コンフィデンスマンJP・10話のあらすじ・ネタバレ!最後はダー子がだまされる?

コンフィデンスマンJP あらすじ

スポンサーリンク



コンフィデンスマンJP・10話のゲストは佐藤隆太さん!最終話は15分拡大です。

 

とうとう10話までやってきました。あっという間でしたね!

 

9話は、小池徹平さんが出演。小池さん久しぶりのドラマ出演でしたが、昔から変わらずイケメンです!

 

小池徹平さん、フジは2014年「医龍4」以来で、月9は初出演でした!

 

もう32歳になるのにまだまだ20代前半のようなお顔立ちですよね!歳取らないなぁ。

 

いつもは爽やかイケメンの役なのに、悪役なんてレアです…が、ワルだろうがイケメンに変わりなし笑。

 

9話は、同じ古沢作品である「ミックス」とのコラボでしたね。

 

まさか、こんな形でコラボするなんてびっくりでした…。

 

しかも、現役で卓球日本代表の平野美宇さんまで出演なんて~!

 

平野さんはドラマ初出演、演技初挑戦だったんですよ!初めてが月9って凄い!今後の役者界での平野さんの活躍も、期待が寄せられますね!

見逃した方は「【フジテレビオンデマンド】」でぜひご覧ください!※FODの「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは2018年6月末に終了します




コンフィデンスマン最終話の完全あらすじ!

いつものホテルでダー子(長澤まさみ)とリチャード(小日向文世)とボクちゃん(東出昌大)は、今まで詐欺で稼いだお金の計算をしています。

ボクちゃんは、もう生活していくには十分に稼いだので、もう詐欺を辞めるべきだとダー子たちに訴えますが、もちろん流されます。(辞める宣言398回目)

「僕は降りる」と言い残してボクちゃんはダー子たちのもとを去って行きました。

~1年後~

引っ越し会社に就職し、主任としてバリバリ働くボクちゃんは、新人の鉢巻秀雄(佐藤隆太)と飲んでいました。

鉢巻は、体が弱くこの会社に就職したのが初めてで、親からの資産を切り崩しながら生活をしていたが、結婚詐欺に遭い全てを失ってしまった…とボクちゃんに恥ずかしそうに告白します。

その結婚詐欺の相手は…?と聞くボクちゃんに、メモ帳で似顔絵を描き始めると…?!!

 

~ダー子の部屋~

いつものホテルで「海老河原の冒険」という探偵もののドラマを見ながら盛り上がっているダー子とリチャードのもとにボクちゃんと鉢巻が訪れます。(海老河原役は俳優の袴田義彦さん!)

ボクちゃんはこの場所に鉢巻を連れてきた意味を考えろ!と言いますが、2人はとぼけます。

 

半年前結婚相談所に登録した鉢巻は、早苗という女性を紹介されました。

2人の交際は順調で結婚の約束を。

ある日、早苗は両親の借金があるから結婚ができないと鉢巻に相談し、3000万円を鉢巻から受け取った後、消息を絶ちます。

 

「鉢巻をだましたのはお前たちだろう?!!」と自信満々にボクちゃんが突きつけたのは、鉢巻が書いた似顔絵でした。

…が、全然にてねーww

「私じゃない!」とハモって答えるダー子とリチャード。すると鉢巻が突然笑い出し…?!!

 

~鉢巻が豹変!~

ソファに飛び乗って笑い出す鉢巻(佐藤隆太)が、合図すると、ドアからガラの悪い男たちがゾロゾロと部屋の中に!

