青森・ねぶた祭りのホテルは?衣装【レンタルと販売店】も紹介!

ねぶた 祭り 衣装







現代っ子の我が子たちは…盆踊りとか、踊れませんw

毎年自治会館とかで1回だけ練習あるけど、習い事でいけません。

 

令和育ちはしょうがないかもしれないけど、昭和生まれの母としては、

日本の盆踊りを踊れるようになってほしい!

 

ユーチューブとかで流行っている、いまどきのかっこいいダンスとは違った、

「血」で踊る踊りに思えるんですよ、盆踊りって。

ってわけで、地元民じゃなくても飛び入り参加で踊ることの出来る夏祭りを徹底調査!

 

毎年約200万人もの来場者数を誇る、

本州最北の青森県の名物『ねぶた祭り』から調べてみました。

 

子連れでねぶた祭りに、ハネトレンタルで飛び入り参加する方法!

詳しく調べて紹介いたします。

楽しすぎて毎年のリピーターになりましょう、一緒に!笑

ねぶた祭り2019の基本情報

上の動画の2分くらいから、ハネトが始まります!熱気が伝わってきますよね!

青森ねぶた祭りの基本情報
  • 開催日程
    :8月1日(木)前夜祭
    :8月2日(金)~7日(水)※曜日関係なく毎年同日
  • 開催時間
    :8/1(木) 18:00~21:00 前夜祭(青い海公園特設ステージ)
    :8/1(木)19:30~20:40 花火大会(浅虫温泉)
    :8/2(金)・8/3(土)19:10~21:00 子どもねぶた(約15台予定)、大型ねぶた(約15台予定)の運行
    :8/4(日)~8/6(火)19:10~21:00 大型ねぶた(約20台予定)の運行※8/6はねぶた大賞他、各賞を発表
    :8/7(水)13:00~15:00 大型ねぶた(約20台予定)の運行、19:15~21:00 花火大会(青森港)
    ※受領したねぶたが青森港を海上運行(6台予定)
  • 開催地
    :8/1 青い森公園、浅虫温泉
    :8/2~8/7  青森駅周辺の市内中心部
    :8/7 青森港
  • 主催:青森ねぶた祭実行委員会事務局、公益社団法人「青森観光コンベンション協会」
  • 主催の電話番号:017-723-7211
  • 毎年の動員人数:200万人以上
  • アクセス:JR青森駅より徒歩10分

ねぶた祭りの衣装レンタル店・おすすめ

なるみや

なるみやの基本情報
  • お店名:ねぶた跳人貸衣裳専門店『なるみや』
  • 住所:青森県青森市長島2-1-5『みどりやビル』(青森県庁正面入口真向)←ねぶた祭り期間中だけの特設会場です!
    ※通常は下記本店での営業です。
  • 通常住所:青森県青森市古川1-11-10加藤ビル1F
  • 連絡先:017-775-3011、080-6007-6934(お急ぎの方はこちらへ)
  • 公式URL:www.narumiya-nebuta.com/index.html
このお店の特徴的なサービスをご紹介いたします。

なるみやの特徴的なサービス内容
『早特割(8/2は2,500円、8/3~8/6は2,800円)』
『貸花笠(1,080円)』
『貸たび・ぞうりセット(1,080円)』

但し、この『貸花笠』、『貸たび・ぞうりセット』は、数量限定だったり、

雨天の場合に中止することもあるそうなので、事前にお店によく確認した方が良いでしょう。

 

また調べてみると、通常『足袋』や『草履』、

『花笠』等はどこのお店でもレンタルではなく購入することが多いようです。

それらをレンタルしてくれる「なるみや」は、飛び入り参加者にとってはありがたいですよね!

 

事前に予約をしておいて、

天候が良ければ足袋や草履を格安でレンタル利用できるのでおすすめです。

ハネトや


ハネトやの基本情報
  • お店名:ハネトや
  • 住所:青森県青森市新町2-5-12 服部青果店2階
  • 連絡先:017-774-2550
  • 公式URL:hanetoya.com/

ハネトやは『ねぶた祭り』開催日しか営業していないお店!

いかにもそんな感じの店名ですよね。

 

ハネトやの特徴的なサービスとして、衣装レンタルの内容が挙げられます!

