ドラマ【海月姫5話】予告と 4話あらすじネタバレ!月海がデザイナーへの第一歩を踏み出す⁈

スポンサーリンク



こんにちは、蓮です。

冴えない女の子が、メイクやファッション一つで美人に生まれ変わるシンデレラストーリー『海月姫』も、中盤の第4話が放映されましたね!

 

月海ちゃんはもともとが芳根さん…。

そう、冴えないジャージ着ていても、ものすごくかわいい!

上手な九州のなまりでダサさを出していても、やっぱり「可愛い!」と応援したくなるヒロインです。

女の子は誰でも、魔法がかかって美しいお姫様になるって夢に、ドキドキしちゃいますよね。

スポンサーリンク



海月姫4話あらすじ・ネタバレ

これまでのお話を見逃した方は、無料で見ることができるこちらをご利用ください!↓

登録せずにみられるって嬉しいですよね!

3話をお見逃しの方は、以下の記事をご覧下さい。

ドラマ【海月姫 4話】予想3話あらすじネタバレ!男・蔵之介が天水館出禁に!

2018.01.29

蔵之介が男とバレた?!


瀬戸君、本当にきれいで女から見てもため息が出ちゃう美貌っぷり。

でもやっぱり、そりゃ、ばれますよね(笑)。

大柄だし「おれ」っていうし、声も低いし。

瀬戸君をかたくなに女の子だと信じ続ける尼ーズの、現実認識スキルの低さゆえ、3話までバレずに突っ走りました。

 

でもやっぱりバレちゃった!

見た目ではなく、蔵之介(瀬戸君)のパパ役の北大路欣也さんからサクッとバラされます。

 

からの!

「女に生まれたのに男として育てられた」って苦し紛れの蔵之介の言い訳を、真に受ける千絵子さんとジジさま(笑)。

「オスカルじゃないの!」と同情まで。

というわけで、天水館の蔵之介の出禁は解かれました。

 

しかし「名前は?」と聞かれてとっさに思いつかず、

「蔵子」って…w

ネーミングセンスなさすぎますよね。

見逃した方は以下のリンクから無料で視聴することができますよ!↓


おしゃれ女子、最上もがが尼ーズを苦しめる

クラゲ, 海, 水泳, 水中, 水

おしゃれにアンテナをはっている女性って、尼ーズにとっては最大の敵。

おしゃれの仕方もわからない尼ーズは、おしゃれ女子の前ではコミュニケーション全てを拒否!

漫画では石化していました(笑)。

ドラマではも固まっていましたね。

 

ともかく、蔵之介のライフワークのクラブにうっかり顔を出して、周囲のおしゃれ女子たちに笑われてしまう尼ーズ。

追いかける蔵之介をも拒否するほど、心の奥深くまで傷つきます。

見ているこっちも苦しくなるシーン。

 

月海たちを「友だち」といった蔵之介。

去っていくばんばさんたちの背中をみて、切なそう・・・。

普通に考えると、いいやつだよねぇ、蔵之介。

 

後に、くらげドレスを作るときにも、ばんばさんとまややは非協力的。

「お前(蔵之介)のせいでぬるま湯だった天水館が、熱湯コマーシャルに!」って。

蔵之介は素直に謝ってたね。

「ごめんね。」

蔵之介なりに、尼ーズのみんなに敬意を払って大切にしているのがわかる。

わかるだけに、切ないですね。

最上もがが尼ーズに頼み事⁈


尼ーズの大敵のおしゃれ女子代表のような立ち位置の最上もが。

もがちゃんのほうに悪意は全くなく、ただ理解できないだけのようです。

普通の「おしゃれ大好き!」って女の子からすると、「三国志オタクのまやや」なんて、理解できないかもね(笑)。

 

子供の頃実家の父の部屋の横山光輝の三国志を読んでいた私には、まややの言ってることがすべて理解できてしまって、かなりうれしい。

前髪かきわけたら内田理央ちゃんがいるのだって、いまだに信じられないけど(笑)。

 

もがちゃんが月海のデザインしたくらげドレスに目をつけて、舞台で使いたいと蔵之介に頼みます。

それをきいた蔵之介が天水館に行き、「ドレス10着を3日で作るぞ!」とやる気満々。

こういう勢いあってこそ、腰の重い尼ーズも動き出すんでしょうね。

 

いよいよデザイナー月海の誕生の回!

ファッションに興味の欠片もなかったくらげオタクの月海が、ファッション大好き女子たちの憧れのドレスを次々とデザインしていくのかと思うと、胸が躍りますね!

今回つくった10着のドレスも、個性豊かで素敵でした。

 

政治家たちの天水館の開発

鯉淵家のお父さん。天水地区の開発を進めたいらしいです。

開発にあたって、地上げ屋の稲荷さんと修さんをくっつけたい政治家サイドの事情。

 

運転手の花森さん(要潤)も協力して、稲荷さんの「死ぬ死ぬ詐欺」にコロッと引っかかってしまう修さん。

月海との待ち合わせをすっぽかして、稲荷さんのマンションに向かってしまう。

 

付いた先でうそだとわかり、思わず稲荷さんを本気ビンタ。

「なによ、童貞のくせに!」って言いながらも、

本気の男の対応に、ちょっと心ふるえている稲荷さん。

 

これまでのお話を見逃した方は、以下のリンクから無料で視聴できますので、ご利用ください。

蔵之介と月海の関係…⁈

4話の最後、蔵之介と月見がいい雰囲気になってしまいました。

蔵之介、瀬戸君ですから。

女装を解くと、普通のイケメン。

そのイケメンが月海に「月海はほんとはかわいい女の子だ!」と思わず口走ってしまう。

 

口走った後で、自分で恥ずかしくなって逃げちゃう当たり、かわいいw

海月姫5話(2月12日放映)のあらすじ予想!

第5話の予想ですが、多くの場合ドラマは原作とは違ったあらすじをたどりますよね。

考えられる方向性は、

ポイント
  • デザイナー月海の快進
  • 月海のデザインしたドレスを販売して、天水館を買う資金を作っていく
  • 蔵之介と月海のまさかの恋⁈
  • 修さんと月海の恋は…多分進まない
  • 天水館に新たな尼ーズメンバーが⁈
って感じかなって思います。

スポンサーリンク



 

「ドレス作っていっぱい売れて、そのお金で天水館買っちゃおう!」

って、蔵之介の突拍子もない大風呂敷。

突拍子もないし、話も飛躍しすぎている。

 

けど、蔵之介の中に流れる「政治家の血」を感じる、豪胆さが垣間見えます。

お利口に父親の秘書やっている修さんよりも、よほど大物政治家になりそうな気がしませんか?

今後気になるポイントまとめ

今後気になるポイントもまとめてみました。

  • 尼ーズの変化→仕事始める?
  • 月海のデザイナーとしての進歩
  • 天水館地域の都市開発の進展
  • 修さんと、地上げ屋の稲荷さんの関係
  • 修さんと、月海の恋の行方
  • 蔵之介と月海の、まさかの恋もあり⁈
  • そして、まややはじめとする尼ーズのおしゃれ女子への変身

 

2月も楽しみが満載です!

ここまで読んでくださってありがとうございました。

気になる海月姫(ドラマ)について、また書いていくのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です