ガラの悪い男たちに、コンフィデンスマンの3人は捕まってしまいました。

笑いながら「あなた達のまねをさせてもらいました。」と話し出す鉢巻。

どうやらボクちゃんは鉢巻にはめられた様子。

 

~詐欺師の『子犬』さがし~

黒い覆面をかぶせられて拘束される3人。

鉢巻は、この部屋にいる『子犬』を探していると言いました。

その子犬は、オスかメスかわからなく人を騙している悪い子犬で見つけ次第、殺処分すると…。

そしてその子犬はこの3人の中にいるのだと。

そのとき鉢巻(佐藤隆太)の部下が誤って拳銃を誤射!鉢巻はその部下をリンチし、「風呂場で沈めろ」と指示。

 

~鉢巻(佐藤隆太)の正体~

鉢巻秀雄には、中国名で「孫秀雄」という名前がありました。

そして鉢巻の父は中国禁虎幇のボス「孫秀波」(磨赤兒)。

鉢巻は、父の薬品密売の取引の、「薬品⇒片栗粉」に変えて15億円をだまし取った『子犬』という詐欺師を探して、父の敵討ちをしようとしていたのです。

「父の取引の薬品の粉は、別の白い粉にすり替わっていました…それはなんでしょう?」

という鉢巻のブラックユーモアな質問に対して、「塩」「砂糖」「小麦粉~」と答える、どこかのんきなダー子たち。

「片栗粉だ」と言われ、「くあ~~!そっちかぁ!」と、マフィアに拘束されてもなおふざけ始める3人に、鉢巻がすごみます。

鉢巻自信も商売で15億円稼ぎ出す敏腕。

しかし自分の成功だけでは飽き足らず、父親の仇をとるために、15億円だまし取った仲買人に復讐することを決めたといいます。

その仲買人の呼び名が「子犬」。

「子犬」を探すために、父親から情報を引き出そうとする鉢巻。

しかし父親は「何か事情があったんだ、きっと戻ってくる」の一点張りで何も話そうとしませんでした。

鉢巻は、裏社会のあらゆる情報網を駆使して、素晴らしい「コンフィデンスマン=最高の詐欺師」を探し、その中でダー子たちを見つけたのでした。

 

~五十嵐の裏切り~

突然ダー子たち3人は「子犬」に覚えがあると言い出します!

男で40代の小柄でやせ形の眼鏡をかけた地味な男で子犬のモノマネが得意な詐欺師だ!

と、3人で見事にハモって声を揃えて鉢巻に訴えますが、架空の人物だと鉢巻にばれてしまいます。

今までのダー子たちがやってきた詐欺の遍歴を鉢巻は調べつくしていて、「君たちの仲のイイお友達も情報網の1人だ」と、五十嵐に電話をします。

五十嵐は震える手で電話をとり、怯えた声で「すまない」と。

五十嵐は保身のために情報を売ったと言いました。

全員殺そうとする鉢巻に、ボクちゃんはここにその子犬がいなかったらどうするとケンカを売りますが、逆に拳銃を突きつけられてしまいます。

それを聞いたダー子は、鉢巻の目を見て「たくさんの詐欺をしてきたけど、子犬なんてコードネームを使ったことがない。信じて」と訴えると、鉢巻はボクちゃんに突きつけた拳銃を、一度は離します。

 

~ダー子たちの本名~

ダー子たちの感覚は麻痺していて、何が嘘で何が本当かわからなくなっていると鉢巻は言います。

ダーコ(ふじさわひなこ)ボクちゃんを(にしざきなおと)リチャードを(かまたきよし)と呼び、リチャードだけを別室に連れていきました。

 

リチャードは、別室で中年の女性と若い女性の写真を見せられます。

写真をみて震えるリチャード。

その女性はリチャードの元奥さんの佳代さんで、現在は弁当屋で働き、娘の京子さんは、コンビニで働いて学費を稼いでいると、鉢巻は淡々と語ります。

「いい奥さんと娘さんですね~」と言う鉢巻に、「こんな母子は知りません」というリチャード。

リチャードは、元トップセールスマンでしたが、独立し怪しげな商品を売り、詐欺の世界に足を踏み入れたという経歴も、鉢巻にはバレバレ。

母子の写真を切り裂き、正直に喋ればお前と家族の命だけは助けてやると、鉢巻に脅されます。

リチャードは「口座に入っているお金を渡すから、許してくれ。3人合わせれば15億円になる!」と言います。

しかし鉢巻は「金はいらない。これは面子の問題だ」と。

子犬の正体を教えろとリチャードに銃を突き付けます…。

 

