ハラスメントゲーム~ドラマのキャストと概要/ブラック企業あるある!

ハラスメントゲーム ドラマ







ハラスメントという言葉を聞くとみなさんはどんな言葉を思い浮かべますか?

現代社会には、「セクハラ」「パワハラ」「マタハラ」など様々なハラスメントがありますよね。

ブラック企業では当然のこうした闇に葬られる実態を、ドラマとして浮かび上がらせる社会派ドラマが、この秋スタートします。

それがハラスメントゲーム。

おそらくはテレ東オンデマンドが入っている「Hulu 」で見ることができますが、ドラマ放映後また確認してお伝えいたしますね!

Huluは月額わずか1002円で、全ての配信動画が見放題の有料動画サイト!毎クールのドラマの見逃し配信も充実しているおすすめサイトです。
この「ハラスメントゲーム」は、テレビ東京開局55周年特別企画ドラマBizで放送されます。

 

主人公は久しぶりの連続ドラマ出演の唐沢寿明さん。

 

どんなドラマの内容でキャストやみどころなどをまとめましたので最後までご覧ください。

ハラスメントゲーム【ドラマ】の紹介

ハラスメントゲームの基本情報
  • 作品名:ハラスメントゲーム
  • 放映日:2018年10月15日(月)スタート(初回15分拡大)
  • 時間:夜10:00
  • 放送局:テレビ東京系
  • 主演:唐沢寿明
  • 原作:ハラスメントゲーム
  • 原作・脚本:井上由美子
  • 監督:西浦正記
  • 主題歌:コブクロ「風をみつめて」
  • 製作著作:テレビ東京

ハラスメントゲームってどんなドラマ?

ハラスメントゲームのドラマの中心となるのは、

現在話題になっている「コンプライアンス」です。

 

ニュースでもよく「ハラスメント」というワードが飛び交っていますよね。

 

ハラスメントで苦しんでいる人は会社員だけの気がしますが、そんなことはないんですよ。

 

若い女性は「結婚しないの?」ってセクハラされますよね。

結婚したら「子供作らないの?」と、マタハラ(マタニティハラスメント)されます。

子供を産んだら「2人目は?」「3人目は?」と続くんですよね。

家庭内は夫のパワハラに支配されているケースも多数。

コレは本の一例で、男性だって若者だって、多くの人々が「〇〇ハラスメント」で悩んで苦しんでいます。

 

ハラスメントゲームというドラマでは、

そんな人々を少しでも救いたいという願いがこめられています。

 

社内で起こる多くの「〇〇ハラスメント」問題を、斬新なアイディアで解決する主人公の唐沢さん。

 

彼は一人ではなく、頼もしい仲間と絆を深めながら、活躍していくのです。

 

ハラスメントゲームは、

人間の業や欲が渦巻くコンプライアンス問題を正面から挑んでいく

痛快ヒューマンエンターテイメント。

 

内容も1話完結型なので気軽に見られますよね。

コブクロ「風をみつめて」がやばい

心にしみわたる曲をいくつ作れば気が済むんだ!という【コブクロ】さんたちが、ハラスメントゲームの主題歌を歌ってくれます。

しみわたるでしょ~

この歌だけでも、ドラマ見る価値あり笑。

 

脚本家は誰?

脚本家は原作者でもある井上由美子さんです。

 

井上由美子さんは、今までにも数多くの連続ドラマの脚本を書いています。

その中でも有名な作品をまとめてみました。

井上由美子さんの脚本してきた作品
  • 連続テレビ小説ひまわり
  • きらきらひかる
  • タブロイド
  • 危険な関係
  • 大河ドラマ北条時宗
  • GOODLUCK!!
  • 白い巨塔
  • エンジン
  • 14才の母
  • 昼顔
  • BG~身辺警護人~
これはほんの一部ですが、人気作品勢ぞろいです。

 

このドラマの1作品は必ず日本国民は必ず見ているのではないでしょうか。

黄色に塗ったところは見たことがあるドラマ。ドロドロ系ドラマが多い気がします。

社会派作品から恋愛ドラマ、歴史作品まで多くのジャンルの脚本を担当されています。

 

井上脚本はどの作品も、

「現実社会をしっかりと見据えている」という点で共通しています。

 

今回の「ハラスメントゲーム」は井上由美子さんの小説家としてのデビュー作。

 

会社の謎や人間関係を、

おそらく我々の想像以上にリアルに描いた、

スリリングなエンタメ企業小説に仕上がっています。

 

ブラック企業の社長に見てほしい系ドラマですね!

