医療用 かつら 口コミ

医療用かつらは、つらい抗がん治療の副作用の時に、頭皮を隠して見た目を美人に仕立て上げてくれるものです。

女性は「髪の毛がない」ことに絶望を感じますよね。

辛い治療中ならば尚のことです。

この記事に来てくれた方も、ご自身やご家族の頭髪が抜けて、「何とか気持ちを上向きにしたい」とお悩みのことと思います。

私の息子は小児がんで長期入院をしていたことがあり、私も付き添い入院をしていました。

治療中や退院後に多くのガン経験者さんと関わる機会を得て、特に「女性のガン患者さんがウィッグでどれほど明るい入院生活を送れるか」を何度も思い知りました。

女性にとって髪の毛は命です。

入院中でも治療中でもそれは変わりません。

つるつるの頭ではため息も出ますが、ウィッグを付けるだけで、毎日鏡を見るのが楽しくなるんです。

辛い治療中や治療後に、少しでも気持ちを上向きにするために、ウィッグを装着することをおすすめします。

今回は、そんなあなたのために、どこの医療用かつらメーカーが一番いいのか、比較して調べてみました。

  • 女性向けの医療用かつら、選ぶポイントは?
  • 医療用かつらの口コミNo.1はどこのメーカー?
  • 医療用かつらの価格を比較
  • かつらに医療保険は適用される?

ということに関してお伝えしていきますね。

郵送の試着が無料でできる➤➤

医療用のかつらの選び方

医療用 かつら 口コミ

まず、医療用かつらを選ぶときに、何を見ていけばいいのか、5つのポイントをお伝えしますね。

医療用かつらの選ぶ5つのポイント。
  1. オーダーメイドか既製品か
  2. 人毛か人工毛か
  3. 店舗かネット販売か
  4. 無料でお試しができるか
  5. 修理やアフターフォローの充実度

    1:オーダーメイドか既製品か

    メリットデメリット
    オーダーメイド
    • 自分の頭のサイズにピッタリ
    • 本物に近い
    • 高価
    • 採寸の手間がかかる
    • 発送までに時間がかかる
    • 毛量の変化で着け心地が変わる
    セミオーダー
    • フルオーダー品に比べて安価
    • 選び幅もそれなりに多い
    既製品に手を加えるので完全にピッタリではない
    既製品安価
    • サイズが合わないことが多い
    • 人工感がある

    自分の頭にぴったりと合ったオーダーメイドがいいと誰しも思います。

    が、オーダーメイドは高いし作るのに時間と手間暇がかかります…

    完全既製品だと合わないことも多いため、セミオーダーを選ぶ人も多いですね。

    2:人毛か人工毛か

    人毛か人工毛か。
    • 人毛…ナチュラル、高価
    • 人工毛…人工っぽい、安価

      医療用かつらでは、毛質も選ぶポイントです。

      人毛がいいけど高い!と思う場合は、人毛と人工毛の混合がちょうどいい価格帯でおすすめですよ。

      蓮

      また、人工毛でも1本1本手で植えるタイプのものはリアル感がでるから、本物っぽく仕上がります。

      3:店舗かネット販売か

      医療用 かつら 口コミ

      • 店舗…試着やスタッフと直接相談ができる。採寸もしてもらえる。入院中に外出許可を取っていく必要がある。
      • ネット販売…試着ができない。採寸を自分でする必要がある。病棟で注文できる。

        医療用かつらの多くはネット販売です。

        入院中に注文することが多いため、当たり前と言えば当たり前ですよね。

        ネット販売の中でも「店舗を持たないショップ」が人件費を抑えているため、かつらの価格も安価でおすすめです。

        安くいいかつらを手に入れるために、

        ネット販売限定で、クオリティの高い製作に力を注いでいるメーカーを狙いましょう。

        4:無料でお試しができるか

        医療用かつらは合わないこともあるため、「返品交換」が無料でできるところがおすすめ!

        返品交換は、必ずするといってもいいくらい必要です。

        サイズが合わないものを頭に乗せ続けても、ずれたり蒸れたりするため、長続きしません。

        最低でも1度は返品交換する…くらいの気持ちで、買う前に返品交換にかかる費用や手間暇をチェックしておきましょう!

        返品交換の費用が無料!というメーカーさんもあります♪

        ライツフォルなら返品交換無料➤➤

        5:修理やアフターフォローの充実度

        医療用 かつら 口コミ

        かつらやウィッグは…必ず壊れます!

        壊れないにしても、子どもがいたら引っ張られるし…毛髪が変化するとサイズも変わるし、その時々の「ベスト」に作り替える必要もあります。

        だから、医療用かつらを買うときは、壊れた時や修理時のアフターフォローが充実しているところを選ぶといいです!

        • 「修理の時は代替品を送ります」とか
        • 「修理費用はゼロ円!」とか
        • 「●年ごとの修理承ります」とか
        蓮

        治療が1年以内で終わる見込みなら…ここは気にしなくてもいいかな。

        医療用のかつら【口コミ・NO.1】は?