~ボクちゃんへの攻め~

黙って部屋に戻されるリチャードに代わって、次は、ボクちゃんが連れて行かれます。

ボクちゃんは、1人の女性の写真を見せられます。それはボクちゃんの母親(戸田菜穂)の写真でした。

美人で自慢の母親は、ボクちゃんを「ボクちゃん」と呼び溺愛していた。

しかし、その母親の正体は詐欺師。

幾度となく母の片棒を担がされていたボクちゃんは、子供心にも母が詐欺師だと気がついていたといいます。

そんな母も、あるときついに警察に逮捕。

それを期に足を洗おうとするボクちゃんでしたが、ママの詐欺師仲間のダー子とリチャードに、未だに「詐欺の片棒担ぎをされ続けている…」と鉢巻に言われ、苦しそうに下を向くボクちゃん。

出所した現在のママは、完全に足を洗って札幌で小さなスナックをやっていて、壁には小さいころボクちゃんが描いた似顔絵が飾ってあると鉢巻に聞かされます。

この偽りの世界から旅立って、ママのもとへ誕生日を祝いに行ってやれと、鉢巻はボクちゃんに追い討ちをかけます。

涙を流すボクちゃんに「子犬は誰だ?」と聞く鉢巻…・

 

~ダー子への攻め~

ボクちゃんが部屋から出され、最後にダー子が部屋に入りました。

リチャードとボクちゃんは、鉢巻に「子犬はダー子」と白状したと、鉢巻が言います。(実はウソ)

次に鉢巻は、ダー子の生い立ちを語り始めます。

ダー子は、施設の育ちで中学生からすりなどをはじめ、ボクチャンのママから詐欺の技術を教わった。

駄々っ子から「ダー子」というあだ名に。

ダー子が「本当に求めていたのは、お金ではなく家族や友人だったんだろ」と鉢巻に言われ、ダー子は涙をこぼしました。

「子犬は君だね」との問いにダー子は違うと答え、拳銃を突きつけられながらも鉢巻に反撃を開始します。

 

~ダー子の反撃~

鉢巻が本当に知りたいのは、「子犬の正体」ではなく、「子犬が父親である孫秀波の心をどうやって掴んだのか」ということだと、ダー子はいいます。

鉢巻は、自分と母を追い出した孫秀波を、父親として愛していたのに、愛されなかったことが心残りなのだと。

孫秀波が妻子を追い出したのは、愛していたからこそ鉢巻を見放したふりをして、汚れた世界から遠ざけたかったからだと。

ダー子の反撃の口上をきいて、鉢巻は図星をつかれたと言わんばかりの、苦しそうなうめき声を上げます。

 

~鉢巻のウソ~

核心部分を突かれた鉢巻は、3人に「15億円の金を振り込めば解放してやる」と言いだします。

3人は、急いで携帯から指定された口座に15億振り込みます。

が、振り込みを確認した鉢巻に、ダー子が感謝を伝えると、突然笑い始める鉢巻。

鉢巻は、最初から金を振り込ませて、殺す予定だったのです。

反撃に失敗したと落ち込むダー子。

しかし、ボクちゃんもリチャードも、実は「子犬は自分だ」と言っていたと知り、3人が本当の仲間だと確信できて、笑う3人。

 

~警察のサイレン~

突然、外から警察のサイレンの音が聞こえてきました。

「15億振り込め」とスマホを渡されたときに、リチャードがすかさず呼んだパトカーが多数、ホテルに到着したのです。

ダー子は、「心残りは『海老河原の冒険』の犯人がわからなかったこと」だというと、「(続きは俺が)見といてやる」と鉢巻はそのDVDを部下に渡しました。

しかし、鉢巻はなかなか拳銃の引き金を引くことができません。

ダー子は、「あなたは本当は優しい人だから、人は殺せない」と言いましたが…、銃声は7~8発鳴り響きました…。

 

