簡単・谷間の作り方!手持ちのブラで無料でできる4選!

簡単 谷間 の 作り方







谷間があるだけで女の自信はものすごく上がります。「いい女演技が板につく」というかね(笑)なんとなくわかっていただけるでしょうか。

 

谷間があることで、普段の弱気も強気で行けるようになる効果があるんです。

 

なにも「イヤらしい気持ちを利用してどうこうしよう」というわけじゃありません。

谷間を作って、その谷間をハイネックで隠していても「女の自信」は上がりますから。

 

ルージュを引いたりまつげエクステをしたり、即効性のある「女の自信アップ」の方法の一つなんです!

今回はお金をかけずに谷間を作る方法を紹介いたします。

簡単・谷間の作り方・手持ちのブラでできる4選

手持ちのブラでできる無料の方法
  1. 正しい姿勢でつける
  2. 肉をかき集める
  3. ストラップを短くする
  4. テープで作る

1.正しい姿勢でつける

簡単 谷間 の 作り方引用元:ワコール公式サイト

ブラジャーは正し手順でつける必要があります。特に重要なのがストラップのしめ具合。正しい強度でしめれば谷間ができるところを、ゆるくし過ぎている人は多いので、一度チェックしてみてください。

 

ストラップと鎖骨のあたりの体との間に指1本くらいはいる強度がちょうどいいです。

2.肉をかき集める

ブラジャーのサイドや下にあるお肉を、手でぐいぐいとカップの中に引き入れましょう。

一度下着屋さんでやってもらったことあるけど、痛いほど背中や二の腕からの肉をかき集めてブラジャーに入れてました。⇒谷間ができた!

3.ストラップを短くする

ブラジャーの正しい着け方のところでもお伝えしましたが、ストラップが緩すぎると谷間ができません。ストラップをきつく締めると谷間はできるけど、胸の血行は悪くなります。ちょうどいい「指一本」のすき間に調整するよう心がけましょう。

4.テープで作る

谷間を作るために服で隠れる箇所にガムテープを貼って、谷間を作る方法もあります。ガムテープ代がかかるので「無料」でもないけど…肌荒れを防ぐおすすめのテープや谷間を作る方法を紹介した記事があるので↓↓そちらも興味があればご覧ください。

 

>>谷間を作るテープはガムテープじゃだめ!おすすめテープと谷間の作り方

谷間の作り方⇒精度を上げる有料バージョン3選

 

谷間の作り方「有料」バージョン
  1. レモンパッドを入れる
  2. ヌーブラをつける
  3. ナイトブラを着ける

 

1.レモンパッドを入れる

 

レモンパッドはお手持ちのブラに入れるだけだから、簡単に谷間を作ることができます!しかも上記のアツさ2.5㎝のパッドで880円(送料無料)。安価なのも嬉しいポイントです。お金をかけずに今のブラで谷間を作る手っ取り早い方法です!

 

水着でも普段着でも使える療養を2セットくらい持っておけば、あらゆるシーンでの谷間作りに大活躍ですよ!

2.ヌーブラをつける

ほぼ100%のパワーで、AAカップでさえも谷間を作ることで人気なのはヌーブラです!ヌーブラは実力派言うまでもなく、使い方もカンタン。水陸両用だし、シリコン密着精度も年々上がっており「ずれ」も少ないです。

 

たまに出先で汗をかいて胸をもぞもぞしていると「ポロン」と服の下でヌーブラが剥がれ落ちて大ピンチになるときもあるけど(笑)

ヌーブラのデメリット
  • 製品によってはすぐにはがれる
  • いいものは効果(8,000円~)

 

満足度100%!最安値ショップ↓↓ ヌーブラ公式サイトはコチラ➤➤

3.ナイトブラを着ける

ヌーブラの「外出先での突然剥がれ落ちる」恐怖が苦手な方は、ナイトブラがおすすめです。寝ているときの育乳のためにつける目的のナイトブラですが、その人気から日中もつけられる「育乳ブラ」も開発されてきました!

 

10数個のナイトブラを試してきた私が作った「おすすめナイトブラ・ランキング記事」はコチラ!

 

中でも「たとえAAAカップでも最も美しい谷間を作るナイトブラ」としてLUNAナチュラルアップナイトブラをおすすめいたします!

 

はなれ胸で谷間と無縁だった私も、LUNAでめっちゃきれいな谷間を長時間キープすることができました!ガムテの手間もなく、パッドを入れる手間もなく、ヌーブラ装着の手間もなく、着けてる間の育乳もサポートしてくれるなんて、最高です!

もう手放せません(笑)


LUNAブラの公式サイト➤➤

長期で本物の谷間を作る6つの方法

美は1日でならず。美しい谷間は、日々の努力で徐々に作りやすくなっていきます。長期で本物の谷間を作りたい方には以下の6つの方法が人気でおすすめです。

ナイトブラ育乳ブラ育乳サプリメントマッサージ筋トレ食事改善
おすすめ記事詳しくはコチラ▶▶詳しくはコチラ▶▶詳しくはコチラ▶▶詳しくはコチラ▶▶
難易度簡単簡単簡単普通むずかしい簡単
費用数千円数千円数千円0円数万~数十万円安い
口コミ効果普通普通

 

  • ナイトブラ…寝るときにつけるため、サイドへの胸の流出をとめる力が強い。ストレスなく寝るために、リラックスできる強度のものが多い。
  • 育乳ブラ…昼用であれば、アンダーへの胸の流出をとめる力が強い。昼用であれば、姿勢矯正&肩こり防止などにこだわる製品が多い。
  • 育乳サプリメント…食事療法と似ていて、バスト精製をサポートする栄養素を配合。効果は見えにくい。ナイトブラや育乳ブラとセットで使うことで、短期効果を狙う。⇒「育乳サプリメント、おすすめはコチラ
  • マッサージ…育乳効果はかなり高いと口コミでも人気だが…テクニックが必要だし、時間も手間もかかる。マッサージジェルと同時に行う必要がある。
  • 筋トレ…胸筋を鍛えて胸の「垂れ」を防ぎ持ち上げる力にはなるが…女性の胸筋は鍛えにくく苦戦する人が多い。パーソナルトレーニングでプロ指導の下計画的に長期で行うことがおすすめ。
  • 食事改善…普段の食生活の改善で、育乳に良いとされる食材を取り入れるだけなのでカンタン。サプリ同様効果が見えにくいが、芸能人などの口コミからすると、つづけると育乳サポートになる。

 

さいごに

谷間は女性の自信を底上げ。

生まれ持った「大きなバスト」がなくても、今の時代では小さい胸でも谷間を作る方法もあるし、小さい胸を成人後に大きくする手段があります。どれも効果に個人差があり絶対ではありませんが、継続することに意味はあると思います。

以下の記事もご覧ください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です