月に1万円の貯金がどうしてもできない!100万円貯めるカンタンな方法

月 1万円 貯金







月にたったの1万円の貯金が、何度トライしてもどうしてもできない!って方…いますよね?

私もかつてそうでした。

家計簿計算したら、月に1万円くらいの貯金の余裕はあるのに、どうしても貯金できないんです。

不思議ですよね。

なぜ貯金できないか…

たったの月に1万円くらいの貯金なのに…

その答えはカンタンです。

「財布にあると、なぜか使っちゃうから」です(笑)

皆さまもそうではありませんか?

財布にお金があるのに残しっぱなしで貯金できる人は少ないと思います。

月に1万円分くらいは自分のために使っちゃいたいと、駆け込みで脱毛に行くときもあるし、うちの場合は家族で外食に行ってしまうこともしばしば。

毎月のゆるい甘えで、たったの月に1万円の貯金ができない。

でも将来の自分の生活は、とてもとても不安。

年金がもらえるかもわからないし、子どもが進学するときにお金が足りるかもわからない。

学資保険以外にも、貯蓄の道をもう一本持っておきたい。

そんな方のために、私の「月に1万円貯金方法」をお伝えいたします。

月に1万円の貯金について

月 1万円 貯金

「月に1万円の貯金」って聞くと、「それだけ?」と言われたことがあります。

え…よそのお宅はもっと余裕があるの?

月に1万円って安いの??

と胸がざわつきますが、月に1万円の貯金は、決して安くはありません。

月に1万円貯金すると…
  • 1年後…12万円
  • 5年後…60万円
  • 9年後…108万円
  • 10年後…120万円

すごくないですか?

月に1万円貯金したら、10年後には120万円ですよ??

これって、世間様の言う「月にたったの1万円の貯金」の結果です。

(我が家は決して楽な金額じゃありませんがw)

9年後には100万円以上もの貯蓄にまで積みあがっているということです!

ただ…

最初にもお話しした通り、毎月必ず貯金できるか?の不安もあります。

意志の弱さを克服する方法

月 1万円 貯金

そもそも財布に入っているお金を使いきっちゃうなんて、意志が弱いんじゃないか?

って思いませんか?

月末財布に1万円残っていたら、心に浮かぶのは確実に…

「ラッキー♪」じゃないでしょうか?

使っちゃいます、多くの人は。

毎日苦労して、他者のためだけに生きていれば当然ですよね。たまには自分で自分を甘やかしてあげたくなるものです。

だから、月に1万円の貯蓄をするために、私たちは意志を強く持たない方法を選ぶべきです。

つまり、銀行から自動的に貯蓄口座に引かれるようなやり方って事ね。

それなら、意志に関係なく必ず毎月貯金できます!

というか、貯金するならそれしか方法はないと言ってもいいくらい(笑)

月に1万円を貯金する7つの方法

素人考えですが…月に1万円貯蓄する方法として「アラフォー女性」ができることを紹介していきます。

月に1万円貯金する方法
  1. 外食を減らす
  2. 化粧品のランクを落とす
  3. マツエクに行かない
  4. 美容院に行く回数を減らす
  5. 遠出を減らす(ガソリン代節約)
  6. 携帯電話の出費見直しをする
  7. 保険の見直しをする
  8. 保険に入る

1.外食を減らす

月 1万円 貯金

我が家の場合は、毎月外食費は3~4回で1~2万円くらい。わたしもたまには炊事の手を抜きたいから、仕事が忙しい日などは割り切って外食にしています。まるまる外食を無くすのは難しいけど、回数を減らすくらいなら何とか…って感じですね。楽することもたまには必要です。

2.化粧品のランクを落とす

私はもともとあまり化粧はしなかったけど、それでもランクを落とすことでだいぶ出費が減りました。SK2の基礎化粧品⇒オールインワンジェル、みたいな感じで月に数千円の節約にはなると思います。

3.マツエクに行かない

まつげ命の私は、マツエクに毎月いってた時期もあったけど、イベントの前だけに限定するようにして、年に半分のマツエク代を節約しています。1回6,000円くらいなので、割と大きな節約術ですよね!

ただ、私みたいに毎月マツエクに行ってる人も珍しいかもしれませんね(笑)

4.美容院に行く回数を減らす

月 1万円 貯金

美容院に毎月通っているというおしゃれママは、その回数を4週間おき⇒6週間おきとか、ちょっとだけ伸ばすだけでも、年間に3分の1の美容院代は節約できます。美容院代もバカにならないので、これも大きな節約になります。

ただ…おしゃれは気持ちを上向きにするのに有効です。ストレスがたまらない程度に、自分へのご褒美も続けてくださいね。

5.遠出を減らす(ガソリン代節約)

私はドライブが好きなので、遠出を減らすことでだいぶ節約になります。ガソリン代はバカになりませんよね。ガソリン節約はかなりの節約になるからおすすめです!

  • 近くのコンビニや銀行に歩いていく
  • 遠出の旅行をやめる

 

次男が幼稚園などで小さいとき、無理して日帰りで遠出もしていたけど、はっきり言って親にとって負担でしかありませんでした。子どもたちの楽しそうな様子をながめるのは嬉しかったけど、それって近所の公園でも出来ることなんですよね。「しばらくは近所の公園で遊ぶ」とするだけで、遠出負担を減らせば、貯金もできるし子どもも楽しいし、親も楽だしでおすすめです!

6.携帯電話の出費見直しをする

よくある節約手法ですが、携帯料金の見直しをすると、月に数千円の節約ができることがあります。格安スマホにしなくても、格安スマホへの乗り換えの多さからか、大手のドコモやauでも同じような価格帯のプランも出てきています。電話代を節約して、通信料はWi-Fiを利用することで格安に料金を見直せるかもしれません!