~鉢巻逃亡~

ダー子たち3人は血みどろで床に倒れ、ホテルの部屋を急いで立ち去る鉢巻と部下たち。

ホテルの地下駐車場に待機させていた車に乗り込むと、鉢巻は笑いが止まりません。

「やったぞ!」と完成を挙げる鉢巻一向。

そして、部屋にあった「海老河原の冒険」を見始めます。

すると…そこは海老河原の推理シーンでした。

DVDの物語の中で、探偵役の海老河原(袴田義彦)が語り始めます。

  • 「血のりが発射される拳銃とすり替えた!」
  • 「警察もグルだった!」
  • 「ふじさわひなこさん、にしざわなおとさん、かまたきよしさんの3人が共謀した犯行だ!」

DVDの中の探偵の謎解きの台詞を見て、鉢巻が、試しに拳銃を放つと…血のりが発射されます。

「やられた!(だまされた)」ことに気がついた鉢巻一行が、慌ててホテルに戻ろうとすると、銀行から連絡が。

鉢巻の口座を確認すると、残高はなんと「30億円⇒0円」に!

どうやって15億引き落としたのか…。

ホテルにつくとそこにはまだ警察の姿が。

現場検証中の警察に対し「どうせ偽者だろう!」と突入する鉢巻だが…。

数分後、「え?え?ほ、本物の警察なの~??」と情けない声で連行される鉢巻。

 

~5年前~

孫秀波と15億の契約する子犬は…やっぱり「ダー子」でしたwww

孫秀波にパスワードは、2重に設定しているかと聞かれるダー子。

孫秀波は、パスワードは縁起がいい「自分を生んでくれた母親の誕生日」と「生まれた家の番地」にしろ!とダー子にアドバイス。

 

~1年前~

リチャードは、ボクちゃんが去った後、孫秀波の息子が、現在は新しい組織を作って、荒稼ぎして父親の復讐をしようとしていて情報をダー子伝えると、ダー子の目が輝きます。

ファザコンである息子(鉢巻)は、ファザコンだから父親の言いつけを守り、パスワードは、母親の誕生日と生まれた家の番地だと確信したからです!

「新しいお魚ちゃん!!」と嬉しそうに鉢巻秀雄をターゲットに決定するダー子!

五十嵐を相手組織にもぐり込ませ、偽情報を流し、直前に拳銃もすり替えさせていたのです。

ボクちゃんも鉢巻をオサカナとわかっていて、引越しセンターでお魚釣り(鉢巻を引っ掛けるために)。

3人は、別室に呼ばれていたとき、それぞれ母親の誕生日や実家の場所を上手く引出し、ホテルマンの格好をして、鉢巻に打たれた部下を連れて、本当の自分たちの部屋に行きました。

(事件がおこったのは29階。ダー子たちの部屋は30階。)

全く同じ作りの、階の違う部屋につくと「あ~やっぱ自分の家は落ち着く~」とリラックス。

案の定、鉢巻の口座番号は「母親の誕生日」と「生まれた家の番地」で、見事30億引き出しに成功!!

 

五十嵐は、鉢巻が見せた写真に写っていた、元妻や母親(戸田菜穂)たちと打ち上げの真っ最中(笑)。

鉢巻に打たれて、風呂に忘れ去られていた部下は、ダー子たちのバトラーとして雇います。(いつもワインなど注いでいたイケメン外人)

そして、次のオサカナはホストクラブオーナーの矢代久美子(未唯)と中古車経営の石崎社長(山西惇)にすると決めるのです。

→「コンフィデンスマン1話」のオープニングへとつながります…。

 

最終話の感想

最後は、1話の前のお話だったんですね!

