コンフィデンスマンJP・9話のあらすじ・ネタバレ!ついにあのゲスト登場??

コンフィデンスマンJP あらすじ

スポンサーリンク



6月4日放映の「コンフィデンスマンJP9話」のゲストは小池徹平さんに決定しました!

 

だまされてるのはほぼ、東出君演じるボクちゃんじゃないか!でおなじみの(笑)コンフィデンスマンJPもついに9話!

 

ついにあのゲスト来る?!!7話からゲスト発表がぱったりとやんで以来、「次こそは堺正人さん?」と相変わらず期待し続けている私でが、今回も負けじとゲスト予想をしていきたいと思います!

 

コンフィデンスマンの世界をまだご存知ない方は、「バージンロード【安室奈美恵 主題歌】を見るなら【フジテレビ公式FOD】」より31日間無料キャンペーンで全てご覧いただけますよ!※FODの「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは2018年6月末に終了します

 

過去のフジテレビ作品の有名ドラマも見放題で、課金になったとしても月額わずか888円なんて、お得すぎますよね?

 

また、「コンフィデンスマンJP全話のあらすじ・視聴率まとめ」の記事も、キャスト紹介などしておりますので、あわせてご覧くださいね。




コンフィデンスマン・9話の完全あらすじ

いつもの部屋でサッカーの日本代表戦を見るボクちゃん(東出昌大)とリチャード(小日向文世)。

日本代表戦に全く興味を示さないダー子(長澤まさみ)。

するともう一人の影が!五十嵐…じゃなくてちょび髭(瀧川英次)!!

※ちょび髭は、子猫ちゃんとして1・2話で国税局査察部やミシュランの調査員をしていました。

ちょび髭は、地元の独立リーグで頑張る野球チームを応援していました。

その野球チームのオーナーが桂公彦(小池徹平)に変わりました。

しかし、その独立チームを買収し、好き放題して売られてしまいました。

また、地元のサッカーチームも桂は買収し、またも好き放題し売られてしまったのです。

大好きなチームを2チームも潰されてしまった、ちょび髭は次のオサカナのターゲットを桂にしてほしいとお願いしました。

その話にもちろん3人は乗りました。

桂公彦(小池徹平)は株式会社「モスモス」の社長。人気トークアプリ「モスモス」を開発して億万長者になりました。

学生結婚した妻とは、DVをして離婚し現在はバツイチです。

大のスポーツ好きでこれまで数々のスポーツチームを買収し、独断で改革し、高額年俸者を次々と解雇。

スタッフも入れ替え、現場無視のチーム改革で選手たちやファンとはたびたび衝突してきました。

「選手は自分の持ち物、ペット」などと発言するなど、選手にたびたび暴言を吐いていました。

チームが崩壊し立て直しがきかなくなると、すぐに放り出し売却。これを繰り返していました。

桂は、スポーツチームをおもちゃのように扱っていたのです。

野球界とサッカー界から見放された桂は、最近卓球バーに通っていることが判明します。

そこでダー子たちが目を付けたのは、プロ化目前の「卓球」でした。

部屋で卓球を始めるボクちゃんとダー子。めっちゃ上手(笑)



 

ーオープニングー

ちょび髭は、カモシカコンビがいる東京JETをオーナーに扮して桂(小池徹平)に紹介します。

(カモシカコンビのカモ=鴨井ミワ(平野美宇))

本物のオーナーは、リチャードが記事に扮して外に連れ出します。

ダー子とボクちゃんは、元中国ナショナルチームに所属していた卓球選手に扮しました。

社長室で桂を待っていたところ、桂は来ませんでした。

そこにやってきたのはカモシカコンビ(平野美宇)。

カモシカコンビ相手に16試合もさせられて、ダー子とボクちゃんの体はボロボロです。

ちょび髭(瀧川英次)は、台本通りにやっていたのになぜか桂は、ダー子達には会わずに帰ってしまったのでした。

リチャードにボクちゃんたちがマッサージされているところに団子を食べながら五十嵐(小手伸也)が登場します。

(食べてる団子は、1話でダー子が助けたお団子屋さんの団子!笑)

