【コンフィデンスマンJP】3話のあらすじ・ネタバレ!石黒賢がまたもヒール役

コンフィデンスマンJP あらすじ

スポンサーリンク



第1話を見て,東出君と長澤まさみちゃんの関係にどっぷりはまりました!

2人の上下関係や、2人のやりとりはたまらないですねー!

この2人を静かに見守りつつもやり手の小日向さんはいい味をだしまくりです!

どこまでが本当でどこまでが詐欺なんだろう?って1つ1つのシーンで考えちゃうようなドキドキさせてくれる内容でしたね!

1話、2話を見逃した方は…→「31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】」未登録でも新しい1話分だけなら、1週間無料でみることができるんです!登録しても31日間は無料!

また、全話まとめ記事も書いているのでご覧ください!→「コンフィデンスマン、視聴率とあらすじ、キャストの衣装ブランド

スポンサーリンク



コンフィデンスマンJP・3話の完全あらすじ

カフェで仕事情報誌を読みながらお茶を楽しむボクちゃん。

壁に掛けられているぼんやりと絵を見ていると店員の須藤ユキ(馬場ふみか)に話しかけられる。

「かわいい絵だな」とボクちゃんがいうと、ユキは個展のチラシを持ってくる。壁に掛けられていた絵は、ユキが書いたものだったのだ。

ボクちゃんの「行きます」という言葉に喜ぶユキ。…ボクちゃんの新たな恋の予感?!!

しかしボクちゃんがチラシを手掛かりにユキの個展へと向かうと、ドアには「須藤ユキ作品展は事情により中止となりました」と書いてある張り紙が貼ってある。心配になったボクちゃんは、ユキのマンションを訪ねる。(ボクちゃんなんで家知ってるの??笑)

インターホンを何度か鳴らすと、ユキの声が中から聞こえた。ドアにもたれかかるユキ「バカなことしちゃった」と泣き出すユキ。

怒りを隠しきれないボクちゃんは、リチャードに電話をし、ダー子には内緒にしてほしいという条件で仕事を頼むのだが…。

 

お取り寄せ卵に、キャビアをのせて究極の卵かけご飯をほおばるダー子。

内緒にしてほしいといったのに、「この仕事はダー子ちゃん入れたほうがいいよ!」とリチャードに説得され、ダー子にばれて、すねるボクちゃん。

芸術評論家 城ケ崎善三は、「あなたのお宝鑑定します」という番組で、視聴者からのお宝を鑑定している。持ってきたシャガールの絵を贋作以下だと辛口でぶった切る。城ケ崎善三 古今東西の芸術品に特化した芸術評論家。アートビジネス界の権威である。

ユキと城ケ崎善三が出会ったのは、半年前にユキの通う美大に特別講師として、城ケ崎がやってきた。そのとき、ユキの絵を酷評しつつも、可能性を感じるとコメント。他の作品を持ってきなさいと言われ、城ケ崎のところに作品をもって通うようになった。そしてそのまま男女の関係に・・・。

 

付き合って3か月後・・・個展の話を城ケ崎にするユキ。城ケ崎にコメントをお願いすると「そんな絵をコメントすると私の評価に傷がつく。君の可能性は、若くて小奇麗で巨乳の画家の絵なら売れる可能性がある。作品はゴミだ。可能性はない。早くおじさんのパトロンでも見つけろ。」それ以降連絡が取れなくなり、ユキは風呂場で手首を切り自殺未遂を起こす。ユキは城ケ崎にただ遊ばれたのだ。

 

ダー子は、ユキが巨乳を武器に枕営業をしていたのが悪いというが、本当に城ケ崎を愛していたと反論するボクちゃん。

 

服に詰め物をして、巨乳美大生で行こうとするダー子に、リチャードとボクちゃんは却下とぶった切る。

 

~ボクちゃんの語り~

 

モナリザは、本当にいたのか。写楽は日本人だったのか。ナスカの地上絵は本当に人間が描いたのか。

(オープニング)

