【結婚しない理由ランキング】「結婚したら1000万円あげる」に「安すぎw」の声…

スポンサーリンク



「最初に結婚した孫に1000万円あげる!」

お正月に集まった孫たちが誰一人結婚していない現状をなげき、祖母がいったそうな。

ツイッターにアップされたその記事への返信は、大半は面白コメント。

一部のツイッターユーザーは「結婚して1000万って安すぎでしょw」と。

日本の結婚は、確かに魅力よりも「大変そう」「損」という側面が大きい!

若者が結婚しない理由は、どこにあるのか。

現代日本で結婚するメリットデメリットを見ながら、子ども、孫世代に何とか結婚させる方法を探っていきましょう。

日本の結婚率

出典:http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/kousei/13/dl/1-02-2.pdf

1972年には約110万組もいたのに、現代は67万組…。

1971年はいわゆる「団塊の世代」が20代で結婚しだした時期。

いわゆる第二次ベビーブームです。

しかしこの後「第三次ベビーブーム」は来ていない…。

40歳著者のわたしの世代、確かに独身の友だち何人かいます。

日本の結婚率、本当に下がっていると知ってショックです。
スポンサーリンク


若者の結婚願望

出典:http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/kousei/13/dl/1-02-2.pdf

「若い人は結婚する気があるのか」

「いい若者が結婚しない理由はなに?」

高齢世代の方は、「1000万円上げる」のおばあちゃんのように言いますよね。

しかし若者たちが結婚しないのには、「結婚しない理由」があるのです。

上のグラフを見てもお分かりですよね。

左のピンクバー「ある程度の年齢までには結婚するつもり」と右のみどりバー「理想の人が現れるまで結婚しない」は均衡しつつも、2010年の最新調査ではピンク圧勝です。

若者たちは結婚したいけど、できない理由があるのです。

その理由について以下を読み進めてみましょう。

結婚のメリット

出典:http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/kousei/13/dl/1-02-2.pdf

結婚のメリット、2015年厚生省調べを紹介いたします。

『女性』の結婚のメリット

1位:子どもや家族をもてる
2位:精神的安らぎの場が得られる
3位:親や周囲の期待にこたえられる
4位:愛情を感じている人と暮らせる
5位:経済的安定が持てる

『男性』の結婚のメリット

1位:子どもや家族をもてる
2位:精神的安らぎの場が得られる
3位:親や周囲の期待にこたえられる
4位:愛情を感じている人と暮らせる
5位:社会的信用や対等な関係が得られる
上の女性と違うのは5位のみ。
会社とかで「結婚している」人の方が、周囲の目があたたかいということかもしれませんね。

結婚のデメリット

リング, 結婚式, 金, 結婚する, 金の指輪, 結婚指輪, 孤立しました

では結婚のデメリットも見ていきましょう。

なるほどーと思いつつも、メリットに比べると「そのくらい」と言えるものが多いのではないでしょうか。

女のデメリット

  • 家事育児の負担がかかる
    精神的に合わない相手と一緒に過ごす苦痛
    やっかいな親戚付き合い
    子どもができたら自分の時間が無くなる

男のデメリット

ブライダル, 義理の息子, 結婚, 結婚式, 靴
  • 束縛される
    趣味などに使えるお金が減る
    自由度が下がる

若者たちが結婚しない理由

出典:http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/kousei/13/dl/1-02-2.pdf

「なぜ最近の若者は結婚しないの?」

おばあちゃん世代からするとやきもきする理由について、触れていきます。

上のグラフは「独身にとどまる理由」です。

 

24歳以下

ポイント
  • 1位:まだ若すぎる(男47.3%・女41.6%)
  • 2位:まだ必要性を感じない(男38.5%・女40.7%)
  • 3位:仕事に打ち込みたい(男35.4%・女39.4%)

男女ともに上位3位までの結婚しない理由は同じでした。

女性に関してのみ、3位と均衡していた理由は「適当な相手に巡り合わない」でした。

女性の方は「早く結婚したいのに、いい人いないなぁ~」と思っているのでしょうね。

25~34歳以下

ウェディング, 結婚, 花嫁, ドレス, ウェディングドレス, 白いワンピース
ポイント
  • 1位:適当な相手に巡り合わない(男46.2%・女51.3%)
  • 2位:まだ必要性を感じない(男31.2%・女30.4%「3位」)
  • 3位:結婚資金が足りない(男30.3%・女16.5%「4位」)
  • 4位:自由さや気楽さを失いたくない(男25.5%・女31.1%「2位」

