊園地やレジャー施設でも連れていった方が子どもも喜ぶと思ってしまいます。

しかし親子で2,000円ならば、「たまには一緒に運動しようよ!」とマラソンその物を目的としてお出かけしやすい価格帯。

親子ランとしてはすごくおすすめの大会です。

屋台でドル払い可能

この大会、意外というか、外国人ランナーは少ないそうです。

ほとんど日本人の中で走ることになるので、米軍施設内ということも、走っている間は忘れてしまいそう。

会場内にいくつか出店があり、これだけが唯一「外国施設内にいる」ことを思い出させてくれる存在。

パンやスープ、ソーセージ・焼き鳥・サンドウィッチなどが300~700円ほどの低価格帯で販売されています。

物珍しさからか、スタート前後には長蛇の列ができていることも。

この屋台、なんとドル払いが可能なんです。

その年のレートによって変動するかもしれませんが、1つのメニューで2~7ドルくらいと考えられます。

海外旅行であまったドルを活用してみてはいかがでしょうか。

5つの注意点「ここは気をつけて!」

①入り口で荷物チェックあり

この大会会場は米軍の施設内です。

危険物の持ち込みなどを懸念してか、施設に入る入り口では持ち物検査をされます。

免許証などの身分証と、識別番号が必要になります。

前年まで身体検査はなかったですが、2018年から開始になる可能性もあります。

くれぐれも危険物など持ち込まないよう注意してください。

②カメラ・ビデオ禁止(スマホOK)

スマホ, カメラ, アプリ, ソーシャル, 写真, インスタグラム, 自撮り
米軍施設なので、カメラ・ビデオなどの撮影は禁止とされています。

荷物検査でビデオなど引っかかることに。

しかしスマホの持ち込みは可能です。

中でスマホ撮影しちゃう人とかいるのでは?と気になってしまいますね。

日本人の一人であることを意識して、ルールを守った品性ある態度で参加しましょう。




③荷物チェックは長蛇の列!