 

撃たれた部下がまさかのイケメンバトラーになるとは…笑

 

今回もボクちゃんは騙されていたのかと思いきや、ちゃんと最初から計画に入れて貰えていてよかったです!

 

今回もまさかの展開でとても楽しめました!

 

まさかDVDまで仕掛けになっているとは思いませんでした。

 

しかも脇役に袴田さんや戸田さん、野間口さんなど子猫ちゃんたちがとても豪華でしたね。

 

さすが月9の最終回って感じで、見終わっておなかいっぱいですよ、ほんと!

 

どこまでが嘘でどこまでが本当かと思いましたが、最後の展開で胸がスカッとしました。

 

もう一度1話から見返したくなっちゃった方は「【フジテレビオンデマンド】」で無料期間を利用して全話制覇しちゃいましょう!※FODの「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは2018年6月末に終了します

 

ノリノリであっという間に見終わっちゃいそうですが笑

 

もう既に映画化が決定しているので、どんな映画になるのかも楽しみですね!

 

長澤まさみさん、東出君、小日向さん、そして記事を見に来てくださったみなさま、とても楽しい3か月間をありがとうございました!

 

コンフィデンスマン10話の予告

6月11日(月)放送の第10話(最終話・15分拡大)『コンフィデンスマン編』は佐藤隆太さんがゲスト出演します。

佐藤さんが演じるのは、虚弱体質な上に結婚詐欺の被害に遭った不運な男・鉢巻秀男。最終回となる今回の物語は、ダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)のいる、ダー子のスイートルームからスタートします。ダー子、リチャードにこれまで稼いだ額を聞くボクちゃん。

彼らから出た、億単位の金額を聞くと、ボクちゃんは「もう充分だよ」と話します。ボクちゃんは、これまでが奇跡的にうまくいっていただけで、いつか報いを受けるから、もう詐欺稼業から足を洗おうと主張しますが、どこ吹く風のダー子。そんなダー子を見て、ボクちゃんは「僕は降りる」と去ってしまいます。

それから1年後、ボクちゃんは引っ越し業者としてまっとうに働き、主任にまで昇進していました。そこで、ボクちゃんは重い荷物を持てずに四苦八苦していた新人の鉢巻秀男と出会います。

仕事終わりに、居酒屋で語り合うふたり。鉢巻は、自身について、体が弱く今までまともに働いたことがなく、親の遺産を切り崩しながら暮らしてきたと語ります。しかも、その遺産すらも結婚詐欺の被害に遭ってすべて失ってしまったとのこと。お人よしのボクちゃんは、鉢巻から詳しく事情を聞き、彼に相手の女性と結婚相談所所長の似顔絵を書かせます。

完成した似顔絵は、ダー子とリチャードにそっくりでした。怒り心頭のボクちゃんは、鉢巻を連れ、ダー子のスイートルームを訪れます。真相を確かめようと、ダー子とリチャードに詰め寄りますが、そこで鉢巻の態度が急変し……。

引用元:フジテレビ公式サイト

あらあらあら??

 

最終話だから、やっぱりなにやら雲行きが違いますね!

 

ボクちゃんが詐欺から足を洗って、まさかの離脱…?!!

 

…は、いつものこととして(どーせ戻ってくる)、今回は、ほぼほぼダー子のスウィートルームの中だけでのストーリー展開になるとか。

 

ワンシチュエーション劇っていって、今までとは明らかに違う演出です!

 

最後にダー子がサギられる?!

最後、もしかして、もしかすると、ダー子は稼いだ数十億を、佐藤隆太さんに持ってかれるんじゃ?とわたしは予想してます!

 

で、物語の最後には、やっぱりのりのりダー子が、「次のカモさがしちゃお~~~!」って感じ、イメージできませんか?

 

数十億もってかれても大丈夫。コンフィデンスマンの3人ならば、また次のカモちゃんたちから、きっと巻き上げ続けてくれますから!

 

コンフィデンスマン・10話の予想

ダー子とボクちゃんの生い立ち編?

