彼に『クリスマス、どうしたい?』と聞かれたら、なんてこたえる?愛されるおねだりパターン

スポンサーリンク



クリスマスの予定は当然彼におまかせ…でないカップルも多いですよね。

計画を立てるのが苦手な彼から『クリスマスどうしたい?』と聞かれることもあります。

彼だけに任せずに、すかさずアイデアをいくつか出せるのがいい女。

聞かれたとき用に、いくつかプランを持っておきましょう。

普段言えないおねだりも、クリスマスならばOK。

クリスマス用にちょっと奮発してもらえるプランも考えてみてはいかがでしょうか?

お高いレストラン

クリスマスだからこそのお高いレストラン。

この時だけは、彼も頑張ってくれるのではないでしょうか。

彼の収入に合わせた価格帯で、いつもよりもちょっと高級レストランを、予約が取れなかった時のために7~8個ピックアップしておきましょう。

『彼女をどんなレストランに誘えばいいかわからない!』という男性も意外と多いので、彼女が行きたいレストランリストを持っているだけで、彼も安心してくれるでしょう。

買い物

「じゃあ、クリスマスくらい買い物に付き合ってほしい!」とおねだりしてみてはいかがでしょうか。

「いいよ」といって、いつもよりも乗り気でつきあってくれるかも。

そして、いつも買わない価格帯のカバンなど、クリスマスプレゼントにと買ってくれるかもしれませんよ!

家で手料理

「じゃあ、がんばるから、うちに来てて料理食べてほしいな~」と甘えてみましょう。

クリスマスだからとここぞとばかりに高級系のお店に連れていかれたらどうしよう!と思っている彼は一安心しますよ。

食事でお金が浮くと思えば、その分プレゼントに力を入れてくれるかも?!

「お買い物」→「うちに来てお食事」ってコースならば、高級プレゼントも期待できますね!

お料理の時間中彼を待たせることがないよう、あらかじめ、下ごしらえだけはしっかりとしておいてくださいね。

イルミネーション

クリスマスになると、都心を中心に、イルミネーションが美しく彩られますよね。

女ならば、一生に一度は愛する人と、他の何も考えずに美しいイルミネーションを見たいと願うものです。

一生の思い出になると思って、彼におねだりしてみましょう。

イルミネーションの美しいスポット候補も、いくつか考えておくといいですね。

まとめ

クリスマスの予定がたっていないカップルのために、クリスマスのおすすめデートパターンを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

上に紹介したものを、複合的に混ぜてみるのもいいですね。

わたしは個人的に、「家で手料理で食事」→「イルミネーション」が安く済みそうでいいかな~と貧乏コースをすすめたいです。

中には「買い物で高級プレゼントゲット!」→「高級レストラン」→「高級ホテル」なーんて贅沢コースの方もいるかもしれませんね。

主婦として倹約していると、「そこにつかわれる数万円が、3か月分の食費になるじゃないか!」とかせせこましいことまで考えてしまうのですが、そんな贅沢ができるのも独身時代だけ。

思う存分彼におねだりして、超豪華なクリスマスを楽しんでください。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です