鎌倉の花火大会【2019】日程と混雑回避の穴場15選!注:見えない場所の紹介も

鎌倉 花火大会 2019 日程







鎌倉の花火、大好きなのは「穴場」が多くて人ごみを避けられるから!

子連れでもスペースに余裕を持って、シート持参で楽しむことができるんです!

探しに探した穴場15選を紹介します。

が、

天気が悪い場合の穴場で見るときの注意点もあるから、

しっかりと花火を楽しみたい方は参考にしてくださいね。

鎌倉の花火大会・基本情報


鎌倉の花火大会・基本情報
  • 正式名称:第71回鎌倉花火大会
  • 開催日程:2019年7月10日(水)19:20~20:10
  • 開催場所:由比ヶ浜海岸、材木座海岸
  • アクセス:【JR横須賀線/江ノ島電鉄】鎌倉駅・徒歩15分【江ノ島電鉄】由比ヶ浜駅/和田塚駅・徒歩5分
  • 花火の数:約4,000発
  • 来場者数:約15万人

鎌倉の花火大会・打ち上げる場所

花火を打ち上げる場所は、由比ヶ浜海岸・材木座海岸です!

 

2018年のものになりますが、鎌倉市で発行している花火鑑賞マップがありますので載せておきます。

>>鎌倉市/花火鑑賞マップ・公式ホームページ

鎌倉の花火大会・交通規制情報

2018年の情報からですが、以下のような交通規制が予想されます。

  • 【18:30~22:30】鎌倉駅前交差点~滑川交差点
  • 【18:30~23:00】鎌倉駅東口・西口ロータリー

毎年行われている花火大会なので、2018年同様の交通規制となることでしょう。

 

そして交通規制情報も、鎌倉市でマップを作成しているので載せておきますね!

>>鎌倉市/若宮大路交通規制図・公式ホームページ

鎌倉の花火大会・混雑回避の穴場15選!

混雑回避の穴場15選
  1. 由比ヶ浜海水浴場・材木座海水浴場
  2. 鎌倉海浜公園(由比ヶ浜地区)
  3. 鎌倉海浜公園(坂ノ下地区)
  4. 鎌倉海浜公園(市営プール前)市営プール周辺の防波堤
  5. 披露山公園
  6. 大崎公園
  7. 長谷駅から近い方の海岸
  8. 鎌倉パークホテル前の堤防
  9. Venus Cafe(ビィーナスカフェ)
  10. 十王岩
  11. 小坪飯島公園
  12. シーサイドリビエラ
  13. Seedless Bar(シードレスバー)
  14. 衣張山
  15. 森戸海岸

1.由比ヶ浜海水浴場・材木座海水浴場


由比ヶ浜海水浴場・材木座海水浴場の基本情報
  • 住所:【由比ヶ浜海水浴場】神奈川県鎌倉市由比ガ浜【材木座海水浴場】神奈川県鎌倉市材木座
  • お問い合わせ先:0467-61-3884
  • アクセス
    :由比ヶ浜海水浴場【JR横須賀線/江ノ電】鎌倉駅・徒歩15分【江ノ電】和田塚駅/由比ヶ浜駅/長谷駅・徒歩5分
    :材木座海水浴場【JR横須賀線/江ノ電】鎌倉駅・徒歩15分【JR横須賀線/江ノ電・鎌倉駅→京急バス/小坪経由逗子駅行き】材木座バス停・徒歩2分

例年、花火の打ち上げ場所となっているのが由比ヶ浜海水浴場と材木座海水浴場。

 

でも打ち上げ場所って、通常かなり混雑して場所取りできないイメージですよね?!!

 

実は時間ギリギリだとしても、

レジャーシートを敷けなくて困るほど混雑していないのでおすすめなんです。

 

花火大会が開始してしまうと混雑してしまいがちですが、開始前までに到着できれば場所を確保できますよ!