城ケ崎善三50歳。生まれは大阪。父親がプライドが高い売れない画家で、家庭は苦しかった。なので、才能のない画家を城ケ崎は嫌っている。

 

美術評論家になったのは、父のような画家に引導を渡すためであり、独学で習得した美術品を見る目は、本物である。バブル後、行方不明の名画を発見し、名をはせた。

 

しかし、持ち込まれた美術品をレプリカだといってわざと安く買い上げ、裏社会にマネーロンダリングや脱税の手段として売却し、金もうけをしている裏の顔があったのだ。
芸術を金もうけの手段とし、きちんと評価しないことを熱く語るボクちゃん。

 

美術品のオークションをする城ケ崎のところへ、オバサン風の格好をしたダー子が乗り込む。
オークションの商品を片っ端から落札しまくるダー子。

 

今回のダー子は、中国人のアートカンパニーのバイヤーの王さん。カタコトの日本語で城ケ崎に近づく。
そんなダー子を食事に誘う城ケ崎。絵は心ではなく、知識と情報で見るものだ。子供の絵には価値がないという城ケ崎。楽しい食事をする。

 

派手な服装で絵を描くダー子。フェルメールの真珠の耳飾りの少女を描くが、まったく似ていない。落書きレベル(笑)ダー子には絵の才能がないのだ。(笑)

 

3人で絵画修復士(裏の顔は日本メーヘレン<贋作家>)である伴友則の所にいく。通称ばんちゃん。お酒とダー子が好きで、昔からあらゆる時代の絵を得意とし。有名画家のタッチも熟知してきたので、ダー子の詐欺の手伝いをしてきた。ただの一度もばれたことがない。

 

今回は、ピカソの絵で攻める。理由は、ピカソは大量の作品を残してきたから騙しやすいとのこと。
ばんちゃんは、男2人にアトリエに置いてある、キャンバスの絵をはがすように命じる。そのキャンバスは、ピカソの時代に使われていたキャンバスなのだ。

 

ダー子を成功報酬について意味深な大人の会話をしてやる気をだして制作するばんちゃん。
そして、すばらしいピカソタッチの絵を仕上げる!戦後のブラックマーケットで日本にやってきたと設定も考える。本物の証拠もなければ贋作の証拠もない。一流の鑑定士が本物といえば本物になるので、そこを城ケ崎をつつかせるのだ。

 

田舎の古美術商に沼田に扮するボクちゃんは城ケ崎に絵を鑑定させる。そこで、ダー子扮するワンさん登場。ダー子が買うと持ちかけると城ケ崎は「これは犯罪の証拠だ」といって、警察に通報。ばんちゃんは逮捕される。

テンション下がりまくりの状態で、城ケ崎と3人でランチ。贋作の画家にもタッチの特徴があったので、それでばれたのだった。この一件でまた一躍人気者になる城ケ崎。

 

ばんちゃんは、すべての罪を一人でかぶってくれた。晩ちゃんのためにも新しい作戦を考えるダー子。落ち込んでるかと思いきや、切り替えてお取り寄せ卵に舌鼓をうつ3人。そこでひらめくダー子。

 

3か月後。

 

沼田扮するボクちゃんはいろんな美術品をもって、城ケ崎の所へ行く。その中で1つの山本巌が描いた「初恋」という絵画に目をつける城ケ崎。(山本巌はお取り寄せ卵をした農家の人と同じ名前(笑))この絵が描かれた1923年という所に何かひっかかる城ケ崎は去ったボクちゃんを追いかける。

 

後日オークション会場で「初恋」を売る。その絵を1000万で買うダー子。

この絵を描いた山本巌の作品をもっと買いたいというダー子の話を聞いて、ほかの絵画マニアも城ケ崎の所へ押しかけるのだった。

 

無名画家を見出したということで、また話題になる城ケ崎。そこへ、山本巌の絵を持ち込む茨城の親せきからもらったという男が訪ねてくる。茨城という情報を聞いた城ケ崎はそのまま茨城へ。
そこには、山本の甥っ子に扮したリチャードが、山本の生い立ちを城ケ崎に話す。山本巌の架空の設定を話し始める。フォービズムの先駆者。早すぎた天才。
離れにたくさんある絵に目を丸くする。

