グローバルWi-Fiの変圧器やモバイルバッテリーってどう?オプションの使い勝手







海外でスマホを使うための必需品のWi-Fi。

1番接続の安定性が好評のグローバルWi-Fiでは、

Wi-Fiの端末以外にも、渡航中の便利機器をレンタルすることができます。

 

グローバルWi-Fiでは変圧器やモバイルバッテリー、I-padに翻訳機など、Wi-Fiとセットでレンタル可能。

もちろんレンタル品は盗難補償をつけることができます。

お気に入りの自分の品ではなく、渡航専用にレンタルする人も多いのだけど、肝心の品物の評判はどうなんだろう?て思いますよね。

 

空港であわただしくWi-Fiや変圧器を受け取り、そのまま飛行機に直行。

機器の確認は渡航先。

万が一使えない商品だったらと不安な方は、グローバルWi-Fiの変圧器やモバイルバッテリーの使い方や口コミを、あらかじめさらっておきましょう!

↓↓割引率がすごいグローバルWi-Fiは以下のリンクから!

公式ページはこちら

 

グローバルWi-Fiのレンタルセットとは?

グローバルWi-Fiを申し込むと、具体的にどのような機器がレンタルセットされているのでしょう?

グローバルWi-Fiのレンタルセットの内容
  • ポーチ
  • マルチ変換プラグ(国によって付属していない場合もある)
  • USBケーブル
  • ACアダプター
  • Wi-Fi本体の端末
  • 端末の案内書
  • 注意事項の案内書

以上の物をレンタルセットとして貸し出してもらえます。

これを出発前の空港でごそっと渡されるわけです(笑)

グローバルWi-Fiの変圧器ってどう?

変換プラグと変圧器は同じもの?

上記でご紹介した変換プラグと変圧器は全くの別物です。

変圧器は別にレンタルする必要があります。

 

変換プラグは、必要な国に渡航する場合のみセットされており、日本の電化製品とは違うコンセントの形状の場合、

連結させて使用することにより海外の電源コンセントに適合するようにセット内容として入れられています。

変圧器の役割

使っている電子機器の電圧が渡航先の電圧と違う場合は、変圧器を使う必要があります。

 

例えばフィリピンは200V(ボルト)で日本は100Vの電圧。

日本の電化製品は全て100V対応なので、フィリピンでは使うことができません。

(やったことないけど、使おうとしちゃうと電気がパチィ!とか言いそうで怖いです)

なので渡航先に、日本の100Vに変圧してくれる機器が必要ってこと。

  • フィリピンのコンセント(壁にある方)➡変圧器➡日本の電化製品

の順でつないでくださいね。

海外用変圧器は、通常はAmazonなどで購入して各自持って行くことになります。

変圧器のレンタルをおすすめしない理由

実はこの変圧器はとても重く、しかも渡航する国によって使えたり使えなかったりする場合があります。

現地で買うこともできますが、物価によっては高額だったり…

長期の旅行や出張でない家族旅行などでは、わざわざ持っていきたくはないものなんです。

もちろん、Wi-Fiと一緒にレンタルしたとしても、重さやかさばりは気になります。

変圧器をレンタルせず…じゃあどうすればいいのか、調べてみました。

変圧器を持って行かずに国内機器を海外で使う方法

変圧器を持参しない場合でも、海外で国内の機器を使うためには、USB出力付きのバッテリーがおすすめ。

仕事とかでバリバリ通信機器を使うのであれば変圧器。

そうでなければ、以下のイオンバッテリーで事足りると思います。

Amazonでも3,900円程で販売している「SANYO USB出力つきリチウムイオンバッテリー」が口コミでも好評価。

このエネループは、単体で充電器として持ち運びができるうえに、電圧が世界に対応済み。

 

なので、国を選ばず、電圧を選ばず使うことが出来ます。

つまり、変圧器いらずでどこの国でも充電できるのです!

 

そして、このエネループをコンセントと機器本体の間に挟んで充電することで、どんな機器も電圧を気にすることなく充電できます。

 

しかも便利なことに、USBの挿し込み口が2つあるので、2台同時に充電が可能なんです。

グローバルWi-Fiではエネループの貸し出しもある!

「んじゃ、グローバルWi-Fiの変圧器じゃなくて、エネループを買わなきゃ」と思いますか?

 

それがなんと、グローバルWi-Fiにエネループのレンタルがあるんですよ(笑)

 

旅の途中だけの購入はもったいない!って人は、グローバルWi-Fiのレンタルを利用しましょう!

 

1日1570円で貸し出してもらえますよ。

そして、早割キャンペーンが適用される期間(渡航より3日以上前)に申し込めば、最大600円の割引価格で使うことが出来ます。

>>グローバルWi-Fiの超割引!特定サイトからだと50%ってホント

グローバルWi-Fiのモバイルバッテリーの口コミや使い方

グローバルWi-Fiではモバイルバッテリーもレンタル可能

外出先でWi-Fi機器やスマホ・デジカメなどの充電が切れたら、かなり困りますよね。

そんなことにならないように、グローバルWi-Fiではモバイルバッテリーのレンタルも出来ます。

 

しかも容量は5100mAhもあって、レンタル料は1日なんと200円

 

コネクタはAタイプが2つついているので、変換プラグを使ってCタイプに変換し、充電することも可能です。

 

また、超大容量のACコンセントつきバッテリー(20100mAh/72.36Wh)も、1日500円でレンタルできます。

 

こちらには、ACコンセント1つとUSBのタイプAが2つ、そしてタイプCが1つついています。

コンセントの挿し込み口もあるので、65Wまでのノートパソコンの充電も可能です。

モバイルバッテリーの個数制限

モバイルバッテリーの予備バッテリーは、「機内持ち込み手荷物」として持ち込むことが定められています。

 

また、1人2個までと個数制限される場合があるので、その時は各航空会社の指示に従うようにしてください。

個数制限と、機内持ち込みのルールは知りませんでした…知らない人多いよね。

グローバルWi-Fiのモバイルバッテリーの口コミや評判は?