2.鎌倉海浜公園(由比ヶ浜地区)

鎌倉海浜公園(由比ヶ浜地区の基本情報)
  • 住所:神奈川県鎌倉市由比ガ浜4-7-1
  • お問い合わせ先:0467-22-7272
  • アクセス:【JR】鎌倉駅・徒歩15分【江ノ電】和田塚駅・徒歩5分

鎌倉海浜公園は1ヵ所だけではなく、数ヵ所あります。

その中でも由比ヶ浜地区は、高台にあるのでとてもおすすめなんです!

 

芝生があるのでレジャーシートを敷いて花火鑑賞をするのに最適ですよ。

 

打ち上げ場所から近いのでご存知の方も多い穴場。

でも打ち上げ開始までに到着できれば席を確保することができます。

3.鎌倉海浜公園(坂ノ下地区)

鎌倉海浜公園(坂ノ下地区)の基本情報
  • 住所:神奈川県鎌倉市坂ノ下34
  • お問い合わせ先:0467-23-3000
  • アクセス:【江ノ電】長谷駅/稲村ケ崎駅/極楽寺駅・徒歩15分

坂ノ下地区にある鎌倉海浜公園は、あまり混雑していない穴場スポット

最寄り駅から15分ほど歩きますが、ゆったりと花火鑑賞できるのが魅力的です。

 

また打ち上げ場所から少々離れますが、

海岸線を見渡すことができるので水中花火も見れるのでおすすめですよ。

4.鎌倉海浜公園(市営プール前)市営プール周辺の防波堤

鎌倉海浜公園(市営プール前)市営プール周辺の防波堤の基本情報
  • 住所:神奈川県鎌倉市坂ノ下34-5
  • お問い合わせ先:0467-22-2909
  • アクセス:【江ノ島電鉄】長谷駅・徒歩10分

市民プール前にもある鎌倉海浜公園。

実はこの場所にある公園も、打ち上げる場所である海岸線を見渡すことができる穴場なんです。

 

打ち上げる場所からは少し距離がありますが、

鎌倉花火大会の醍醐味である水中花火がよく見えるのでおすすめですよ。

5.披露山公園


披露山公園の基本情報
  • 住所:神奈川県逗子市新宿5-1851
  • お問い合わせ先:046-871-4941
  • アクセス:【JR逗子駅→バス/小坪経由鎌倉行き】披露山入口バス停・徒歩15分
  • 駐車場:49台あり

披露山の山頂にある公園なので、日中に訪れても景色がきれいな場所!

なので花火鑑賞する時もおすすめです。

 

アクセスが良いとは言えませんが、だからこそあまり人が来ない穴場。

なので、周りを気にせずゆったりと花火鑑賞することができます。

 

駐車場もありますので、お子さん連れには最適な場所ですね。

6.大崎公園

大崎公園の基本情報
  • 住所:神奈川県逗子市小坪4-739
  • お問い合わせ先:【逗子市環境都市部/緑政課】046-872-8125
  • アクセス:【披露山公園の駐車場】徒歩10分

披露山公園にほど近い公園。

披露山公園よりも標高が低めではありますが、小高い場所にあるので見えやすい超穴場です。

 

アクセスが悪いことで知られている公園。

車でも行けるのですが大崎公園専用の駐車場がなく、披露山公園の駐車場を利用することになります。

 

なので披露山公園の駐車場からは、10分ほど歩かないと行けないのでほとんど人がいません。

最初から大崎公園を目指すのではなく、

披露山公園に行ってみて周囲が気になるようであれば行ってみるというコースが、おすすめです!

子連れで歩くの大変だから、様子を見ながら進んでみてください!

