正月太り【解消&予防】忙しいママでもできるたった1つの方法!

正月 太り 解消







はっきりいって正月のママは100%太るといっても過言ではありません。

 

かとって「正月太り解消法!」なんて検索すると、

「こんなダイエット方法、家族いたらできないわw」って内容ばかりじゃないですか?

 

家族には毎食用意しなきゃいけないし、目の前でおいしそうなお節やお雑煮。

私も例にもれず、正月明けは毎年パンパンに膨れた風船のようになっちゃう…。

 

そこで、子連れで親戚づきあいを滞らせずに、なお且つ正月太りを解消する方法を、ここ数年間で必死にあみ出しました!

>>即座に方法だけを知りたいって方は余分な肉をつけない!魔法のキュットスリム・メディハード


誰でもできる、たった1つのことを実践するだけで、正月太りを見事に解消できるんです。

正月中もやり続ければ、正月太り予防にもなりますよ!

以下を読んで、忙しいママでもできる正月太り解消&予防方法を一緒に実践しましょう!

正月にママが太る原因

  1. 正月料理は塩分過多!
  2. お節やお雑煮、おもちは美味しい!
  3. 親戚宅で食事を摂らざるを得ない!
  4. ついでにお酒を飲む機会も増える!
  5. 寒いから外出せずに家にいることが多い!
  6. 家族や子供たちがお休みだと、ジムやジョギング・摂食が難しい!

上記の正月太る原因を見て、「なるほど」と思うでしょう!

特に問題は「6番」です!

ダイエットって家族がいると、できにくいんですよ、実際。

 

そこで家族とのんびり正月を楽しみながらも、新学期に備えて体型をキープする方法が必要になってきます。

 

正月のママはダイエットできない?!

いつもならば、どんなに食べすぎようとも飲みすぎようとも、ジョギング・ジムや早寝早起きや摂食で、私は体型を取り戻せます。

(取り戻せないこともしばしばあるけど笑)

けど、冬休みは事情が違います。

家族とお出かけや3度の食事の準備や、いつも以上の家の散らかりで、ジョギングやジムなんてとてもできない!

 

かといって、家の中でてきぱき動くわけでもなし。

子供と一緒に転がって、ゴロゴロして過ごします。色々食べながら…

で、冬休みの1~2週間で気付けばぱっつんぱっつん。

風船のような顔に…

完全一人ならできるダイエットも、家族と一緒だとできにくい。

 

そこで、家族と一緒に過ごして、

なお且つ正月の美味しい料理を前にしても、

正月太りを予防できる方法を必死で編み出したんです!

 

数年かけてあみ出した、

わたしオリジナルの「ママのための正月太り解消&予防方法」は、

誰でもできる簡単な1つの手段。

 

子育て中心でダイエットする余裕がないけど、少しでも正月太りを解消したい!

そんなママは、以下をご覧ください!

 

忙しいママでもできる「正月太り解消方法」

正月や冬の活動量が落ちる期間に、

しっかりと家族と過ごし、

なお且つ「太りすぎないよう」にする方法は、以下の1つ!

正月太りを解消&予防する方法
  • 着圧スパッツをはき続ける。

これこそ、子供や家族の世話と親戚づきあいしながらもできる、正月太りを防ぐ方法なのです!

では以下に、詳しく内容を見て行きましょう!

 

1.着圧スパッツ

私が出会った最強のダイエットアイテムは、着圧スパッツです!

>>下腹をダイエットで引っ込める方法!それも短期間で

 

着圧アイテムは、下半身を、

着圧タイツ・スパッツ・ソックスを着用し、

血流を改善してむくみを防止するダイエットグッズ。

 

はき始めは「なんじゃこら!」ってくらい締め付けがきつくてびっくりします。

 

けど、着圧スパッツは、常用し始めるとこんなに楽なダイエット方法は他にない!

 

と言えるくらいの夢のようなダイエットアイテム

なんたって、はくだけで下半身がしまるんですから!