 

ハラスメントゲームのキャスト一覧!

  • 秋津渉
    :唐沢寿明⇒突然本社に呼ばれる「マルオーホールディングス」富山支店長。
  • 高村真琴
    :広瀬アリス⇒芯のある女性でコンプライアンス室の女性社員。上司にも物怖じしない性格。
  • 矢澤光太郎
    :古川雄輝⇒「マルオーホールディングス」の顧問弁護士
  • 小松美那子
    :市川由衣⇒ミステリアスな容姿端麗な役員秘書。
  • 秋津瑛子
    :石野真子⇒秋津の妻。夫に対して歯に衣着せない発言があるが、家族をしっかり支える。
  • 丸尾隆文
    :滝藤賢一⇒親から経営を受け継いだ三代目マルオーホールディングスの社長。
  • 水谷逸郎
    :佐野史郎⇒広報&IR担当取締役。脇田の腰ぎんちゃくとして社長の失脚を狙う。
  • 脇田治夫
    :高嶋政宏⇒会社を仕切る常務取締役で本社に戻ってきた秋津とたびたび敵対し対立する。
  • 秋津菜摘
    :喜多野愛⇒秋津の一人娘。
  • 岩村卓
    :小倉一郎⇒「マルオーホールディングス」の副社長。
  • 白石宗雄
    :佐戸井けん太⇒「マルオーホールディングス」の専務。
  • 青木順平
    :伊藤正之⇒「マルオーホールディングス」の取締。

 

「ハラスメントゲーム」の見どころは?

様々な「〇〇ハラスメント」について、

主演の唐沢寿明さんと広瀬アリスさんのタッグが、

会社からの圧力にも負けずに立ち向かっていく姿を描く、

痛快ヒューマンエンターテイメントです。

バイプレーヤーたちが充実!

このドラマでは主人公の唐沢寿明さんの周りを、名バイプレーヤーたちが脇を固めています。

 

社長役の滝藤賢一さん、

重役たちに佐野史郎さん、高嶋政宏さん。

秘書役に市川由衣さん。

 

名バイプレーヤー達が顔を揃えているでしょう!まるでバイプレーヤーズのようです笑。

古川雄輝さんに注目!

個人的に注目したい俳優さんは【古川雄輝】さん。

古川雄輝さんは、現在人気急上昇中の俳優です。

 

ファンからは「ふるぽん」の愛称で呼ばれています笑。

 

古川雄輝さんは、帰国子女で英語はペラペラでブレイクダンスが得意。

確実に女の子にキャーキャーいわれる系男子ですね…。

古川雄輝さんは、今年だけでも「風の色」「曇天に笑う」「となりの怪物くん」の3本の映画に出演。

 

ドラマでは、「重要参考人探偵」「ラブリラン」「べっぴんさん」などのドラマに出演していました。

 

ちょい役とかでなく、準主役級の扱いだったので、覚えている人も多いのではないのでしょうか。

 

この古川雄輝さんが企業の顧問弁護士役で出演しているので、ぜひご注目ください。

 

唐沢寿明はどんな役?

では最後に、唐沢寿明さんが演じる秋津渉の役どころをお伝えしますね!

