ドラマ海月姫はどうして兄弟逆転したの?理由はキャストにあり⁈

スポンサーリンク



海月姫のドラマでは、どうして修が弟で、蔵之介が兄になったの?

原作や映画を見たことのある方は、不思議に思いますよね。

 

そこで今回は、2018年ドラマ海月姫で、兄弟逆転した理由を探ってみました。

スポンサーリンク



原作ではどんな兄弟なの?

海月姫の原作マンガでは、鯉淵家の長男は修。

蔵之介は弟です。

修は真面目な兄

父親のあとを継ぐべく真面目に秘書の仕事をこなし、エリートイケメンの修。

真面目に勉強だけをコツコツやってきただけあって、30歳で女性経験なし。

月海に思いを寄せるも、だっさいレターセットでラブレターを書くようなイケてなさw

 

政治家の長男っぽくって、オタクで男性に免疫のない月海と惹かれ合うまでのバランスもぴったりでした。

蔵之介はチャランポランな弟

原作でもドラマでも映画でも、蔵之介はチャランポランな役柄。

人情に厚くて豪快で大胆な性格。

「見た目が武器!」という世のルールを尼ーズに突き付けて、強引に彼女たちを改革していく。

 

その弟ゆえのチャランポランさがしっくりと来る役どころでした。

兄弟逆転したら、ストーリーにどう影響する?

単に、兄弟逆転しただけじゃん?って思うかもしれませんね。

しかし、原作ファンとしては結構な違いです。

ストーリー性が変わっちゃいますもん。

 

以下に、兄弟逆転したら「ここが、変になるんじゃない?」ってところを一ファンとしてまとめてみました。

蔵之介が大学生じゃなくなると…

原作では蔵之介は大学生という設定。

ドラマではすでに20代後半?

20代後半で大学生?留年してるかどうかも不明。

単なる職なしでプラプラしているだけ?

 

政治家の愛人の子として生まれたゆえに、母から引き離されて政治家一家に引き取られ、母を求めて母の衣装を身にまとう、

という蔵之介の抱える哀愁も、大学生ならば

 

「不憫な次男だ」

「自分の将来に悩んでいるんだな」って思えます。

でも、20代後半で仕事をしないで親のお金でクラブとか出入りして、「将来に悩んでニート」ってちょっと「この人甘え過ぎじゃない?」と思ってしまう。

大学まで出してもらったのなら、政治家なりファッション業界なり、迷いつつも仕事の立ち位置を確たるものにしていてほしいね。

 

男として、急に魅力ダウンしちゃいます。

スポンサーリンク



修が弟とすると…

修さん、原作ではかなり落としどころの重要な立ち位置なんです。

つまり、イケメンで金持ちで政治家でエリートで、って一見そろっているように見えて、「30歳で実は童〇」ってw

それなら、月海にぴったりだ!ってしっくりときます。

 

修さんが弟で、まだ20代前半とすると、女性経験がないのはそれほど落としどころにならないと思うんですよ。

エリートコース歩んできた人なら、そういう人ゴロゴロいるし。

そう、原作ファンとしては、修さんは30歳であってほしい!

 

20代前半の若者だったら、ストーリー自体が「嘘くさく」なっちゃうんです。

月海がよほどの美女でない限り、恋に落ちることが不自然に思えてくるんですよね。

 

30歳で経験なしの人だからこそ、月海に惹かれることにしっくりくるんです。

兄弟逆転した理由

公式のサイトを見ても、ドラマでなぜ蔵之介と修さんが兄弟逆転したのかを明らかにしていません。

そこで個人的に予想してみました。

答えはキャストにあるんじゃないかと思います。

 

2018年2月現在の年齢

蔵之介:瀬戸康史(29歳)
修:工藤阿須加(26歳)

2人とも、見た目は漫画から抜け出してきたかのような、高い再現性。

しかし、キャストの年齢は、兄弟逆転しちゃっています。

キャストに関して詳しくは以下の記事をご覧ください。

2018冬ドラマ【海月姫】の全話あらすじネタバレ!最上もが他キャスト紹介!

2018.02.05

単純に、キャストの年齢に合わせて、兄弟を逆転させたのじゃないかなと思います。

瀬戸君も工藤さんも、これ以上ないくらい名キャスティングだと思いますが、年齢だけが…!

この結果、ストーリー自体に嘘くささが出ちゃったという残念さ。

 

月9史上最悪の視聴率の原因は、ここにあるんじゃないかなって思ってしまいます。

スポンサーリンク



さいごに

恋をしたことのないくらげオタクの女の子と、勉強しかしてこなかった30代女性経験なしのエリート男性の恋。

マンガでは、「これならば2人がくっつく可能性あり!」と信憑性のある関係。

 

それに比べると、恋愛ドラマとしての見どころにちょっと欠けてしまうドラマ海月姫。

 

ですが、4話まで見た限りではかなり面白い!

瀬戸君の女装の美しさだけでも十分見どころがあると言っても過言ではありません。

ダサい女の子たちがファッションで美しく変貌するという、シンデレラ性も十分に楽しめます。

 

尼ーズの成長とともに、5話以降も楽しみにしています。

読んでくれてありがとうございました。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です