>>着圧ソックス、メディキュットの効果の仕組みと痩せるまでの期間

 

昔、ちまちまと階段昇降運動とかを延々とやって、ふくらはぎ数ミリの痩せに喜んでいた私に教えてあげたい…

もっと楽な足やせ方法あるよ!って。

着圧アイテムがお正月ダイエットに最適の理由
  • はくだけで良いというお手軽さ!
  • はくだけ、きつくて苦しいから、ご飯を食べすぎずにすみます。
  • はくだけ、締めている箇所のむくみを防止してくれます。
  • はくだけで、締めている箇所の余分な脂肪燃焼を促進してくれます。
  • はくだけで、締めている箇所に新たな脂肪がつきにくくなります。
  • 防寒着としても優れている。
  • はいたまま、外出も睡眠もできる。

着圧アイテムは、

家にいても外出時にも寝るときだって足やせに貢献。

 

今までのむくみも改善してくれる上に、はいてる箇所に、余計な脂肪をつけずにすむんですよ。

 

自分に合った着圧アイテムを身につけていると、

をしているだけで締めてる箇所の脂肪が燃焼されていくような、

効果を実感することができます。

 

思うままに痩身できないジレンマを抱える正月でも、着圧アイテムがあれば体を物理的に締めることができます。

>>着圧ソックス、メディキュットの効果の仕組みと痩せるまでの期間

 

そんな私は着圧中毒笑。

昔は「コルセット」や「着物の帯」などで女性は体を締めて、

食べすぎや肥満を防いでいたに違いない!

って思ってます。

着圧アイテムで痩せれないケース

着圧アイテムは、はき続けさえすれば、

誰でも足やせや、

肥満防止できちゃう楽々ダイエット方法。

 

ただ、以下の理由で着圧アイテムで痩せれないケースがあるんですよね。

  • きつすぎて、脚に合わない
  • 苦しくて、続けられない
  • 暑いは、付けられない
私も着圧スパッツの効果は重々感じているものの、さすがに暑い夏は付けられません^^;

そのため夏の1~2ヶ月間に、少しだけ脚のラインやお腹がぷよぷよになっちゃうんですよ。

コレばかりはどうしようもないですよね。

 

はき続けていない期間があるからこそ、

着圧スパッツをはいているときの効果も実感できるんですけどね。

 

「あ~着圧はいていないと、こんなにもおなかってぷよぷよに出て来るんだ…笑」って。

圧がかかっていない場所には、付きたいだけ脂肪がどんどんついてきます。

 

言ってみれば着圧スパッツって、

「ここに脂肪付けちゃだめよ!」

って体へ伝えるようなものです。

 

着圧すれば再びおなかがしまるって知っているから、焦らずにいられるけど。

痩せ方を知らなきゃ焦りまくっているところです。

 

ただやっぱりダイエットには相性があります。

着圧を友人に勧めても「苦しくて続けられない」という声も半分以上きくんですよ。

 

わたしのような「楽して太らない方法」を求めてる人にとっては夢のような方法でも、合わない人もいるから要注意

 

おすすめの着圧アイテム

着圧スパッツは世に多数出回っています。

「着圧」と名のつく、スパッツやタイツ、靴下など、どれを履けばいいの?

 

という点について、以下をご覧ください。

着圧アイテムの種類
「着圧スパッツ」
「着圧タイツ」
「着圧ショーツ」
「着圧Tシャツ」
「着圧靴下」

これらの着圧アイテムは、「痩せたい箇所」によって使い分けます。

「どの商品がいいの?こんなに一気に紹介しないで!」

と思われるかもしれませんが、体型によって合う合わないがあるんですよ!

 

だから、色々な種類の着圧アイテムを買って試してみるのが一番です。

幾つか試せば、「コレが私のマスト!」の着圧アイテムが見つかりますよ!

 

ちなみに私の一押しはこれ⇒「キュットスリム/メディハード

ストッキングは消耗品なので、まとめ買いがお得でおすすめ。

 

私は着圧のパワーを借りて太るのを防止してきたため、今では複数のアイテムを複合的に使っています。

着古したよれよれアイテムなので写真で見せられないけど汗、締め付けパワーは健在です。

 

着圧アイテムは複数を同時につかう

着圧アイテムって、外出着の中に着込むことができます。

 

かといって、周囲に「あ~あの人、着圧中毒」なんてばれません。

 

こっそりと着圧で締めつつ、

「ダイエット?やってませ~~ん」って言えちゃうくらいの高シークレット性!