秋津渉は、スーパーマーケットの界大手老舗会社に勤めています。

 

大手老舗会社「マルオーホールディングス」の富山支店長として勤務していました。

 

実は秋津渉さん、元々は本社にいましたが、とある事情から左遷され家族で地方に移住していました。

 

ある日突然コンプライアンス室長として本社に呼び戻されることに。

 

その指示には社長や重役たちの様々な思惑が渦巻いていました…。

 

左遷のたらいまわしでコンプライアンス室長となった秋津渉。

 

部下の高村真琴(広瀬アリス)とタッグを組んで、企業のハラスメントに立ち向かっていきます。

 

コンプライアンス室に次々と持ち込まれる難問・奇問を、

独自の手法と独特の手法と視点で解決をしてゆくのです。

唐沢寿明さんの過去作品と人柄

そんな主人公の唐沢寿明さんは、日本テレビの2016年に放映された「LASTCOP/ラストコップ」以来2年ぶりのドラマ主演となります。

 

唐沢寿明さんといえば、

特撮番組の脇役やスーツアクター出身な役者さんなのは、有名な話ですよね。

 

仮面ライダーシリーズではライダーマン役を演じていたことも、バラエティ番組で言っていました。

 

「ラストコップ」などのコミカルな役から「ルーズベルトゲーム」などの真面目な役。

 

「白い巨塔」のプライドの高い役など様々なジャンルの役を今まで演じてきました。

 

役柄も幅広く、安定の高い演技力。

 

バラエティでのユニークなトークなど、ファン層の厚い名俳優さんです。

「あまんじゃく」でも同時主演!

そんな唐沢寿明さんはテレビ東京での連続ドラマは初主演。

 

実はこの「ハラスメントゲーム」の前に、

唐沢寿明さんは、秋の特別ドラマ「あまんじゃく」でも主演が決定しています。

 

この「あまんじゃく」では、「ハラスメントゲーム」とは真逆の主人公役。

なんと、元外科医の殺し屋を演じています。

 

唐沢寿明さんの医療ドラマといえば、「白い巨塔」が思い浮かぶ笑。

 

しかし、唐沢寿明さんは「あまんじゃく」で、

限りなく黒に近いダークヒーローを演じます。

 

「あまんじゃく」の脚本家は、あの話題になったドラマ・

「99.9-刑事専門弁護士ー」の脚本家「木村ひさし」さんが担当します。

 

「99.9」も面白いドラマだったので、この「あまんじゃく」もどんなスリリングな展開になると予想でき、期待しちゃいます!

 

唐沢寿明さんはこの秋、

「ハラスメントゲーム」と「あまんじゃく」の2つのドラマで、

全く正反対な主人公を演じ切ります。

 

短期間で「殺し屋」と「コンプライアンスを守る会社員」をやらせる攻めのテレ東!

 

唐沢寿明さんの演技力の高さを、信頼しているからこその試みですよね。

個人的には「あまんじゃく」の方が好みです!

まとめ

ハラスメントゲームのまとめ
  • ハラスメントゲームは、2018年10月15日22:00~スタートの、テレ東ドラマです!
  • ハラスメントゲームは、現代社会で様々なハラスメントに苦しめられていく人々の悩みを、斬新に解決していく社会派ドラマです。
  • 脚本は井上由美子さん。
  • 井上由美子さんは、現代社会を等身大に、リアルにドラマに再現することにかけて天才的な脚本家!
  • ハラスメントゲームの主役は唐沢敏明さん、共演者に広瀬アリスさんなど。
  • 唐沢敏明さんは、2018年秋に、「ハラスメントゲーム」と「あまんじゃく」の2つのドラマの主役を演じる。

ここまで読んで「ハラスメントゲーム」にとても興味が湧いてきたんではないでしょうか?

 

>>ハラスメントゲームはおそらく「Hulu 」で見逃し配信!

少し硬くて難しい内容だと感じてしまう人かもしれませんが、そんなことはありません。

 

いろんな問題を唐沢寿明さんの行動に、広瀬アリスさんがツッコミながら解決していくコミカルなテンポで進んでいきますよ!

 

一話完結型のヒューマンドラマになっているので、見やすいこと間違いなし。

 

会社員で働いているなら誰でも「あるある」と共感できる内容なので、月曜日の憂鬱な気分を、このドラマで吹き飛ばしてくださいね!

以下の記事もご覧ください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です