海外ホテルのwifiの接続方法と、セキュリティは?デザリングだと高くなる?

海外に行ったはいいものの、Wi-Fiが接続できないと…って焦りませんか?

そんな時のために、海外ホテルでのWi-Fiの接続方法や大切なセキュリティについて、あらかじめ知っておくべきポイントをまとめました。

きれいな蓮

フィリピン親子留学の体験をもとに書いております。

勉強しておかないと、莫大な請求を受けたりと、えらいことになりかねませんw

初めての海外旅行!とかって方は、必ず読んでくださいね!

こちらの記事も併せてご覧ください。

フィリピンのお土産【食べ物&コスメ】おすすめ13選

海外ホテルのwifiの接続方法と、セキュリティは?

海外のホテルでのWi-Fiの接続方法についてまずは簡単に説明します。

海外のホテルでフリーWi-Fiに接続してみよう!

  • IDとパスワードをフロントで確認する
  • Wi-Fiを接続する

    手順は、上記の2つのみになります。

    蓮

    とても簡単ですね!

    IDとパスワードは、チェックインをしたときにホテル側から渡してもらえる場合もありますが、もし情報を公開してもらえないときは、フロントに問い合わせてみてください。

     

    少し手順としてややこしいのが「Wi-Fiを接続する」部分なので、簡単に説明します。

    手順としては正しい場合でも、海外のフリーWi-Fiはつながりにくいこともよくあるので、そこはあらかじめ心にとめておきましょう!

    パターン1。
    1. 使用したい機器のWi-Fi機能をオンにしておく。
    2. Wi-Fiの自動検索を行うと、ホテル名の「SSID」が出てくる。
    3. 接続ボタンを押して、パスワードを入力する。
    4. 完成!
    パターン2。
    1. 機器のWi-Fiをオンにする。
    2. Wi-Fiの自動検索を行い、ホテル名の「SSID」を取得する。
    3. パスワードの要求無しでログイン画面になることがあるが、まだ接続は完了していないので、そのまま放置する。
    4. ブラウザからホテルのWi-Fi接続用のページを開き、フロントで聞いた「ID」と「パスワード」を入力することで、Wi-Fi接続が完了する。

      上記がホテルでのWi-Fi接続の手順になりますが、海外ホテルでのWi-Fi接続は、国内とは違い、注意しないといけない点が多々あります。

      ↓↓海外ホテルでのWi-Fi接続に不安を感じる方は…安さと空港返却が充実しているグローバルWi-Fiがおすすめです。速度も速かったです。

      公式ページはこちら

      海外のホテルでのWi-Fi利用の注意点

      海外ホテルでの注意点。
      • フロントでは無料でも実は各部屋で使うと有料
      • チェックアウトの時に、身に覚えのない請求をされた
      • ホテルのフリーWi-Fiを使って、個人情報が抜き取られた
      蓮

      こっわ!急に請求されたら怖すぎる!

      それでは、各項目について見ていきましょう!

      フロントでは無料でも実は各部屋で使うと有料

      宿泊前に、部屋でもWi-Fi無料かどうかをチェックしよう!フロントのみ無料のホテル多数!

      海外のホテルでは、Wi-Fiのサービスをきっちり決めているところも多々あります。

      泣く女性

      これは本当に困りますよね…

      どう決めているのかというと、「ロビーでは無料だけれど、客室では有料」ってことです。つまり、無料で済ませたい場合は、いちいちWi-Fiを使う時はロビーに行かなければならないんです。

      日本のホテルでは、客室でもWi-Fiは使い放題というのが当たり前なので、このワナにハマる人が多数…。

      特に海外出張で、パソコンやスマートフォンをよく使わなければならないビジネスマンにとっては、不便なことこの上ないです。

      部屋でもスマホを使いたいなら…自分専用のポータブルWiFiがつながりやすくて絶対にいいですよ。

      公式ページはこちら

      チェックアウトの時に身に覚えのない請求をされた

      宿泊前に、部屋でもWi-Fi無料かどうかをチェックしよう!フロントのみ無料のホテル多数!

      海外で宿泊するために、「フリーWi-Fiサービスあり」というホテルに宿泊した場合、多くの人がフリーだから、1円も支払う必要はないと解釈すると思いますが、間違いです!

      国内ではこれで通じるかもしれませんが、一度海外に出てしまうとそういうわけにはいきません。

      チェックアウトの時に、通信費が請求された!

      なんていう経験をしてる人はたくさんいます。

      フリーWi-Fi完備のホテルも最近では増えつつありますが、国内ほど充実しているとは言えないのが現実です。どのようなサービスを提供しているかをしっかり事前チェックし、予約するようにしてくださいね。

      ホテルのフリーWi-Fiを使って、個人情報が抜き取られた

      ホテルのみならず、フリーWi-Fiを使う時に気を付けなければならない点はみなさんご存知だと思います。海外のフリーWi-Fiは特にセキュリティの問題が発生してきます。

      なんと、とある実験では、フリーWi-Fiを利用した利用者の約6割もの個人情報が筒抜けで、クレジットカード情報なども簡単に抜き取ることが出来たそうです。

      このフリーWi-Fiを使わず、そしてホテルでも快適にWi-Fiを利用できるのが、海外用モバイルWi-Fiです。海外に行く日数に合わせてレンタルできるし、レンタル法もめっちゃ簡単。イモトのWi-FiやグローバルWi-Fiが有名ですね。

      >>イモトのWi-FiとグローバルWi-Fiの徹底比較

      まぁ、比較記事をぶっちゃけると、私は断然グローバルWiFi推しです。つながりやすさ&安さが決め手ですね!

