コンフィデンスマンJP・7話のあらすじ・ネタバレ!ゲストはあの大物?!!

コンフィデンスマンJP あらすじ

スポンサーリンク



コンフィデンスマンJP、5話にまさかの山田孝之さんが出演してくるとは…。どんでん返しも予想外すぎて面白いですよね!

 

ネットでは、「山田孝之の無駄遣い」「仕事選ばない主義最高です」「本当に仕事を選んで!」などの声が続出!まだ見てない方は「まずは無料でお試し!【FODプレミアム】」より無料で見ることができますよ!※FODの「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは2018年6月末に終了します

 

たしかに最後のあんな1シーンで山田孝之さんを出演させるなんて無駄遣いすぎますよね~!個人的には、ダー子(長澤まさみ)の待ち受けになっていた山田孝之の顔がツボでした!

 

さて6話までは、始めにキャストが発表されていたのですが、7話以降のゲストに関しては、はなんの音沙汰もありません。

5月14日に7話のゲスト、竜雷太さんであると発表されました!以下は8話以降のゲスト予想としてお楽しみください!

 

ここで第8話のゲストをズバッと予想してみましょう!!

 

以下をご覧になって、コンフィデンスマンの世界を一緒に待ちわびましょう!

 

7話の完全あらすじ!

与論要造(竜雷太)の家に理花と名乗るダー子(長澤まさみ)が訪ねてきます。

要造の家には、祐弥(岡田義徳)と弥栄(桜井ユキ)と3人で住んでいました。

ダー子は、理花になりきって要造の家に住むことになります。

 

―オープニングー

~1年前~

リチャード(小日向文世)がBARで飲んでいると酔っ払った矢島理花(佐津川愛美)に財布をすられそうになるが、逆にリチャードは理花の財布をすりかえします。

リチャードの技に感動した理花は、「一緒に組もう」と持ちかけるがリチャードに断られるのでした。

矢島理花(佐津川愛美)は、天涯孤独のみで夜の仕事を転々としていた。スリにまで手をだして現在は塀の中にいるのです。

何度かBARで会う仲になったよしみで、リチャードは出所するまで理花の家財道具まで預かることになりました。

家財道具は、いつも3人がいるホテルの部屋に運ばれますが、面白くないダー子(長澤まさみ)は理花の荷物をあさる中で彼女の亡くなった母親に宛てた手紙を見つけました。

手紙は与論要造(竜雷太)からのもので、自分はもう命が長くないので10億円の資産を子供に渡したいという内容でした。

なぜ理花が要造の元に戻らないのか気になったダー子は、理花のところへ面会に行きました。

理花(佐津川愛美)は、要造の愛人の子供だったので本妻や兄妹からいじめを受けていたのです。

辛くなった理花は、10歳で家出し実の母親のもとへ戻りましたが、愛人稼業が辞められなくなっていた母親に愛想をつかし17歳で家を出ました。

要造(竜雷太)は違法すれすれの株式操作で荒稼ぎした経済ヤクザで、興味があるのはお金と女だけ。そんな汚いお金を理花は受け取りたくなかったのです。

ダー子は理花に共感しながら子供時代のエピソードを理花から聞きまくります。

そこでダー子は理花になりすますことを決めます。

ダー子を怪しむ祐弥(岡田義徳)と弥栄(桜井ユキ)は、ダー子の髪の毛を採取しDNA鑑定にかけようとします。

 

~五日後~

 

帰ってきたDNA鑑定の結果は、要造とダー子の親子関係を99.9%認めると書いてありました。なぜか…DNA鑑定をしたのは五十嵐(小手伸也)だったのです。それでは余裕ですね。

要造はダー子に「下手な芝居をやめろ!本性を見せろ」という言葉をかけます。

一瞬バレたのかと焦りましたが、要造はダー子に対して丁寧な敬語ではなく、昔のような荒々しいしゃべり方に戻せと言ったのでした。

要造は、なぜ結婚が破談になったのか聞きますが、ダー子はテキトーにごまかそうとしましたが、それが逆に要造の怒りを買い「すぐその相手を連れてこい!」と言いました。

困ったダー子はボクちゃんにSOSを出します。

どうして花婿相手を俺に選んでくれなかったんだー!と叫ぶ五十嵐(笑)

