モンテクリスト伯《視聴率・キャストとドラマ・全あらすじ》ディーン・フジオカ他

モンテクリスト伯 ドラマ

スポンサーリンク



視聴率、1話:5.1%、2話5.7%、下記に追記!

2018年4月19日(木)春のフジテレビドラマでは、ディーン・フジオカ主演の「モンテクリスト伯-華麗なる復讐-」が22:00~放映スタート!

 

フランスの作家アレクサンドル・デュマの「巌窟王(がんくつおう)」が原作。

 

原作のファンで旅行でモンテクリスト島まで行っちゃった私には待ち遠しくてたまらないドラマ!

 

そこで今回は、「モンテクリスト伯」が待ちきれない同じファンの方とわくわくを共有するために、ドラマのキャストや原作の見所などをまとめてみました!

 

見逃した方はこちらからどうぞ!→「31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】」登録しなくても1話分だけならば1週間無料でみることができますよ!登録しても月額たったの888円で、フジテレビ見放題なんて魅力です!

《モンテクリスト伯・華麗なる復讐》全話あらすじと視聴率!

毎週のモンテクリスト伯のあらすじ、ネタバレを更新していきます!気になる話しがあったらこちらからあらすじネタバレをチェック!

1話:「ドラマ・モンテクリスト伯1話あらすじ・ネタバレ」5.1%

2話:「ドラマ・モンテクリスト伯2話あらすじ・ネタバレ」5.7%

3話:「ドラマ・モンテクリスト伯、3話あらすじ・ネタバレ」7.1%

4話:「ドラマ・モンテクリスト伯、4話あらすじ・ネタバレ」6.5%

5話:「ドラマ・モンテクリスト伯、5話あらすじ・ネタバレ」5.3%

6話:「ドラマ・モンテクリスト伯、6話あらすじ・ネタバレ

スポンサーリンク



モンテクリスト伯の主題歌byディーン・フジオカ

ドラマ・モンテクリスト伯の主題歌はディーンフジオカさんが歌っています!

ユーチューブの再生回数がすごいことになっているwドラマの中でもストーリーを彩るすばらしい色彩を発揮してくれることでしょう!

ディーン・フジオカ他キャストは?

  • 柴門暖
    :ディーン・フジオカ
    :原作のモンテクリスト伯(ディーン・フジオカさんのモンテクリスト伯
    :幸福の絶頂、結婚式当日に無実の罪で牢獄に送られ15年。獄中で拾った幸運により脱獄。巨万の富を得て、自分を陥れた3人の男に復讐するために、身分を偽って故郷へと戻る。

 

  • 目黒すみれ
    :山本美月
    :原作のメルセデス(山本美月さんのメルセデス
    :暖の婚約者で、暖の投獄に苦しむも、別の男性に言い寄られて気持ちが傾く。

 

  • 南条幸男
    :大倉忠義(関ジャニ∞)
    :原作のフェルナン(大倉忠義さんのフェルナン
    :暖の婚約者の目黒すみれに思いを寄せ、嫉妬心より嘘の密告状を作成し、暖を陥れる。

 

  • 神楽清
    :新井浩文
    :原作のダングラール(新井浩文さんのダングラール
    :暖のつとめている漁業会社の先輩。出来のよく、出世街道を走る暖をねたみ、陥れる計画を立てる。

 

  • 入間公平
    :高橋克典
    :原作のヴィルフォール(高橋克典さんのヴィルフォール
    :将来を約束された警察官。保身のために無実の罪の暖を牢獄へ送り込む決定を下す。

 

  • 守尾信一郎
    :高杉真宙
    :原作のマクシミリアン・モレル(高杉真宙さんのマキシミリヤン
    :暖がつとめる漁業会社の息子。先代社長は暖を冤罪から助けるために手を尽くすが、病気により会社は傾く。暖にとっても息子のように大切な存在。

 

