【大曲の花火大会】2018年のホテル予約が出来ないときの対策法

大曲 花火 大会

スポンサーリンク



秋田の大曲花火大会、行かれたことがありますか?

花火大会会場に向かうまでの人、人、人の群れのすごいことといったら…

「いったいこの先になにがあるんだ?!」と、自分も群れの一員なのに、聞きたくなってしまうほど。

 

そう、大曲市は普段は人口4万人の平穏な村ですが、毎年8月の名物・大曲花火大会の時は、あぜ道から人が落っこちるほどの大群が全国から押し寄せるのです。

 

鬼のような大群が押し寄せる、とわかっているのに、一度でも大曲の花火大会を見てしまったら、翌年も足を向けずにいられない。

 

そんな秋田の大曲花火大会の魅力を紹介していくので、以下をご覧ください!

 

そして「来年こそはホテルを予約して、移動ストレスなくゆっくりと鑑賞するぞ!」というお父さんのために、「予約が取れない」ことで有名な大曲のホテル情報も、こっそりお伝えいたしますね。

花火観覧席のみでも、ホテルと交通費セットでも、お得なクラブツーリズム「クラブツーリズム テーマ旅行」からのチケット購入がおすすめです。

バスツアーなども充実しているので、ツアープランだけでもご確認してみてください!





 

大曲の花火大会2018年の基本情報

上の動画の2分頃と4分頃の花火…感動です!これは是非、間近でみたいって走り出したくなる!

大曲の花火大会、2018年の基本情報
  • 正式名称:全国花火競技大会
  • 開催日程:2018年8月25日(土)
  • 時間:昼花火の部17:30~18:15、夜花火の部 18:50~21:30
  • 開催地:秋田県大仙市大曲の雄物川河畔
  • 主催:大曲商工会議所
  • 主催の電話番号:0187-88-8073
  • 毎年の動員人数:2010年は80万人
  • アクセス:JR奥羽本線『大曲駅』、JR田沢湖線『大曲駅』、秋田新幹線『大曲駅』

交通規制が大掛かり!

交通渋滞と交通規制のため公共交通機関の利用は出来ません。 とにかく歩くことが基本です。遠方よりご来場の方は、昼前には県境を越えることをお勧めいたします。

引用元:大曲花火大会公式サイト

大曲花火大会の公式サイトをみると、なにやらこんなに恐ろしいことが書かれています…。

 

公共交通機関は利用できない…?

 

昼前には・・・県境を越える?

 

なんだか江戸時代の東海道五十三次の徒歩の旅を思わせる印象ですよね。

 

なに、県境って?秋田県と隣接しているのは、岩手、山形、宮城県ですが…そこから歩いて大曲市まで来るってこと??

 

青森は北なのではしょります。さすがに北から歩いて来いとは言わないはず…。

 

で調べたら、「歩いて」じゃなかった笑。

 

大幅な交通規制がしかれるから、「で来る場合、昼前には県境を越えたほうがいいぜ」ってことでした!

 

なんだよも~おどろかせて!

 

電車は増発してます!

「公共の交通機関が使えない」とは、バスのことらしいです。電車はちゃんと動いているのでご安心を。動いているばかりか、大曲の花火大会当日は大幅なダイヤ増発です!つまり、いつも以上に電車が走ってるということ。

 

全国各地から来る花火大会の観光客のために、電車の本数を増やして運行してくれています!

 

詳しい運行状況や時間はJR東日本、秋田支社のHPで、花火大会近くに発表があります。

 

こちらは「2017年の大曲花火大会当日のJRの増発電車情報」です。参考までにご覧ください。

 

大曲のホテルを予約できない理由は?

簡単に言うと、『花火師さん』または『関係者の方たち』の予約で、既にどのホテルの部屋も押さえられているからです。

 

「え?なに?ホテル予約できないの?」というところから疑問に思われる、大曲花火大会の初心者さんのために、ちょっと掘り下げてこの問題をお伝えいたしますね。

 

大曲のホテルは予約できない!