 

3か月前 ばんちゃんのアトリエへ(ばんちゃんは逮捕されているのでいない)
私たちで絵を描こうと提案するダー子。

 

美術評論家の喜びは、有名アーティストを発掘すること。なぜゴッホは売れたのか?生前は全く売れなかったゴッホを評価した評論家がいたから。つまり、まだ見ぬ天才画家を作り上げることにしたのだ。そこで使われたのが、お取り寄せ卵の生産者山本巌だったのです。(笑)写真も昔風にアレンジされている。

 

デッサンしようとしたところで、茨城のロケハンに行ってきた五十嵐(前回でてきた詐欺師・小手伸也)登場。写真をゴッホ風に画像処理する仕事の早い五十嵐!頑張って絵をかくボクちゃん。

 

フォービズム(野性味)のある生きることへの情念を感じる絵を評価・・・ボクちゃんがダー子と言い争いをしながら書いたやつ。

ここにある絵を全て1千万で買わせてほしいとお願いする城ケ崎。

ここでボクちゃん(沼田)とダー子(王ちゃん)が乱入し、ダー子はここにある絵を3億円で買わせてほしいと言う。

 

城ケ崎に「お前は芸術を金としか見てない!」と批判するボクちゃん!そこで、反論する「私が売るから価値があう。私が天才だというから天才になる。素人をゴッホにてきるのは俺だ」と言い放ち、すべての3億5千万で売ってくれと提案する。

 

山本巌のみの作品を売るオークション会場。
1作品目は自画像。絵の作品を話していると、後ろに本物の山本巌が!紹介していた自画像と同じ顔の人物の登場に、会場はざわめく。
絵は「カリメロ」しかかけないという山本巌。(カリメロって懐かしいですね!)会場は騒然となる。

 

養鶏場に勤める山本巌の所には、このオークション会場に来てね!という招待状が届きます。(あなたの卵にメロメロだというダー子からのラブレターつき(笑))

 

お取り寄せ卵をいつもの部屋で食べる3人。手には、「城ケ崎善三、信頼失墜」の記事。よみあげるリチャード。
仇をばんちゃんに報告すると大喜び!成功報酬は、耳かきでした(笑)
ボクちゃんはユキに報告に行こうとカフェに行くと、そこには作品展のチラシが…

 

それを見て、花束を持ちながらるんるん気分で会場に向かうボクちゃん。そこには、谷間ばっちりのニットを着た元気そうなユキがいた。

 

「元気をだして」と花束を渡す「なにが?」といって不思議そうなユキ。ボクちゃんにもらった花束をポイっと捨てるように棚に置くと、あとに入ってきたオジサマに満面の笑顔でコビコビのユキ…

ユキは、城ケ崎に言われたとおり、オジサマのパトロンを見つけて絵を買ってもらっていたのです!!その姿を見て落ち込むボクちゃん。 またまた失恋ですね(笑)

 

公園で子供が親に描いた絵をほめられていました。前は、そこを素通りだった城ケ崎ですが、「よい絵だね。」と笑顔でほめていきます。子供の絵は無価値だといった城ケ崎も心がきれいになっていったんですね。

 

部屋では、ダー子の書いた下手くそなフェルメールを五十嵐がオークションにかけていました。絵はどんどん高値になり、70万以上に吊り上っていきました(笑)

3話の感想

今回の展開も面白かったー!!

まさか新しい画家を作り出してしまうとは・・・。

ボクちゃんのフラれパターンは定着しつつありますね!でも今回は、暴走もなくきちんとお仕事できてよかったね!ボクちゃん(笑)

ダー子の中国人もはまっていました!本当に中国人に見えるから不思議ですよね!

個人的に1番はまったのは、ダー子の下手くそな絵でした。あの絵癖になるわー(笑)ある意味才能ありますよね!

今回も後味すっきりの展開で楽しめました!早く来週になってほしい!