ハネトやのサービス内容
  • 一般コース(3,000円):基本的な衣装で良い人
  • 推奨コース(5,000円):ちょっとベテラン風情の一歩すすんだ衣装を求む人
  • 特選コース(8,200円):本格的に衣裳を着こなしたい人

一口にねぶた衣装と言っても、初心者からベテランまで様々な参加者がいます。

 

踊り手のレベルに合わせた様々な

衣装コースを用意してくれている、

ハネトやは一番のおすすめ店と言ってもいいでしょう!

 

またこのハネトやは、

『荷物預かり』のサービスも行っているうえに、ねぶた運行コース沿いのお店です。

 

衣装レンタルして着替えた後、すぐに祭りに参加することができる点でもおすすめ。

あうる橋本店

あうる橋本店の基本情報

あうる橋本店でレンタルできるのは『衣装一式(2,800円)』のみです。

  • 花笠(3,300円)
  • 足袋(900円~1,100円)
  • 草履(1,050円~1,200円)

上記3点は買い取り商品となるのでご注意ください。

 

場所は青森駅から少し離れてはいますが、ねぶた運行コース目の前の立地!

『荷物預かりサービス(大きさによっては有料)』も行っているので、すぐに参加できます。

 

混雑が少ないお店なので、毎年絶対来るぞ!って方は足袋や草履くらい買っちゃってもいいかもしれません絵。

ねぶた・衣装の安い販売店!

祭屋

祭屋の基本情報

『祭屋』は、青森駅から徒歩5分。ねぶた運行コースまでも徒歩3分。

非常に立地がいいお店です。

 

他店着付けとなると別途1,000円ほど徴収されてしまうので、

購入後にこちらのお店で着付けをしてもらうのが良いみたいですよ。

 

しかしこちらのお店はレンタルも行っているので、混み合うこと間違いなし。

予約は必須です!

 

ちなみに『祭屋』で、花笠以外の一式を揃えると大体10,000円前後かかるようです。

祭屋で花笠以外の一式をそろえた価格
  • 浴衣一式セット+着付けサービス込:6,912円
  • 足袋:980円~※サイズによって値段相違
  • 草履ひも付き:1,500円~※サイズによって値段相違
  • 花笠(予約販売のみ)3,780円※なしでもOK

ハネトや

ハネトやの基本情報
  • 店名:ハネトや
  • 住所:青森県青森市新町2-5-12 服部青果店2階
  • 連絡先:017-774-2550
  • 公式URL:hanetoya.com/

『ハネトや』はレンタルも充実していると言うことでもご紹介しましたが、

『買取コース(6,980円)』の用意もあります。

毎年参加する方にはオススメですね。

安いから、買っちゃってもいいかなって気になっちゃいますよね

『祭屋』と同様に『着付けサービス+荷物預かり』、

また『ねぶた運行コース沿い』の立地なので、すぐに参加することができますよ。

 

但し、こちらのコースは『足袋、草履』が付いてなく

値段の詳細等も不明でしたので、予約の際、事前にお店に確認してみてください!

 

ちなみにレンタルコースで『足袋、草履』の含まれているコースがあります。

なので、恐らく予約すれば用意はして下さると思われますよ。きいてみてください!

ファッション・イン甲州屋

ファッション・イン甲州屋の基本情報

『ファッション・イン甲州屋』は他店より少しお高いですが、

様々な柄の衣装や、小さいお子さんから大人まで着られるサイズなどの豊富な品揃えが魅力です。

 

ファッション・イン甲州屋もレンタルを行っているので、混み合うこと間違いなし!

 

まだまだ成長するお子さんはレンタル、

大人は周囲の人とは違う柄を購入して、ご家族で楽しまれるのも良いですね。

 

『ハネトや』と同様に『着付けサービス+荷物預かり』、

『ねぶた運行コース沿い』の立地なので、すぐに参加することができますよ。

 

ちなみに『ファッション・イン甲州屋』で、

花笠以外の一式を揃えると大人:10,000円前後、子供:8,000円前後かかるようです。

ファッション・イン甲州屋の商品価格

浴衣一式セット+着付けサービス込:大人7,480円、子供5,400円
足袋:1,100円~※サイズによって値段相違
草履:1,600円~※サイズによって値段相違
花笠:3900円~※なしでもOK

青森の観光情報

折角青森まで来たのならば、ねぶた祭りの後に名物を堪能していってください!

