コンフィデンスマンJP・8話のあらすじ・ネタバレ!次こそあのゲストが登場?!

コンフィデンスマンJP あらすじ

スポンサーリンク



コンフィデンスマンの世界へようこそ!

6話までしか発表されていなかったゲストですが、7話は竜雷太さんが出演することが発表されましたね!

 

堺正人さん来る??」と予想して、まさかの…竜雷太さん…し、渋い…!そしてコンフィデンスマン8話のゲストはりょうさんに決定しました!

 

竜雷太さん以外の7話のキャストも豪華でした。メインの竜雷太さんはもちろんですが、竜雷太さんの息子役に岡田義徳さんが出演!

 

そしてサプライズゲストとして中尾明慶さんと前田敦子さんも出演!!だんだんと豪華な出演陣になってると感じるのは、私だけでしょうか?

 

今までのコンフィデンスマンを見逃してしまった方は「ビーチボーイズを見るなら【FOD】」より、31日間無料キャンペーン期間でお金をかけずにご覧いただけます。※FODの「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは2018年6月末に終了します

 

コンフィデンスマンはもちろん、過去ドラマ一気見もし放題!無料期間後は月額888円でご利用いただけます。

 

また、「コンフィデンスマン全話まとめ、キャスト詳細」の記事も合わせてご覧くださいね。




コンフィデンスマン・8話の完全あらすじ

~1年前~

個室で月一のメンズエステを受けるリチャード(小日向文世)笑

(個室のポスターには主題歌を歌う髭男が全員口ひげをつけている 笑)

通っているエステが閉店することになりました。

理由は、個人エステ経営者の福田ほのか(堀川杏美)が美のカリスマで有名な美濃部ミカ(りょう)の会社に採用が決まったからでした。

 

~現在~

美濃部ミカ(りょう)とは、元モデルで美容整形クリニックを開業後、「ミカアスレチック」「ミカフーズ」「ミカサロン」などの様々な事業を展開し、成功しています。

これらすべてのブランドの代表が美濃部ミカなのです。

ほのか(堀川杏美)から1年後リチャードのもとへ連絡がありました。

(リチャードの仕事は弁護士と伝えてありました)

そこには、明るかったほのかの姿はなく、暗い部屋で暴飲暴食をする姿が…。

なぜこんな姿になってしまったのか・・・

理由は、ほのかが入社してまもなくのことでした。

 

~数ヶ月前~

ほのか(堀川杏美)の入社している会社に代表のミカ(りょう)がやってきます。

社員全員の前で「痩せろ」「醜い豚」「私のブランドに傷をつけるな」「名前はぶただぶーこだ」などの言葉をほのかに浴びせました。

(ほのかはぽっちゃり体系)

ほのかは、毎日この罵声を浴びせ続けられ、心身ともに病んで仕事を辞めたのです。

最後に言われた罵声を録音し、現在はひきこもりの生活となっていました。

そこでリチャードは、ほのかを助けることを決めました。

リチャードは、ボクちゃん(東出昌大)とダー子(長澤まさみ)に力を貸してほしいと頼み、2人は了承します。

ダー子はほのかのことをふざけながら「ちょいぶす」とディスったり、リチャードとほのかの関係を茶化したら、リチャードは怒って部屋を去っていってしまいました。

ボクちゃんはリチャードのあとを追いかけます。

 

~オープニング~…初のリチャードの語り!!

美濃部ミカ(りょう)は、バツイチで2児の母。しかし、育児全く興味はなくお手伝いさんに任せきりです。

毎年ミスコンを行うが、優勝者よりも目立つミカは激高しやすい性格でパワハラの常習犯なのでした。

ボクちゃんとリチャードで仕事を始めますが、ちょくちょく2人の邪魔をするダー子。笑

 

ボクちゃんは韓国人のハーフになって、ミカと接触をします。名前が「バクジロウ」笑

韓国アイドルを目指して「防弾少年団」に惜しくも選ばれず、現在は男性用コスメの経営者という設定です。

しかし、ボクちゃんのプランにはミカは全く乗りませんでした。

結局、ダー子が違う作戦に切り替えます。

部屋には、フランスの老舗高級ブランド「シャルパンティエ」の1つ4万もするクリームが段ボールで山積みに!!

