プログラミング教室 オンライン 子供

休校が長いから、家で何とか学習に役立つ脳を育てたいと思っている親御さんも多いのではないでしょうか?

  • 数学脳を育てるため
  • 学習意欲を高めるため
  • 楽しんで積極的に学習できる
  • そして価格もそれほど高額ではない
  • 休校が終了しても、学校勉強に前向きになれる

これらのことを網羅している、プログラミング教室(オンライン)を子供向けスクール全てピックアップしてみました。また、リアルタイムでわが子たちも受講しているので、レビューや使い勝手などを随時更新していきますね。

年齢とレベルがあったオンラインプログラミング教室を探している方はぜひ、参考にしてください。

プログラミング教室【オンライン】子供向けスクールの選び方(要チェック!)

プログラミング教室(オンライン)子ども向けスクールの選び方。
  • 画面を見る時間が短い
  • リアルタイムでつながってくれる
  • その子のレベルに合わせてくれる
  • 子どもの嗜好によってコースが分かれている

子どもを無理やり机に向かわせることは、その後「勉強キライ」になるから厳禁です。

蓮

画面に長く向かい合うのも、視力低下の心配がありますよね…

習い事選びのコツはいつでも「子どもが楽しめる内容」であること!親はそのためのスクール選びで手腕が発揮されるんです。

子どものレベルに会って、子ども自身が夢中になってくれるもので、疑問を即時解決する講師との連絡がスムーズにとれ(できればリアルタイムチャット授業)、さらに画面を見続けない…

となると難しいと思うのですが、一番のコツは「親も見守る」ことです。

小学校1~2年生だと理解度も遅く、リアルタイムで講師と繋がっていないと疑問だらけ。親が横でチェックして理解し、子どもの質問に答えるのが一番です。

OKの蓮

私は横でパソコン開いて仕事しつつ、耳だけ傾けてます。見守る、と言っても、横にいてだいたいの進行具合を把握していれば十分です♪

1位:D-SCHOOL

料金対象年齢レッスン期間1か月の学習目安無料期間
マイクラッチ月額税込3,980円
※年払いあり
小学3年生~12ヵ月90分~120分14日間
マイクラッチJr月額税込3,980円
※年払いあり
小学1年生~12ヵ月90分~120分14日間
英語&プログラミング月額税込3,980円小学3年生~12ヵ月90分~120分14日間
ロボットプログラミング月額税込4,980円
※初回のみ+送料648円
小学3年生~6ヵ月90分なし
ゲーム制作・シューティングゲーム税込1,980円小学2年生~1回のみ60分~90分なし
ゲーム制作・ダンスゲーム税込1,980円小学1年生~1回のみ40分~60分なし

※対象年齢は、目安となっています。

D-SCHOOLの特徴

D-SCHOOLは、コース数の多さが魅力の一つ!コースによっては14日間の無料体験が可能なため、お子さんがレッスンを続けられるか見極めることができます。

ロボットプログラミングコースは「視力低下が心配な場合」や「ロボット好き」な子向け。

ゲーム制作コースは、1度きりの完結型コースで難易度も低いため、お試しにも最適です!

>>D-SCHOOLオンライン授業の口コミ評判を集めてみた。自分の体験談レビューも!

2位:プロキッズ

>>プロキッズ公式サイト

コース
Scratch(ビギナー・スタンダード・アドバンスコース)
:スマホアプリコース(ビギナー・スタンダードコース)
Webコース(Web系・Pythonコース)
料金
【Scratch】初回教材費・税抜3,000円+月額・税抜8,000円~
:【スマホアプリコース、Webコース】初回教材費・税抜5,000円+月額・税抜9,000円
対象年齢:小学3年生~中学生
レッスン数:月2回
授業時間:50分
支払方法:自動引き落とし、銀行振込
無料レッスン:あり

プロキッズの特徴

プロキッズの最大の特徴は、

生徒一人に対して講師一人の個別レッスンが自宅に居ながら可能なこと!

 

一般的なオンラインレッスンのデメリットとして、分からないことがあってもすぐに質問できないことが挙げられますよね。

 

しかしプロキッズの個別レッスンは、受講中すぐに質問ができます。分からないことをすぐに解決できるから、より学びたいというお子さんのやる気にも繋がります。

蓮

2016年に創立されたばかりのプロキッズは、講師陣にイケメン美女が多いことでも人気(笑)

熱意溢れる講師にマンツーマンで見てもらえるので、上達度が段違いです!