 

というわけで、青森の名物や観光地を以下にご紹介いたします。

 

ここだけの一品、

ここだけのお店もあるので、ねぶた祭りを機に青森観光を楽しむのもありですね!

味噌カレー牛乳ラーメン

味噌カレー牛乳ラーメンの基本情報

店名:味の札幌 浅利
住所:青森県青森市新町1-11-23 メゾン丸藤1F
電話番号:017-777-9088
定休日:月曜日
営業時間:11:30~14:30、18:30~22:00

味噌カレー牛乳ラーメンとは、青森市のB級グルメです。

最初に名前を聞くと『えっ⁉』って感じですよね。

 

味は懸念されがちだけど、意外と牛乳がマイルドな味わいにしてくれるらしいです…。

 

現在提供されているお店は青森市内に5店舗ほど。

その中でも青森市内中心地に近いお店をご案内しました。

 

「味噌」と「カレー」と「牛乳」がコラボした

スペシャルなラーメンを試して見たい方はぜひ、足を運んでみてください。

味の札幌『大西』

味の札幌、大西の基本情報
店名:味の札幌『大西』
住所:青森県青森市古川1-15-6
電話番号:050-5834-0534
定休日:12/31、1/1
営業時間:11:30~21:30

この2店舗は『ねぶた運行コース』からも近い場所なので、立ち寄りやすいです!

 

また行けなかったと言う方には、

東北地方限定でこれら2店舗のカップラーメンが発売されています。

(↑当初は全国発売されていたようです。)ぜひお試しください。

 

カップラーメンの販売店は、

下に紹介する「A-FACTORY」などのお土産やでもあると思われます。

(↑ごめんなさい、未確認です><)

 

東北地方であれば仙台周辺のコンビニなどにもあるくらいなので、

現地青森ならば、普通にスーパーやコンビニに並んでいる可能性が高いです!

 

もちろん上に紹介した楽天からのご購入も可能です。

現地で味を気に入った場合は、お住まいの地域が遠くても楽天で購入できるって嬉しいですよね!

のっけ丼

のっけ丼の基本情報
店名:青森魚菜センター 本店
住所:青森県青森市古川1-11-16
電話番号:017-763-0085
定休日:毎週火曜日※GW・ねぶた祭り期間・お盆・年末年始は変更あり
営業時間:7:00~16:00※15:00までの時もあるようです。

青森駅正面出口より徒歩5分くらい。

市場のようなところで、よくテレビでも放送されています。

 

まず食事券(10枚:1,300円、5枚:650円)を購入後、

まずはご飯(並盛:食事券1枚、大盛:食事券2枚)と引き換えます。

 

あとは約30店舗あるお店の中から、その場で新鮮な魚介類を好きに引き換え可能です。

 

海鮮丼にしても良し!ウニ丼いくら丼など、好きな具材だけを贅沢にのせても良し!

皆さんの好みによって、どれをのっけても正解である『のっけ丼』です。

 

こちらも青森中心地から近いので、ぜひオススメです。

A-FACTORY

A-FACTORYの基本情報
住所:青森県青森市柳川1-4-2
電話番号:017-752-1890
営業時間: 9:00~20:00 特産品・おみやげ
     11:00~20:00 レストラン1F
     11:00~21:00 レストラン2F

『A-FACTORY』とは、青森駅の隣にある観光物産館のことです。

 

青森らしい『りんご』を使った

お菓子やワイン(アオモリシードル)、ビネガーなどを取り扱っています。

 

またお土産だけでなく、ジェラートや卵を使ったスイーツが食べられるお店があったり、

おしゃれなレストラン(アオモリシードルが提供されているそうです。)もあります。

 

青森港に面していて、建物もすごくおしゃれで、観光だけでなくデートにもぴったりです。

青森の魅力が沢山詰まったA-FACTORY、オススメです。

ねぶたの家 ワ・ラッセ

ねぶたの家ワ・ラッセの基本情報
住所:青森県青森市安方1-1-1
電話番号:017-752-1311
休館日:8/9、8/10(ねぶた総入れ替えの為)、12/31、1/1
営業時間
:5月~8月9:00~19:00
:9月~4月9:00~18:00

ねぶた祭りの歴史や魅力を感じることができる『ねぶたの家 ワ・ラッセ』。

 

昨年運行した大型ねぶたを展示し、

中には触ることができる『パーツねぶた』という物もあるそうです。

 

今年のねぶた期間中に行けば、

『今年のねぶた』と『昨年の大型ねぶた』を見ることができるので、一石二鳥です!