 

が、タイツの上にぴったりジーンズとか、着ぐるしいですよね。

以下のわたしの着圧アイテム外出時の組み合わせを参考にして見てください!

着圧アイテムの組み合わせ方

お好みで組み合わせてつかってみてください!

毎晩メディキュットをはくだけでも徐々に効果は現われます。

 

外出時はどうしても、着ぐるしくて続けられない!

という方は、睡眠時の着圧から始めてみてください。

 

冬は特に、防寒効果も大きいため、くせになっちゃいますよ。

 

ところが、着圧をやり始めると、やっぱりその効果に感動するときがくるんです。

 

そして…

「昼間の時間に着圧はかないなんてもったいない!脚を細くするチャンスなのに!」

って思っちゃうんですよ。

そこで外出時の着圧アイテムの出番です。

 

キュットスリム/メディハード」は超強力なので、

初心者は「キュットスリム・プロ」(1段階弱い圧力)から始めるといいかな。

 

履くだけモデル脚着圧ストッキング」も、初心者向けです。

 

とはいっても、最初は驚くほどの締め付けなので、

大昔のコルセット時代を思い出してがんばってくださいね!

※ただし、苦しくて体調が悪いときなどは無理して着用しすぎず、すぐに着替えましょう。

 

着圧スパッツが苦しくなったら

着圧アイテムはとにかく苦しい…

昔のコルセットのような?

「きつい…」という気持ちが頭から離れないなら、

着用をやめたほうがいいかもしれません。

その場合も、冬休みの間続けられる太り防止方法はありますから!

 

プラスアルファでこれもやっとこう!

着圧アイテムがどうしても体に合わない…。

けど正月太りたくないんじゃ!!!

でも家族いて、「食べない」とか「運動」とかのダイエットなんて無理なんじゃ!!

って方には、以下の方法をおすすめします。

 

気持ちがダイエットに集中できないとしても、

お正月の期間は最低でも気にかけておくべきことを、まとめて見ました。

正月太り解消の他の方法!
  • おせちなど、塩分過多の料理を避ける。
  • もちを避ける。
  • なるべくお吸い物でお腹いっぱいにしよう!
  • 毎朝の酵素ジュースで腸内環境を整えておく。
  • 外出の機会を多めに!
  • 子供と一緒にアクティブに活動!

着圧+アルファで以下の方法を同時にすると、もっと太りにくくなりますよ!

以下に一個一個太らないメカニズムについて紹介していくので、参考にして下さい。

 

プラスアルファで大人のカロリミット

「絶対に冬に太るまい!」とするとき(春に入学式やら控えているときとかね)の必勝「太らない方法」として、

私は「着圧+大人のカロリミット」を組み合わせています。

 

大人のカロリミットって「ダイエットに良い!」ときくけど、

正直私は大人のカロリミットで痩せたことがありません。

だからと言って「大人のカロリミットが効かない!」というわけじゃないんですよ。

 

大人のカロリミットは「現体系キープ」に適しているんです(私にとって)。

 

大人のカロリミットを飲んでいる期間中は、

お通じが異様によく、

太りにくい。

正月は、いつも以上によく食べるだけに、お通じが滞ると大変!

 

消化不良になりやすい方は、着圧アイテムと一緒に、大人のカロリミットを飲んでみてください。

※大人のカロリミットの効果を保証する記事ではありません。体調に合わないときはすぐに、飲むのをやめてくださいね。

 

若い頃はずっと普通のカロリミットを飲んでいました。

が、アラフォー近くなってからは「普通のカロリミット」⇒「大人のカロリミット」に変えました。

 

効果が変わった!とは感じられなかったけど、大人のカロリミットは代謝の落ちた年代向けなので、アラフォー以降の方におすすめ。

 

「コレを飲めば痩せる?!」と思ったのに、痩せなかったけど笑

大人のカロリミットは色々なところで販売されていますが、比較した結果公式ページで買うのが一番お得です。

↓↓大人のカロリミット お試し2週間分!↓↓

詳しくは「大人のカロリミット定価価格より安く買う方法!」の記事で細かく料金比較しているのでご覧ください。


大人のカロリミットは痩せなかったけど腸内環境は良くなるらしく、通じが順調になるんです。

 

