川越祭り【2019年10月】山車や屋台&交通規制や駐車場情報

川越祭り 屋台







  • 川越祭り2019年10月の詳細!
  • 山車や屋台、交通規制や駐車場情報は?

国の無形重要文化財としても有名な埼玉の川越祭りの山車。

 

歴史好きの私にとって、江戸情緒の残る川越祭りは、都内の方にぜひともおすすめしたい一大イベント!

 

川越市って町並みがちょっと古風で素敵なんですよ。その理由は、川越市の歴史に深く関わっています。川越祭り当日の交通規制や駐車場情報を、経験談を元にまとめてみたので、お祭りに行かれる方はぜひとも参考にしてください!

川越祭りの歴史

埼玉県の川越市といえば、大戦の戦災を免れた、関東圏では珍しい町。戦火を免れたため、川越市には多くの神社や仏閣が残り、江戸の町並みを再現している「小江戸」として有名です。

 

年間で約700万人の観光客が訪れる情緒ある素敵な市。

そんな情緒あふれる川越で行われる「川越祭り」。

 

なんとこのお祭り「川越氷川祭りの山車行事」として、国指定重要無形民俗文化財にも登録される由緒正しいお祭りなのです。

 

川越祭りの日には、精巧な人形を乗せた豪華絢爛な山車が町をねり歩きます。

 

川越市の特徴でもある、小江戸川越の情緒ある蔵造の街並みを背景に、町中を曳航するのです。

※(曳航=船が他の船や荷物を引いて航行すること)

 

しかも昼と夜では違った形の曳航を見ることができるのが特徴。

 

  • 昼は江戸時代を髣髴とさせる趣で。
  • 夜は時代を忘れた「古きよき日本」の世界へ…。

 

そんな川越祭りの基本情報、交通規制、駐車場や山車の魅力、屋台の時間などについて調べてみました。

 

歴史ファンは必見の江戸っぽさ満載のお祭りを堪能したい方は参考にしてください!

川越祭り基本情報


日程や時間などをまとめてみました!

川越祭り基本情報
  • 正式名称:川越氷川祭(川越まつり)
  • 開催日程:2019年10月19日(土)・20日(日)※毎年10月の第3土・日
  • 開催場所:埼玉県川越市
  • 問い合わせ番号:川越市役所観光課 049-224-5940
  • 毎年の動員数:二日間で約80万人が訪れる

2日間で約80万人なんてすごい!

都心から川越祭りにいく方法をまとめてみました!

 

電車でのアクセス

 

  • 大宮から
    :JR川越線で約20分「川越駅」下車
  • 池袋から
    :東武東上線急行で約30分「川越駅」下車
  • 新宿から
    :JR埼京線(新宿駅)快速で約50分「川越駅」下車
    :西武新宿線(西武新宿駅)特急で約45分「本川越駅」下車
  • 横浜から
    :東急東横線、東京メトロ副都心線で約78分「川越駅」下車

 

川越市までは、池袋から30分!

都心からでも1時間以内に行けてしまうんです。近い近い!

 

伝統的な江戸情緒残るお祭りに、都心から簡単に行けちゃうなんて…こりゃ行くっきゃないですね!

 

車出のアクセス

【東京方面から】

 

  • 関越自動車道:練馬I.C.~川越I.C.21.2km
  • 国道254号:池袋~川越32km
  • 首都高速:与野I.C.~川越15km

 

川越市って都心からでも車でも約1時間以内で到着します。

小さいお子さんがいるご家庭では、電車での移動はなかなか大変なので車移動がメインですもんね。

 

ただし川越祭りの当日は、近隣の道は混みます。

下に交通規制情報についても紹介するので、参考にしてください。

交通規制情報!