 

『ねぶたの家 ワ・ラッセ』は、

上に紹介した『A-FACTORY』の向かい側にあるので、立ち寄りやすいです。

 

観光ついでにぜひハシゴしてみてください!

 

また他にも『ねぶたの家 ワ・ラッセ』周辺には、

有名な『八甲田丸』や、『アスパム』など沢山の見所があります。

 

ちなみにこちらの3館は入場料がかかります。

  • 2館共通券:【大人】900円【高校生】600円【中学生】450円【小学生】250円
  • 3館周遊券:【大人】1300円【高校生】900円【中学生】700円【小学生】500円

1館ごとに入場料を払うと意外とかかってしまうため、

3館周遊券としてまとめ買いして、ゆっくりと散策してみてはいかがでしょうか。

 

子供料金も加えると、まとめ買いのほうが格段に安くなっているので、ぜひ参考にしてください。

 

ねぶた祭り期間中は夏休みでもありますし、

ご家族や親戚一同でぜひ足を延ばしてみてはいかがでしょうか?

青森・新幹線の注意点

新幹線の『青森駅』と、

普通電車(在来線)の『青森駅』は離れていることをご存知でしょうか?

 

新幹線で『青森駅』に到着してから、1駅だけではありますが

在来線に乗換えて『ねぶた祭り』が開催される『青森駅』へ行く必要があります。

 

新幹線と在来線の時刻表をよく確認することが大切です!

 

ちなみに盛岡から北の新幹線は、全席指定席となっています。

自由席は残念ながらなく、満席の場合だけ『立ち席』として特別に乗車することができます。

 

またご存知の方も多いと思いますが、切符は1か月前から購入可能です。

 

このようなイベント開催の場合、すぐに指定席が埋まる可能性があるようです。

けど新幹線の『指定席』って結構お高いですよね?

 

調べた所、JR東日本の

『えきねっとトクだ値』を利用すると乗車距離、早めの申し込みで安く買える場合があります。

 

しかし『えきねっとトクだ値』は、発売と同時と言って良いくらいすぐに売り切れます。

 

時間帯が指定される場合もあるので、

ねぶた祭りの開催日から逆算して、売り切れ前に買えるようアンテナをはりましょう!

 

少しでも旅費を抑えたい方は参考にして頂けたら幸いです。

ねぶた祭り・ホテル予約の注意点

祭り期間中の青森市内のホテルは、本当に予約が取れないことで有名です。

ねぶた祭り好きな方は、1年前から来年の予約を取るくらいだと聞いたことがあります。

 

今(2019年5月現在)から

今年のホテル予約を取るにはツアーを申し込むのがおすすめ!

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

などを通じて申し込むことをおすすめいたします!

 

また、遠くはなりますが八戸市や弘前市のホテルであれば、

直近の予約でも空きがある可能性が高いので、そちらもあわせてご検討ください。

さいごに

ねぶた祭りの衣装レンタルについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

書いてるうちにうずうずうずうず。

踊りたくなっちゃいましたよw

 

200万人の来場者が参加して踊り狂う、東北夏の風物詩の一つ、ねぶた祭り。

 

今年の衣装はレンタル?購入?

迷われている方の参考になればと思い、記事にまとめさせていただきました。

 

一度でもねぶた祭りに参加した事のある方ならば、

ハネトの魅力や熱気が忘れられず、何度でもリピートしてしまいそうですね。

 

衣装のレンタルはもちろん、ホテルの予約や新幹線の駅の微妙な情報を、

初心者の方も迷われないよう、ぜひ参考にしてくださいね。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

以下の関連記事もあわせてお楽しみください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です