ドラマ【海月姫】6話あらすじネタバレ☆5話の感想☆鯉淵兄弟で月海を奪い合う⁈

スポンサーリンク



5話はまややが大活躍でしたね!
中身がだーりおと知っていた我々も、「オタク女子」→「美女」への変身に、心おどりました。

そして安達祐実演じるノムさんも、原作から飛び出してきたかのような出来!
あの早口。「虫けら」のいい方(笑)。
「どっふ~」のいい方!

原作ファンにはたまらない安達祐実さんの名演技!
ありがとう!って気持ちです!見逃した方は以下から無料でご覧ください!


以下に、5話の感想&見どころと、6話のあらすじをネタバレいたします。
ちなみに、5話と6話の完全ネタバレあらすじは、以下の記事をご覧ください。

ドラマ【海月姫6話】予想&5話の完全あらすじネタバレ☆最上もががかわいすぎる!安達祐実が尼ーず入団⁈

2018.02.06

ドラマ【海月姫7話】あらすじネタバレ!6話あらすじ、江口のりこが関西弁インド人に!

2018.02.13

6話あらすじ&ネタバレ

天水館でのジェリーフィッシュのファッションショーは大成功!しかしショーの終わりに蔵之介にまさかのキスをされた月海は、心ここにあらず。一方で、マスコミに鯉淵家の親子対立を取り上げられた鯉淵慶一郎(父)は、蔵之介を叱咤。一方修は、慶一郎の後援者の電話対応に忙しくしていた。そこに一本の電話が。何と蔵之介の母・リナからの電話で、蔵之介には内緒でくらげドレスを注文したいと修に頼む。父親に自宅待機を命じられた蔵之介だが、自宅に押し寄せたマスコミの前でくらげドレスを着て宣伝。その足で天水館に行く。尼ーズのみんなに、ジェリーフィッシュのHPを立ち上げて、注文販売しようと伝える。そんな蔵之介に月海は、昨夜のキスの意味をたずねる。すると「あいさつみたいなもの」とあっさり答える。生地を買いに出かけた月海は、修とばったり出くわす。修は月海に、蔵之介に内緒でドレスを買いたいと告げ…

引用元:http://www.fujitv.co.jp/kuragehime/story/index.html

スポンサーリンク



5話のあらすじ

目玉はまやや!

開花したまやや!可愛すぎる!!
ほそくてモデル体型のまやや。ドレス作りは針に糸も通せずに断念(笑)
なのにモデルとして大活躍!

モデルのファッションショーを「防波堤をねりあるくやつ」ってw
防波堤ってw確かにそうだけど。

分厚い前髪のひみつは、「小中高と切れ長の目のせいで、あだ名は【殺し屋】だった」とトラウマを告白。
それに対して千絵子さんは「わたしはずっとハムよ!」と。

尼ーズの過去のあだ名
まやや⇨殺し屋
千絵子さん⇨ハム
ばんばさん⇨アフロ
ジジさま⇨幽霊

月海⇨くらげ

子ども時代のあだ名って、トラウマになりますよね…。

しかしそんなトラウマを克服して、前髪をあげてメイクを施し、見事、防波堤を練り歩いてショーを成功させたまややは立派でした!
内田理央さんだからね。
もう、そのまんま、めっちゃきれいでしたよ。

安達祐実演じるノムさんがすごすぎる

安達祐実さんを見ていると、「役者さんってすごいな」としみじみと感じてしまう。
本当に、原作その物なんです!

体型もノムさんにそっくりですよね。だからのキャスティングなのかな。
見逃した方は、FODより無料で視聴できますよ!


最上もがちゃんがかわいい!

天水館でやるショーの手伝いに、最上もがちゃんが登場!
ダサいジャージ姿の月海に対しても、にこやかで丁寧な対応が嬉しいですね。

おしゃれ女子もいい子だって、尼ーズの警戒を解いてくれたらいいけど(笑)

要潤が演じる花森さんがすごい(笑)

花森さん、立場としては鯉淵家の運転手だけど、仕事よりレクサスを大事にしてるし、秘密をペラペラしゃべちゃうし(笑)

ショーの時はなぜかばんばさんのことを「ばんば先輩」と呼んで下っ端になっているし(笑)
ドレスに着替えたまややを(まややと気づかず)サラッと口説いてるし(笑)

極めつけ、ショーの「司会がいない!」とピンチになると、サラっと司会こなしちゃうし(笑)
やりたい放題かw

5話のまややの名言

三国志オタクのまややのセリフの三国志ネタが面白すぎる(笑)

みんなに押さえつけられて、ドレスを着せられるときは「曹操にくびり殺された呂布の気持ちがわかる!」
ショーに出るときは「いざ!赤壁のたたかいへ!」
天水館の危機には「ぶっつぶされた洛陽の都と化してしまう!」

そしてショーを成功へ導いたのは、「三国志のガチャポン欲しさ」ってw
さすがw

スポンサーリンク



千絵子さん母子がそっくり

地上げ屋の稲荷さんもびっくり。
韓国にいる、千絵子さんのお母さんは、千絵子さんそっくり(笑)

当然、同じ役者さん、富山さんが演じております。

千絵子さんのお母さんを主人公にした、海月姫外伝の漫画もとっても面白いので、良かったら読んでみてください!

この漫画の面白さ、別の記事でもお伝えしているので、良かったら読んでみてください。

ドラマ【海月姫7話】あらすじネタバレ!6話あらすじ、江口のりこが関西弁インド人に!

2018.02.13

さいごに

あ~面白かった!というドラマ海月姫5話でした。

海月姫ファンのみなさまと共感したい!とノリノリでブログを書いちゃいましたが、いかがでしたでしょうか。
来週、2月19日の海月姫6話も、今から楽しみですね!

ここまで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です