  • 神楽留美
    :稲森いずみ(稲森いずみさんのダングラール婦人
    :ダングラール婦人
    :金と権力にしか興味のない夫と、愛のない生活に絶望。復讐によって暴かれるドロドロすぎる過去。自らの罪によって転落の道を転げ落ちる哀れな美女。

 

  • 入間瑛理奈
    :山口紗弥加
    :ヴィルフォール婦人(山口紗弥加さんのヴィルフォール婦人
    :実子の遺産確保のためならば、犯罪にも手を染める…たとえ家族でも容赦なくさいを振る悪女役。

 

  • 入間未蘭
    :岸井ゆきの
    :ヴァランティーヌ・ヴィルフォール(岸井ゆきのさんのヴァランティーヌ
    :モンテクリスト伯の復讐の相手・入間家の長女。母に似て心優しく純真な女性。親の決めた婚約者ではなく、モンテクリスト伯の恩師の息子である、守男信一朗(高杉真宙)と心を通わせる。入間瑛理奈(山口さやか)に執拗に命をおびやかされる…?

 

  • 入間貞吉
    伊武雅刀
    :ノワルティエ・ヴァランフォール(伊武雅刀さんのノワルティエ
    :この人の息子が、父の政治的な罪をごまかすために、代わりに冤罪でモンテクリスト伯を投獄。モンテクリスト伯(ディーン)と直接のつながりはないものの、その投獄するきっかけとなるキーマン。

 

  • 渋川清彦
    寺角類
    :カドルス
    :地元のセコいチンピラ役。原作の「巌窟王」でも、地元のセコいチンピラ役。同じかい!せこすぎて、モンテクリスト伯も復讐リストからはずすレベル。器ちちゃすぎ。でも地味に登場の意味はある。物語の色々な付箋回収に「こいつ使っちゃえ!」的に作者に利用されるセコいチンピラ。

 

  • 柴門 恵
    :風吹ジュン

    :モンテクリスト伯の母親
    :女で一つでモンテクリスト伯を愛情込めて育てる素敵なお母さん。突然の息子の投獄に心痛め、15年後やっとの思いで脱獄したときには・・・。

 

  • 守尾英一朗
    :木下ほうか
    :モレル氏(父)
    :モンテクリスト伯(ディーン)の元雇用主で恩師。人望厚く愛情あふれる人柄。守男信一朗の父。

 

  • ファリア真海
    田中泯
    :ファリア神父
    :ってこの人だけなんで原作の名前wwわかりやすくていいけど。ならみんなそうしてくれよ!暖って誰だよ!無実の罪で投獄された暖(ディーン)は、獄中の石牢を掘り続けて脱獄をはかるファリア神父と出会います。難攻不落の監獄といわれた地中海に浮かぶ監獄から逃げるために、若くて体力もあり、頭もよく信念を持って生きている暖に、それまでの人生で培った全てを教え、第2の教育をします。暖にとっての第2の父で恩師であるファリア神父は、暖がモンテクリスト伯になりうる、最大の武器を与えてくれる人。まごう事なき、物語のセカンドキーマンです。

 

  • 江田愛梨
    桜井ユキさん
    :エデ?
    :南条幸男のマネージャー役の若き美しい女性・・・ってだれやねん?!原作にはない設定ですが、彼女の過去についても公式サイトで触れられていることから、おそらく原作「巌窟王」の、最大の救いどころであるエデじゃないかと予想。

 

  • 土屋慈(つちやしげる)
    :三浦誠己
    :ベルツッチオ
    :モンテクリスト伯の忠実な僕・秘書のような存在。過去に犯罪歴があるものの、それを了承した上で雇ってくれたモンテクリスト伯に忠誠を誓っているような存在。神楽ルミ(稲森いずみ)と入間公平(高橋克典)の過去の不倫や出産現場も目撃。その後の死体遺棄も目撃していた。原作ではその赤ちゃんを連れ去って育てています。

 