3位:おうちでコード

>>おうちでコードの公式サイト

コース:スクラッチクラス、ビスケットクラス
料金
:【グループ】ライト(月2回)税込4,400円、スタンダード(月4回)税込8,800円
:【マンツーマン】ライト(月2回)税込6,600円、スタンダード(月4回)税込13,200円
※全て初期費用(初月のみ)税込3,300円掛かります。
対象年齢
【スクラッチクラス】小学3年生~中学3年生
:【ビスケットクラス】年少~小学2年生の親子
※対象学年ではなくても、相談によって受講可能
授業時間:60分
レッスン時間:ビスケットクラスのみ固定時間あり
第2・第4水曜日、火曜日、木曜日:15:30~16:30
※相談することで、上記以外の時間も対応可能
支払方法:Paypal(かんたん銀行決済・カード払い)
体験レッスン:あり

おうちでコードの特徴

おうちでコードは、パパママエンジニアが考えたプログラミング教室です。

蓮

子どもがいるからこそわかる「手の届く教育」が考え抜かれている!

実際にお子さんを持つ講師だからこそ可能な、オーダーメイドカリキュラムを採用しています。

 

オーダーメイドカリキュラムとは、生徒一人一人に合わせたレッスンカリキュラムのこと!

 

プログラミングと言っても、お子さんそれぞれの得意分野を即座に発見して、その得意な分野をより伸ばしていけるようなレッスンを受講できるのが魅力の一つです。

 

グループレッスンか、生徒と講師の1対1のマンツーマンレッスンか選べるうえに、どちらもお手軽価格なのも魅力的ですね。

4位:CodeCampKIDS Online(コードキャンプキッズオンライン)




>>プログラミングのオンラインスクールのCodeCamp

コース:Scratchプログラミングコース
料金:月額/税込3,980円
対象年齢:年少~中学3年生程度
レッスン数:全60回(毎月4回ずつ)
課題提出/フィードバック:全11回
※課題提出とフィードバックは、レッスン11までのサービス
学習期間:15ヶ月
支払方法:クレジットカード
体験レッスン:あり

CodeCampKIDS Onlineの特徴

CodeCampKIDS Onlineのプログラミングレッスンは、Scratchというソフトを使って行われます

 

Scratchとは、子どもでも簡単にプログラミングを学べるように開発されたソフトのこと(詳しくはこちら)で、プログラミング教室で広く利用されています。

 

リアルタイムで講師に質問できないのがデメリットですが、送った質問は数日中に返信が来ます。

KOOV(クーブ)

>>KOOV公式サイト

コース:ロボットレシピ、学習コース、自由制作
料金
:【アドバンスキット】税抜49,880円
:【スターターキット】税抜36,880円
:【ベーシックキット】税抜24,880円
:【拡張パーツセット】税抜21,880円
対象年齢:8歳以上
レッスン数
:【ロボットレシピ】アドバンスキットは31レシピ、スターターキットは21レシピ
:【学習コース】24ステージ75ミッション
支払方法:クレジットカード、代金引換など
体験レッスン:あり

KOOV(クーブ)の特徴

KOOVは、一度キット(ブロック)を購入することで何度もレッスンを楽しむことができるプログラミングレッスンです。アーテックブロックのようなブロックを組み立てて、できたロボットを動かすタイプのプログラミング学習なので、画面との向かい合いも少なく小さなお子さんにおすすめです。

対象年齢も8歳からとお子さんだけではなく、大人も楽しめることから親子で勉強できると評判です。またキットの購入先も、Amazonや大手家電量販店の通販サイトで購入可能なので、教材縛りがない点も優良と言えますよね。

蓮

ポイントがたまるのが小さく嬉しい♪

Z会プログラミングコース

Z会のプログラミングコースは、2種類あります。

  • with LEGO
  • with Scratch

with LEGO

>>Z会プログラミングコース/with LEGO公式サイト

コース:基礎編、標準編
料金
:【基礎編】教材代/27,951円、受講料/月額5,093円、受講料/12ヵ月一括払い51,942円(1ヵ月当たり4,329円)
:【標準編】教材代/50,380円、受講料/月額5,800円、受講料/12ヵ月一括払い59,160円(1ヵ月当たり4,930円)
対象年齢:【基礎編】小学1年生~小学4年生【標準編】小学3年生~
レッスン数:どちらも全12回
学習期間:1年間
支払方法:クレジットカード

with LEGOの特徴

ブロックおもちゃとして世界的にも有名なLEGO!

Z会では、LEGOを使って楽しくプログラミングを勉強できます。

受講料だけではなく、最初に教材代が掛かるので注意が必要です。

with Scratch

>>Z会プログラミングコース/with Scratch公式サイト

コース:with Scratch
料金:月額/3,506円、12ヵ月一括払い/35,759円(1ヵ月当たり2,980円)
対象年齢:小学1年生~
※小学1・2年生は、大人と一緒に行うのがおすすめ
レッスン数:全12回
学習期間:1年間
支払方法:クレジットカード

with Scratchの特徴

オンラインのプログラミングレッスンでよく取り入れられているScratch

Z会のプログラミングレッスンコースでもScratchは取り入れられています。

LEGOのコースとは違い、「教材代不要」や「受講料が安価」なため、お試しでスタートしてそのままプログラミングにハマっちゃう子もいるくらいです。

パソコンやタブレットがあれば、簡単に始められることも魅力の一つですよね。

QUREOキュレオ

 