第6話古代遺跡編の副音声でボクちゃん役の東出さんがポロっと喋っていた内容が、以下の通りです。

東出昌大さんがしゃべってたところによると…
  • コンフィデンスマンJPは、1話の放送前に全ての撮影が終了している。
  • 順番通りの撮影じゃない。
  • 10話が最終話である。
  • 10話で3人の過去についての内容がある。

これを6話の副音声で喋っちゃうってどんだけ~(笑)

 

ボクちゃんのうっかりではなく、演出側のOKもありの「ネタバレ」と思いきや…。

 

10話が過去の内容だってことをバラした東出さんに次の週の副音声では、脚本家の古沢さんが怒っていました(笑)

 

7話の家族編では、自分たちに親がいないようなセリフがありました。

 

1話ではリチャードのことを親代わりだと言っていたセリフがあったので、これらの伏線が回収されるんだと思います。

 

ちょっと重めな内容ですが、3人のことなので最後は明るく終わってくれることでしょう!

 

9話・10話で連続する?

ここ最近のドラマでは9話で大きな事件があって、9話のラストが大ピンチみたいな感じで終わって10話でばっちり解決。

 

そんな流れを期待していましたが、1話完結のコンフィデンスマンJPでは、もちろんそんな流れはありません。

 

9話の詐欺は最終話に跨ぐことのなく解決のようです。残念です…。

 

でも最終話には驚きの展開が待っているそうで!

 

先日9話の先行試写会と副音声公開収録があったのですが、そこで最終話は驚きの展開になるとの発表があったそうです!

 

今からとっても楽しみですよね!

 

10話は時間も大幅アップ?

思い出してみると1話は1時間半の内容だったので、最終回はおそらく1時間半~2時間の内容になるのだと思います。

 

10話で短く感じますが、最後に2時間持ってきてもらえればコンフィデンスマンJPのファンとしては感無量ですね。

 

そしてコンフィデンスマンロスの多くのファンのためにも、年末が来年の正月あたりに特番をやるっていう流れでお願いします!!(笑)

 

コンフィデンスマン・最終話のゲストを大胆予想!

では、そんな最終話のゲストは誰になるのか?

 

ここまでゲストの予想を外してきてしまいましたが、最終話は当てて見せます!

 

ここまで大物ゲストが出演してきただけに気になりますよね~!

 

改めて1話から見返してみると、ターゲットにされたオサカナさんたちは、逮捕されたり、改心したり、新たな野望に燃えてみたりなどのパターンがありました。

 

その中で実は1人だけダー子たちのことを恨んでいるオサカナさんがいたんです!

 

それは…

 

ゴッドファザー江口洋介ふたたび??

1話で飛行機からスカイダイビングをした赤星栄介…江口洋介さんです!

 

赤星だけは、「覚えてろよ~!」というセリフが最後にありました。ありましたよね?!!

 

このようなダー子たちを恨むセリフは他のゲストさんにはありませんでした。

 

なので、メインのゲストではないにしても、怨恨を持ってる登場人物としての、少しだけの出演の可能性もありますよね?

 

江口洋介さんの台詞を聞き逃した方は、「【フジテレビオンデマンド】」の31日間無料キャンペーンでフジの過去作品と現在放映中作品見放題を利用して、ぜひご覧になってみてください!

 

まさかのゲスト全員大集合!

今までのゲストが大集合したらたしかに面白いです。

 

1話完結型のドラマなので前後のつながりがないので、このようなゲストの出演の仕方は斬新だし、みたことがないので少し見てみたい気もします。

 

しかし、そんな展開になったら面白いですが、4話の俵屋さんは塀の中だし、7話の要造さんは天国へ行ってしまわれたのでこの展開は厳しいかなと思います!

 

根強い人気…堺雅人

SNSの予想1位は堺雅人さんです!

 

「ミックス」とのコラボを見たら「リーガルハイ」とのコラボも見たいですよね~!