ボクちゃんは「行かない!ダー子の自業自得だ!」と言い反発しますが、根が優しいボクちゃんはリチャードに「その通り、見捨てればいいさ」と言われ助けに行きます。(笑)

ダー子の結婚相手として要造のもとに行ったボクちゃんは、結婚させてほしいとお願いしに行きますが1発殴られてしまいます。

しかし、要造は1杯の酒を用意しボクちゃん(東出昌大)と親子の盃をかわしました。上手くいったことを喜ぶボクちゃんとダー子。

仲が良いと思っていた要造と祐弥(岡田義徳)たちでしたが、祐弥たちもまた要造の遺産を狙っていたのでした。

朝食を家族で囲んでいるときに、要造が今年のアレが楽しみだなーと家族にふり、今年のアレの準備をダー子たちに頼みますが、2人には見当がつきません。

理花が気に食わない祐弥たちは、追い出す算段をたてようとします。

与論家に隠しカメラをしかけ、その映像を理花(佐津川愛美)にリチャードが見せました。

そこで、理香は一緒に食事をしている祐弥と弥栄を見て「これは誰?」と言います。

そこには、右手で箸をもって食事する2人の姿が…10年も会っていないからわからないと思いきや、ここで理花は「2人とも左利きだった」といいます。驚くリチャード。

ダー子たちは、家政婦に2人の兄妹について尋ねます。

理花が家をでた1年後に本妻と子供たちも家を出て行っていたのです。ずっと音信不通だったのに半年前にひょっこり祐弥と弥栄が戻ってきていたのでした。

実はこの2人、通称巣鴨のキンタ(岡田義徳)とギンコ(桜井ユキ)。お年寄りを狙って小銭を稼ぐペテン師だったのです!!

この素性を聞いて怒ったダー子は、祐弥たちの素性を全て要造にぶちまけてやると決めます。

 

時を同じくして、ダー子が本物の理花ではないことに気付いた弥栄たちも要造にぶちまけてやると意気込んでいました。

そんな2組の思惑がぶつかった朝食は、いつも通り家族で囲んでいます。

弥栄とダー子が同時に「お父さん!!」と呼びますが、お互い暴露はせずいつも通りの会話で朝食は終わります。

ダー子も弥栄もお互いどちらが要造に気に入られるかの偽物VS偽物の戦いへともつれ込んでいきます。

祐弥たちは、まず要造のところへ孫を連れてきます。(もちろん偽物で孫は児童劇団の子役)

孫と遊んで満足な要造は、「娘の花嫁姿が見たかったなぁ」とつぶやき、ダー子はそこに目をつけます。

家の庭で結婚式を行うことになりました。バージンロードを嬉しそうに歩く要造とダー子。

その先には、嫌々立っているボクちゃん(笑)結婚式といえば、誓いの口づけ。2人がキスする瞬間には、場面が切り替わっていました。(笑)

孫の顔が見たいという要造に対して、「早く孫の顔を見せようね」というダー子に対してボクちゃんは「ガッキーだったらなぁ」…(笑)

要造が「俺が死んだらお前達に受け取ってもらいたい…」と話している途中で慌てて祐弥たちが割り込んできて子供のころの理花の骨折エピソードを話します。

ここで、祐弥たちはDNA検査キットを取出し、今すぐ検査しろと言い始めます。ここで、ダー子は理花から聞いた過去のいじめられていた話を泣きながら始めます。

立ち去ろうとするダー子たちと祐弥たちでもみ合いになりますが、そこに要造はケンカを辞めさせます。要造は「お前たちが遺産目当てだったのを知っている。

でも、お前たちは俺の子供だ。だったら最後まで家族らしく振舞え!できないなら出て行け。一銭もやらん」と怒ってその場で倒れてしまいました。

安静にしていれば大丈夫ということで、要造は一命を取り留めました。

その後、要造を含めた偽物家族たちで色んな会話をしたり、庭造りや肩をもんだりと本当の家族のように楽しく穏やかに過ごします。

アレの準備ができたかと聞くと、ダー子たちは正直に要造にアレってなに?と聞きます。

アレとは花火大会のことだったのです。ここでリチャードから電話が入ります。頭を悩ませるダー子…。

ダー子は、偽祐弥と弥栄をある喫茶店に連れて行きます。そこには、本物の祐弥(中尾明慶)と本物の弥栄(前田敦子)がいたのです。

 