コンフィデンスマン・3話の予告

4月23日(月)放送の第3話は、石黒賢さんがゲスト出演。石黒さんが演じるのは、古今東西のあらゆる芸術作品に精通した美術評論家であり、アートビジネス界の権威・城ヶ崎善三(じょうがさき・ぜんぞう)。城ヶ崎は、テレビの美術品鑑定番組に出演するほど有名な一方で、その名声と鑑定眼を悪用し、価値ある美術品を安く仕入れては高く売りさばき、私腹を肥やしている悪徳美術商で、おまけに女癖が悪いという人物。これまで、どちらかと言えば、さわやかな役柄を演じることが多いイメージのある石黒さんが、そのイメージとは対照的な役柄の城ヶ崎をどのように演じるのか、ご期待下さい。また、ダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)の3人が、今回はどんな手を使って、悪徳美術商の城ヶ崎をだますのかにも注目です。

引用元:フジテレビ公式サイト

 

3話のゲスト,石黒賢さんについて

1話のゲストは江口洋介さん。マフィアの役が似合う~(笑)

最近は、金曜日のロードショーの中で元新選組の警察官をやられていましたね!

この時のキャラとはまた違ったどす黒いオーラが見られました!ここまで体を張らせるなんてさすが月9!って感じでした!

第3話のゲストは…石黒賢さんです。

「正義のセ」では性格が悪すぎるひどいパワハラ上司役を熱演されていました~!

石黒賢の演じる役

今回、石黒さんが演じる役は、テレビでも名の知れた有名美術評論家の城ケ崎善三!

鑑定眼を悪用し、価値がある美術品を安く仕入れては、高く売りさばき資産を増やしている悪徳美術商の役です。

ここまで聞く限りとっても悪そうな役です。

見た目はなんでも鑑定団の先生みたいな役になるんでしょうね~笑

石黒さんの低温ボイスには説得力があるので、コロッと騙されちゃいそうですww

本人のインタビューでも、虚栄心と功名心と上昇志向の強い男がぎゃふんと言わせられるのがポイントと言っていました。

周りにもこういう嫌な人って多いですよね~!

そんな人が転落していく姿って見ていてスッキリしますよねww

プライドの高い悪役が似合うんですよね~。モラハラ夫にパワハラ上司。ハラスメントばっかりですねw

見ていて凄くムカつく役かもしれません。

でもここまで視聴者をイライラさせるっていうのはとても演技上な役者さんてことなんでしょうね!

石黒賢さんの過去出演作!


石黒賢さんの過去の出演作といえば,「振り返ればやつがいる」「不信とき~ウーマン・ウォーズ」「RESCUE~特別高度救助隊」などがあります。

最近では、「奥さまは取扱注意」の広末さんの夫役でも印象がありますね!

それも、世間の体裁ばかり気にするモラハラ夫でイライラさせてくれました笑

個人的には「ショムニ」の右京さんが1番印象深いですね~!

仕事もできるがプライドが高い!

最初はちょっと嫌な奴でしたが、少しずついい人になっていく感じ。

仕事のできる男の代名詞のような役どころでしたね。昔は、熱血漢の2枚目の役が多かった気がしますが、最近はプライドの高い悪役が多いですよね!

石黒賢、出生秘話?!

あまり知られていない情報としては、石黒さんのお父さんって日本初のプロテニスプレーヤーの石黒修さんって知っていましたか?

錦織圭くんや松岡修三さんの先輩に当たるんです!

石黒さん本人も中学校から大学生までテニス部に在籍していたそうで、秋篠宮親王とも対戦したことがあるそうですよ!!驚きですね!

上記の経歴からWOWOWのテニス中継では、番組ナビゲーターやゲストなどで出演することも多いそうです。

石黒賢が絵本出版?!

他にもニューヨークで見つけた本をきっかけに「絵本パパこれ読んで!シリーズ」としてトランスワールドジャパンから「イシグロ・ケン」名義で6冊の絵本を出版したりしているんですよ~!

意外ですよね~!

スポンサーリンク



長澤まさみとの共演について

主演3人との共演作はあるかな~と探してみましたら,長澤まさみさんとは「岳―ガクー」で共演していました。

小栗旬さんが主演の山岳救助隊の話の映画でしたね~!