五十嵐のリサーチによると、桂は卓球に目を付けていたのではなく、卓球バーにいるバーテンの女の子に目を付けていただけだったのです。

実は、桂が目をつけていたのはバスケのプロクラブだったのです。

そこに注目したダー子たちは、「スラムダンク」を熱心に読みまくります。笑

ボクちゃんを中心に作戦を組もうとしましたが、1回もバスケをしたことがないボクちゃん。笑

架空のチームを作って売りつけることにします。

ちょび髭も手伝うといいますが、前回の卓球オーナーで顔ばれしているので参加できず…。

架空のチームの地元として設定したのが熱海。

どうやって選手を集めるのかと考えていると、そこにはガラの悪い男3人がストリートバスケをしていました。

彼らは中学までは優秀な選手でしたが、途中でぐれてしまった人たちだったのです。

そんな3人にラップしながらバトルを申し込みます。しかし、試合の途中でボクちゃんがフルボッコに(笑)

もちろん逃げ出します。ボクチャンを置いて…笑

故障や賭博などでバスケ界を追放され、現在ホームレス同様の生活をしていた半原敦(和田聰宏)やケバブ屋の店員、楽器を弾いてるアフリカ人ダンサーに声をかけます。

そして熱海チーターズを作るのです。

メンバーは、元日本代表・身長のでかいケバブ屋・バスケをしらないアフリカ系ダンサー・反社会的勢力予備軍の3人です。

女を引き連れて歩いている桂に、熱海チーターズのチラシをもったダー子がわざとぶつかります。

熱海チーターズのクラウドファンディングが目に留まり、桂は買収にかかります。

熱海チーターズに立派なPVをつくり、ダー子は桂にプレゼンをします。

(ボクちゃんはエース、五十嵐は秘密兵器、リチャードは監督、ダー子は球団社長)

本当に強いチームなのかって?もちろん違います。笑

強豪相手にいい試合をしているかと思いきや…ダー子が相手チームに謝礼を渡して八百長試合をしていました。笑

PVは編集やCGなどで合成されていました。笑

年間運営費は2.5億円。桂はさらっと2.5億円を支払いました。

ここで終わりにしようというボクちゃんに対して、ダー子たちはまだ続けるといいます。

理由は、桂が試合によっては3年契約をしてもいいといったからです。

そこで、ダー子たちはプロを目指すアマチュアの大会にエントリーしました。

試合は、112-8で大惨敗をします。(相手チーム名リョーナンズ←え??陵南?スラダン小ネタが入りました)

今すぐ逃げようとしたところ、桂が選手やスタッフを焼肉に招待します。

見放されるかと思ったのに、これからの試合はネット配信しようと桂はノリノリです。

もちろんそのあとのの試合も全員ボロボロ。点差も100点差近いし、途中でケンカも始まります。

ネット配信している試合も、桂は全く見ていません。

しかし、試合後の食事会では選手をねぎらいます。

桂の真意とはなんなのか…。

桂は、節税対策としてわざとが赤字事業になるようなチームを選んで買収していたのでした。

高額年俸の選手を切ったり、チーム崩壊させていたのも強くなるのを防ぐためだったのでした。

卓球チームを紹介したときに桂は強いチームを選ばなかったのは、弱小の赤字チームを欲していたからなのです。

思っていた筋書きと違うことに怒るボクちゃん。

お金が入るまでほどほどに負けてほしいという言葉を聞いて、チームは言葉を失いました。



 

ー3週間後ー

試合を全く見に行ってなかったダー子にリチャードは試合を見に来るように伝えます。

そこには、以前とは全く違うやる気のあふれるチームの姿がありました。(BGMはスクールウォーズの曲 笑)

ミーティングもプレーの内容をしっかり指示したものに。全員が勝つために頑張っていたのでした。

「なに燃えてんの?」これじゃ困るとブちぎれるダー子。

そこでとうとうチームの編成に口を出してくる桂。試合に秘密兵器【五十嵐】を出せ!と指示します。

五十嵐は、プレー時間16秒で交代。ベンチで死んでいます。(笑)

 

後日…

チーターズは、連敗してもあきらめないというところがうけたのか、新聞で特集が組まれたり、グッズがバカ売れし、マスコミの取材依頼が殺到します。

黒字経営になると桂が契約を破棄してしまうとボクちゃんにたちにお怒りのダー子。

ボクちゃん達は、勝つために必死に練習するのでした。

ここで桂からダー子に呼び出しが入りました。

チームは黒字経営になり、節税対策にならなくなってしまったので選手が総入れ替えになってしまったのです。

3年契約がパーになり、スポ根なんてやめてさっさとやめて終わりにするといったダーコに対して、

選手たちは金なんていらないから、バスケをやらせてほしいとお願いをします。

「ダー子さんバスケがしたいです」などの名言まで飛び出す始末(BGMはGreeeeNのキセキ←ルーキーズ??)