そこで衝撃的な話をされます。

要造の資産10億は嘘で、実は株で全財産失ってしまっていたのです。

金庫の番号を聞いて開けてみると金庫の中身は、過去の女の写真でした。これを聞いて偽祐弥たちは去っていきます。

ダー子達も去ろうとしますが、ボクちゃんは要造が可哀想なのでこのまま騙し続けてあげようと提案します。

ダー子は去りますが、ボクちゃんは残ってあげることにしました。

 

~3週間後~

 

要造が息を引き取りました。ボクちゃんは、最期まで看取ってあげたのです。

棺桶には家族写真を入れてくれとお願いします。そして自分の資産は全てボクちゃんに譲ると金庫の番号を言い残して…
その番号をもとに、金庫を開けてみるとそこには、以前なかったはずの10億円の証券が!!

なぜ??ここで種明かしが始まります。

実は、本物祐弥(中尾明慶)と弥栄(前田敦子)と思われていた人物は、ダー子の子猫ちゃんで偽物だったのです。

本物は会社経営をしているので10億円には興味なし。

金庫は、喫茶店に行っている間に五十嵐が金庫ごとすり替えて、中の女性の写真は、ダー子の趣味で集めていたものでした。

そして、キンタ(岡田義徳)たちを立ち去らせることに成功。ボクちゃんが残ることまでダー子は計算していたのでした。

今回のお宝の分配は、ボクちゃんが決めると言い出します。

リチャードは、もらったお金を理花の所へ持っていきます。しかし、理花はそのお金は寄付していいから、仲間にしてと持ちかけました。

「要造の娘だねぇ…」とリチャードもあきれます。

要造が楽しみにしていた花火大会の日、ダー子とボクちゃん、巣鴨のキンタ(岡田義徳)たちも駆けつけ、家政婦さんは要造の位牌をもって5人は集合しました。

ボクちゃんはキンタたちにもお宝を分配していたのです。

働き口をなくした家政婦さんを心配しましたが、遺産を子供たちよりも貰っていたのです!!要造の最後の女として(笑)

5人は花火を満喫しました。要造と過ごした日々を思い出しながら…

 

~回想シーン~

 

最期に入れる写真を選ぶ要造。

本妻と写っている子供の時の全員集合の家族写真を入れてほしいとお願いするのかと思いきや、ダー子たちの結婚式で撮った写真を入れるのでした。

~感想~

今回は、いつもと違う展開でしたねー!

まさか詐欺師VS詐欺師の戦いになるとは…。

その中の腹黒対決面白かったです!

そして、本物の息子&娘の登場かと思いきや…まさかのそこも偽物だし!

中尾明慶さんと前田敦子さんの使い方が贅沢すぎるー(笑)

そして、ダー子とボクちゃんのキスシーン見たかったなぁ…。惜しかった。

そこでまさかのボクちゃんのセリフ「ガッキーだったらなぁ」って!!!!

このセリフは同じ古沢脚本の「リーガルハイ」で堺さん演じる古美門先生が新垣さんに対して「長澤まさみのが良かった!」というセリフがあるのでそれに関係していると思います!

 

リーガルファンも嬉しくなっちゃうような場面でしたね!

 

次回は、りょうさん!どんな展開になるのか楽しみですね!!

最近リチャードの出番が少ないのでもう少し増やしてほしいなぁ~。

来週も楽しみですね!

7話の予告

5月21日(月)放送の第7話『家族編』のゲストは竜雷太さん。彼が演じるのは、鎌倉に住む資産家で現在闘病中の与論要造(よろん・ようぞう)です。与論は、長男の祐弥(ゆうや/岡田義徳)、長女の弥栄(やえ/桜井ユキ)、そしてお手伝いの須間聡子(すま・さとこ/阿南敦子)と共に暮らしています。

~~中略~~

とあるバーで、矢島理花(やじま・りか/佐津川愛美)という女性から財布をすられそうになるリチャード(小日向文世)。天涯孤独で、夜の仕事を転々としスリにまで手を出すようになった理花に対し、リチャードはまっとうに生きるよう何度も説得しましたが、彼女は結局、捕まってしまい刑務所に服役してしまいます。