 

ネットでは、みんな古美門先生VSダー子の戦いを望んでいます。

 

7話の副音声に古沢さんが来た時に、「堺さんに頼めばきっと出てくれそうだな~」

 

や、「堺さんからメール来ました~」なんて言っていました。

 

ってことは出てくれるのか?とわくわくして聞いていましたが、五十嵐役の小手さんが「堺さんも出てくれたら面白かったですよね~」的な発言をしていたので、希望は薄いかもしれません…。

 

でも、特番で「古沢作品のキャラ達でアベンジャーズみたいな作品を作ってほしい!」とお願いをしていたので、もしかしたら特番での出演はあるかもしれませんよ!

 

その副音声で「大泉洋さんも出たいって言ってました~」なんて発言もあったので、残念ながら大泉洋さんの出演もなさそうです。(涙)



満を持して登場!長谷川博己

私は、長谷川さんが有力候補だと思っています!

 

古沢作品にも多数出演し、エリートサラリーマンのような役はまだ出てきていないので…!

 

また4話の映画編のセリフで「山田、長谷川は決まり!中井もたぶん大丈夫!」があったのを覚えていますか?

 

山田=山田孝之

長谷川=長谷川博己

 

だと解釈すると…山田さんは既に5話で出演しています。

 

っていうことは、長谷川さんがチョイ役でもでてくる可能性がありますよね~!

 

ネットでも堺さんと同じくらい長谷川さんの出演を希望している人が多くいます。

熱心なファンの方が作った画像です。

思いが伝わってきますよね~!

ぜひその姿をドラマで見たいです!

 

トレンディ俳優中井貴一も出演か?

さきほどお話した「山田、長谷川は決まり!中井もたぶん大丈夫!」の中井…。

 

中井は…中井貴一さん????そんな大物の出演もありなんじゃないでしょうか?

 

90年代のドラマに多く出演していた江口洋介さんや石黒賢さん、佐野史郎さんなどが、既にこのドラマに出演しています。

 

そうなると最後に中井貴一さんを持ってくる可能性十分あり得ますよね!!

 

あの重厚感のある演技、最後の悪役にもってこいだと思います。

 

中井さんと長澤さんは2016年に「グッドモーンニングショー」で共演しています!

 

コンフィデンスマン10話のゲストに中井貴一さんが出演される可能性、十分ありです。

 

同じ中井なら元SMAPの中居さんもありなのか?と思いました。

 

でも、字幕は「中井」になっていたので中居さんの出演はなさそうです。



さいごに

最後まで、視聴者にハラハラドキドキした展開をくれたコンフィデンスマンJP。

 

いよいよ最終回です。

 

視聴率も最初は低迷していましたが、少しずつ上ってきて、SNSでは毎回トレンドに上がるなど話題性のあるドラマでした。

 

コンフィデンスマンを見逃してしまった方は「【フジテレビオンデマンド】」より是非、贅沢に無料で一気見を楽しんでください!

 

以前までの月9作品には、あまり見られなかったコメディさも視聴者には受けたのだと思います。

 

今までゲストに出演する色んな俳優さんや女優さんを調べてみましたが、だいだいメインの役者さんとはドラマや映画でほぼほぼ共演している長澤まさみさん。

 

改めて長澤さんって凄い女優さんなんだなぁと痛感させられました。

 

そんな長澤さんがここまで振り切った演技をしている姿が見られるコンフィデンスマンJPって最高だなと思います。

 

東出さんは、ダー子に振り回されているヘタレな役どころでしたが、それがすごくはまっていてかっこよかったです。

 

コンフィデンスマンJPを見て、東出さんのファンになったなんて声もSNSではちらほら見つけました。

 

小日向さんも素敵な紳士でしたね~!

 

東出さんも素敵でしたが、気づけばリチャードにはまっていた人も多数いたようです。

 

最後は、きっと明るく3人で腕を組んで歩いて去っていくんだと思います!

 

最後まで目が離せないですね!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です