7.長谷駅から近い方の海岸

長谷駅から近い方の海岸の基本情報
  • アクセス:【江ノ島電鉄】長谷駅の脇にある川に沿って海方向に歩いて行くとあります

由比ヶ浜海水浴場から近い場所に位置する地元民だけが知っている海水浴場

なので花火大会当日も観光客よりも地元民で賑わっていることでしょう。

 

観光客で混雑することがないから、早めに行って場所取りしなくても大丈夫だから安心。

また最寄りの長谷駅からも近いので、公共交通機関で行く方にとってもぴったりですよ。

8.鎌倉パークホテル前の堤防

鎌倉パークホテル前の堤防の基本情報
  • 鎌倉パークホテルの住所:神奈川県鎌倉市坂ノ下33-6
  • アクセス:【江ノ島電鉄】長谷駅・徒歩12分

海の目の前にある鎌倉パークホテル。

ホテル前の堤防は、遮るものがないので花火鑑賞するには最適な場所なんですよ。

 

立ち見にはなってしまいますが、ゆったりとしたスペースで花火を楽しむことができます。

9.Venus Cafe(ビィーナスカフェ)

Venus Cafe(ビィーナスカフェ)の基本情報
  • 住所:神奈川県鎌倉市坂ノ下34-1
  • お問い合わせ先:0467-22-8614
  • アクセス:【江ノ島電鉄】長谷駅・徒歩7分
  • 営業時間:11:30~25:00※L.O/24:00
  • Venus Cafe・公式ホームページ

お店でご飯を楽しみながら花火鑑賞できるVenus Cafe(ビィーナスカフェ)。

 

穴場と言ってもご存知の方も多いので、

絶対に席を確保したい方は予約するなど対策されてみてはいかがでしょうか。

 

また25:00まで営業しているので、花火が終わってからもゆっくりとご飯を楽しむことができます

花火終了後すぐ帰宅だと混雑してしまうので、あえてその時間を避けて帰るなんてこともできそうですね。

10.十王岩

十王岩の基本情報
  • 住所:神奈川県鎌倉市今泉台5-3-9
  • お問い合わせ先:0467-61-3884
  • アクセス:【JR】北鎌倉駅・徒歩28分

打ち上げる場所からは距離がありますが、花火鑑賞の穴場スポットとして知られている十王岩

 

また最寄り駅からも少し距離があるのと

ハイキングコースの途中にあるので動きやすい格好や履きなれたの用意が必要です。

11.小坪飯島公園

小坪飯島公園の基本情報
  • 住所:神奈川県逗子市小坪5-439-2
  • お問い合わせ先:【逗子市環境都市部/緑政課】046-872-8125
  • アクセス:【JR横須賀線】逗子駅・タクシー・11分/徒歩40分

展望台があるので夜景がきれいな場所としても有名な小坪飯島公園。

もちろん花火鑑賞するのもおすすめです。

 

芝生があるので、レジャーシートを敷いて鑑賞することもできるでしょう。

 

最寄り駅からのアクセスがあまりよくないこともあり、

雑少ないので花火開始時間ギリギリの到着でもゆったりと鑑賞できる穴場ですよ!

12.シーサイドリビエラ


シーサイドリビエラの基本情報
  • 住所:神奈川県逗子市小坪5-23-16
  • お問い合わせ先:0467-23-2211
  • アクセス
    :【JR横須賀線/鎌倉駅東口→京浜急行バス/小坪経由逗子駅行き】小坪バス停・徒歩7分
    :【JR横須賀線/逗子駅→京浜急行バス/小坪経由鎌倉駅行き】リビエラ逗子マリーナバス停・徒歩1分

例年シーサイドリビエラでは、様々な観覧席を用意して鎌倉花火大会に対応しています。

カップル向けのプランからご家族向けのプランまで様々な需要に対応しているのが魅力なんです。

 

そんなシーサイドリビエラで行われる4つのプランをそれぞれご紹介いたしましょう。

1.リストランテAO逗子マリーナ特別観覧席

リストランテAO逗子マリーナ特別観覧席の基本情報

毎年好評の豪華ディナー後に花火を楽しむことができるプラン!

 

大切な方との一生の思い出となること間違いなしでしょう。

2.【鎌倉花火大会限定開放】ペアシート観覧席

【鎌倉花火大会限定開放】ペアシート観覧席の基本情報

防波堤で花火鑑賞可能なプラン!

