男が喜ぶクリスマスプレゼント11選!年代別の予算も紹介いたします

スポンサーリンク



こんにちは~漣です。

クリスマス近くなってきましたが、(2017年12月16日現在)好きな男性へのプレゼントは決まりましたか?

男性が喜ぶOKプレゼントとNGプレゼント、迷いまくって分からなくなっている女性のために、今回はOKプレゼントランキングを紹介していきます。

以下を参考にプレゼントを用意すれば、安心してクリスマスを迎えられますね。

まずは年代別の予算

彼にプレゼントと言っても、予算をいくらかにするかは年代と、相手と自分の立場によって異なります。

まずは年代別のクリスマスプレゼント相場を見ていきましょう。

10代男性20代男性30代男性40代男性50代以降
1,000~5,000円
5,000~10,000円
10,000円~多(恋人の場合)多(恋人or夫の場合)

うーん、なるほどって感じですね。

まとめると10代20代の男性に対しては1,000円程度の安価のプレゼントでも喜ばれる。

彼氏や夫、結婚を前提の付き合いの場合などは、女性もプレゼントの予算をあげるようです。

30代40代は、男性も仕事で一番忙しく、稼いでいる時期。この年代に対して1,000円くらいのプレゼントでは物足りないかもしれません。

50代以降の男性は、そもそも恋愛の対象外であることが多く、クリスマスプレゼントをあげるとしたら、『上司』もしくは『恋人のお父さん』という立場でしょうか。

安すぎず、高すぎない無難なラインは逆にプレゼント選びが難しいですね。

では次に、クリスマスプレゼントを贈る相手の男性によって、どのようなプレゼントがいいのか見ていきましょう。

働く男に『ネクタイ』

バリバリのサラリーマンの彼氏の場合、プレゼント選びはとってもカンタンです。

毎日仕事で着るスーツに合ったネクタイで決まり!

何本あっても困るものではないし、意外と消耗品なんです。

20代彼には3,000~5,000円ほどの予算でいいでしょう。

30代彼ならば、仕事上でワンランク上の人脈もいると考えて、10,000円クラスのネクタイを選んでもいいのではないでしょうか。

10代彼氏には『ストラップ』

学生の女性がご覧になっている場合も考えて、学生の彼氏へのプレゼントもご紹介。

圧倒的に人気なのはシルバーアクセサリーです。以下に詳しく紹介します。

学生ならば、彼女の方だって予算がきついですよね。

プレゼントは気持ちです。

オリジナルや、彼女が迷った末に買った小物でも、十分に喜ばれます。

スマホ専用のストラップなどはいかがでしょうか。

お世話になった男性には『ハンカチ』

彼氏じゃない。けどもお世話になった男性に対して、クリスマスに『お礼がわり』のプレゼントをあげると喜ばれます。

別に狙っているわけじゃないのに、高価すぎるものをあげて誤解されても困る。

そんなときは無難にハンカチをあげるといいでしょう。

ハンカチは素材やブランドによって値段が選べます。

また、毎日使うので、たくさんあっても困らないうえに、なんでしょう。『あ、これ、別に俺狙いじゃないな…』と納得してもらえる無難な感じがしませんか?(笑)

結婚間近の彼氏には『腕時計』

結婚間近の彼。もしくは、新婚ほやほやの大好きなカレに対しては、お金に糸目をつけずに、ドカンと高価なものを贈ってあげましょう。

逆に、結婚して財布が一緒になってしまったら、高価なものは家計に響くからあげられない…となるので、結婚前のクリスマスが一番のあげどきかも?!

有名ブランドの数十万円する時計出なくても、男性の好きなブランドや、普段のファッションに合う時計で十分喜ばれますよ。

体臭が気になる年代の男性に『香水』

最近の男性は、身だしなみなのか、香水をつける人も多いと聞きます。

昔の男性では考えられなかったけど、これも時代ですかね。

しかし男性用の香水って、選ぶのが難しいんです。

男性自身も選びきれない香水を、彼女目線で「匂い過ぎない」「さりげないたしなみ」的なものを選んでクリスマスプレゼントとして送ってあげると、よろこばれることでしょう。

普段着用に『シルバーネックレス』

男性に対する贈り物としては、腕時計と並んでいつも上位に挙げられるのがシルバーネックレスです。

たしかにおしゃれ男子が増えましたよね。

しかもパンクな男らしさをアピールするのに、シルバーネックレスはとってもGOOD。

失敗のないクリスマスプレゼントと言えるでしょう。

クリスマスも仕事の彼には『ほかほかチキン』

むかし、クリスマスもバイトの彼に、仕事の合間に差し入れでチキンを持って行ったことがあります。

ケンタッキーとかのチキン2個。1,000円にも満たなかったけど、ものすごく、ものすごく喜んでくれました。

クリスマスなのに仕事…という落ち込みからの喜びだったのかも。

忙しい合間にアクセやら包装紙を解いてのプレゼント開封とか、ちょっと面倒くさい、という時もあるのではないでしょうか。

そういうのは、時間に余裕があるときにゆっくりやればいいこと。

忙しい時は、腹を満たすかのどをみたすことが最優先。そんなときもありますよね。

大好きな彼氏には『心のこもった手料理』

彼氏と家で食事をするのならば、手の込んだ料理を作ってもいいのではないでしょうか。

心のこもった手料理をクリスマスプレゼントがわりに贈ってみてください。

喜んで味わってくれるでしょう。

片思いの彼には『万年筆』

片思いの彼を振り向かせるためのプレゼント、あればいいですよね。

「あなたが好き」って意思表示をする手段としてのクリスマスプレゼントなので、何かをあげることで気持ちが伝わることもあるでしょう。

しかし、臆病な女性は口実を作って「色々お世話になっているから!」なんていって渡したりするのではないでしょうか。

「ひょっとして、俺のこと好き?いや、いつものお礼的なこといってたし…どっち?!」

なんて男性が自分のことを考える時間を持ってくれれば目的達成。

『クリスマスプレゼント=告白』ではなく、駆け引き手段のひとつとしてつかってもいいのです。

本命なのか、タダのお礼を兼ねたプレゼントなのか、微妙なラインを保ちたいのであれば、『万年筆』などはいかがでしょうか。

それも5,000円未満の。

1,000円は、いかにも義理っぽい。10,000円ちかいクリスマスプレゼントは、「本命です!」って言っているようなもの。

3,000~5,000円が絶妙のラインと言えるでしょう。

文房具屋で書きためしをして、書きやすく長く使える高品質のものを選んであげてくださいね。

10代彼には『スマホケース』

10代彼氏に、もう一個おすすめがありました。それはスマホケース!

スマホケースは、人によっては消耗品。年に一度替える人も多いし、若い人なら回転も速そうです。

値段も格安~中程度で選ぶことができるので、クリスマスプレゼントに最適ではないでしょうか。

男が喜ぶクリスマスプレゼントまとめ

わたしも女性として、プレゼント選びをすることはありますが、贈る相手が女性ならば簡単に選べるのに、男性だとものすごく難しい!を何度か経験しています。

男性って何が欲しいかよくわかりませんよね。

上にあげたものは一般的なはなしで、クリスマスプレゼントを贈る相手の趣味嗜好に合わせたプレゼントが、結局は最適じゃないかなと思います。

ゴルフ好きならゴルフ関連商品。

オタク系ならばフィギアとか?(笑)

相手の欲しいものを考える時間だって、もらった相手が喜ぶポイントです。

一生懸命考えて、素敵なクリスマスプレゼントを選んであげてくださいね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です