長良川の花火大会2018!花火が見えるホテルと穴場をご紹介!

長良川 花火 大会

スポンサーリンク



  • 長良川の花火大会の穴場スポットは?
  • 花火が見えるホテル情報を教えて!

毎年夏休みになると、長良川花火大会と称する2つの花火大会のために、岐阜の長柄橋下流付近は見物客で大いににぎわいます!

 

長良川花火大会と言っても、例年ひと夏に、2回に分けて行われる複合的な花火大会です。7月最終土曜と8月第一土曜の2回の長良川花火は、2回とも多くの観光客でにぎわいます。

 

祭り詳細と、穴場の花火観覧スポットとして、おすすめホテルを以下にお伝えしていくので、花火大会に行かれる方はぜひ、参考にしてください。



長良川花火大会・2018の基本情報

長良川で開催される花火大会は2つ!

下記2つを合わせて、『長良川花火大会』と呼ばれる場合もあるそうです。

①全国選抜長良川中日花火大会

  • 祭り正式名称:全国選抜長良川中日花火大会
  • 開催日程:2018年7月28日(例年7月の最終土曜日)
  • 時間:昼の部、午前9時~(音花火メイン)午後4時~ 5分、10分、5分置きと間隔を縮めて打ち上げ
    :夜の部 午後7時15分~
  • 開催地:岐阜市長良橋下流
  • 主催:中日新聞社
  • 主催の電話番号:052-221-0671
  • 毎年の動員人数:例年30万人超
  • アクセス:最寄り駅から花火会場まで徒歩40分程度かかるので、当日は臨時バスの運行があります。
    :行きはJR岐阜駅前と名鉄岐阜駅前から、帰りは岐阜市役所前バス停~名鉄岐阜駅・JR岐阜駅間で運行。
    :臨時バスの詳細は花火大会前に『岐阜バスホームページ』に掲載。

②長良川・全国花火大会

  • 祭り正式名称:長良川全国花火大会
  • 開催日程:2018年8月4日(例年8月の第1土曜日)
  • 時間:午後7時30分~遅くても午後9時までに終了
  • 開催地:岐阜市長良橋下流
  • 主催:岐阜新聞・岐阜放送
  • 主催の電話番号:058-264-1159
  • 毎年の動員人数:例年30万人超
    :2007年、2008年、2014年は約40万人
  • アクセス:上述した「全国選抜長良川中日花火大会」同様に、当日は臨時バスの運行ありです。
    :行きはJR岐阜駅前と名鉄岐阜駅前から、帰りは岐阜市役所前バス停~名鉄岐阜駅・JR岐阜駅間で運行。

 

長良川・花火大会の駐車場情報

個人的にはこのようなイベント時は公共交通機関を使うことをオススメします。しかし岐阜は公共の交通機関が十分ではないという事情もあります。長良川の花火大会は、それゆえに多くの方ができます!

 

また交通の便が悪い方や、電車やバスの乗継が難しいような小さいお子さんやお年寄りの方もいらっしゃいますよね。そんな方のために、駐車場情報もお伝えしておきます!

 

『長良川花火大会』は無料臨時駐車場が2カ所(下記参照)あります。

また駅からだけではなく無料臨時駐車場からも、臨時バスが出ています。

 

花火会場に車で近づく程、渋滞が予想されるのでお車でお越しの際は利用をオススメします。

  • 岐阜県庁駐車場
    住所:岐阜市薮田南2-1-1
  • 北岸一日市場駐車場
    住所:岐阜市西中島2-3

帰りも渋滞

行きは時間を早めにするなどで、もしかすると渋滞にあわずにたどり着くことが出来るかもしれません。

 

しかし本当にこわいのは、花火が終わった帰り道…地元住民の方によると、普段は30分の道のりを、なんと3時間かかることもあるようです。

 

車でこられた方は、21時に花火が終了してすぐ帰宅ではなく、川辺で少し時間をつぶしてからゆっくり出発されてもいいかもしれませんね。

長良川・花火大会の混雑状況

たった一日のうちの数時間だけ行われる花火大会に、30万人も集まるのですから物凄い人なのは間違いないでしょう!

 

この写真やツイート見てるだけでもすごい人だと言うのがわかりますよね。さすが日本最大級の花火大会と言われるだけのことはあります。

 

混雑覚悟で行くしかないようです。どんなに混雑していても、見る価値はあった!と満足できることは間違いないでしょう。




長良川の花火がみえるおすすめホテル

十八楼

ホテルの基本情報
ホテル名称:十八楼
住所:岐阜市湊町10番地
連絡先:058-265-1551

十八楼というホテルからは、長良川の花火を見ることが出来ます!といっても、宿泊部屋からは見えません…。部屋から見えたら最高なのですが、残念です。

 

しかし、部屋からよりもよほどきれいに、よほど臨場感をもってみることが出来るのが、ここ十八楼の屋上です!屋上から長良川の花火が見えるということで、それを目当ての宿泊客も当日はにぎわいます。

 

しかも、夕食を屋上に用意する「花火観覧プラン」もあるようなので、興味のある方は詳細をホテルに問い合わせてみてください!

 

十八楼のいいところは、「宿泊客のみ屋上で花火観覧可能!」という点です。つまり、ぎちぎちの人ごみではなく余裕を持って花火を楽しむことが出来るということ!!

 

上の楽天からでもいいのですが、じゃらん「【じゃらん】愛犬と一緒に泊まれる宿(ネット予約OK!)特集
」からだとポイント還元率が高いので、個人的にはおすすめです!

