恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーション2018-2019!スケート情報も!







東京のイルミネーションは本当にきれいで、台湾や中国・タイなどでもニュースで紹介されるほど!

 

海外からも観光客が押し寄せる、都内の名イルミネーションスポットには、もう行かれましたか?

かくいう私は独身時代から大のイルミネーション好き。

イルミネーションって、究極の人工美だと思うんですよ。

冬のすんだ気候ともよく合っていて、都内に足を運んでも、わざわざイルミスポットを見に行く甲斐はあるなって思ってます。

子ども出来てから、子連れOKのイルミネーションということで、子供の遊べて食べられるスポットを探してみました。

 

一番喜んでくれたのは、恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーションでしたよ!

恵比寿ガーデンプレイスでは、毎年冬に美しいイルミネーションがともされます。

 

カップルだけではなく、仕事帰りの癒しに立ち寄る人も、もちろん家族連れも多く、冬の夜はあたたかくにぎわいます。

 

美しいイルミネーションを堪能したい方のために、恵比寿ガーデンプレイスのウィンターイルミネーション2018年~2019年度情報を、詳しく調べてみました。

ウィンターイルミネーション詳細

エリアマップアクセスマップ

出典:https://gardenplace.jp/shop/area.phphttps://gardenplace.jp/access/

  • イルミネーション期間:2018年11月3日(土)~2019年1月7日(月)まで※未発表なので予測です!
  • 住所:東京都渋谷区恵比寿4-20
  • アクセス:JR山手線『恵比寿駅』東口より徒歩5分(動く道路、恵比寿スカイウォークにて雨の日も濡れずに来られます!)/東京メトロ日比谷線『恵比寿駅』1番出口より徒歩7分
  • 連絡先:03-5423-7111(10:00~20:00)

 

期間内のイベント情報

インスタ映えのバカラシャンデリア!

恵比寿ガーデンプレイス  イルミネーション

出典:https://gardenplace.jp/event/detail.php?id=106

恵比寿ガーデンプレイスには、3m×5mの、世界最大級のとてもおおきいシャンデリアが飾られます!

 

8472個のクリスタルパーツで作られた、そのシャンデリアの豪華さと言ったら…

下に立つと、マリーアントワネットの気分を味わえますよ笑

わざわざこのときのために、フランスから運んでくるらしいです。

 

運ぶ途中の船の中で、一個くらい「パリーン」とかいっちゃわないところがすごい!

 

大統領並みの手厚い移動&入国しているのでしょう。

 

イルミネーションを見に行くのであれば是非、シャンデリアの大きさと豪華さも堪能してくださいね。

 

記事の冒頭に貼り付けた動画の1分目あたりから、シャンデリアを見ることができます!

コロプラキャナルウォーク


恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーション期間中には、

JR線路沿いの100mもの距離を、青色LEDライトで装飾します。

 

青色LEDライトは、日本が誇るノーベル物理学賞を受賞したあかりです。

 

イベント中心のメイン会場に行く前に、駅を降りてすぐに味わうことができる「イルミ雰囲気」がたまりません。

「あ~~冬が来たな!」って感じ!

しかも会場まで雨にぬれずにこられるってのも、嬉しいポイントですよね。

にぎやかな音楽祭

イベント初日の11月3日(?2018年未発表)には、ゴスペル音楽隊や合唱団の奏でる音楽の中、17:00に点灯がスタートします!

恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーション初日の音楽イベント
  • 恵比寿ゴスペル祭
  • クリスマスコンサート(ウェスティンホテル東京)

音楽って「イルミネーション」と同じで、聴く人の心を癒す効果がありますよね。

 

目的もなくなんとな~くイルミネーションを見に立ち寄ったら、綺麗なクリスマス曲が耳に入ってくるんですよ。

 

目にも耳にもクリスマスがしみわたり、温かい気持ちになることができますよ。

 

恵比寿ガーデンプレイスの駐車場情報

首都高『天現寺ランプ』で降りてこられるルートがおすすめです。

 

が、イルミネーション期間の夕方~夜はやっぱり混みまくり。

 

回避したければ、昼頃早めに停めてスケートなどで楽しみ、イルミネーションを1時間ほど見たら帰宅するなど、工夫しましょう!