しかし、中身が入っているのは1つだけであとはすべてクリームのビンのみ(笑)

ビンの中身には、100円クリームを詰めておくようダー子は指示をします。

この老舗高級店「シャルパンティエ」は現在、お家騒動で揉めている最中なのです。

金髪ボブでばっちりメイクでのぞんだダー子ですが、ミカの姿を見て接触せず引き返してしまいます。

 

ホテルの部屋で「本当の美しさ」について語り合う3人。ボクちゃんは必至にクリームを瓶詰めしています。

いろいろ考えた結果、プランを変更します。せっかく180個詰めたクリームが廃棄決定でうなだれるボクちゃん。

ダー子は、もさい格好をした山形弁の田舎女性(40歳)に扮してミカの出ている番組に出演し、メイクを受けます。

メイクを落としたダー子にミカは声をかけますが、「弁天水」書かれた化粧水を残して、ダー子は立ち去ります。

化粧台に置いてある「弁天水」にミカは目をつけます。

 

今度はいつもの部屋で日本酒を混ぜた「弁天水」と書かれた化粧水を作成しています。

ここでミカの自叙伝を見ながら、五十嵐(小手伸也)が登場。

その頃ミカは、ダー子の行方と化粧水について調べていました。

そこで、「山形に伝わる美人村」という都市伝説を見つけました。

ホテルの部屋でダー子は美人な女性ばかりを集めてオーディションを行っています。

ミカは、都市伝説の出版元を見つけその出版社へ行くと猫ノ目八郎と接触しました。

(猫ノ目八郎とは、五十嵐(小手伸也)です)

 

五十嵐の説明を聞いて、ミカは山形の来名田村へ。そこで言い伝えを話します。

「絶世の美女がいて、村人や殿と殺し合いが起き、ショックで美女は井戸に投身自殺。その井戸水を使うときれいになり村は全員美人になった」

町役場の地域振興課に扮してリチャードがミカと接触します。

周りの村人が全員美人すぎる姿を見て、ミカはダー子を紹介しろとリチャードに現金を渡します。

ダー子と接触したミカは、化粧水を買わせてほしいといいます。

しかし、ダー子は、この化粧水は村から出してはいけない村の掟として、だいだい伝わってきているので渡したくないと拒否します。

リチャードと五十嵐に諭されて、泣きながら走り去るダー子。(お金がなくて旦那に逃げられたという設定)

リチャードたちは、この山や土地の固定資産税3億円を滞納してるという話をミカに伝えます。

 

ボクちゃんがダー子と合流し、ミカの「美の本質」とは何なのか、ダー子に質問します。

なんで女はきれいになりたいのか。女にとって美とは、逃れたくても逃れられない呪いみたいなもの。

ミカは、全身全霊をかけて美を追い求めているのだった。美のアスリートである。

だから、美意識の低いスタッフは絶対に許せず、気になった商品が手に入れないと気が済まないのでした。

そこにダー子は目をつけ3億ゲットできるかと思いきや…ミカの提案は自社のミスコンに出ることでした。

 

ショックの4人。ダー子は、目立たずミスコンにでるといいながら、すこぶる目立ってミスコンを優勝します。笑

優勝したダー子のもとに、ミカがやってきました。

ミカはなぜダー子にミスコンの提案をしたのかというと、美しくなる快感と人を美しくさせる喜びを味あわせたかったからなのでした。

「なぜそこまで人を綺麗にしたいんですか?」とミカに質問します。

ミカの母はとてもきれいな人でしたが、事故で顔にやけどを負ってしまいました。

父はそんな母を恥じて人前から遠ざけ、愛人を作って逃げてしまいました。

明るかった母は、うつむきがちになり人付き合いを避けるようになり、苦労して亡くなったのです。

見た目が変わっただけで、どうして人生がこんなに変わってしまったのか。

そんな世の中に反抗し、世界中の女を美しくして、母のような人を出さないようにするのが夢だったのです。

弁天水を無理やり売ろうとは思わない、気がかわったら教えて、いくらでも金額は出す。といってミカは去っていきました。

この話を陰で聞いたリチャードとボクちゃんは気がのりません。

 

