2018冬ドラマ『海月姫』5話、いよいよまややさま(内田理央)の美貌が明らかに!

スポンサーリンク



月9史上ワースト2の低視聴率で、うちきりの声がささやかれている海月姫…

実際にドラマを見てみると、これがすっごく面白い!

漫画のコミカルさを忠実に再現していて、漫画から抜け出してきたかのようなユニークなキャラたちが、笑いも涙もさらっていきます。

2月5日放送の4話を見逃した方は、以下から無料でご覧ください。


わたしも9時に子どもの寝かしつけ…毎週フジテレビオンデマンドさんで、好きな時間に見ています。

毎週決まった時間にテレビの前にいることは難しいから、自分のタイミングで見られるって嬉しいですよね。

もちろん登録してない、完全無料ですよ!

 

2月5日に放送した海月姫第4話の次回予告では、謎の美女が登場しました。

気になるその「美女」の正体を、今回は探っていきましょう。


天水館のメンバー

海月姫のヒロイン月海(芳根京子)がすむのは「天水館」という、オタク女子ばかりが集う下宿のようなところ。

くらげオタクの月海以外の住人を、ざっと紹介します。

  • ばんばさん:電車オタク
  • まやや:三国志オタク
  • 千絵子さん:日本人形オタク
  • ジジさま:ジジ専門オタク

とにかくみんな、好きなものとしか向き合っていない(笑)

ちなみに天水館のメンバー、多分全員30代前半です。

月海は19歳。ジジさまも20代後半かも?

どちらにせよ、職なしで好きなことだけをし続ける、ぬるま湯の日々を、仕送りによって送っています。

これだけ聞くと、社会不適合者ですが、みんな仲良しで助け合って、和気あいあいと仲良く生きている姿は、なんとなく微笑ましくて応援したくなっちゃう。

スポンサーリンク



まやや

水中, 海, クラゲ, 水, 自然, 海洋, 青, 水生生物, 生活

今回注目したいのは、尼ーズの中でも強烈な個性をはなつ、まややさん。

おそらく30代前半。

細身で、いつも赤いジャージを着て、ジャージの裾はズボンにイン。

独特の(文章に出来ない!)動きをして、いつも三国志の武将の名前を口ずさんでいます。

同じ天水館のメンバーの中でも、ばんばさんと特に仲良しっぽく見えますね。

まややのキャスト

ドラマでのまややのキャストは、なんと内田理央さん。

内田理央さんですよ?

内田理央さん。

だーりおが、まさかのオタク女子を、これまで見事に演じてきました。

 

ジャージをインにして、怪しい動きと怪しいセリフ。

天水館の中でも群を抜いて「ヤバそうなやつ」を演じています。

 

海月姫はシンデレラストーリー?!

動物, 青, クリーチャー, 危険, 暗い, 深い, 魚, フロート, グロー

そもそも、海月姫は、冴えない女の子月海が、化粧やファッションで可愛く生まれ変わるというシンデレラ性の高いストーリーです。

で、イケメンエリートのハートをしっかりと掴んじゃうってお話。

 

つまり、ドラマで何よりも楽しみなのは、

ダサい女性が美人に変貌するってところ!

 

天水館最高の「やばい奴」まややも、5話で見事な美女に生まれ変わるんです!

見ている人にとっては「そりゃ、もともと内田理央だし」と思うかもしれません。

しかし「海月姫」というお話が伝えたいのは、

ファッションが、女性を強くする武器である

って事ではないでしょうか。

 

人は見た目じゃない。

なんてきれいごとは、世の中通じません。

見た目に自信のない女の子に、自信をつけるためには、武器としてのファッション術を身に着けること!

それをまやや演じる内田理央さんが、体当たりで表現してくれました!

さいごに

ここまで読んでくれて、ありがとうございます。

ドラマ海月姫は2018年2月12日、フジテレビで夜9時から放送します。

見逃しそうな方は、以下のフジテレビオンデマンドから、無料視聴されてくださいね。


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です