  • 南条明日花
    :鎌田英怜奈
    :アルベール・ド・モルセール
    :原作ではメルセデス(山本美月)とフェルナン(大倉忠義)の子供は男の子でアルベールといい、20歳くらいの若者に成長しています。が、ドラマでは女の子で10歳くらいでしょうか。役者の鎌田英怜奈ちゃんは8歳なので、そのくらいかな。年代設定がちがうんですよね。原作では母に忠実で、実に思いやり深い母子関係。最後は富みも名声も捨てて、母とともに家を出て、従軍して母の面倒をみる決意をします。母子で家を出た…と思ったのに、息子が従軍してすぐに母の元を去るので、メルセデスはたった一人で老後を過ごすことに…。南条幸男(大倉忠義)の犯した罪の、母子共に犠牲者となるような描写。「どうか心清きあの母子に、神の恵みがあらんことを」と、モンテクリスト伯も、母子の行く末を心配します。ドラマでは小さな女の子。最終的に母子家庭必須ですが、目黒すみれは有名な料理家らしいので、経済的にやってはいけそうですよね。

 

ほうほう、ふむふむ。

 

原作ファンとしては、原作イメージを役者さんの顔に当てはめ中タイムですね。というか、原作ファンにとって「モンテクリスト伯」→「柴門暖」って和名になるだけで、違和感満載ですが、内容がとにかく名作なので、ドラマにも期待しちゃいます。

 

では、メインキャストさんたちについて詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク



ディーン・フジオカさん(柴門暖)

チェック
生年月日:1980年8月19日(37歳)
職種:俳優・ミュージシャン・モデル・映画監督
本名:藤岡竜雄
過去作品:「今からあなたを脅迫します」「坂道のアポロン」他多数
なぜ本名があるのに芸名が洋風なのかがおばちゃんには分かりません。

坂道のアポロンのPVはテレビでもよく流れていたけど、かなりのイケメンさん。

 

骨格もモンテクリスト伯にぴったりです。いえね、原作ではモンテクリスト伯の骨格の描写がめっちゃで出てくるんですよ!原作ファンは骨格ファン!骨格の違う役者が演じることは認めませんが、ディーンさんの骨格はぴったりとマッチしています!

 

ディーンさんご本人のドラマ「モンテクリスト伯」に対する感想はこちら。

「当初このドラマが名作『モンテ・クリスト伯』をベースにした物語であると聞いて、光栄な思いと同時に、これまで数々のリメーク作品を見てきた事もあってその壮大なスケールにプレッシャーも感じました。舞台が現代の日本になり、この物語がどのように生まれ変わるのか?…これまでにない衝撃をオーディエンスの皆様にお届けする為に、全身全霊で演じたいと思います」引用元:http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2018/180210-i048.html

ディーンフジオカさんも、やっぱり「舞台が日本」ってところにひっかかってるwそうですよね。日本で再現できるのかな。

 

モンテクリスト伯って、変装の達人でころころと変装して、読んでる読者も煙に巻きます。1人3役くらいするんですよね、たしか。

 

たまに、「今、変装する必要あった?ないよね?間違えた?変装、単なる趣味なの?」的なときもあります。ギリシャの劇団四季みたいなとこで演劇指導も受けてる可能性大。

 

ていうか、周りの人気付けよってくらい変装するので、これを日本で実写化するならCGフルでお願いしたいですね。

山本美月さん

チェック
生年月日:1991年7月18日
職業:モデル・女優
モデル暦:2009年「東京スーパーモデルコンテスト」初代優勝者。
過去出演作:ドクターX(2012)

うーむ。メルセデスかぁ…このきれいなお嬢さんが、メルセデス。うーん。

 

いえ、きれいなのはいいんだけど、メルセデスって、エドモン(モンテクリスト伯)が投獄された後、15年以上経って再び出てくるんだけど、その頃たしかアラフォー。

 

このかわいらしい若いモデルさんに、おばちゃんメルセデスも演じられるのかと心配。いやきっと、演じきってくれるはず!期待しております!