~~中略~~

理花は与論が愛人に産ませた子供のため、幼いころに血のつながっていない母親や、きょうだいの祐弥、弥栄からひどいいじめを受けており、10歳の時に与論の元を離れたとのこと。ダー子は、刑務所の理花を訪ね、彼女が与論家を飛び出して以来、18年もの間、与論に全く連絡を取っていないことを確認すると、理花になりすまし、与論の10億円の資産を狙うことに。

~~以下略~~

引用元:フジテレビ公式サイト

7話は18年間疎遠の娘に成りすましたダー子が、竜雷太さん演じる与論の資産を狙うお話しですね。

 

コンフィデンスマン7話にはなんとゲストに中尾明慶さん、前田敦子さんが登場するそうです!

 

しかもサプライズ出演…つまり、5話の山田孝之君のような「無駄づかい」出演じゃないかと予想されますよね。

 

どこでどんな風に出演するのか、楽しみになっちゃいます!

あの怪演がふたたび??「堺雅人」

たしかに~!スーパードクター編があるなら、スーパー弁護士編があってもいいですよね!私もメインゲストで見たいです~!

 

堺雅人さんの代表作といえば…「真田丸」「リーガルハイ」「半沢直樹」などなどですよね!その中の「リーガルハイ」の脚本家が、このコンフィデンスマンJPと同じ古沢良太さんなのです!!

 

破天荒さと、手段を選ばない感じがなんとなく似ていますよね!もちろん役柄は、弁護士役がいいです!

 

あのどんな条件下でも論破してしまう古見門先生のキャラクターに、ダー子たちがどうやって立ち向かっていくか見てみたいですよね~!

 

長澤まさみさんと堺雅人さんは、大河ドラマ「真田丸」で夫婦役として共演しています!!1年間ともに過ごしてきたはずなので、きっと息もぴったりなはず。ぜひ元夫婦での共演見てみたいですよね~!

 

ちなみに五十嵐役の小手伸也さんも真田丸に出演(塙団右衛門)しているんです!びっくりしましたー!そちらの絡みも楽しみになってきます。東出さんとは、リーガルハイスペシャルで共演しています!

 

リーガルハイといえば「新垣結衣」

堺さんがでるなら、ガッキーもみたい!って思いますよね。新垣さんも、「リーガルハイ」に出演していましたが、「ミックス」では主演として作品に出演しています。

 

しかも、今まで悪役なんてやっている姿をみたことないので、1話だけでも見てみたいですよね~!!

 

新垣さんがコンフィデンスマンJPでやるなら…ぼったくりクラブのママ?プライドの高すぎる女優?美人局?悪徳実演販売士?

 

長澤さんとは、2005年の「ドラゴン桜」で共演をしています。しっかりものの長澤さんとギャルの新垣さんが、東大を目指しながら山下さんを取り合うみたいなドラマでしたよね!今では、見れない新垣さんが見れたのもなかなか貴重なドラマでした!

 

今は、清純派で売り出しているので、なかなか悪役がやりずらいと思います。連ドラでずっと悪役をやってしまうと意地悪なイメージがついてNGだと思うので、突発の1話だけでも見てみたいですよね!

 

「長谷川博己」とあの有名女優?

このキャスト最高すぎます~!!こんな夢のようなキャストの月9…。ずっと見ていたい(笑)これがすべて実現するとギャラがとんでもない額になりそうですよね(笑)

堺さんに似た雰囲気をもつ身長183cmの高身長イケメンといえば、長谷川さんですよね!

 

長谷川さんといえば、「シン・ゴジラ」での日本のために命を懸けるエリート官僚の役が記憶に新しいですね!

 

長澤さんとは、2016年に「散歩する侵略者」で共演しています。長澤さんは夫の告白に戸惑う妻。長谷川さんは、事件を追うジャーナリストでした。ちなみに、この映画にも東出さんも出演しています!

 

長谷川さんは、実は古沢作品の常連で、ドラマから映画化された「鈴木先生」や「デート~恋とはどんなものかしら~」で月9初主演を果たしています!