食事はいらないけど席だけは確実に確保したいという方におすすめです。

 

また大人だけではなく、中学生以上であれば参加可能なのも魅力ですね。

3.ビアガーデン観覧席

ビアガーデン観覧席の基本情報
  • 開催日程:2019年7月10日(水)16:00~受付開始
  • 飲み放題時間:17:00~打ち上げ終了まで
  • 料金:【大人】税抜7,000円【未成年】税抜4,000円※小学生以上【幼児】税抜500円※イス不要時無料
  • 内容:ビーチチェア、テーブル、生ビール・赤白ワイン・ソフトドリンク飲み放題
    ※食事は別途軽食販売あり
  • お問い合わせ先:0467-23-0028
  • シーサイドリビエラ・公式予約ホームページ

シーサイドリビエラの中で最も打ち上げ場所から近い観覧席

 

別途軽食代は掛かってしまいますが、飲み物代込みが嬉しいですよね。

またご家族で楽しめるようにそれぞれ料金設定があるのもお子様連れにとって魅力的です。

4.ロンハーマン カフェ&リビエラコラボ観覧席

ロンハーマン カフェ&リビエラコラボ観覧席の基本情報
  • 開催日程:2019年7月10日(水)17:30~受付開始
  • 開催時間:18:00~食事スタート
  • 料金:【大人】税抜12,000円【小学生】税抜6,000円【幼児】無料
  • 内容:立食形式のビュッフェ、フリードリンク、観覧席
  • お問い合わせ先:0467-23-0028
  • シーサイドリビエラ・公式予約ホームページ

こちらもご家族で楽しめるプランです。

 

ちなみにビアガーデンプランとの違いは、食事付きですが立食形式になるということ。

立食でも気にならない方におすすめのプランです。

13.Seedless Bar(シードレスバー)

Seedless Bar(シードレスバー)の基本情報
  • 住所:神奈川県鎌倉市由比ガ浜4-9-1 2F
  • お問い合わせ先:0467-24-9115
  • アクセス:【江ノ島電鉄】由比ヶ浜駅・徒歩5分
  • 営業時間:【平日】11:00~24:00【土日祝日】10:00~24:00
  • Seedless Bar・公式ホームページ

花火鑑賞しながらカリフォルニア料理が楽しめるSeedless Bar(シードレスバー)。

14.衣張山

衣張山の基本情報
  • 住所:神奈川県鎌倉市大町6-10-8
  • アクセス:【JR】鎌倉駅・徒歩28分

山の山頂から花火鑑賞できるので、見晴らしが良い穴場です。

 

山なので最寄り駅からアクセスがあまり良くないですが、

あまり混雑しないので人混みを避けたい方におすすめの絶景ポイント。

15.森戸海岸

森戸海岸の基本情報
  • 住所:神奈川県三浦郡葉山町堀内 
  • お問い合わせ先:046-876-1111
  • アクセス:【JR】逗子駅・タクシー10分/徒歩42分

打ち上げ場所からは少し離れてしまいますが、花火鑑賞できる穴場・森戸海岸!

アクセスが少々悪いように感じますが、

車で行く場合なら周辺に駐車場もあるのでお子さん連れでも安心です。

鎌倉の花火大会・おすすめしない場所


2018年の鎌倉花火大会、予定通り開催されたものの

強風や霧・花火の煙の影響で全然見えずニュースになったことをご存知でしょうか。

 

打ち上げ場所から近い海岸付近でも、鎌倉花火名物の海中花火はキレイに見れたものの

高く打ち上げられる花火はキレイに見ることが出来ず、

途中で帰ってしまった方もいたとか…。

 

鎌倉は元々夏でも霧の多い場所として有名です。

もし2019年も不安定な天候の場合、なるべく打ち上げ場所から近いところで鑑賞することをおすすめします。

 

理由として今回穴場としてご紹介している

”打ち上げ場所から遠いところ”や””は強風や霧の影響を受けると、

全くと言っていいほど見えないからです。

 

2018年も人混みを避けようと穴場狙いで行ったのに、

全く見ることができなかった方もいたんです。

 

鎌倉の花火大会は、天候が不安定な時こそ打ち上げ場所から近めの場所を選ぶことが重要です!

以下の記事もご覧ください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です