私のイメージでは、大人のカロリミットで腸内環境が整ったところに、着圧タイツで締めるという、

「物理的(着圧)+内臓的(大人のカロリミット)」の攻撃(笑)が相性がいいんだと思います。

 

正月の食べ物に気をつける

塩分・もちは両方太りますが、私は体質的に「もち」で太りやすい。

だから毎年、お節はしっかりと食べて、おもちを控えめにしています。

 

塩分を摂りすぎたと感じたときには、

キャベツやビタミンCの豊富な野菜を多めに摂るようにしています。

 

また、温かい飲み物でおなかを満たせば、

早めにおなかいっぱいになって食べ過ぎずに済みますよ。

 

こうしたダイエット方法は、美意識高い方は耳にタコ(目にタコ?)でしょうね。

 

食事のときにちょっと気をつけるだけでも効果は絶大なのでおすすめします!

 

けど、「そんなことにかまってられない!」「美味しいから食べたい!」という方には別の方法もあるのでご安心を笑。

 

子供が家にいて、親戚や家族ともすごせる貴重なお正月。

ダイエットのことなんて考えずに、美味しいものを食べて楽しく過ごしたい!

 

そんな方は、着圧とともに以下の方法を実践してください!

 

子供と一緒に出かける!

最近の正月事情は昔とは違いますよね。

親戚一同集まって、みんなで宴会やご飯を食べる家庭は多くありません。

 

核家族化の影響は、正月の過ごし方にも影響。

正月?ずっと家にいるけど。出かけるのは初詣くらいかな。

って家庭も多いんじゃないですか?

 

それはそれで、子供とのんびりできてOK。

けど、ママは太ります。

 

そこで、家にいる子供たちの運動不足解消ついでに、ママも運動不足を解消しましょう。

 

キャッチボールでもバトミントンでも羽子板でもサッカーでも、

なわとびでも鉄棒でも鬼ごっこでも、

この機に我が子と一緒に体をたくさん動かしましょう!

 

いつもは体力的な遊びはパパって決まっているご家庭ほど、

ママが珍しく活動的に遊んでくれたら大感激します!

 

まさかママがダイエット目的とは知らずに笑。

近所の公園とかに日中遊びに行くと、驚くほど閑散としていたりするんですけどね笑。

そして、子供とはしゃぎすぎて、家に帰ったらいつも以上にご飯を食べちゃうんですよね笑。

 

正月太りしてしまったら…

どんなに着圧アイテムで体を締めても、

大人のカロリミットで腸内環境を整えても、

やっぱり正月太りする可能性はとても高いです。

 

上に紹介した着圧アイテムは、正月太りをものすごく緩やかにしてはくれます。

が、それでも太っちゃった場合の対処法を、ここではお伝えいたしますね。

 

なんたって正月ですから。

私は正月に太ったら、冬休み明けにジムやジョギング・運動で解消しています。

 

ただ、がんばってジョギングを続けても、やっと体型が戻るのは、4~5月くらいなんですよね。

ジョギングは結果が出るのが遅い。

 

そんな悩みを愚痴ったら、

あるママ友が「必ず痩せる方法!」を教えてくれました!

 

痩せるばかりか、体型が綺麗なラインになるんですよ!

それも努力せずに??!

現代医学は美意識の高い女性の味方だと、実感しました。

>>「アラフォーのダイエット・効果的な3つ!」こちらの記事でも詳しく紹介!

 

脂肪吸引!

毎年正月で7~8kg太ってしまうというママ友は、

あるとき、ついに脂肪吸引に挑戦!

 

こっそりと教えてくれたから、こっちもこっそり頼んでみました。

「脂肪吸引した箇所みせて!」って笑。

 

快く、ではないけど、チラッと見せてくれましたよ。

脂肪吸引手術の2~3週間後の状態

太もものラインを見せてもらったら、意外に太かった笑。

そのときは脂肪吸引の直後…2週間目くらいでした。

細くなってなかったけど、手術痕はなく、吸引した箇所がどす黒く内出血していました。

 

吸引直後3日間くらいは、死ぬほど?圧迫していたそうです。

ベルト?のような包帯みたいなのを渡されて、家でも死ぬほど圧迫。

 