大曲の花火大会は『例年8月の第4土曜日』と決まっています。

 

なら、3~4ヶ月前のゴールデンウィークにでも、じゃらんとかからホテル予約すればいいや!と考えている、大曲初心者さん…それは間違いです。

 

3ヶ月前に電話しても、ホテルを予約することができないんです。

 

運が悪かったかな~?なんて思って、別のホテルに電話しても、次々と断られてしまうんです。

 

ネットでのホテル予約サイトのカレンダーを見ても、大曲花火大会当日は、なぜか軒並み予約できない状況。

 

この時点でやっと、「大曲花火大会…何かおかしい?ホテルが全然予約できない?!」と焦る人がでてきます。

 

そう、有名な大曲の花火大会は、例年「ホテルが予約できない花火大会」としてとても有名なんですよ。




 

大曲商工会議所の方々へ

地元の方々ももちろん、そんなことで有名になりたくないでしょうね。「ホテルがない!」なんて失礼な強調をしてしまって申し訳なく思います。

しかし県外の多くの人が血眼になってホテルを探しまくるのは、大曲花火大会の持つ魅力ゆえ。ホテルの空き状況が話題になるということは、多くの人が大曲に泊まりたい!と願っている証拠です。

「ホテルの予約取れない!」という声は、それほどまでの花火大会を作り上げた地元の方々の、長年の努力に対する一つの対価とお考えくださいね。

それはそれとして、今年2018年のホテル確保情報を、県外の皆さまと共有するための記事とご理解ください。

 

1年前から予約されてる?

話をホテルに戻しましょう!大曲の花火大会の、会場周辺ホテルの多くは、一般の人はほとんど予約できない現状があります。

 

毎年8月の第4土曜日と決まっている大曲花火大会。翌年の日を割り出すことは簡単にできますよね。

 

それを見越して、1年位前からホテルの部屋を予約する人もいると聞きます。3ヶ月前くらいでは、とても太刀打ちできませんよね。

 

だからといって対抗して、1年前から予約しちゃいますか笑?来年必ず来るとわかっていれば、ホテル側がOKならばそれもいいかもしれません。

 

しかし、翌年の予定が立っていない方も多くいますよね。

 

そもそも1年前に予約したからと言って、ホテルの部屋が取れるとも限りません。

 

そこで、1年前とかではなく、普通に数ヶ月前に予約可能なホテルを探しまくって見ました!




 

予約できそうなホテル紹介

調べたところ、大曲周辺で『個人予約』可能なホテルを2件見つけたのでご紹介しますね。

 

といっても、やっぱり競争率は高そうなので、思い立った方はすぐにでも連絡して、空き部屋状況を確認しましょう!

 

下のホテルルートインは抽選日をしっかりとチェックしてくださいね!

ホテル富士

ホテル富士の基本情報
  • 名称:ホテル富士
  • 住所:秋田県大仙市大曲通町1-28
  • 電話番号:0187-62-0243

こちらのホテル富士は、1年前から予約可能なシステム。…つまり、すでに満室の可能性もあるということ。希望を捨てずに調べてみてくださいね!

 

ホテルルートイン大曲駅前

ホテルルートイン大曲駅前の基本情報

※こちらのホテルは、PCサイト限定で『抽選予約』を行うそうです。応募期間は5/18(金)~5/25(金)。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

 

ホテルがとれないときの対処法

様々な方法で検索してみたものの…今(5月現在)から個人的にホテルを予約するのは、残念ながら難しいようです。

 

そこでホテルを予約できずに困っている方のために、別の方法を考えてみました!

 

大曲花火大会はツアーで行こう!

『日本三大花火』と言われるだけあって、大曲花火大会には、各旅行会社から様々なツアー案件が発売されています。

 

  • 阪急交通社:「公式サイト」より、観覧席や有料席、日帰りなどの旅行プランを選ぶことができます。

 

  • クラブツーリズム:「クラブツーリズム テーマ旅行
    :「TOP」→「国内旅行を探す」→「全国花火大会・ツアー旅行2018」→「花火大会一覧表」の中から、大曲花火大会を見つけてください!