エントリー人数8,000人という規模のマラソン大会です。

開会式に合わせていくと、相模補給廠前の荷物チェックのために長蛇の列に並ぶことに…。

ハーフと親子マラソンはスタート時間が遅いため、11:45の受付終了までに間に合えばOK。

5㎞と10㎞にエントリーした方は、並びたくなければ、7:00~7:30くらいに頑張ってお越しください。

「7:00って早いよw」と思いますよね。

早く着すぎちゃったとしても、普段は入れない米軍基地の中と思えば、味わう空気に価値が出ます。

④レジャーシートをもってこよう

アルコール, 毛布, 祝賀, シャンパン, カップル, ドリンク, ガラス, 草

家族連れで来られる方は、レジャーシートの持参をおすすめします。

相模補給廠の中は原っぱ。

マラソン大会の日は、参加者に解放される原っぱに、参加者たちがレジャーシートやテントを持ち込んでマイスペースを作ります。

家族が集まれる場所として、レジャーシートがあると便利ですね。

出店で買ってきたソーセージなどを、子供が食べる場所としてもGOOD。

マラソン大会は小雨でも開催されることがあるので、小さなテントは雨よけにもなります。

⑤応援者もあらかじめ申告

ファン, 祝う, 応援, サッカー, 人間, 個人

この大会、1種目のエントリーに付き2名まで「応援者・同伴者」が付き添うことができます。

「入り口で荷物チェックあるのに、同伴者は入れるの?」と思いますよね。

大丈夫です。

エントリー時に同伴者の「氏名」「国籍」「年齢」を申告する必要があります。

赤ちゃん連れのママが、夫と小学生の子供の応援に来たい場合は、ママと赤ちゃんの同伴申告が必要となります。

あらかじめ申告しないと、当日会場に入ることができませんのでご注意ください。

また、同伴者の写真付き身分証明書もお忘れなく。

家族でつくるマラソン大会の思い出

クール, 赤ちゃん, サングラス, ホット, 夏, ベビーカー, お出かけ

この記事を書いているわたくし、蓮は、ジョギングを趣味として早9年。

サボりたいときもだるい時も疲れたときもありました。

が、ジョギングそのものは走り出してしまえば「楽しく」「爽快」でやってよかった!という気持ちで終わることができるもの。

と、わかっていても、やっぱり走りに行くのが面倒で、そんな自分の気持ちとの戦いに負けることも多々あります。

そんな時期が続いたら、ジョギング自体が生活から遠ざかる前に、私は必ずやることがあります。

それは直近のマラソン大会にエントリーすること。

そうすることで、

「ジョギングサボりたいな」

→「でも、来月マラソン大会だし。」

→「家族で1万円も払っちゃったし、がんばるか」となるのです。

ジョギングを始めるまでの気持ちを、エントリーすることで高めることができるのです。

走り始めさえすれば、ジョギングほど爽快で気持ちのいいものはないと思えるのに、走りに行くまでに時間のかかる私の、とっておきの秘策です。

エントリーすることで、生活に運動が根付くのです。わたしだけでなく、こどもも。

運動不足だなぁと感じる方は、是非ご家族でエントリーして、運動する楽しさを家族で分かち合ってください。

そして、それを定期的に習慣化することで、自然と運動が家族の中に根付きます。

赤ちゃんと走るママ

小さなお子様のいるうちはなかなか難しいでしょう。

「うごきたーい!」という欲求のたまっているママにもぴったりの託児付きのマラソン大会もありますよ!

陸王杯・行田市鉄剣マラソン2018第34回のエントリー周辺情報☆ドラマに出てきた街並み紹介も!

2018.01.19

海外の走れるベビーカーをわざわざ輸入購入して、次男をベビーカーに乗せて長男と走っていた私に教えてあげたい…。

「託児付きの大会あるよ!」って(笑)。

けど、ベビーカーを押して汗だくで走り終わった後に、

「すごいですね!」「見習いたいです!」「あなたは素晴らしいです!」

と、駆け寄って声をかけてくださった方々の目の輝きも、一生忘れられない宝物。

産後美しくありたいママのための『ベビラン』用ベビーカー

記事を書きながらふと思い出し、「走るベビーカー」と検索をしてみたら、「ベビラン」って言葉がたくさんヒット(笑)。

時代は変わったなぁ。

ふむふむ、ベビランっていうんだ。

「ベビー(と一緒に)ランニング」の略ですね。

赤ちゃんとママは一心同体。

妊娠中、お腹を守って守って走れなかった欲求を、赤ちゃんと一緒に風を切って発散できるベビラン用のベビーカー。

素晴らしい商品だと思います。

走るママを、強く強く応援します。

  • 名称:Thule Urban Guide1
  • 税込価格:49,680円
  • 耐荷重:34㎏
  • カラー:ブルー・ブラック・レッド
  • サイズ:縦125×横幅65×たかさ110cm
  • 重量:10㎏

エアバギーラン(AIRBUGGY RUN)

こちらのベビラン用バギーは、付属品がとっても充実しています。
赤ちゃんを寝かせる座面の専用カバーの種類も、カラフルで外国風でかわいいです。

ベビーカーで走るママは、すごく目立ちます。

「赤ちゃん、ゆっくり寝かせて上げれば?」と声をかけてくるおじさんとかもいます。

多くの場合「がんばるわね!」と応援してくれる声。

日本の保守的な文化の中でのベビラン。

きつい言葉をかけられたとしても、これから育つ赤ちゃん、子供とたくましく生きていくために、必要な体力と根性を養っていると思って頑張って、続けてほしいと願います。

  • 名称:AIRBUGGY RUN(エアバギーラン)
  • 税込価格:46,440円
  • 耐荷重:25㎏
  • カラー:レッド・ネイビー・ネオンピンク
  • サイズ:たての長さ120㎝×よこ幅59㎝×たかさ108㎝
  • 重量:8.4㎏

このバギーのタイヤはすごく大きく、ランニングの衝撃から赤ちゃんを守ってくれるよう設計されています。

まさに走るママのためのベビラン専用バギーですね。

まとめ

読んでいただいてありがとうございました。

ランニング用バギー紹介、まだまだおすすめしたいタイプのものがあると思うので、別に記事にまとめられたらと思います。

2018年4月22日の東日本国際親善マラソン、是非楽しんで参加してください。

ベビーカーで走るママがいたら、今度は私の方から、「素敵です!頑張ってください!」と声をかけにかけよります 😉

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です