川越祭りは大きな山車が練り歩くのが特徴

そのため、祭り中、川越市内では大規模な交通規制が敷かれます。

川越祭り、交通規制の時間帯は19日・20日ともに10:00~21:00。

 

この時間帯は自転車に乗って通行することもできないくらいの混み具合(手で押していくなら可)。

 

詳しい交通規制はこちらのマップをご覧ください。(2018年度のだけど、大体同じです)

川越祭り 屋台

引用元:https://kawagoematsuri.jp/traffic.html

>>川越まつり 交通規制マップ

市の中心地はほぼ交通規制で入れないと考えていた方がいいですね!

車で訪れる方は前もって交通規制マップをご確認ください。

 

交通規制に引っかからずに、都心から車で行って止められる近隣の駐車場については、以下にまとめてみました!

駐車場はどこ?

多くの交通規制が行われている中で気になるのが駐車場の場所ですよね!

気になる無料駐車場の場所や台数をまとめてみました。

駐車場の場所と台数
  • 市民グラウンド    約190台 埼玉県川越市宮元町23
  • 小仙波駐車場     約100台 埼玉県川越市小仙波町2-50-1付近
  • 川越第一中学校    約160台 埼玉県川越市小仙波町5-6
  • 仙波小学校      約70台   埼玉県川越市富士見町4-1
  • 富士見中学校     約200台 埼玉県川越市東田町17-1
  • 月越小学校      約120台 埼玉県川越市月吉町51
  • 今成駐車場      約140台 埼玉県川越市今成1-2-4付近
  • 川越駅西口臨時駐車場 約100台 埼玉県川越市小仙波町2-45-5付近

利用時間は19日、20日ともに9:00~22:00で23時には施錠されます。

 

1日で約40万人訪れるお祭りなのに無料駐車場は約1000台となっています。厳しいですね。

経験者の渋滞情報

前年までに川越祭りに行った方々の感想を参考にすると…

川越祭りの渋滞情報
  • 交通規制が始まる10時以降から一気に川越付近で渋滞が発生し始める。
  • 駐車場に停めるのであれば、11時までに駐車した方がいい。
  • 12時近くなると、だいたい全ての駐車場が満車になってしまう。
  • もちろん早い分には駐車場にも余裕があるので、1番のオススメは会場が始まる9時~10時ぐらいがねらい目

10時を超えるとあちこちで交通規制が始まってしまうので、自分が停めたい駐車場は事前に調べておきましょうね!

 

それも一つではなく、幾つかの駐車場に狙いをつけておくと、万が一満車でもスムーズに移動できると思います。

川越祭りの山車の魅力紹介!

川越祭りの1番の魅力といえば山車です!

2番目が江戸っぽい街並み!

 

江戸と川越の職人が作り上げた江戸系川越型山車なんです。

車輪の上と台座の上に二重のあんどんを組み、そのあんどんから人形がせり上がってくるエレベーター方式!

しかも台座ごと360度回るしかけつき。

高さは8mを超えるダイナミックさ!

まさに圧巻の一言ですよね。

 

山車もきれいに装飾されていて黒や赤の漆の上に金箔。

下の鉾には金銀のあざやかな刺繍がほどこされています。

 

これらはだいたい山車の主題である人形モチーフのデザインになっているんですって。

なので同じ山車は1つもありません。

 

どの山車にも自慢のポイントや個性があるのでぜひその中でお気に入りの山車をみつけてくださいね!

 

見やすいように2日間の大雑把なスケジュールをまとめてみました。

川越祭り、19日スケジュール

13:00神幸祭氷川神社出陣
14:00~15:00頃市役所前山車揃い市役所の前に山車が一列に並ぶ姿は迫力満点です。
18:00~19:00頃宵山の山車揃い山車に提灯が灯り居囃子を披露。落ち着いて山車が見られます。
18:20鳶のはしご乗り蔵造の街並みを背景に鳶の華麗な妙技が見られます(埼玉りそな銀行前)
19:00~21:00曳っかわせ(夜の部メイン)山車が正面に向き合あいお囃子の共演と引き方は提灯を乱舞させます!