このチームを1勝だけでもさせたいので、あと1試合させてほしいと選手たちはダー子に頭を下げます。

このチームでの最後の試合、相手はサンノー。(え?山王?スラムダンク小ネタふたたび 笑)

試合は前半が終わって、62-51と接戦です。

「クビにしたはずの選手がなぜプレーしているんだ」と桂はダー子たちに問い詰めます。

「3年契約も破棄、1年契約で払った2.5億も契約違反で返せ」といい立ち去ろうとしたときに、2.5億を持ったちょび髭が現れます。

ダー子たちは、そのままお返しします、一緒にはもうできない。スポーツに復讐を目的としているならなおさらと…



 

~試合前日~

節税対策だけの目的なのにどうしてここまでチームを崩壊させるのか気になったダーコは、ちょび髭にもっと桂の過去を調べるように指示をしていました。

桂は、子供のころから運動音痴でスポーツにコンプレックスをもっていました。

いじめや体罰が嫌で登校拒否になったり、好きな女の子は全て運動部のキャプテンに持っていかれました。

元妻との離婚の原因は、元妻がサッカー選手と不倫していたことに腹を立て暴力をふるってしまったのです。

離婚後は、各スポーツチームを金で支配し奴隷のようにあつかうことで、スポーツに復讐していたのです。

桂は「スポーツをやっている連中は脳みそ筋肉の下等生物だ。人間様が下等生物をペットにして何が悪い」とブチぎれます。

後半戦をダー子と桂はベンチ脇で見ていました。

ダメダメだった選手たちは人間的にもプレー的にも成長している姿が見られたのでした。

そんな選手たちを一生懸命ファンも応援しています。

本当にスポーツが嫌いなら、スポーツにはかかわらない。本当はスポーツが好きなんでしょ?と桂にダーコは問いかけます。

桂は、学生時代どんなに下手でも野球やサッカー、柔道水泳など様々なスポーツをやってきたのです。

このチームのオーナーになるチャンスを桂に3年契約で譲るとダー子はいいました。

最後5秒。ボールはボクちゃんの手に「左手は添えるだけ」とつぶやきながら放ったシュートはきれいな放物線を描きゴールに吸い込まれました。

逆転!かと思いきやノーゴールと言われてしまいますが、本人たちには全く聞こえずダー子を胴上げしています。

 

~2年後~

テレビにはチーターズの選手たちががんばっている姿が…

プロリーグで初勝利をつかむことができたのです。

そこには、スポーツのすばらしさを語る桂の姿が…。リチャードとボクちゃんは涙します。

なんの興味も示さないダー子に「どんなスポーツでも相手にしてやるよ」とボクちゃんは挑発します。

ムエタイでダー子にボッコボコにされダウンするボクちゃんでしたとさ。笑

 

感想

今回は、いろんなスポ根アニメ・ドラマの詰め合わせって感じでしたね!

 

小ネタ探しがとっても楽しかったです!

 

平野美宇ちゃんもばっちり演技していましたね!ういういしさがあって可愛い演技でした。

 

小池徹平さんの悪者姿もよかった~!普段はなかなか見られない姿で、ファンも新たな一面に意外と好評だったりして笑。

 

そして、東出さんのバスケ姿も、長身だから似合ってて普通にかっこよかった。

 

「あれ?この人普通にしてたらもしかしてモテる?」って思い出しちゃいました。ボクちゃんぶりがはまりすぎてて、パシリキャラにしか見えていなかったけど、イケメンってことを思い出しましたww

 

いつもは少ないリチャードの出番もたくさんあって満足でした(笑)

 

6話くらいまでは、リチャードほぼ影の薄いおっさんだったのに、ここ2~3話で急にでてきましたよね。エステの辺りからいいキャラがじわじわきてます!

 

次回予告後にまさかの大発表~!

 

コンフィデンスマンJP映画化決定ー!!!!!!