      公式ページはこちら

      海外旅行に行った先で、ここのWi-Fiは危険ですよなんて丁寧に教えてくれる看板はありません。

      全て自己責任。自分であらかじめ調べるしかないんです!では、どうやって安全なWi-Fiか、危険なWi-Fiかを見極めればよいのでしょう?

       

      やむを得ず安全なWi-Fiを探さなければならないとき

      Wi-Fiスポットの横に、南京錠のマークが表示されていないスポットは、危険なWi-Fiです

      セキュリティに問題のあるWi-Fiスポットなので、利用しないようにしてください。

      また、やむを得ず無料Wi-Fiスポットをどうしても利用しなければならないときは、パスワードを認証しなければならないサイトは絶対に見ないようにしてください

      つまり、誰に見られても大丈夫なサイトのみを利用するように心がけなければなりません。

      ↓↓海外の無料Wi-Fiが怖くなった方は、安さと空港返却が充実しているグローバルWi-Fiがおすすめ!

      公式ページはこちら

       

      海外のホテルでのデザリングだと高くなる?

      海外のホテルでデザリング…

      まぁ、例えばグローバルWi-Fiとか持っていけば、やる意味がなくなりますよね。Wi-Fiのルーターに接続しちゃえばいいから。

      デザリング元の端末によるけど、どの端末も海外では「海外用Wi-Fi」か、「無料のWi-Fiスポット」での接続になるので、デザリングする意味自体がありません。

      とゆーか、高くなるからやめた方がいいと思います。

      デザリングとは?。

      スマホそのものをWi-Fiのようなアクセスポイントの親機として、他のPCなどの端末に、スマホから電波を供給すること

      海外のホテルでのおすすめ接続方法!

      世界各国のホテルでは、無料貸し出しスマホ「Handy」を提供しているところが増えてきました。

      しかも、モバイルインターネットが使い放題で、国内外への電話もかけ放題、さらにホーム画面がカスタマイズされているため、観光情報などへすぐアクセスできる状態で、ホテルに常備されているんです。

      きれいな蓮

      最近のノマド環境すごいですよね

      では、実際にデザリングをするためには、どのような方法があるのでしょう?

      ホテル設置の無料貸し出しスマホ「handy」とは?

      「handy」とはホテルの客室に設置されているスマートフォンのことで、香港やシンガポールで多く設置されています。

      国内でも少しずつ導入しているホテルが増えているため、今後のオリンピックを機に導入するホテルがますます出てくるかもしれませんね。

      ホテルに宿泊している間は、このhandyを使うことで、4G LTEデータ通信や音声通話が国内外問わず無料の使い放題となり、客室に滞在している間のみならず、外出時に持ち出して利用することも可能です。

      デザリングなどの手間は必要なく、そのまま使うことが出来るので、かなり重宝します。

      handyのないホテルに宿泊するなら…

      ↓やっぱりポータブルWiFiは必須と言わざるを得ません。

      公式ページはこちら

      handyと自分のiPhoneを接続する方法

      • handyの「設定」を開く。
      • 「デザリングとポータブルアクセスポイント」を開く。
      • 「ポータブルWLANアクセスポイント」をオンにする。
      • ほぼ自動でhandy本体のIDとパスワードが表示され、iPhoneのパスワードを入力する。
      • デザリングの完成。

        ホテルからの使用料金の請求も無いので、かなり快適にネットを使えます。

        handyのセキュリティ面は?

        ホテルに宿泊し、handyをお供にあちこち巡っていると、おのずと個人情報は蓄積されていきます。でも安心してください。

        handyはチェックアウトするときにちゃんとデータは消去され、リセットされるから心配いりません。

         

        そんなhandyですが、注意しておきたい点が2つあります。

        利用時の注意点。
        • チェックアウト時にアプリなどのログアウトを全部行っておく。
        • 端末の紛失や損害についての利用説明書を熟読しておく。

          チェックアウト時にアプリのログアウトを全部行っておくことは、セキュリティ上では基本中の基本です。国内の自宅でスマホをいじる感覚でなく、ちゃんと自分の情報を自分で守る意識を持ってくださいね。

          また、ホテル側の備え付けの機器だからとぞんざい扱うのではなく、自分の機器と同じように大切に扱うようにしてください。

          紛失してしまったり、壊してしまったり、傷つけてしまったりしたら、もちろん弁償しなくてはいけません。

          handyのないホテルに宿泊するなら、安全で安い【海外WiFiレンタルのグローバルWiFi】の申し込みがおすすめです。

           

          おわりに

          • 海外のホテルでホテルの無料Wi-Fiを使おうとすると、難しい手順を踏む必要があります。
          • ホテルの各客室に備え付けられた「handy」と呼ばれる無料スマートフォンがあるホテルもあり、とても便利です。
          • このhandyを使うと、無料Wi-Fiの落とし穴にはまることなく、ホテル内外で自由にしかも無料でインターネットを利用することが出来ます。
          • 今後もこのhandyが脚光を浴び、ますます世界で利用されることと思いますが、利用後のアプリは必ず自分自身でログアウトをチェックアウトまでに行うようにしてください。

          handy…こんな便利なものがあったとは…行く前に、滞在するホテルで無料でhandyが借りられるか、要チェックですね!

          それから、ホテルの部屋でも無料Wi-Fiかどうか、も要チェックです!急な莫大請求とか、個人情報の抜き取りなどやっぱり怖すぎます。

          日本の感覚で無根拠の安心感を持たずに、常に犯罪や料金発生が進行中なのだと気をひきしめて、海外旅行を楽しみましょう!

          以下の記事もご覧ください。