自分で見直し方がわからない方は、お近くのショップに行くといいですよ!

7.保険の見直しをする

私は数年前に、各種保険の「特約」を一気に見直してもらったことがあります。ソニー生命の保険相談で。自分じゃわからないし、わかるとしても…面倒でやる気が起きず、保険証書をもってやってもらいました(笑)

結果、2重特約があって月に1,000円ちょっとの節約に成功。

…と思ったら…

この時の保険相談で、もっとも確実な「月1万円貯金方法」ができちゃいました!

8.保険に入る

月 1万円 貯金

月1万円の貯金方法でおすすめなのは、ずばり「保険に入ること」です。

私の場合は…月1万円くらいの貯金額を「外国為替型の投資保険」に入ることで、10年後に貯蓄が積みあがっているタイプのものでした。私の年齢やこどもの年齢を元に、何年後にいくらくらい必要かをシミュレーションしてくれて(勝手に笑)、このくらい積み立てておけばいつのタイミングで役に立つ…なども教えてくれました。

しかも保険相談窓口は無料。

検討して持ち帰った後も電話相談や対面相談を何度もしてくれ、いつも子どもにも優しかったから負担にならずに通えたんです!

おまけに子どもたちが受験期に向けての貯蓄プランも固まって、一石二鳥でした。

保険相談窓口にも種類があると思いますが、私が行った保険相談窓口について紹介いたしますね。

保険相談窓口について

月 1万円 貯金

保険相談窓口について、実体験をもとに以下に紹介していきますね。

こんな方におすすめ!保険の無料相談
  • 漠然と将来のお金のことが心配
  • でも自分でどうすればいいかわからない
  • 月に1万円くらいの貯金ならできそう

そんな方は、子どもが大きくなる前に是非一度、保険相談窓口に行くべきです!

私はこれから子どもを産む予定のご夫婦や、すでにお子さんがいるご家庭の方は、

はっきり言って全員保険相談に行くことをおすすめいたします。

保険相談に行く理由
  • 「お金」という専門家にまかせた方がいい
  • ライフプランを見直せる
  • 貯金を早く始めた方が人生が楽になる

「お金」という専門家にまかせた方がいい

月 1万円 貯金

お金に関する計画は難しいので、専門的知識を持った人の相談はマストだからです。

普通に暮らしていても、家計簿を厳密につけていない限り、自分がいくら使って毎月の必要経費がいくらなのか、把握していない人の方が多いと思うんです。

子育て中は特に、家計簿をつける暇すらない人が多いと思うので、

お金のことはまるまる専門家に任せるのが楽でおすすめです!

ライフプランを見直せる

将来について、漠然と「何とかなるだろう」って思っていませんか?

2019年現在、長男の進学やらが視野に入ってきて、慌ててライフプランを見直した私です。

我が家の家計状況を見て慌てて貯蓄を開始して、思うことは1つ。

もっと早く相談に来ればよかった!って事ですw

早く貯蓄すればするほど、人生は楽になります。

貯金を早く始めた方が人生が楽になる

また私たちが考えている以上に貯蓄は…早く始めた方がいいからです。

貯金は早く始めた方が楽だし、早く始めた方が得だからです。

ソニー生命の保険相談窓口について

私がおすすめなのは、ソニー生命の保険相談窓口です。

手順

月 1万円 貯金
ソニー生命の保険相談窓口の手順
  1. 無料相談の申し込みをネットでする⇒ココから
  2. ライフイベントを図にしてもらう
  3. 将来かかるお金をシミュレーション
  4. 万一の場合の必要保険額を割り出す

ネットから無料相談の申し込みをして、予約をします。

⇒当日無料相談窓口に行くと、ライフプランや家計について詳しく聞かれます。特にこどもの年齢とか自分の年齢とか収入とか聞かれるので、あらかじめ書類やメモなどしていくとスムーズに話が進みますよ!

その場でカンタンな手書きのライフイベントの流れを見せてくれます。

そして、何年後に、いくらあるといい!と具体的金額を示してくれました。

それを元に逆算して、今からいくら毎月ためていけばいいか、を割り出してくれたんです。

具体的に数値を出してくれるのがすごく助かった!

ソニー生命の保険相談窓口を選ぶメリット

月 1万円 貯金
ソニー生命の保険相談窓口を選ぶメリット
  • 親切でスピーディ
  • 保険の種類を選んでくれる
  • 「今から毎月いくらを、いつまでに貯めればいいか?」がわかる

ソニー生命の保険相談窓口は、スピーディで親切でした!

「あ、プロに対応してもらってる」という安心感があっておすすめです。

  • 「長男が大学に行くとき、いくら必要で、今は言っている学資保険で足りますか?」
  • 「長男と次男の学資保険、違うものに入っているけど、長男のものを次男に使ってもいいんですか?」
  • 「学資用だけど、別のことに使えるような。返還率の多い保険ってありますか?」
  • 「学資用だけど、進学時に必要なければそのままプールして、更に利潤を積み続けられるもの、ありますか?」

 

などの恥ずかしい素人疑問も聞いてしまって、解決することができました。自分で調べてもなかなかわからないんですよね。

しかもそれに対する回答が「それならこれです!」とスピーディーだったのも嬉しいポイントです!

ちなみにうちは月に1万円の貯金では足りませんでしたwww

さいごに

たったの月に1万円の貯金、できなくても気に病む必要はありません。

財布にお金が残っていたら、使ってしまうのが当たり前ですから。

だから「強制的に」貯金する方法を選べばいいんです。

そしてできれば、貯金した額よりも高く戻ってくる「保険」が安心でおすすめ。

学資のため、老後のため、病気の時のため、一度無料相談窓口にお出かけしてみてください!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です