その後通院しながら、圧迫を解除して、割とすぐに日常生活に復活できたとのこと。

 

術後すぐに効果は出ません。

むしろむくみで術前よりもぱっつんに。

 

脂肪吸引後のダウンタイム

口コミ
友人談「脂肪吸引後のダウンタイムゼロってのは、さすがにウソ

 

よく、『ダウンタイムゼロ!』ってうたっている美容クリニックはあるけど、

口コミ
友人談「むしろ選ぶなら、ダウンタイムあり!ダウンタイムの間のケアもしっかりします!ってとこが信用できる!」

 

脂肪吸引した友人は、脂肪吸引手術をした2日目くらいまでは、痛くて座りにくいし、運転が落ちつかなかったって。

もちろん術後は家で休んで、家事も手抜きだったらしいです。

 

経験者に言わせると、手術から1~2日は、体を完全に休めたほうがいいとのこと。

個人差はありそうですが、むしろ「休む期間が2日~1週間」と、長めに考えたほうがいいでしょう。

 

子育てママなら、幼稚園の送り迎えとかない、週末や連休の前日の施術がいいと思います。

 脂肪吸引手術は金曜日が狙い目!

脂肪吸引後の痛み

口コミ
術後もゆるやかに日常生活はできるけど、ぶつけるとかなり痛い。

脂肪吸引の箇所によっては、座るのも痛そうですよね。

二の腕とかなら大丈夫なのかな?

 

ちなみに1週間までは念のため、シャワーのみ。

その後はお風呂も普通に入っているとのことでした。

脂肪吸引の安全クリニック

脂肪吸引方法も、その後のケアも、クリニックによっては全然違うんですよね。

安かろう悪かろう…

じゃないけど、やっぱり「大手美容クリニック」で安さ勝負をしているところは危険でトラブルも多いです。

 

安心の脂肪吸引クリニック選びのポイントは以下の通り。

かしこい脂肪吸引クリニックの選び方
  • 質のいい医師をそろえているところ。
  • 効果よりも「安全」を重視しているところ。
  • アフターケアが行き届きすぎている?ほどに行き届いているところ。
  • 丁寧で「絶対に危険のない施術」をうたっているところ。
  • その分しっかりと料金は取るところ。

料金はクリニックによってピンきりなんですが、格安クリニックはあまりおすすめできません。

 

安さに走って、ベルトコンベア施術をしている可能性があるからです。

 

子育て中のママは、日常生活が第一!の中で、付与的に片手間にできるダイエットこそ重宝。

 

だからこそ、「安全性」と「アフターケア」が充実しているクリニックを選ぶ必要があるんです。

 

「そんなのわからない!」

って方は、カウンセリングを受けて、信頼できる医師・クリニックかを、

ご自分の目で確かめることをおすすめします。

>>ガーデンクリニックの脂肪吸引

>>もとび美容外科クリニック



脂肪吸引の価格

安全性を重視して、アフターケアがしっかりしているところを選ぶと、

太ももの脂肪吸引にかかる費用は大体は30万円~80万円。

 

友人一押しのガーデンクリニックでは、税抜で約32万円。

これは「安心感があり、なお且つ一番安い価格帯」でもあるんです。

脚・太もも二の腕
ガーデンクリニック320,000円90,000円
もとび美容外科クリニック690,000円360,000円
某美容外科A144,000円64,810円
某美容外科B79,000円79,000円(1部位一律料金)
脂肪吸引した友人談

初めての脂肪吸引でドキドキしていても、

カウンセリングでしっかりと安心感を得ることができて、

なお且つ「至れり尽くせり」の中で安心感を持って施術~術後を過ごせたので、

脂肪吸引したことを忘れて、普通に母としての日常生活に集中することができた。

とのことです。

そう、母ってダイエットにしろ脂肪吸引にしろ、集中してできないんですよ。

 

子供のことや家族のことが一番に頭にあるから、

自分の美容に集中できない。

だからこそ、

手取り足取り美容ケアを行き届いてくれるクリニックじゃないと

ダメなんです。

どちらにせよ、まずはカウンセリングからですね。

>>ガーデンクリニックの脂肪吸引

>>もとび美容外科クリニック

そして、あとはお財布との相談かな笑。

 

脂肪吸引の効果が出るまでの期間

そんな「脂肪吸引情報」を多々もらってから月日はたち…。

 

私がママ友の脂肪吸引のことを忘れたころに、

そのママ友が興奮して報告してきたんですよ!