ホテルでは、ボクちゃんとリチャードが65ダースの化粧水を作成中。目指すは500ダース。

ダー子は、いつものイケメンバトラーとファミコンに夢中。

いつになっても連絡が来ないことを話していると、週刊誌をもった五十嵐が現れます。

そこには、ミカのパワハラ記事が大きく掲載され、音源も既に出回っていたのです。

犯人は、もちろんパワハラを受けてたほのか。慰謝料100万と週刊誌代50万もらってウハウハ。

もちろん化粧水の契約は白紙。残ったのは65ダースの化粧水。

~半年後~

団地の入り口で笑顔で息子たちを送り出すミカ。

現役引退かと思いきや団地の庭に生えているヨモギでサプリを作るといっているミカは、引退したのではなかったようで

す。

 

8話の感想

今回は、まさかの初めて詐欺失敗という展開でした!

 

りょうが見事にダー子に勝ちました…じゃなくて、ぽっちゃりほのかちゃんが150万手に入れて、一人がちでしたね笑

 

それにしてもりょうさん綺麗ですよね~!エステの経営者がばっちり似合っていました。

 

それよりも…ボクちゃんの韓国人風メイク可愛かった~!ピアスもばっちりでした。

 

何をやっても絵になるから東出さんてすごいですよね~!最後の目張りはちょっときもかったけど…

 

今回はだまされませんでしたが、めっちゃコキ使われてたのも可愛かったです!

 

今回はリチャードメイン回でしたね!エステに通うリチャード(笑)

 

怒ったり落ち込んだり慌てたりポカをやったり、最後にほのかちゃんに唖然としたり、いつもとは違う色々なリチャードが見られました!

 

化粧水の名前に使われてた「弁天水」って2話のリゾート王編で出てきてましたよね!

 

最後にダー子が温泉に入ってるシーンのアメニティと同じ名前でした。

 

録画している人は見返してみてくださいね!

 

来週は、古沢作品で有名な「ミックス」とコラボ??

 

小池徹平さんとまさかの平野美宇さんも出演!来週も楽しみですね!

 

8話の予告

ダー子(長澤まさみ)とボクちゃん(東出昌大)は、リチャード(小日向文世)からの頼みを引き受け、元モデルで女医の美濃部ミカ(りょう)をターゲットにする。

以前リチャードは、福田ほのか(堀川杏美)が経営しているメンズエステ店に通っていた。だが、店を畳んでミカの会社に転職したほのかは、ミカから酷いパワハラを受け続けたことが原因で心身ともに病み、退職に追い込まれてしまったのだ。ほのかは、弁護士を名乗っていたリチャードに、ミカの暴言を録音したボイスレコーダーを託し、謝罪と慰謝料を求めていた。

ミカは、美容整形クリニックを開業後、『ミカアスレチック』『ミカフーズ』『ミカサロン』などさまざまな事業を立ち上げて成功を収めた総合商社『ミカブランド』の代表。その旗艦店は『ミカクリニック』だ。ミカはモデル時代に結婚、二児を設けるも離婚。

事業で成功してからは育児もシッター任せにしていた。毎年、ミス・ミカブランドコンテストを主催していたが、一番目立っているのは優勝者ではなく審査委員長のミカ自身という出たがりぶりで、激高しやすい性格も社内では有名らしい。

リチャードは、ダー子のデリカシーのない発言に憤慨し、ボクちゃんとふたりだけでミカを騙そうとした。しかしミカは、ボクちゃんが考えた作戦には興味を示さなかった。そこでダー子は、フランスの老舗高級ブランドのお家騒動を利用してミカに近づこうとするが……。

引用元:フジテレビ公式サイト

 

コンフィデンスマンのゲストの法則

それでは8話にはどんなキャストがでるのか?って予想する前に…実はメインゲストの役名にある法則があることみなさんご存知でしたか??