 

愛しているエドモンのまさかの投獄、エドモンの母の死、いとこからのしつこすぎる求婚に根負けして結婚しちゃうも、復讐に戻ってきたエドモンを一目で見抜き、エドモンの復讐の余波をくらうメルセデスの息子のためにけなげな努力を重ねる。

 

最後は同情せざるを得ない境遇に。投獄された恋人を捨てて、敵と結婚したから?いや、どんな観点から見ても、同情に値する心優しい誠実な女性です。

大倉忠義さん(関ジャニ∞)

チェック
生年月日:1985年5月16日
職業:歌手・俳優・タレント・関ジャニのドラマー
出演作:「大奥」「エイトレンジャー」

ジャニーズというと未だに若々しいイメージがあるけど、この写真の渋さ。いいねぇ~フェルナンのせこさを上手に演じられそう。

 

この写真はもうクランクインってなっているので、すでにフェルナンになりきっているところかも?!

 

メルセデスに恋してエドモンを嫌う若者。エドモンを冤罪に追いやったあとに、しつこい求婚でなんとかメルセデスと結婚。でも性格悪すぎが災いして、奥さんにも息子にも嫌われまくり。心までは手に入りませんでした。

新井浩文さん

チェック
生年月日:1979年1月18日
過去出演作:「ドラマ竜馬最後の30日間」「フランケンシュタインの恋」「永遠の0」「銀魂」「へルタースケルター」など多数

この人、すごくいい役者さんだと思います。なんか存在感の調整が自分で出来ている感じで、目立たないときはすっと気配を消すのに、目立ちたいときは目を奪うような上手な演技をされますよね。

 

ダングラール、ものすごく期待できます!

 

ダングラールは「嫉妬」の男です。嫉妬心から出世街道まっしぐらのエドモンを嫌って、冤罪で投獄のわなに仕掛けます。お金や権力に固執する性質は駄々漏れ。実の娘からも嫌われまくり。

 

「お金に固執する」という性質は、モンテクリスト伯の復習内容に再現。最後は身ぐるみはがされます。

 

美女だったダングラール夫人は誰が演じるのか、気になるな~ドラマでは出てこないのかな?

出てきました!「稲森いずみさんのダングラール婦人」のところへページ内移動してください!

高橋克典さん

チェック
生年月日:1964年12月15日
過去出演作:「広域警察」「医龍」「逃げる女」「サラリーマン金太郎」他多数

あーこの人、上手にヴィルフォールを演じられそう~~!

 

ヴィルフォールって、悪い人じゃなかったんだよね。エドモン(後のモンテクリスト伯)を投獄にしたときも、原作ではヴィルフォールも結婚式の真っ最中で、「自分が幸せなときに人を不幸に出来ない」といって、無罪にしてくれようとしたんだよ、一度は。

 

でも、家を守るために仕方なく、エドモンを投獄にしたんですよね。それはいけないことだけど、公正中立な検事さんで、敵の3人の中では一番同情しちゃいました。「その一家だけは助けてあげて!」ってね。

 

最後はモンテクリスト伯の手に及ばない事態にまでなってしまい、復習から生まれた悲劇がどんなにおそろしいものか、読者も固唾をのみました。

 

…って、ドラマでそこまでやるかしら?w

高杉真宙さん

チェック
生年月日:1996年7月4日
出演作:「仮面ライダーガイム」「ゴーストライター」

この役者さん、世間にはあまり知られていないかもしれないけど、男の子のいる家庭ではおなじみの顔ですよね。

 

2013年の仮面ライダーでは日曜の朝のおなじみの顔。未だに主題歌歌える母です。

 

なんかね~ライダー出身役者さんが売れていくのは、育てた息子が羽ばたくような嬉しい気持ちになるんですよ。

 

マキシミリアン・モレルは、エドモンが(モンテクリスト伯)お世話になった漁業会社の社長の息子さん。

 

エドモンがお世話になっている頃にはまだ小さい子供だったけど、復讐しに故郷に戻ったときは成人して会社を継いでいる若者に成長してるんです。

 