 

脚が人生で一番細くなった!」って!

今頃?」と、脂肪吸引手術から⇒効果が出るまでのタイムラグにびっくりしたのを覚えています。

 

それをきいてまじまじと彼女の下半身を見ると、確かにジーンズがゆるゆる!

 

そう、脂肪吸引って、効果が出るまでに時間がかかるだけで、

効果が出てしまったら、努力なしで脚がかつてなく細くなるんですよ!

脂肪吸引後の効果が出るまでの時間
  • 1月末:脂肪吸引手術
  • 3月頭:変化がわからない?お金の無駄じゃね?って思ってた。
  • 6月ごろ:めっちゃ細くなっていた!

すごい!脂肪吸引!!!

思わず太ももだけじゃなく、お尻まで見せて!

といっちゃったけど、見せてくれなかった笑。

 

けどジーンズの上からパンパンっと触らせてくれました。

ママ友の横にひざまずいて、太ももをさわさわする怪しい女…しかも道端で…w

触ってみて、ちょっとだけ脂肪吸引の威力を実感しましたよ。

脂肪吸引後の患部の状態

「あ~脂肪がないってこんな感じなんだ」って。

筋肉とかはあるから脚に弾力性は残っているけど、脂肪の柔らかい部分がないんですよ。

 

すごく筋肉質な脚を触っているような感触…というのかな。

 

「へ~~~」

「ほぅ…」

とかいいながら、太ももをさわさわする怪しい私。

 

その前で、脂肪吸引したママ友は誇らしげでニコニコ。

どんな画だww

楽して運動ダイエットとは違う「細さ」を実現

いいな~脂肪吸引ってこんなにも「楽して痩身」なんだって実感しました。

しかもダイエットや運動ではたどり着けないような、

要らない部分の脂肪だけを落とす」ことに成功したのだから、そりゃ嬉しいですよね。

 

>>ガーデンクリニックの脂肪吸引




いいなぁ~!

というか、私もいつか、やりたい…と真剣に検討しちゃいました。

チェック
  • あと一回り、お尻が細くなったら…好きなパンツをはけるのに…。
  • 伸びきったおなかのお肉がなくなったら、気持ちも上がるのに…。
  • 振袖の二の腕がなくなったら、夏に堂々とノースリーブを着られるのに…。

なんて、色々な思いが頭をよぎりましたよ。

 

今までジョギングや摂食など、努力してやっとほんのちょっとだけ細くなる程度。

いや、ここ数年はひたすら「体型キープ」しかできていない現状。

 

努力なしで脂肪吸引で、「かつてない細さ」になるなんて…

うらやましくなりますよね。

私ももうアラフォーだし、脚を出すファッションを楽しめるのも今だけか~と思うと、

(今もできないけどw)

すぐにでも挑戦したくなっちゃいます。

近いうち経験談アップしたりして笑

 

さいごに

ダイエットは個人差があるため、効果をお約束できるものではないですが、私はこの方法で正月を乗り切っています!

正月太りを解消する方法
  • 着圧アイテムを、お風呂のとき意外ずっと着用。
  • 酵素ジュースで腸内環境を整える。
  • 子供と運動や外出を増やす。
  • 塩分・もちの食べすぎに注意。
  • それでも太ったら、冬休み明けに運動!
  • 楽したい方は、脂肪吸引もご検討!

ちなみに私は太りやすくむくみやすく、正月の塩分が多い食事をとると、1週間でぱっつんぱっつんに…。

 

かといって、正月は子供の学校が休みで家にいるし、親戚の家を行ったりきたり。

ご馳走に手をつけないわけにはいかないし、いつも以上に食べすぎちゃう…。

それらの問題を解決すべく、

「正月料理を食べて、ジムやらジョギングやらいけなくても尚、正月太りを解消できる方法」

を必死で考えてきましたよ。

同じようにお悩みのママのお役に立てればと、記事にまとめてみました。

以下の記事も合わせてご覧ください!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です