ハロウィンの仮装・男の子のおすすめランキング【2019年版】







ハロウィンの仮装、毎年毎年お金もかかるし労力もかかる…

けど、コスプレが子どもの心につける炎の効果はすさまじく、

「なりきる我が子」を見ちゃうと、今年も頑張っちゃう母です…疲れた…。

 

長男が幼稚園時代は布から手作りしていた私ですが、

最近は「いかにありあわせのもので完成度高く仕上げるか?」みたいな縛りの中頑張ってます。

ポケモンのサトシはほぼ、ありあわせのものを着せて、ピカチュウのぬいぐるみとモンスターボールだけだったから楽でおすすめ!下に紹介したウッディも、ありあわせで半分行ける!

今回は、サトシ以外の「ハロウィンの仮装・男の子のおすすめランキング2019」をお届けします。

仮装に迷ってる方は是非、参考にしてください!

あ、ランキングは私の独断です。

10年以上子どものハロウィンに付き合い続けてきた経験をもとにしてまーす!

ハロウィンとは?

ハロウィンとは、ケルト人が1年の終わり(10月31日が、ケルト人にとって1年の最終日)を祝う日。

この日に死者の魂が帰ってくるという言い伝えもあり、

日本で言うと「お盆」と「大晦日」を同じ日に祝うようなもの。

詳しくは「ハロウィンの由来と仮装の意味…2019年東京のハロウィンイベント!」の記事に書いたのでご覧ください!

ハロウィンになぜ、仮装するの?

ハロウィンに仮装をするのは…

悪い霊に、あの世に連れていかれないために、自分も霊のふりをするため!

な、なるほど…って感じでしょ。

去年次男はポケモンの仮装をしてたけど、ポケモンだったら霊に連れてかれそうw

幽霊っぽい奴に化ける必要があるってことね。でも日本だし「仮装イベント」として子どもが楽しめればいいかな~と思います、わたしは(笑)

2019年、ハロウィンのおすすめイベント7選は?

ハロウィンイベント東京【2019】ハロウィン由来と仮装の意味も!

どーん!

この記事に、都内で行われてる人気のハロウィンイベントをまとめたのでご覧ください!

幼稚園とかご近所規模でおこなうのもありますよね。

東京にいた頃うちの近所でもお祭りが行われていました!

仮装の衣装を買うのもお金がかかるし、作ると手間がかかる。

せっかく頑張って衣装を用意したのならば、同じ年でなるべく多くのイベントに参加して、

仮装を満喫しきるのがおすすめです。

6位:スパイダーマン

このコスプレ、全身タイツ1枚だから、意外と安く手軽に済むからおすすめです!

ただ…壁につこうとしたり、床に4つんばいになってたり…

子どものテンションは完全に「スパイダーマン」。

当たり前か(笑)

1回タイツ買っちゃえば、毎年これで行けちゃう?と思いきや…

すぐにサイズアウトしちゃうから、大きめのものを買って、肩と足を縫いちぢめるのがおすすめです。

5位:ヴァンパイア

今回ランクインさせた中で唯一の「本物のハロウィンっぽいコスプレ」です!

男の子って、100均とかでハロウィンの度に売られている、頭におのが刺さったコスプレとか、必ず手に取りますよね?

あーゆー「本場っぽい」もの、大好きなんですよ。

ヴァンパイアとか、幽霊とか、お金ない方はおすすめ!

  • ヴァンパイア…マントつければ大体OK
  • 幽霊…シーツかぶせれば大体OK
黒いゴミ袋とかでも作れちゃいますよ!

4位:スターウォーズ・ジュダイの騎士

ジェダイにならない?ねぇ、今年はジェダイにならない?と何度も何度も長男に言ってきたけど、却下…。

そうなんです…スターウォーズ大好きな大人が、子どもにしてほしい仮装のトップがジェダイの騎士(笑)。

なのにジェダイの騎士は地味目なコスプレだから、子ども受けはイマイチ…。

子どもがノリノリになるためには…

あれが必要です!

そう、あのヴィーン!

って出てくるジェダイの武器。

ライトセーバーを手に入れれば、あとは安物の布を体に巻き付ければ完成?(笑)

一応コスプレ品一式も売られていました!

空手の胴着に白いスパッツでも…いけそうじゃない?

3位:トイストーリー・ウッディ

ウッディも毎年多くの子が憧れる仮装ネタです。

が、ウッディが好きというよりは、「早打ちする西部のガンマン」コスプレが好きって感じですよね。

あの帽子にギンガムチェックのシャツに、腰帯にガンをぶら下げるアレね。

あれを装着したら、早打ちガンマンの真似を何十回もやりだします。

ママはあっという間にハチの巣に…TT

シャツとズボンは普段使いのもので、帽子と装備品だけで手軽に仮装できるのも魅力の一つなんですよね!

2位:スーパーマリオ

ファミコン時代から不動の人気のマリオ!

時代もゲーム機もどんどん移り変わっているのに、まだまだ「今を生きる」スーパーマリオ!

あのコスチュームももはや鉄板の仮装ネタです。

もちろん仮装一式販売されてます(笑)。

これを着ていけば周囲の羨望のまなざしをうけ、子どもも大満足ですよ!

「マリオとルイージどっちが好き?」ってだけ、あらかじめ聞いてから準備してくださいね。ルイージ派は若干コスプレが変わりますから!

1位:忍者

日本の子どもが一番好きな仮想は…忍者です!

男の子のママならわかりますよね?折り紙の手裏剣、何度も投げられますよね?

山中湖の忍者村とかで本格的忍者コスプレを楽しんでから…

ハンカチでほっかむりみたいに顔を隠して忍者ごっこ。

ハンカチでマスクみたいに顔の下半分を隠して眼帯をして「NARUTO!」のかかし先生ごっこ…

もう、コスプレで本格忍者させて、日ごろの願望を叶えてあげてください…

大興奮で喜びますから…。

ってわけで1位は忍者の仮装です!2019年のハロウィンには、かかし先生ごっこを思う存分させてあげてください。

ハロウィンの仮装人気ランキングは?まとめ!

  • 1位:忍者!
  • 2位:スーパーマリオ
  • 3位:トイストーリー・ウッディ
  • 4位:スターウォーズ・ジュダイの騎士
  • 5位:ヴァンパイア
  • 6位:スパイダーマン

この10年くらいでみるみるハロウィンが日本に浸透してきたと思いませんか?

一度やると子どもがはまって毎年毎年…になっちゃうから、スタートは6歳くらいがおすすめ。

そして羞恥心の出始める小学4~5年生をラストにする感じで、短いスパンで計画的に頑張ってみてください!

さいごまで読んでくれてありがとうございました!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です