世田谷/羽根木公園の梅まつり2019!餅つきと梅大福情報も!

羽根木公園 梅まつり







東京のど真ん中にある羽根木公園の梅まつりは、毎年サービス旺盛に盛大に行われているため大人気。今回は特に、お子様連れの梅まつりの楽しみ方をまとめてみたので、参考にしてください!

羽根木公園(はねぎこうえん)の梅まつり

羽根木公園の基本情報
  • 正式名称:第42回せたがや梅まつり
  • 開催期間:2019年2月9日(土)~3月3日(日)
    ※まだ公式発表されていないので、去年の開催期間から予想しました。ご了承ください。
  • 開催時間:10:00~16:00
  • 本数:約650本
  • 住所:東京都世田谷区代田4-38-52
  • 主催:せたがや梅まつり実行委員会
  • お問い合わせ:【世田谷区役所・北沢総合支所地域振興課】03-5432-3333
  • アクセス:【小田急】梅ヶ丘駅・徒歩5分、世田谷代田駅・徒歩10分【京王井の頭線】東松原駅・徒歩7分


>>羽根木公園周辺のホテルランキング

>>羽根木公園周辺のイベントランキング

駐車場情報

羽根木公園には、専用駐車場はありません。しかし周辺には有料駐車場が沢山あるので、簡単な情報を載せておきますね!

①パークジャパン代田第14駐車場

  • 収容台数:9台
  • 料金:【全日】60分・200円、12時間最大・1,000円

②タイムズ代田4丁目

  • 収容台数:3台
  • 料金
    :【8:00~19:00】30分・200円、最大料金・1,000円
    :【19:00~8:00】30分・100円、最大料金・400円

③リパーク代田4丁目

  • 収容台数:5台
  • 料金:【全日】40分・200円

羽根木公園の混雑状況

羽根木公園の梅まつりでは、やはり平日よりも土日に混雑することが多いです。

 

土日中心にイベントが開催されることと、週末にレジャーシートを敷いてのお花見団体客が増えることから、週末の混雑は覚悟しておきましょう!

混雑回避の方法

羽根木公園の梅まつり、混雑回避方法
  • 平日に行く!
  • 朝早くに行く!
  • 夕方に行く!

羽根木公園の梅まつりには、土日ではなく、なるべく平日に行くようにしましょう。特に小さなお子さんに梅の花を見せたい方や、近くにお住まいの方であれば、スペースに余裕のある平日が断然おすすめ!

 

また土日しか行けない方は、できるだけ朝早く行くことをおすすめします。寒い朝よりも日中に梅観覧の観光客が増えることから、朝は意外と空いているんですよ!

 

そして夕方以降になると、日中よりも人出が少なくなるのでおすすめです。子連れではない、カップルやご夫婦だけで梅鑑賞する際は、夜の梅が幻想的で、意外と好評なんですよ。

羽根木公園の梅!開花・見頃時期について

羽根木公園・梅の見頃は、例年2月中旬~3月上旬!

 

梅の木と言っても1種類だけではなく、60種類以上(紅梅:270本、白梅:380本)もの梅の木があり、それぞれ開花時期が違います。

 

早咲きは1月中旬頃、遅咲きは2月末頃に咲き始めるんですよ!

 

特に一番多くの種類を見られるのは、2月中旬~下旬にかけてと言われています。この頃はイベントも多く開催されるので、梅の花鑑賞する一番おすすめの時期です!

 

見頃時期でイベントも多いとなると、混雑すること間違いないのですが…たとえ混んでたとしても、やっぱり梅を囲んでの賑わいは情緒が伴い、デパートなどの混雑とは違った感想が味わえるんです。

羽根木公園・梅まつりおすすめスポット

「飛梅」に関する石碑・太宰府天満宮から贈られた梅の木


羽根木公園の梅林には、菅原道真にまつわる梅の伝説にある「飛梅」に関する石碑があります。その伝説にある「飛梅」の分身・紅白1本ずつの梅が太宰府天満宮から贈られ、植えられています。

 

神社ではありませんが、石碑+菅原道真と言われるとなんだか学問のご利益がありそうですよね。受験生の方は、受験成功のパワースポットとして訪れてみてはいかがでしょうか?

>>合格祈願!東京の受験生の初詣先におすすめのパワースポットは?!

 

ぜひ公園内を散策して、石碑と梅の木を同時鑑賞することをおすすめします!

実行委員会が運営する売店

梅まつり期間中の土日祝日のみですが、梅にちなんだお土産がたくさん売られていて大人気の売店!簡単にお土産をご紹介いたしますね。

売店のお土産
  • 梅ジャム:400円
  • 梅干し:750円
  • 織姫:600円※小梅
  • 梅玉:350円※飴
  • 梅大福:160円
  • 梅まつり:【3個入】600円【6個入】1,200円※梅大福とはまた違った和菓子
  • 思いのまま:700円※北海道産小豆を使用したお菓子
  • 梅ようかん(紅・白):600円
  • 完熟梅のマドレーヌ:180円
  • 完熟梅のパイ包み:180円
  • 梅干とざらめのかりんとう:380円
  • umemaru:380円※丸い形のかりんとう
  • 梅入り昆布茶:600円
  • ウメハンドブック:1,300円

個人的には梅干しも気になりますが、梅が使われているマドレーヌやパイ、かりんとうはとても珍しいので食べてみたいです。

 

梅は日本人にとってとてもなじみ深い食べ物ですから、珍しい商品をお土産としてプレゼントするのも喜ばれることでしょう。

羽根木公園・梅まつりイベント

羽根木公園・梅まつりでも様々なイベントを開催!簡単に日程をご紹介いたします。

 