 

川越祭り、20日スケジュール

13:30~15:00市役所前の山車巡行1か所で多くの山車が見られるチャンスです!
18:30~21:00曳っかわせ(夜の部メイン)昼間とは違った姿の山車が見られます。

昼と夜では山車の見せる顔が違います。どちらも見たくなりますよね!

屋台の時間と場所・種類


お祭りの楽しみといえば屋台ですよね!

なんと川越祭りには約1000を超える屋台が多く出店されるのです。

 

屋台があくのは早くて10時前。

臨時駐車場があく時間に合わせてくれてるとこも多いんです。

(個々の店で準備の時間も違いますけどね。)

 

夜は曳っかわせが終わった後の21時ぐらいまで営業しています。

山車も楽しんで祭りの雰囲気もばっちり味わう時間ありですね!

 

大規模な交通規制をかけているので歩行者天国となり屋台もたくさん出店できるんです。

川越祭りのおもな屋台の場所
  • クレアモール(川越駅東口の商店街)
  • 本川越駅前
  • 川越駅~本川越駅の道沿い
  • 大正浪漫通り
  • 丸広百貨店 東側駐車場(屋台村)
  • MS観光バス専用駐車場(屋台村)
  • タイムズ川越御幸町第二駐車場(屋台村)
  • 蓮馨寺(れんけいじ)

おすすめは、地元のお店が出している「屋台村」。

本格的な屋台メニューが楽しめる上にオリジナル感も満載!

とにかく品ぞろえが豊富なので、夜中までにぎわいを見せています!

蓮馨寺のお化け屋敷

蓮馨寺では、なんと川越祭り中はお化け屋敷を開催。

これが結構ハイグレードで、しかも舞台が「お寺」。祭りの熱気で熱くなった人はぜひ、ひやりとするためにお化け屋敷ものぞいてみてください。


お寺で楽しめる本格的なお化け屋敷は大人も楽しめます!

 

川越祭り会館って何?

川越祭りに行ったついでに…「川越まつり会館」もおすすめ。

こちらでは、川越祭りの歴史やまつりにかける人たちの思い、写真などを見学できます。

 

また実際に川越祭りで使われた山車も見られるんですよ!祭りの映像やお囃子も見れます!

川越まつり会館について
  • 住所:〒350-0062 川越市元町2丁目1番地10
  • TEL:049-225-2727
  • 観覧料:一般300円小中学生100円
  • 時間(4月~9月)9:30~18:30(入館は18時まで)
  •   (10月~3月)9:30~17:30(入館は17時まで)
  • 休館日:毎月第2、第4水曜日(祝日の場合は翌日)12月29日~1月1日
っても、わたしみたいな歴史好きじゃないとなかなか足を運ばないかな^^;興味ある方は是非!

まとめ

川越祭りのまとめ
  • 埼玉の川越市は戦火を逃れたために、古い町並みが残っている情緒豊かな町である。
  • 川越祭りの日には、豪華絢爛な山車が江戸情緒残る町を歩く姿が見物である。
  • 川越祭りは2019年10月19日、20日の2日間である。
  • 毎年2日間で約80万人もの人が押し寄せる。
  • 川越祭りの期間中は、1000を超える屋台が市内各地で盛大に開かれる。
  • 特に蓮馨寺では、祭り期間中お化け屋敷が開かれるので、おすすめポイントである。
  • 川越祭りのことを詳しく知りたい方は、川越会館もおすすめである。

お祭りはいつの時代も日本人の心を魅了します。

特に、江戸情緒残る川越市ならではの魅力に溢れている川越祭りは、歴史好きにもお祭り好きにもおすすめの2日間。

 

お気に入りの山車をみつけるためにも、ぜひともお出かけしてみてください!

最後まで読んでくれてありがとうございました。

以下の記事もご覧ください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です