営業時間7:00~24:00
ご利用料金160円/15分

最大料金7:00~24:00→3,000円・24:00~翌7:00→1,600円

飲食店で5,000円以上(1店舗で)使えば、19:00~翌10:00→1,000円

車サイズ車高2.1m以下・車幅2.05m以下・長さ6.0m以下・重量4t以下

駐車料金割引サービス

割引サービス対象のショップを、あらかじめ確認しておくことをおすすめします。

 

恵比寿三越や、ガーデンプレイスタワーの38階・39階レストランなどはほぼ対象内。

 

各ショップでも、駐車場センターに電話(03‐5420‐3080)してもOKです。

買い物料金3,000円以上5,000円以上10,000円以上20,000円以上
サービス時間90分120分180分240分

 

屋外スケートリンク情報!

2017年12月にはじめて、恵比寿ガーデンプレイスには屋外スケートリンクが設置されました。

 

なんと氷をはらない樹脂製パネルのスケートリンク。

 

氷が解ける心配も、足元の寒さにこごえる心配もありませんね。

 

すべりのほうも問題なく快適にすべることができます!

 

転んだ時にワックスが服につくことがありますが、洗濯で問題なく落ちるから安心してくださいね。

恵比寿ガーデンプレイスのスケートリンク
  • 期間:2017年12月1日~2018年2月23日(2018年情報は未発表です)
  • 営業時間:11:00~20:00(最終受付19:30)
  • 税込料金(貸し靴代こみ!):大人(高校生~)1200円、子ども(4歳~中学生)800円
  • その他料金:手袋300円(着用必須)、ニット帽300円
  • 注:4歳未満入場不可

スケート靴代こみでこの価格、嬉しいですね。

  • 大人:夕方からスケート&イルミネーションを堪能⇒ディナー
  • 子連れ:昼間ランチ&スケート⇒イルミネーション⇒帰宅

 

こんな感じで、世代別に楽しむことができます。

特に子連れの場合は、夜には、かなり込み合う恵比寿ガーデンプレイスから脱出したいところ。

 

昼間に楽しんで、イルミネーションが点灯したら、疲れてうとうと仕掛けた子供をつれて、帰宅する時間配分がおすすめですよ!

 

恵比寿ガーデンプレイスにかかる費用総額(予想)

車で行って「スケート」⇒「ランチorお茶」⇒「イルミネーション」が、子連れのベストコース!

子連れで恵比寿ガーデンプレイスにイルミを見に行く場合
  • 駐車料金:6時間利用(食事で180分無料)1,920円
  • スケート代:1,200円×2=2,400円
  • お茶代:800円×2=1,600円
  • 合計:5,920円
5,920円…まぁ、及第点です。が、東京ってお金かかるなぁTT

更にガーデンプレイスタワー38階・39階でディナーすると、3,000円×2=6,000円。

プラス6,000円くらいかかります。⇒11,920円

 

ちょっと節約したいのであれば、電車で行くといいでしょう。

 

ただし、スケート後の子供は、帰り道寝ちゃいますよ…高い確率で汗。

 

母子2人で計算しているので、家族人数が多いと更にかかりますね。

 

ただ、環境は最高なので、クリスマスの家族のお出かけ先としてもGOOD。

 

幼稚園の2学期終了式のあとに、お友達と連れ立ってきてもいいですね。

駐車料金の注意!

※注意:駐車料金無料になるレストランかどうかを、確認しましょうね。

 

ガーデンプレイスタワー38階・39階のレストランはだいたい割引対象になります。

 

無料にならない場合は最大3,000円の駐車料金になるのでご注意ください。

 

予算は多めにもっていって!

子供が急に「映画見たーい」(1,800円×2=3,600円)とか

「美術館いかない?」(展覧会によって料金は異なります)とか言えば、もうちょっとプラスされますね。

 

多めに30,000円くらい持っておけば安心でしょうか。

まとめ

恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーションまとめ!
  • 恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーションは、海外からも高い評価を得ていて、有名である!
  • 見どころは「バカラシャンデリア」と「コロプラキャナルウォーク」と「音楽祭」!
  • 駐車場は混むので、時間をずらすことをおすすめ!
  • スケートリンクは昼から営業。手ぶらでもOK!
  • 子連れで1日楽しむ場合、予算は6,000円~30,000円ほどである。

恵比寿ガーデンプレイスでは、毎年ほんとうに美しいイルミネーションがともされます。

 

日本で最も人気の高いイルミネーションスポットと言っても過言ではない恵比寿ガーデンプレイスに、是非足を運んでみてください。

以下の記事もご覧くださいね。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です