茨城・竜神峡の鯉のぼり祭り・2018!バンジー渓谷を泳ぐ姿は圧巻!

茨城鯉のぼり たくさん







茨城に鯉のぼりがたくさんある危ない橋があるって知っていましたか?

バンジージャンプで有名な茨城県の竜神峡の吊橋に沿って、「どうやって吊ったの?」と言いたくなるような恐怖スポットに鯉のぼりがずらり!

 

鯉のぼりって、中国の「登竜門」がその由来。他の魚が登れなかった急流を、鯉だけがみごとに登りきり、竜へとなることが出来たという話しが起源です。立身出世の象徴として男の子の立派な成長祈願に、毎年こどもの日に飾られるようになったのです。

鯉のぼり・吹き流しの意味や由来は?鯉の色と数の意味も調べてみた

2018.03.03

茨城の竜神峡の鯉のぼりは、文字通り、竜になることが出来た鯉そのもの。しかもその数1000匹です!

 

見事急流を登りきって、竜となった鯉たちが泳ぐさまは、縁起のよさは日本一といえるのではないでしょうか?!

 

こんなこと聞いちゃ、男の子のママは、じっとして入られませんよね。2018年はぜひ、日本一縁起のいい鯉のぼりを見に、茨城に子供とお出かけしましょう!

茨城鯉のぼり2018の基本情報

  • 名称:竜神峡鯉のぼりまつり
  • 場所:竜神大吊橋周辺
  • 住所:茨城県常陸太田市天下野町2133-6
  • 開催期間:2018年4月28日~5月13日
  • 開催時間:8:30~17:00
  • アクセス:JR水郡線『常陸太田駅』より、『下高倉・大子行き』の茨城交通バスにて、約40分→『竜神大吊橋』下車
  • 渡橋料金:高校生以上310円、小中学生210円(5月5日は中学生以下無料!)
  • 主催:一般社団法人常陸太田市観光物産協会水府支部
  • 連絡先:0294-85-1116
  • 公式HPhttp://www.kanko-hitachiota.com/

茨城鯉のぼり祭りのイベント内容

いい眺めだった! #茨城鯉のぼり

kanaさん(@nykm3054)がシェアした投稿 –

ちょうどゴールデンウィークをまたぐ期間に開催される、茨城の鯉のぼり祭り。

 

ゴールデンウィーク中には毎年全国から多くの見物客が訪れます。

 

橋の手前では、観光客向けのイベントが盛りだくさん!

  • クイズ
  • そば・うどん・手作り付けmの・こんにゃく・旬の山菜などの物産展
  • 子供向けイベントたくさん!(5月5日)

子供連れできても、鯉のぼり以外にも見所はありそうですね。

竜神大吊橋って?

竜の形をした湖の上にかかる、歩行者専用の橋としては日本最大級の長さを誇る竜神大吊橋は、全長約375m

 

鯉のぼりがなかったとしても、日本全国から観光客が訪れる名所なのです。

 

鯉のぼりの時期以外では、紅葉の時期なども景観が非常にきれいでおすすめ!

 

万が一鯉のぼり時期を見逃してしまったとしても、観光に足を運ぶ価値のあるすばらしい眺めです。

いらなくなったこいのぼりを募集

茨城の竜神吊橋に毎年飾られるたくさんの鯉のぼり。

 

「どこから集めたの?こんなにたくさん!」と思いますよね。実はこれ、全国の要らなくなったこいのぼりを通年引き取っているんです。

 

お子様が成長したなどして必要なくなった鯉のぼりを、竜神吊橋に寄付してみてはいかがでしょうか。

チェック
  • 募集期間
    :通年
  • 募集内容
    :鯉のぼり本体のみ(吹き流し・矢車は募集していません)
  • 寄付方法
    :HP(こちら)よりダウンロードできる寄付申込書に記入し、持参か郵送にて。
    :持込の場合は8:30~17:15の時間内に。
    :郵送料は寄付者負担。
  • 寄付先
    :常陸太田市役所水府支所・観光振興課
  • 住所
    :茨城県常陸太田市町田町163-1
  • 電話
    :0294-85-1116

ついでにバンジー飛んじゃう?

茨城 鯉のぼり祭り出典:http://www.ibarakiguide.jp/seasons/recommend/ryujin-bungy.html

ここ、竜神大吊橋は、実は日本最大級のバンジージャンプ名所なのです!

 

橋から、下の湖面に向かってジャンプ!バンジースタッフでさえ「想像以上のスリル…」と青ざめるほどの絶景イベント。

 

通常バンジージャンプの後は、吊られたまま下に下ろされるのですが、ここ竜神橋では電動ウィンチによって、上に再び巻き戻されます。ジャンプ後の興奮と感動を、直後に仲間と共に分かち合える点が好評です。

バンジー詳細

さいごに

男の子の成長を祝う日本でも有数の鯉のぼり名所、茨城の竜神橋の鯉のぼりイベントを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

竜神吊橋という名は、急流を登りきって鯉が竜へとなった逸話に、ぴったりとはまっていますよね。

 

健やかに、能力を存分に発揮して、我が子に成長してほしいと願う親心から、毎年多くの人がこの吊橋を訪れます。

今年のゴールデンウィークにはぜひ、日本一のバンジー名所の鯉のぼりを見に、茨城にお出かけください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です