海外旅行のWi-Fiレンタルでは、主に情報収集や翻訳、LINEを中心に使う場合が多いですよね。

 

日本にいるみたいにじっくりとネットサーフィンをするわけではないので、

ホテルでしっかり充電を済ませておけば、さほど不便を感じません。

 

モバイルバッテリーを借りても「使わなかった」という声も多く、

レンタルの必要性が本当にあるのか、よく考えることをおすすめします。

 

観光地でも長時間ネットを使いたい人や、ネット接続が途切れてしまうと困る人は、

保険という意味でも一つレンタルしておく方が良いかもしれません。

 

↓↓割引率がすごいグローバルWi-Fiは以下のリンクから!

公式ページはこちら

 

グローバルWi-Fiのオプションの使い勝手

グローバルWi-Fiには、さまざまなオプションがあります。

オプション一覧
  • 安心補償パック
  • 翻訳機
  • バッテリー
  • 360度カメラTHETAS
  • マルチ変換プラグ
  • iPadレンタルmini/第4世代
  • ボーズノイズキャンセリングイヤホン
  • 2ポートUSBカーチャージャー
  • USB×4ポートACアダプター

それでは各項目について簡単にご紹介していきましょう!

安心補償パック

海外で”もしものトラブル”が起きても、Wi-Fi機器の弁済金を80%~100%免除してくれる魔法のパックです。

グローバルWi-Fiの場合は、レンタルしたWi-Fi以外の、自分のスマホなどにも保証をかけることができておすすめです!

 

>>イモトのWi-FiとグローバルWi-Fiの口コミやサービス内容の違いを徹底比較

翻訳機

翻訳機は2種類あり、それぞれ「イリ―」と「ポケトークW」という名前がついています。

それでは、それぞれの特徴についてまとめてみましょう!

レンタル価格特徴
イリ―単体:1日400円

セット:1日500円

(税別)

一方向翻訳で最速0.2秒で翻訳できます。

旅行に特化したオフライン音声翻訳機なので、ネット環境を気にせず、いつでもどこでも利用が可能です。

ポケトークW1日800円

(税別)

世界70以上もの言語に対応し、クラウド環境で高い翻訳精度を誇っています。

外国語が話せなくても、この機械を通じて対話することが出来ます。

バッテリー

バッテリーも2タイプあります。

レンタル料特徴
ACコンセントつき超大容量バッテリー1日500円(税別)20100mAhの大容量モバイルバッテリー
モバイルバッテリー1日200円(税別)5100mAhで、外出先でのWi-Fi機器やスマホ、デジカメなどの充電切れ対策に役立ちます。

360度カメラTHETAS

1日500円(税別)でレンタルできます。

旅先で見た景色を360度パノラマで画像や映像として残しておけるシステムです。

素敵な思い出として残せますね!

マルチ変換プラグ

1日50円(税別)でレンタルできます。

日本製のスマホやタブレット、パソコンの充電コンセントを海外用のプラグと連結させることにより、

海外の充電コンセントに差し込むことが出来るようにするための機器です。

Wi-Fi機器の充電用には、渡航する国に合わせたプラグをセットして渡してくれるので、とても便利です。

iPadレンタルmini/第4世代

スマートフォンだけでは心配だけれど、パソコンは大きすぎて持ち歩けないという方におすすめなのが、このiPad-miniです。

自分のを持ってくのが盗難とか不安…って方は、旅のお供にレンタルしてみませんか?

ボーズノイズキャンセリングイヤホン

1日100円(税別)でレンタルできます。

ノイズキャンセリング機能を付けることにより、長時間のフライトでも飛行機の騒音を気にすることなく、快適に過ごせます。

iPhone7以降のモデルをご利用の方は、イヤホンジャックアダプタが別途必要になります。

2ポートUSBカーチャージャー

1日100円(税別)でレンタルできます。

車のシガレットライターソケットに差し込むだけで、Wi-Fi機器やデジカメなどの機器に充電することが出来ます。

USB×4ポートACアダプター

1日100円(税別)でレンタルできます。

4つのUSBポートが1つにまとまっているACアダプターで、同時充電が可能です。

USBケーブルは付属していないので、注意してください。

 

↓↓割引率がすごいグローバルWi-Fiは以下のリンクから!

公式ページはこちら

おわりに

グローバルWi-Fiは、さまざまなオプションもあり、渡航国別、用途別にあった商品のレンタルが可能です。

しかもお値段も他社と比べたら、かなりのお手頃価格となっています。

 

特に、バッテリーの超大容量20100mAhは、他社ではない量で、しかも激安価格でレンタルすることができます。

 

グローバルWi-Fiを借りるときは、ぜひオプションとして超大容量のバッテリー充電池をレンタルしておけば、怖いものなしですね!

 

↓↓割引率がすごいグローバルWi-Fiは以下のリンクから!

公式ページはこちら

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です