        医療用 かつら 口コミ

        医療用かつらの口コミNo.1は、アンベリールです!

        都内の病院内でチラシや店舗を持っているため、治療中に目にすることが多く、頼みやすいのが特徴。

        アンベリールの特徴
        1. オーダーメイドか既製品か…セミオーダーメイド(アレンジ自由)
        2. 人毛か人工毛か…HPに記載ないけど多分人工毛
        3. 店舗かネット販売か…全国14店舗
        4. 無料でお試しができるか…送料も無料のアレンジ自由オーダー可能!
        5. 修理やアフターフォローの充実度…繰り返しリペア可能(プレミアムコースのみ)

          アンリベールは価格帯も手ごろで、毛髪も何種ものカラーを混合でつけ、自然に近い見た目を実現。プロの手による植毛で、生え際も「本物」そのもの。

          全国主要都市には店舗があるため試着し放題で店舗に行くこともでき、ネット注文でも試着が無料でできます。

          更に、お値段の高いスーパーハイグレードコース(98400円~)なら、2~3か月に1度のリペアでいつでも新品状態を保ってくれます。

          (29800円コースなら、リペアは1回だけです)

          しかしアンリベールは「人工毛のみ」なので、不自然さは否めません。かといって「人毛のみ」は高額で手が出ません…。

          3タイプ見た感じでは、私は「人毛と人工毛の混合」が、自然なヘアに仕上がるのでおすすめです。

          医療用のかつら、格安なのは?価格比較

          きれいな蓮

          ↓↓価格もかなりリーズナブルで、「人工毛のみ」のアンリベールよりも安いんです!

          価格人毛?人工毛?リペア店舗試着オーダー
          アンベリール29,800円~

          94,800円~

          人工毛最高値コースでリペア何度でも14店舗無料セミオーダー
          ライツフォル27,000円~

          110,592円~

          人毛と人工毛
          ミックス
          数千円新宿1店舗無料セミオーダー

          医療用かつらを郵送で無料で試せて都内に店舗があり、なおかつ「安価」な2つを比べてみました。

          安価の2万円台のものは、クオリティから言っても「洗い替え」に買う方が多く、普段使いはクオリティが高い10万ほどのものを買う人が多いです。

          10万円…高い…

          と思うかもしれませんが、

          ライツフォルの10万円のものは、通常の百貨店などで30万越えと同等商品です。

          [btn class=”rich_green”]ライツフォル公式サイトを見てみる[/btn]

          ライツフォルは中間業者をなくし、製造から販売までのルートを短くすることで、価格を徹底的に抑えたため、超高級クオリティが安価で手に入ります。

          実際に使っている人に聞くと、より自然なかつらの方が使っていて気持ちが上がる!ため、10万円くらいはするようです。

          >>ライツフォルのかつらを格安で手に入れる方法は?価格徹底比較

          医療用かつらに補助は出る?保険適用?

          医療用 かつら 口コミ

          医療用かつらは保険適用ではありません。

          「おしゃれ品」的な扱いになるからでしょうか…

          実際の使用者の声を高く届け、1日も早く「医療用保険適用」になるよう、願っています。

          さいごに…私の体験談

          私の長男が小児がんで入院し、その時にプライマリー(担当看護師)としてついてくれた看護師さんが、偶然がん治療経験者の方でした。

          私の長男入院中もずっとウィッグを装着されていて、その自然さに驚きました。

          赤ちゃんだった長男と違い、大人だった彼女にとって治療はつらく長いものだったと聞きました。

          治療自体もきついのに…一番きついのは髪の毛がなくなること。

          「女」がなくなっていくようで、本当にキモチが落ち込んだといいます。

          毎日鏡を見たくない日々から救ってくれたのは、医療用ウィッグ。

          おしゃれの幅が広がるウィッグを選ぶことで、治療中も見られても恥ずかしくなくなり、治療そのものに気持ちが専念できたと話してくれました。

          女性でも男性でも、髪の毛をなくすことは、とてもつらいですよね。

          入院すると、毎日朝から晩までお医者さんや看護師さんや、病棟の入院患者さんと同じ場所で生活することになります。

          頭髪のない自分を誰にも見られたくないのに、多くの人の目に留まってしまう…

          そう悩んでいる方は、ちょっと高くても医療用ウィッグを買う価値はあると思います。

          おしゃれなものじゃなくても、髪が自然に生えているような外観になるだけで、立ち上がる気持ちがあるからです。

          長男が退院してから11年。

          長男はすくすくまっすぐに育っていますが、私の心は不思議と今も病棟にいます。

          あの時、目に入っていたのに関心を持てなかったことが、今頃になって「力になれたら」と気になり始め、記事にまとめてみました。

          最後まで読んでくれてありがとうございます。

          今後もがんの子どもを支える行動を、少しでも増やしていけたらと思うので、よろしくお願いいたします。

          以下の記事もご覧ください”]