そう、高杉さん演じるマキシミリアンは、復讐の暗い牢獄に閉じ込められているエドモン(ディーン)の、唯一の光。マキシミリアン(高杉真宙)の力になることだけが、エドモン(ディーン)の「復讐」という名の罪の免罪符になっているというかのように、エドモンはマキシミリアンを気にかけ、助けます。

 

しかしこのマキシミリアン(高杉真宙)、ロミオとジュリエットさながらの「道ならぬ恋」に落ちてしまうんです。恋の相手はそう、エドモン(ディーン)の最大の復讐対象と言っても過言ではない、ヴィルフォール(高橋克典さん)の娘ヴァランチーヌ(岸井ゆきの)。

 

我が子のようにかわいがっているマキシミリアン(高杉真宙)の恋の相手を知り、エドモン(ディーン)もまた身もだえするほどに苦しみます。自分の復讐の代償が、マキシミリアン(高杉真宙)までをも不幸に巻き込むのかと…。

 

原作でも熱くて誠実な役だったけど、高杉さんぴったりです!あんな感じのまっすぐな目で、好演してくれると思います!

次男に教えたら喜びそうだけど、木10…10時なら寝ちゃってるなw

稲森いずみさん


稲森いずみさんがダングラール婦人やるんだwww原作ではすっごくドロドロの役どころです。「美人」と「知性」を兼ね備えた女性って、こういう人生を歩むものなのかもしれません。

 

ともかくこのダングラール婦人(稲森いずみ)の人生はモンテクリスト伯とは関係のないところですでにドロドロしまくってて、ものすごい決意を胸に強い復讐心を抱いて舞い戻ってきたモンテクリスト伯も引くレベル

 

せっかく復讐によって引きずり下ろそうとしていたのに、オマエすでに底辺じゃねーか的なちょっと小細工しただけで、勝手に崩壊していった哀れな女性です。

山口紗弥加さん(入間瑛理奈)

ヴィルフォール婦人です。「こどものため」と言って次々と家族殺そうとするあの人ね。ヴィルフォール(高橋克典)の後妻さんで、ヴィルフォール(高橋克典)には前妻との間にもう一人子供ヴァランチーヌ(岸井ゆきの)がいます。

 

十分裕福なのに「息子の遺産のため」といって、相続人を分かりやすく殺そうとするから、初めて巌窟王の原作を読んだ中学生当時のわたしでさえ、「おまえがやったんだろ?」ってすぐバレるわかり易すぎる犯罪行為。思慮浅すぎてママ友になれなそうなお人。

 

この方に毒薬もたせちゃいけません。軽い気持ちで簡単に使いまくっちゃうから。家族相手に。

スポンサーリンク



岸井ゆきのさん(入間未蘭)

岸井ゆきのさん演じる入間未蘭は、復讐対象のにくき入間家の救いの花。心優しく純真で罪をきらう、若く美しい女性。

 

モンテクリスト伯の境遇には同情しつつも、多くの読者が「この娘さんは助けてあげて!」とモンテに懇願しちゃうくらい。モンテクリスト伯も悩みます。頬がこけるほどにwwそこまで悩むこと??

 

親の罪と子供は関係ないから、良心的な娘さんは助けて当然だと思うのだけど…当時のフランス人の倫理観が理解できない私w

 

守男信一朗(高杉真宙)との間にロミオとジュリエット的な救いどころ恋愛ドラマを別ストーリーでお届けしてくれるはず。

 

そして誰もが願うはず。「この娘さんだけ助けてやってよ、モンテ!」って。モンテ悪者に成り下がるの巻。

伊武雅刀さん(入間貞吉)

入間公平(高橋克典)のお父さんで、入間家の大ボス。原作では政治的に、国家を揺るがすほどの重要な存在。

 

入間(高橋克典)は本来正義感の強いけっこういいやつなのに、父親の罪を隠すがゆえに、モンテクリスト伯にあえて冤罪をかぶせてしまう。

 

巌窟王がかかれた当時フランスを中心としたヨーロッパでは、失脚していたナポレオンの復活をかけて、王政派と反王派が常に命を取り合うほどの対立を繰り広げていた。

 