2人の役どころは…親子役!

さぞ仲良くしていたのかと思いきや実際に一緒に撮ったシーンはゼロだったそうですw

東出君とは共演経験はなさそうです。

小日向さんとは,「マークスの山」で弁護士と検事。

dビデオの「プリズン・オフィサー」では。看守と死刑囚の役で共演しています。さすが渋い俳優さん同士は共演作も多いんですね!

ファンの声

ではそんな名優石黒賢が出演する第三話を視聴者はどう思っているのでしょうか??

たしかに!初回の江口洋介さんに始まり、第4話の佐野史郎さんなど悪役感のすごい人も多いですよね~!今から放送を楽しみにしている人が多いですね!

東出君が演じる「ボクちゃん」がたまらない…

いつもは、しっかりした役や男らしい役、妻への愛所が半端ない夫役などが多い東出君ですが…

今回のダメ男っぷりもぴったりですよね~!

前半からのホスト役での金髪カラコンのチャラ男がぴったりはまってました!

しかも源氏名「心人(はーと)」ってww耳を疑いましたw

Twitterでも話題になっていました!!


自分の意見を通そうとするも結局ダー子には敵わない。

SとMの関係がぴったりはまってますよねww

自分の正義感を貫こうとするけど、リチャードがひん死の重傷を負ったと聞けば、すぐ駆けつけてダー子ともに詐欺を働く。

きっと脳内はすべて直列回路でつながってるど正直の単純男なのでしょうね!

インタビューでは“監督からストレートにやってほしいといわれ,バカ正直だったり,感化されやすかったり、感動グセがあったりと(中略)どこか憎めない人間っぽさだったりと本気で純朴にやっていきたいと思います。

“しかもボクちゃんの熱くて純粋なところは素敵とインタビューで聞かれた東出君は”鬱陶しくもあるんですけど(笑)“

なんて言ってるとおり、本人も楽しみながら演じてみるみたいですね!!

ダー子のコスプレもたまらない

今までにこんなにはじけきった長澤まさみさんを見れたことがあったでしょうか?(笑)

1話では、闇カジノのオーナー、キャビンアテンダントととってもかわいい長澤まさみさんが見放題ですね!

しかも、下手くそなハニートラップまでww下手な役をやるのも難しいだろうに…w

私的には、この下手なハニートラップが好きなのでこれからも演じてもらうことを期待していますw

3話では、どんな格好を披露しているのかというと…?


まさかのおばちゃん役~!wwww

しかもカタコトの日本語ってまさかの外国人のおば様役~ww

こんな美人マダムにあってみたいものですねww

ダサい格好でもかわいさを隠しきれない長澤まさみちゃん!(笑)

この格好で石黒さん騙すんだろうな~。またベッタベタなわざとらしい大根演技が見られるのがとても楽しみですね!

個人的には、ダー子のときの衣装も気になります!

1話では、派手柄のシャツや薄手の透けるニットなど、個性的な洋服も印象的です!

そんな服ですら着こなす長澤まさみさんは本当に素敵な女優さんです!

スポンサーリンク



さいごに

初回の視聴率は9.4%と意外と低めだったのに驚きました。

内容自体は、テンポもよくて展開もいい感じだったと思います!

主演の3人もゲストの江口さんもさいこーでした!!

ネットでの反応も良かったのになぜだろう?みんなどこでテレビ見てるの??wwここかな?「31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】」たしかに、見逃しても余裕を持ってみることのできる、いい時代になりましたよね。

3話では、長澤まさみさんがプライドの高い石黒賢さんをどのように騙していくのかが楽しみですね!

1話では「スティング」「マルサの女」のオマージュがあったように3話では、どんな小ネタがはさまれるのかとっても楽しみです!

他には、東出君のどんなへタレ姿やイケメン姿が見られるのかも注目ポイントですね!!

ダー子とボクちゃんの絡みも必見です!

月曜日が待ち遠しくなりますね!

最後まで読んでくれてありがとうございました!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です