岐阜都ホテル

岐阜都ホテルの基本情報
ホテル名称:岐阜都ホテル
住所:岐阜市長良福光2695-2
連絡先:058-295-3200

岐阜都ホテルの宿泊部屋からは、長良川の花火が見える部屋見えない部屋があります。

 

先行予約でもしかすると「花火が見える部屋で!」と指定できてしまうかもしれませんが、確実とは言い切れませんよね。

 

また、「長良川花火が見えるホテル」として口コミで人気も広まっているため、花火が見える部屋は早々に埋まってしまうかもしれません。

 

そんな方もご安心ください!この岐阜都ホテルの11階の夕食会場からは、長良川の花火が見えますから!そして万が一宿泊が予約で埋まってしまっていても、「食事のみ!花火鑑賞プラン」が用意されているのです!!!

 

夕飯を食べながら日本最大級規模の花火を観覧なんて…なんて贅沢!

じゃらんなら、「23歳以下限定!泊まってお得!1万円キャッシュバック」23歳以下だとキャッシュバックプランもあるようですね。

 

長良川観光ホテル石金

長良川観光ホテル石金の基本情報
ホテル名称:長良川観光ホテル石金
住所:岐阜県岐阜市長良112
電話:058-231-8156
駐車場情報:あり

花火会場のすぐ近くに位置する長良川観光ホテル石金ですが、実は穴場の花火鑑賞スポットなんです。

 

近すぎるから?ちょっと古い温泉旅館、といった風情なので、一般認知度が低いのかもしれませんね。ホテル付近も混雑が予想されるため、予約を取って宿泊される方は、早めに車を入庫しましょうね。

 

ここ、長良川観光ホテル石金の屋上のビアガーデンからは、長良川の花火大会が特等席での観覧可。

 

宿泊なしで、ビアガーデンだけの予約も可能なので、「ホテルは別のところがいい」という方は、花火鑑賞のためにビアガーデンのみ予約してみてはいかがでしょうか。

 

花火&出店のある穴場スポット!

記事をご覧いただいた頼もしい地元の方からの、更なる穴場スポット情報をお伝えいたします!

それはここ!

鵜飼ミュージアム!!…の前の川沿いです!川沿いに出店が出るので、小腹も満たせる上に、長柄橋までの角度もしっかりあるので花火がきれいに見ることが出来ます。

 

しかし長良橋からちょっと距離もあるから、橋周辺ほどは混雑しない!

 

小さいお子様連れなどで、混雑に疲れてしまったからは、川沿いに散歩しつつ、花火会場からちょっと距離をとって見るといいでしょう。

 

花火ももちろん夏の目玉の風物詩ですが、それ以上に、お子様と一緒に夜の川辺を、花火をバックに散歩するという、贅沢な時間をご堪能ください。

 

この地方のほかの観光地情報

岐阜城

岐阜城の基本情報
地名:岐阜城
住所:岐阜市金華山天守閣18 金華山頂
管理人連絡先:058-263-4853

歴史好きな方にはぜひ訪れて頂きたい岐阜城。岐阜城は金華山の頂上にあり、その麓には岐阜公園や、岐阜市歴史博物館、名和昆虫博物館などの施設もあります。

 

下の一般道から山を見上げると、きらりと光る金の岐阜城は、そこだけ時代をくりぬいた不思議な風景をかもし出しています。

 

また岐阜駅から岐阜公園まではバス、岐阜公園から金華山山頂まではロープウェーがあるので、とても交通アクセスが良いです。

 

岐阜城となりにあるリス園では、リスが手乗りしまくってくれてとても癒されます!金華山周辺を観光するだけでもかなりの見ごたえがありますよね。


川原町泉屋

川原町泉屋
店名:川原町泉屋
住所:岐阜市元浜町20
連絡先:058-263-6788

天然鮎で有名な岐阜市。調べてみると、花火大会のある7~8月の鮎が最も脂がのっていておいしいだそうです。

 

この脂ののっている鮎を塩焼きで食べるのが一番のようですが、お店によって色々な調理法があるみたいですよ。

 

今回は上記のお店を紹介しますが、岐阜市内には天然鮎の食べられるお店が他にも沢山ありますので、花火大会で岐阜市に行った際はぜひ寄ってみてください!旅を彩るいい思い出になるでしょう。

 

新幹線で岐阜まで行かれる方は、新幹線代が格安になるこちらの「格安!新幹線の旅」が断然おすすめです!家族5人分だと合計で数千円安くなることも?!

 

ぱぱっと予約する前に、色々な旅行プランをみて、一番お安いところを選んでみてくださいね!

 

長良川花火大会のおすすめツアー

長良川の花火大会で、確実に観覧席で見たい場合や、渋滞の苦痛を絶対に味わいたくない場合は、ツアーがおすすめです。

 

特に、イス席や名古屋、大阪発着の日帰りや2~3泊ツアーの充実している「≪国内旅行≫リピーター続出!クラブツーリズムの大好評ツアーはこちら」は好評です。

 

あらかじめ大幅なイス席を確保しているクラブツーリズムであれば、滑り込み予約ももしかしたら可能かもしれません!




さいごに

毎年2回に分けて行われる長良川の花火大会。2018年度はおそらく7月28日と、8月4日の開催となりそうですね。

 

折角の夏休みです。日程に都合の付く方は、両方の花火を観覧していってもいいのではないでしょうか。ついでにゆっくりと、岐阜観光を楽しんでくださいね。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

この記事を読まれた方は、こちらの記事も読まれています。

八王子祭りの山車ぶっつけの時間は?」

諏訪湖の花火は穴場で見よう!」

熱海海上花火大会はホテルの部屋から見よう!」

大曲の花火大会、ホテルの予約が取れないときは?」

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です