コンフィデンスマンのゲストの法則
  • 1話…赤星栄介(E.A)江口洋介
  • 2話…桜田しず子(S.S)吉瀬美智子
  • 3話…城ケ崎善三(Z.Z)石黒賢(※じょう=JOかもしれませんが今回は目をつむって笑)
  • 4話…俵屋勤(T.T)佐野史郎
  • 5話…野々宮ナンシー(N.N)かたせ梨乃
  • 6話…斑井満(M.M)内村光良
  • 7話…与論要造(Y.Y)竜雷太
2話以降ゲストのイニシャルが毎回そろっているって、みなさんお気づきでしたか?!

 

私は、7話の与論要造で気づきました(笑)

 

※1話は赤星栄介(E.A)江口洋介 なので違うかと思ったんですが、えいすけ=A介とも読めなくはないのでクリアしているということで!!(笑)

 

5話ではボクちゃんの着信音が「TWICE」の「TT」だったのはまさかここから???

 

他では、着信音なんて流れてないですもんね!!こんなところに小ネタが隠されていたなんて驚きです!!気がついといてなんだけど、わかりにくい仕込みですww

 

6話までは、視聴者を食いつかせるために一気に豪華ゲストを発表していました!しかし、7話からはじわじわ発表の作戦に切り替わったのか一気に発表がなくなりましたね。

 

とっても焦らされているので、前回同様どんどん予想していきたいと思います!!

 

今人気爆発中「新田真剣佑」

最近いろんな映画に引っ張りだこのイケメン俳優といえば、新田真剣佑さん!お父さんが俳優の千葉真一さんっていうのは有名ですよねー!

 

そんな真剣佑さんは、来月公開の「OVER・DRIVE」で東出さんとW主演をしているんです!

 

東出さんが天才メカニック、真剣佑さんが天才ドライバーということで、熱い絆を描いた物語になっています。出演するならチョイ役でも面白いですよね!

 

最後に東出さんが真剣佑さんに対して「君は他人とは思えない気がする。例えば兄弟のような関係…」なんてセリフがあったら面白いなぁーって思いました。

 

長澤さんと山田さんも映画の主演つながりだったので、真剣佑さんの可能性も十分ありえますよね~!!

 

真剣佑さんは、正統派イケメンの役が多いので、コミカルな悪役も見てみたいです。

 

女心鷲掴みタイプなので真剣佑さんに、壺とか売られた買っちゃいそう…?!!

 

長澤さんの大親友!「綾瀬はるか」

同世代の女優で長澤さんと同じくナイスバディの美人といえば…綾瀬はるかさんですよね!

 

この2人といえば「世界の中心で愛を叫ぶ」という作品では、映画版が長澤さん、ドラマ版が綾瀬さんでした。

 

あの映画は「助けてくださーい」って空港でのシーンが印象的でした。

 

コンフィデンスマンの1話で空港のシーンがあったのでちょっと期待したんですが、さすがになかったですね(笑)

 

しかしコンフィデンスマン、どこに小ネタはさんでくるかわからないので、油断せずに小ネタ回収がんばります!見逃さないぞ~~笑。

 

綾瀬さんと長澤さんなんですが、2人は「海街diary」で共演して以来、仲良しなんだそうです!

 

「海街Diary」では、長女が綾瀬さん、次女が長澤さんでした。綾瀬さんは長澤さんのことを「まさるさん」って呼ぶほど仲が良いみたいですよ!

 

ぜひ再び共演している姿がみたいです。

 

リチャードが綾瀬さんに骨抜きにされちゃうのをダー子が食い止めるみたいな(笑)リチャードは、5話以降性格がワイルドになってきているので、意外とありそうですよね!



あの人にそっくり?「松本潤」

長澤さんとは「隠し砦の三悪人」で共演している松本潤さん。誰かに似ていませんか??

 

そうです!ボクちゃんこと東出さんにソックリとネットで話題になっているのです!

 

松本さんは前クールの99.9に出演していましたが、髪形も短くしていたので今のボクちゃんにそっくりだと話題になっています!

 

松本さん本人も以前「CM見ていてかと思ったら東出くんだった!」とテレビでコメントしているので、本人公認なんですね!