うーん、わかるような気がしちゃいますね。

みんな合わない相手と無理して結婚しなくてもいいと思うんでしょう。

男性が経済的なことを理由に感じているのに、女性は「自由」を重視しているのも興味深いです。

結婚は男性にとって「お金がかかる

女性にとって「自由がなくなる

という観念なのでしょう。
スポンサーリンク

35~39歳

ポイント
  • 1位:適当な相手に巡り合わない(男52.2%・女56.4%)
  • 2位:自由さや気楽さを失いたくない(男25%・女28.1%)

もう言うまでもないでしょう。

1位が圧倒的多数で、他の「結婚しない理由」の追従を許しません。

30代後半まで結婚しなかったのならば、理想の相手と結婚したいと願うものなのでしょう。

悪く言えば「理想が高すぎる」ということです。

結婚させたい若者を結婚に導く方法

赤ちゃん, カップル, 結婚指輪, 女性, 男, 子, 子供, 男性, 母, 父

多くのおばあちゃんが心配するのは、28~29歳くらいまで結婚しない若者ではないでしょうか。

30歳過ぎると、親戚一同も「好きに生きるのよ」とシフトチェンジしてくれることが多いですが、20代はいつまでも「結婚しないの?」と言われ続けます。

上にかいてきた結婚のメリットデメリット、若者の結婚しない理由を見て、若者たちを結婚に導く方法を考えていきましょう。

「結婚しなさい」と言ってはダメ!

結婚式, 結婚, 花嫁, ガウン, ホワイト, 靴, 人

まず、若者たちは「結婚したい」と願っていることを、忘れてはいけません。

したいのに、できないのです。

そこに横から「結婚しなさい」と言われるのはストレスですよね。

「結婚しなさい」と言ってはいけません。

若者をよく観察して、「結婚しない理由」を探るのです。

 

女の若者を結婚に導く方法

結婚式, Mariee, ロマンチックな, 結婚, ベラ, ロマンス, 結婚する

女性に関しては、結婚後の自由度のなさが結婚しない理由。

必要なのは1000万円よりも、「家事育児、このくらい手伝う!」という家政婦面の負担軽減が魅力です。

「おばあちゃん、週に2日はひ孫の面倒見れるわよ!」

「お母さん、赤ちゃんが病気になったら保育園お迎え行くから、あなたは結婚しても仕事辞めなくていいよ。」

と言われた方が、よほど「結婚しようかな」と思えるのではないでしょうか。

「月1日は女友だちと夜に飲み会とかいっていいよ。旦那さん説得するから」とかね。

「夕飯毎日届けようか?」とか(笑)

家事育児負担を、とにかく軽減させてあげて、自由度をあげる提案をするのです。

 

男の若者を結婚に導く方法

リング, 結婚式, 結婚指輪, 結婚, ジュエリー, 式, シンボル

一方で男性側がおうのは、経済的負担!

おわかりですよね。

最初に話題に上った「結婚したら1000万円上げる」は、未婚男性にとってとても魅力的!

おばあちゃんの作戦大成功して、結婚に走る孫が出るとしたら、それはきっと、高い確率で男性のお孫さんです。

1000万円あれば、最初の結婚資金、

すなわち「婚約指輪」と「結婚式代」「新居の頭金」などに充てることができて、結婚に前向きになれます!

繰り返しますが、「結婚したら1000万円あげる」で未婚男性は結婚を急ぐ可能性大です!

おばあちゃん正しい!!

「指輪代金払ってあげる」
「結婚式代はまかせて!」→結婚式はコチラ
「最初の2年は毎月5万あげる」

などなど、知恵を絞って経済的負担を減らしてあげてください。

実家が経済的支援をしてくれるのって、お嫁さんから見ても頼もしいですよね。
スポンサーリンク

まとめ

あなたの許しを請う, 結婚の提案, すみません, カエル, 甘い, かわいい

未婚男女を結婚させたい親御さん世代のために、未婚男女を結婚させる方法について検証してきましたが、いかがでしたでしょうか。

結婚したい若者の背中を押したくてうずうずしている方の参考になれたら幸いです。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です