 

しかもこの月9の相手役といえば・・・杏さんです!杏さんは・・・何を隠そう東出さんの奥さまですよね??このつながりありそうですね~!!もしかしたら一緒に杏さんも??

 

そうすると朝ドラ「ごちそうさん」以来の共演が見られたりして~!夢はふくらみますよね!!

 

バラエティ向け俳優「大泉洋」

上記のツイッターにも書いてあった大泉洋&松田龍平コンビといえば…「探偵はBARにいる」シリーズですよね!

 

この映画3部作全て脚本は古沢さんなのです!大泉さんは、バラエティ番組などでも面白い発言をして場を盛り上げていますよね!

 

まさにこのコンフィデンスマンJPの悪役にはぴったりなんじゃないいかというコミカルさを持ち合わせていますよね!裏表の芝居が上手そうです!

 

長澤さんとも「アイアムヒーロー」で共演しているので、コンフィデンスマンJPのゲスト有力候補ではないでしょうか?

 

嘘を愛する男「高橋一生」

長沢さんと映画で共演していたことから山田孝之さんのカメオ出演が決定したということは…同じく一緒に映画出演していた高橋一生さんもありなんじゃないでしょうか??

 

一生さんとは「嘘を愛する女」でW主演をしています。詐欺師=嘘⇒詐欺を愛する=嘘を愛する。なんて読みもありなんじゃないでしょうか??

 

この世代の俳優さんの出演もまだないので、可能性としては十分あり得ますよね??

 

やるなら至上主義のIT社長なんて見てみたいです!表の顔は爽やかなスマイルを見せているのに、裏ではインサイダー取引などの悪だくみをバンバン行っているみたいな!

 

そして、ダー子たちにだまされて最後はパニックを起こす!こんなシーンが予想できちゃいませんか?!

 

ハレルヤチャーンスふたたび「山下智久」

私もこの対決みたい!5話までもたまに見せるてボクちゃん(東出昌大)のやきもち。見ていてすごく可愛いんですよね~!

 

なので山下さんに対して全力でやきもち妬いているが見たいです!しいていうならダーコを奪い合って欲しいなぁ~!

関東圏では、コンフィデンスマンJPが始まる前のドラマ再放送枠で「プロポーズ大作戦」が放送されていました。

 

「プロポーズ大作戦」は2007年に放送されていたドラマです。もう10年以上前になるんですね~!

 

再放送で見ても、山下さんも長澤さんも今とほとんど見た目が変わりませんでした!やっぱり芸能人ってすごいですよね~!

 

このドラマでは、山下さんと長澤さんの関係にやきもきした視聴者の方も多かったのではないでしょうか??

 

なので、ふたたびこのタッグ見たいですよね!!ハニートラップをかけようとしたら、山下さんに逆にハニートラップをかけられちゃいそうになっちゃうみたいな。ぜひ見てみたい~!!

 

山下さんは「クロサギ」で詐欺師役をやられていたので、詐欺師VS詐欺師なんていうのもありそうですよね!!

7話以降のゲストのヒント

この結婚式衣装は、まだ出てきていないのでヒントになりますよね!花嫁姿ということは結婚詐欺?それとも女優とかモデル役?

 

それにしてもこの和装姿もとってもきれいですよね!大人の色っぽさがしっかり出ています!結婚詐欺ということは…今まで失敗し続けているダー子のハニートラップが通用するのかも注目ですね!!

 

さいごに

1話から色んなゲストが出ているので注目のコンフィデンスマンJPですが、ぜひ上記の俳優さん・女優さんに出演してほしいなと思い、記事を書かせていただきました!

 

ただの悪役ではなく、少し可愛げがあって見ているこちらもクスッと笑ってしまうような素敵な悪役の方ばかりなのもこのドラマのいいところだと思います。今までのコンフィデンスマンを見逃している方は、是非「まずは無料でお試し!【FODプレミアム】」から見ることができますよ!

 

5話のように少しずつ小ネタを放り込み始めたところも面白いです。ネットでも面白くなってきたと期待の声がどんどん増えてきました!

それに少しずつ視聴率も上がってきました!今回のドラマクールの中では、1番面白いと思っています。今までの月9にないインパクト大のドラマです。

 

ぜひ、最後まで全力のふりきった演技を見せてほしいですね!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です