ちなみに公式ホームページには、各イベントの開催場所についての地図があるので載せておきますね。

羽根木公園・梅まつりイベント地図・公式ホームページ

イベント情報

イベント情報
  • 抹茶サービス
    開催日:2/9(土)2/16(土)2/23(土)3/2(土)
    開催時間:10:00、10:30、11:00、13:15、13:45、14:15、14:45
  • 箏曲演奏
    開催日:2/10(日)
    開催時間:13:30~
  • 俳句講習会
    開催日:2/11(月・祭)
    開催時間:11:00、13:30
  • 代田和太鼓演奏
    開催日:2/16(土)
    開催時間:13:00
  • 甘酒サービス
    開催日:2/17(日)
    開催時間:11:30、14:00
  • 山崎太鼓演奏
    開催日:2/23(土)
    開催時間:11:30
  • 抹茶野点・茶席
    開催日:2/24(日)3/3(日)
    開催時間:10:00、10:30、11:00、11:30、13:00、13:30、14:00、14:30

餅つきについて


餅つきについて
  • 開催日:2/24(日)
  • 開催時間:10:30、12:00、13:30

羽根木公園・梅まつりのイベント!一番のおすすめは餅つきです。

 

最近では中々見ることの出来ない杵と臼でつくので、日本の伝統をお子さんに見せたいというパパママもいらっしゃることでしょう。

子供も絵本の中の出来事が目の前で繰り広げられるので、夢中で眺めてくれます!

 

つきあがったお餅は無料配布されます。つきたてのお餅はとてもやわらかく、なんとも言えない美味しさなのでぜひ味わってみましょう。

梅大福って?

羽根木公園の梅まつりで有名な亀屋の梅大福

 

やわらかい大福の中には、白あんと甘酸っぱい甘露梅が一粒入っています。甘さ控えめで、とても食べやすいことから大人気なんです。

 

この梅大福目当てに梅鑑賞する方もいらっしゃるほどなので、すぐ売り切れになります。

 

ただ売り切れになっていても大丈夫!再入荷される場合もありますし、亀屋に直接行けば買えます。

 

羽根木公園・梅まつりに行かれた際は、ぜひ味わってみてくださいね。

亀屋経堂店

亀屋経堂店について
  • 住所:東京都世田谷区宮坂3-12-2
  • お問い合わせ先:03-3429-0208
  • アクセス:【小田急線】経堂駅・徒歩1分

子連れで行く場合の見どころ

羽根木公園の梅まつりは、子連れでも連れていきやすいと人気!

 

理由としてはプレーパークと言う冒険遊び場があったり、ボールで遊ぶことのできる多目的広場など、この他にも小さなお子さんと一緒に楽しむことができる施設が揃っているからなんですよ。

 

羽根木公園の梅まつり、子連れのおすすめイベント
  • 乗馬体験
  • 小麦粘土のワークショップ
  • アイアンビーズ体験

 

特に梅まつり期間中は大人だけではなく、子どものためのイベントも行われているので一緒に楽しむことが出来そうです。

子どもデー

子どもデーの基本情報
  • 開催日:3/3(日)
  • 開催時間:10:00
  • 対象年齢:小学2年生まで

子どもデーの特徴

乗馬体験が出来るイベント!

 

しかし当日先着100名様という枠がありますので、絶対乗りたい方はいち早く、本部前で配られている整理券をゲットしましょう。

小麦粉ねんどワークショップ

小麦粉ねんどワークショップの基本情報
  • 開催日:2/16(土)2/24(日)3/3(日)
  • 開催時間:10:00、11:00、14:00、15:00
  • 定員:各回10名
  • 参加費:300円
    ※事前申込必要【北沢総合支所地域振興課:03-5478-8029】

小麦粉ねんどワークショップの特徴

小麦粉を原料としたねんどを使って梅の花を作るワークショップ!大人も作りたくなってしまうほどの可愛さなんですよ。

 

ただ小麦アレルギーの方はご注意くださいね。

アイアンビーズをつくろう

アイアンビーズをつくろうの基本情報
  • 開催日:2/11(月・祝)2/17(日)2/23(土)3/2(土)
  • 開催時間:11:00~13:00
  • 定員:各回25名程度
  • 参加方法:当日先着順で、売店や模擬店で買い物時にもらえる「せたがや梅まつりロゴ入りレジ袋」があれば参加可能

アイアンビーズをつくろうの特徴

アイロンを使用して作るビーズ細工!保護者同伴であればお子様も一緒に参加できます。自分の好きな形に作ることができるので、世界に一つだけのデザインを作れますね。

まとめ

 

羽根木公園の梅まつり2019まとめ!
  • 羽根木公園には専用駐車場がないから、周辺のコインパーキンか、公共交通機関を利用していこう。
  • 梅まつりの時期の週末はものすごく混むので、混雑回避には「平日」「朝」「夕方」がおすすめ。
  • 見頃は毎年2月中旬~3月上旬だが、気候に左右される。
  • 羽根木公園は、菅原道真に由来する石碑があるため、受験生の骨休め散歩先にもおすすめのパワースポット!
  • 梅まつり期間の週末には、様々な楽器演奏会などのイベントが盛りだくさん!
  • 子連れには、餅つきや乗馬、ワークショップなどが人気だが、定員があるので狙っていこう!
  • 羽根木公園の梅大福もお土産に人気だが、スグに売り切れちゃうので注意!

 

以下の記事もご覧ください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です