ノワルティエ・ヴィルフォール(入間貞吉・伊武雅刀)はそんな2大政党のトップクラス幹部的な役どころ。政治情勢によっては「英雄」に。また時には「重罪人」として、立場を大きく2転3転。

 

ってそんな政治情勢、出世して結婚しようとしている幸せ絶頂のモンテクリスト伯(ディーン)には全然関係ないのに、ノワルティエ老人(伊武雅刀)の罪をかぶらされて、15年も石牢いれられちゃって大迷惑で激オコにもなるわ。

 

で、全ての元凶のノワルティエ(伊武雅刀)なのに…。

まず、石の牢屋で15年。その後原作では、なんだか復讐の準備とか言ってさらに10年くらい準備期間があって、モンテクリスト伯として復讐しだすのって投獄後、20~30年後くらいなんですよ。

 

復讐の準備長すぎだろwお金持ってんだから、ちゃっちゃとチンピラやとって順にボコるのじゃダメなの?

 

そしてその長すぎる準備期間に、復讐対象者の一人であるノワルティエ老人(伊武雅刀)要介護必須老人に変貌。

よぼよぼすぎて指でつついただけで復讐完了くらいの、三途の川が視野に入ってる高齢者。孫のヴァランチーヌ(岸井ゆきの)がいなければ、人とコミュニケーションもとれないレベル。早く復讐こないから、ターゲット一人死にかけとるやんけwというつっこみどころ。

 

しかし、かわいすぎる孫(岸井ゆきの)の命を救うために狡猾過ぎる老人技がすごすぎる…オマエよぼよぼなのにだいぶ頭しっかりしてるな的な。

 

現役ならば確実にこの人が最強伝説。なめてかかっちゃ危険な要介護必須老人です。ディーンさん、気をつけて~!

伊武雅刀さん、うまく演じすぎて逆に笑えそう。

原作モンテクリスト伯に忠実なドラマの名前だった!

この記事でもほかのあらすじ紹介の記事でも何度も何度も「ファリア神父だけなぜ、名前そのままw」を言っているのですが…。

なんと他のキャラたちもちょっと原作をもじっている名前であることに気付いてしまいましたw

え?みなさま気がついてた? わたし、今頃?

ドラマ・モンテクリスト伯のキャラ名
  • エドモンダンテス:柴門
    ほら!ほら!「ダン」ってもじってるでしょ?!
  • ルセデみれ
    ほら、なんか文字単位で寄せてきてるでしょ?!!ちなみに目黒すみれさん、「喫茶シンドバッド」に勤めてます笑
  • フェルナン条幸男
  • ダングラール:神楽清(かぐらきよし)
  • ィルフォール:間公平
    この人、もじりかたに無理がないか?いや、他のキャラも無理ありまくりだけど。
  • モレル氏:尾英一郎
  • エデ江田愛梨
    この方がエデと決まったわけじゃないけど、名前はとりあえずもじってる笑から、どうもエデっぽい。
「…だからなんだよ?」といわないでください!

これって原作ファンからすると、かなり嬉しいことなんですよ。

キャラ名を決めてくださったのは脚本家の黒岩勉さんでしょうか?プロデューサーの太田大さん?荒井俊雄さん?

どなたにせよ、原作に忠実でありたいという願いこもったキャスト名で、しかも必死に考えてくださった様子が嬉しいですよ!

姿も名前も変えても、名作を日本の2018年に再現しようという試み、応援しております!

スポンサーリンク



巌窟王・プロデューサーの声

ここで、ドラマモンテクリスト伯のプロデューサー太田大さんのコメントを見てみましょう。

「これでもかという具合に、主人公が予想を上回る手法を用いて次々に復讐を仕掛けていく様は、とにかく痛快です。しかし、同時に、復讐される側の人物たちにもそれぞれ大きなドラマがあり、複雑な人間模様が描かれ、予想もしないところがつながっていくなど、驚きの連続も待ち受けています。全シーンにフックと衝撃が存在しており、完全にノンストップでお贈りできるドラマです」引用元:http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2018/180210-i048.html

全シーンにフックと衝撃…なんだろう??驚きの連続ってところに、期待しちゃいますね。

太田大さんは過去に「名前をなくした女神」「息も出来ない夏」「ファーストクラス」などもプロデュースされている実力派です。

また、「民衆の敵~おかしくないですか?」のプロデューサーの荒井俊雄さんも共同プロデュース。

ドラマ・ロケ地でのエキストラ募集終了!