>>QUREO公式サイト

コース:プログラミングコース、チャレンジコース
料金:【1ヵ月】税込2,500円【6ヵ月】税込9,000円【12ヵ月】税込15,000円
対象年齢:小学2年生~
レッスン数:420レッスン
学習期間:好きなだけ
支払方法:クレジットカード
体験レッスン:あり

QUREO(キュレオ)の特徴

QUREO最大の特徴は、1ヶ月分の学習量を無料で体験できること!始めから受講料を払わなくても、無料期間にお子さんに合っているのか見極められる点が最大のメリットです。

 

またオンラインのプログラミングレッスンの学習期間は、通常であれば半年~1年間ですが、QUREOは、料金を払い続けることでレッスンを好きなだけ継続することが可能です。

 

決められた学習期間ではなく、お子さんの進み具合や学校の休耕期間によってスケジュールを立てられるのは嬉しいですよね。

テクノロジア魔法学校

>>テクノロジア魔法学校公式サイト

コース:クロスカテゴリー学習
料金:教材費【一括】税抜49,800円【分割】税込4,943円(12回払いで実質年率15%の場合)
※2020年5月20日まで公式サイト内で、20,000円OFFクーポンあり
対象年齢:12歳以上
※12歳以下の方は、大人と一緒に行うのがおすすめ
レッスン数:63レッスン
学習期間:6ヵ月(週1回1時間のレッスン)
支払方法:クレジットカード
体験レッスン:2020年5月6日まであり

テクノロジア魔法学校の特徴

テクノロジア魔法学校の最大の特徴は、クロスカテゴリー学習をディズニーの仲間と学べることです。

クロスカテゴリーとは、3領域×4言語を学ぶことができる学習方法!

3領域×4言語とは
  • 3領域:Webデザイン、ゲーム制作、メディアアート
  • 4言語:HTML/CSS、JavaScript、Processing、Shader

様々な観点からプログラミングを学べるため、お子さんでも飽きることなく学習できますね。

蓮

体験を試した感じでは、中学1年生でもワクワクできるし、難しそう…小学4年~中学3年生くらいまでは受講対象とみていいでしょう。

また2020年5月6日までなら無料体験可能、5月20日までなら20,000円引きで教材を購入できます。料金が高いだけに、キャンペーンを上手く利用して試してみてくださいね。

 

DDDToyBox

>>DDDToyBox公式サイト

料金:月額・税抜1,700円
対象年齢:小学3年生~
レッスン数:月2回
課題提出:有料で添削やアドバイスあり
学習期間:全17回
支払方法:クレジットカード
体験レッスン:あり

DDDToyBoxの特徴

DDDToyBoxの母体となる会社は、システム開発会社で名古屋市内でプログラミング教室を運営!

そのシステム開発会社で働く、プログラマーやシステムエンジニアが監修しています。

プログラミングのプロが監修していながら、月額費用をリーズナブルに抑えられていることも魅力です。

蓮

有料だけど、添削や講師とのディスカッションはレベルが高くてわかりやすいので、定期的なご利用をおすすめします!

Thinker!(シンカー)

>>Thinker!公式サイト

コース:micro:bit コース
料金
:【初級】教材費/税抜5,500円、受講料/一括払い税抜24,000円
:【中級】教材費/税抜7,000円、受講料/一括払い税抜24,000円
対象年齢:小学3年生~中学3年生
※小学2年生以下は、大人と一緒に行うのがおすすめ
レッスン数:1ヵ月2回
学習期間:全12回(6ヵ月間)
支払方法:クレジットカード

Thinker!の特徴

Thinker!の特徴は、micro:bit(マイクロビット)を使った日本初のオンライン・プログラミングレッスンです。

micro:bit(マイクロビット)とは?

micro:bit(マイクロビット)とは、イギリスの放送局BBCが開発したプログラミングを学ぶための小型コンピューターのこと!

本場イギリスでは、小学5~6年生くらいの子どもだちに無償配布されるそうです…うらやましい環境ですよね!

日本でも数年前からプログラミング教育に導入され、関連書籍も増えています。

新しい教材micro:bit(マイクロビット)を、オンラインで学べるのはThinker!のみです。

Scratchとは?

Scratchとは、子どもでも簡単に楽しくプログラミングを学べるように開発した無料ソフトのこと。

Scratchとは
  • 150以上の国と地域、40以上の言語に対応
  • 対象年齢は8歳~16歳
  • 子供でもできるプログラミングソフト

Scratchは、アメリカのマサチューセッツ工科大学、メディアラボで開発された、プログラミングソフトです。(教材ではありません)

多言語対応であることから、

小さい子供から大人まで幅広い年代の方々に親しまれているプログラミングソフトです。

以下の記事もご覧ください。