 

凛々しいまゆ毛や鼻筋とか似ていますよね~!顔以外でもふと見せる表情とか、少し鼻にかかった声とかも松本さんと東出さんって似ている気がします。

 

ってわけで松本さんの悪役も見てみたい!

 

悪徳IT企業の社長とか、欠陥住宅会社と繋がっている建築士とか素敵です。

 

でも大物なので、ガッツリ出演と行かなくても山田孝之さんパターンのチョイ出演とかでもOKです!

 

月9といえばあの男!「木村拓哉」

月9の代表といえば、長年抱かれたい男1位だった木村拓哉さんですよね~!

 

木村さんの代表的な月9作品といえば、「HERO」ですよね!あの破天荒な検事役本当にかっこよかったです!

 

何度も再放送がやっていますが、犯人もトリックも全てわかっているのに繰り返し見てしまう中毒性があのドラマにはありますよねー!

 

そんなHEROといえば、木村さんと一緒に出演していた人がコンフィデンスマンJPにも出ています!

 

そう…リチャード役の小日向さんです!この繋がりでぜひ出てほしいなぁー。でもこの2人の関係だけじゃ弱いかな~なんて思っていたら…

 

2019年に東野圭吾作品「マスカレード・ホテル」に木村さんと長澤さんで主演することが決定しているんですよ~!!

 

繋がってきました!

 

前回の山田孝之さんの出演の件がありますから、もしかしたら木村さんも友情出演???なんてこともあるかもしれません!!

 

ダー子たちを追い詰める検事役なんて最高ですよね?

 

ただ、前回のHEROとは違って、実は裏で悪いことをやっているって設定付きで!木村さんの悪役ってあまり見たことがないので、ぜひコミカルな悪役姿を見てみたいですー!

 

真田丸つながり「堺雅人」

前回も書きましたが、ネットでも堺雅人説が根強く残っています!堺雅人VS長澤まさみ見たいですよねー!!

 

リーガルハイのセリフで「長澤まさみの方がよかったなー」ってセリフがあるんですよー!

 

それで、脚本家が一緒ということは、十分可能性があると思います。

 

堺さんも「半沢直樹」のような真面目なサラリーマンから「リーガルハイ」のようなふざけた弁護士役まで役の幅がとても広いのですよね。

 

出るとしたら、どんなキャラクターでくるのかとっても楽しみですね!出るとも決まってないのに、期待だけが高まっちゃいます。

 

堺正人さんのセリフには「新垣結衣のがよかったー!」なんて、ありそうじゃないですか?(笑)



最後に

4話から副音声が入りましたが(5話はありません)、6話の副音声はボクチャン役の東出さんと五十嵐役の小手さんでした!

 

小手さん固定で、相手はいろんな人になるんですね~!!2人のトークは、色んな裏話が聞けてとても楽しかったです!

 

ボクちゃん(東出昌大)と五十嵐(小手伸也)の最初のシーンが8話だったそうです(笑)

 

ドラマの撮影はセットやロケの都合上1話から順番にとは確かに行かないでしょうが、まさかの8話が初めまして!だったそうです!

 

そんな撮影舞台裏の話を聞くと、改めて、自分の役も見えないまま、騙すために別人をやるって大変そうです。

 

この時の五十嵐の設定は「ねこのめはちろう」らしいです!え?どんな人の役?芸人?(笑)

 

そんな2人のシーンは心して見なければいけませんね。

 

様々な話が聞ける副音声が結構面白いのでみなさんもぜひチェックしてみてくださいね~!

 

ちょっと視聴率がまた下降してきてしまいました。

 

でも6話の副音声に脚本の古沢さんがいらっしゃっていてそこで「視聴率話ばっかりするな!(笑)」と言っていたので、もう気にしないようにしましょう!(笑)

 

こんな副音声あるなら繰り返し聞きたい!という方は「まずは無料でお試し!【FODプレミアム】」で見放題がおすすめです!

 

このように様々な角度から楽しめる月9コンフィデンスマンJP!

 

ドラマも折り返し地点がすぎ、内容もどんどん盛り上がってきました。次回もどんなどんでん返しが待っているのかとっても楽しみですね!

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です