 

  • JTB
    :「家族旅行にうれしいお宿の情報が満載!【JTB】ファミリー旅行特集
    :「国内ツアー」→「国内観光ツアーブランド:エースJTB」→「2018夏花火」にすすむと、大曲花火大会のツアー情報にたどり着けるでしょう。

 

一押しは、添乗員付きのしっかりとしたツアーから、自由で気ままでリーズナブルなフリープランまでを自由に選ぶことのできるクラブツーリズムです!↓↓




旅行プランの一覧を見るだけでも、花火の音がおなかに響いてきちゃいそうですね!

 

花火をみる穴場スポット

『打ち上げ会場』向いの河川敷!

『打ち上げ会場』の真向かいは有料観覧席ですが、そこ以外の河川敷は一番の花火観覧スポットです。

 

どのお客様も、この河川敷を目指して来ること間違いなし!なので、早めの場所取りをオススメします。

 

穴場…といえないかもしれませんね汗。ただ、腹のそこに響く「これぞ日本の花火!」をしっかりと堪能できる名観覧スポットです!

 

ものすごい人ごみなので、覚悟してお越しください!

 

『大曲中学校』周辺の道路!

周辺に高い建物がないようですし、大曲駅から徒歩約15分で近いこともあってオススメです。

 

しかし駐車場ないようなので、ぜひ公共交通機関→徒歩でお越しくださいね。花火大会当日は、歩幅も人ごみに制限されるほどの混雑が予想されますが、それでも観覧席周りよりは動けます。

大曲中学校の場所
  • 名称:大仙市立大曲中学校
  • 住所:秋田県大仙市若竹町7-17
  • 電話番号:0187-63-2222

会場近くの『姫神公園』!

調べてみると地元住民に『穴場』としてよく知られているようなので、早めの場所取りが必要みたいです。

 

「穴場」として知られて、多くの人が集まってきて、早めに場所取り…ってそれすでに「穴場じゃないから!」ってツッコミが聞こえてきそうですが笑

 

どこも込んでるんですもん~ここはまだましなんですよ!

姫神公園の場所
  • 名称:姫神公園
  • 住所:秋田県大仙市花館字松山1-1
  • 電話番号:0187-68-2274

大曲ファミリーキャンプ場』の高台!

少し大曲駅から離れているので、車で行くことをオススメします。花火は、高台から見下ろすような形で見ることができるようです。

 

ちょっと距離があるため、ゆとりをもってみることができますよ!

 

「どうしても花火が見たい!でも、どうしても混雑は嫌だ!」って方は、キャンプでもしながらのんびりと花火観覧はいかがでしょうか?

大曲ファミリーキャンプ場の場所
  • 名称:大曲ファミリーキャンプ場
  • 住所:秋田県大仙市大曲西根字仁応治65-2
  • 電話番号:0187-68-4567



大曲の花火は春にもある?

日本三大花火の一つだし、『花火大会は夏のもの!』と、思い込んでいましたが…調べてみたら春にもやってました!

 

大曲の花火、春の章の基本情報
  • 名称:大曲の花火『春の章』
  • テーマ:世界の花火・日本の花火
  • 開催日程:2018年5月12日(土)※残念ながら、今年(2018年)は終了しました。
  • 時間:19:00~20:20
  • 開催地:大仙市大曲 雄物川河畔

 

2020年に東京オリンピックの開催があることから、『大曲の花火-春の章-』では2017年よりテーマを『世界の花火 日本の花火』とし、これを継続していくそうです。

 

日本にいながら、世界の花火を見れるとはなんとも贅沢ですよね!

 

残念ながら、今年の春の花火は終了しましたが、来年は2019年5月11日(土)に開催するそうです。

 

今年見逃してしまった方は、ぜひ来年行かれてみてはいかがでしょうか。




 

さいごに

毎年70~80万人の人がひしめき合いながら観覧する、日本三大花火大会の大曲の花火。

 

花火大会だけではなく、その花火を観覧するための場所や、宿泊先情報をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

 

今年こそ是非、ゆっくりと宿泊もかねて花火を観覧したい、という方の助けになればと思い書かせていただきました。

 

日本一とも言われるスペシャルスターマインをご堪能頂いた後は、人ごみにもまれた体をいやすべく、ゆっくりと休める宿を確保できるといいですね。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です