エキストラ募集は終了しました!

ドラマのロケ地でエキストラを募集していました!原作ファンもディーンフジオカさんファンの方も、お近くならば是非足を運んでみてください!

事前に登録フォームより連絡を忘れずにね。

3月11日伊東市・現地集合11:30~21:00
 渋谷バス便9:45
3月14日伊東市・現地集合7:30~18:00
 渋谷バス便5:45発
 渋谷バス便6:00発
3月15日伊東市・予備日 
3月17日小田原7:00~9:00
3月18日フジテレビ・三島市7:00~12:00
 三島市12:30~19:00
3月20日伊東市時間未定
3月21日伊東市川奈時間未定
3月25日茨城県守谷市時間未定

登録フォームはこちらからどうぞ→登録ファーム

スポンサーリンク



アレクサンドル・デュマについて

「モンテクリスト伯」「王妃マルゴー」「ダルタニヤン物語」など、人気小説を次々と世に送り出した、19世紀フランスを代表する小説家。

 

自身の小説を劇に仕立てて上演し、莫大な富をえるなどの一世を風靡した時期を経て、最後は借財を免除されても尚、財布の中には少しの小銭しかなかったといわれています。

 

「モンテクリスト伯」の作中でもしばしば名前が挙がる「ナポレオン」為政下のフランスの暮らしを鮮明に作品の中に再現。

一世風靡の時代には城をたて、毎晩豪遊するなどの乱交騒ぎをくりかえし、愛人に生ませた子どもも数人いたといいます。

そのうちの一人が「デュマ・フィス」として有名な『椿姫』の作者

「フィス=fis:フランス語の息子の意味」であり、デュマの息子は自身の母の哀れな境遇を「椿姫」に書いたとも言われています。

モンテクリスト伯の作者…けっこうな遊び人だったんですね。

 

ちなみに父親は息子と区別するために「アレクサンドル・デュマ・ペール(ペール:フランス語で父の意味)」などと呼ばれることもあります。

 

父親のA.デュマは、息子の作品を「説明っぽくなりすぎている」などと批評していたそうです。素直に褒めてあげればいいのに、父、完全に息子をライバル視。

「椿姫」も名作。読み応えのある人間劇が、さすが偉大な小説家の血!と絶賛できる内容です。ただ、いわれてみると確かに「説明っぽい」箇所はたくさん出てきます笑。さすがお父さん!

さいごに

フジテレビのドラマは原作がいいなぁ~といつも思います。

 

そして「原作に驚くほどぴったり!」な役者さんをそろえるのがお得意ですね。原作ファンもびっくりですよ、本当に。

 

モンテクリスト伯ってすっごく長い原作で、原作の中でモンテクリスト伯は「私は監獄の中で忍耐を覚えた」とかいって、なっかなか復讐をスタートしないんですよ。

 

いつになったら復讐するんだよ!?って読んでるこっちの忍耐が切れるくらい笑

 

相手が実って幸せ絶叫のときを叩き潰してこその復讐だからか?でも、計算高いモンテクリスト伯にも、思い通りにならない悲劇が次々と。

 

そして最後に救いが。

見逃した方はこちらからどうぞ!→「31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】」登録しなくても1話分だけならば1週間無料でみることができますよ!登録しても月額たったの888円で、フジテレビ見放題なんて魅力です!

ドラマの中でどこからどこまで再現する予定なのか分かりませんが、原作ファンは今からうずうずと楽しみにしております!

 

毎回の楽しみを皆様と共有できればと思います。ドラマの感想など書いていくので、またお越しくださいませ。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です