 

そりゃそうだ!完成度の高いキャラ作りに、大物ゲスト替えちゃえさえすれば、いっくらでも話を作れるすばらしい設定ですもんね。

 

あの長澤まさみちゃんがスクリーンでも見られるなんて…!

 

そして来週の最終回は佐藤隆太さん!どんな結末になるのか…今からドキドキです!

 

予想のゲスト全てはずしたけど笑、おもしろければいいんです!最終回も最後まで一緒に楽しみましょう!

 

コンフィデンスマン・9話の予告

ダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)は、新たな詐欺のターゲットとして、若くして億万長者となったIT企業の社長・桂公彦(小池徹平)に狙いを定める。

桂は、人気アプリ『モスモス』を開発した株式会社モスモスの代表。大のスポーツ好きでもある桂は、さまざまなプロスポーツクラブを買収してきたが、クラブを私物化し、横暴ともいえる現場介入を繰り返してチームを崩壊させては放り出していた。

ダー子たちが桂をターゲットにしたのも、応援していた独立リーグの野球チームと、下部リーグに属する地元のサッカーチームを桂によって潰されたちょび髭(瀧川英次)からの要請だった。

情報収集を続けていた五十嵐(小手伸也)によれば、どうやら桂はプロバスケットボールチームを狙っているらしい。そこでダー子は、ホームレス同様の生活を送っていた元日本代表候補の半原敦(和田聰宏)や、街中で見つけた外国人らを巻き込み、架空のバスケチーム『熱海チーターズ』を結成するが……。

引用元:フジテレビ公式サイト

 

コンフィデンスマン・9話のゲストは?

小池徹平さん

小池さんが演じるのは、人気アプリ「モスモス」の開発によって、億万長者となった若きIT社長・桂公彦(かつら・きみひこ)。桂は、大のスポーツ好きのようで、野球やサッカーなど、これまでさまざまなプロスポーツクラブを買収してきました。

しかし、高額年俸選手の解雇や、コーチ陣の入れ替えなどを独断で行い、その横暴な現場介入ぶりからチームやファンとの衝突が絶えません。

また、所属選手に対して、「お前ら、俺の持ち物なんだよ」などの暴言を吐くことでも有名で、チームが崩壊し、立て直しが困難になると放り出すことを繰り返しています。

今回は、ダー子(長澤まさみ)たちの仲間・ちょび髭(瀧川英次)が、応援していたチームを桂にボロボロにされたと、ダー子たちに怒り混じりに訴えたことから、彼らは桂をターゲットに定めます。

引用元:フジテレビ公式サイト

5月28日に公式発表がありましたね、6月4日のコンフィデンスマンJP9話のゲストは小池徹平さん!

 

こちらのサイトにもお知らせくださった方がいました!お気遣いくださりありがとうございます!!

 

拝金主義の若きIT社長を小池さんが演じるということで、期待が寄せられます。しかしダー子たちのターゲットほぼみんな「拝金主義」ですねw

 

このドラマのおかげで「拝金主義」って言葉を覚えた私です笑。

 

菅原ブリトニーさん

こちらツイッターで見つけました!

 

アラフォーでバラエティーは見ない私には見識のない方ですが、早々とコンフィデンスマンJPにご出演の旨をファンにお知らせくださってましたね!

 

なに役で出るのか、ファンの期待が寄せられています!

 

9話のメインゲストは大物の予感??

さて、9話のゲスト予想をする前に、コレまでのコンフィデンスマンJPのゲストについて、もう一つ気になる点があるのでご紹介いたします。

 

以前の記事で、コンフィデンスマン1話~7話のゲストの役名が全て、同じ文字のイニシャルになるとお伝えいたしましたね。

コンフィデンスマン・ゲストの役名の法則
  • 1話…赤星栄介(E.A)江口洋介
  • 2話…桜田しず子(S.S)吉瀬美智子
  • 3話…城ケ崎善三(Z.Z)石黒賢(※じょう=JOかもしれませんが今回は目をつむって笑)
  • 4話…俵屋勤(T.T)佐野史郎
  • 5話…野々宮ナンシー(N.N)かたせ梨乃
  • 6話…斑井満(M.M)内村光良
  • 7話…与論要造(Y.Y)竜雷太

こういうことです!与論要造ってどんな名前やねんwと思ってたけど、意外と今までで一番感動したストーリーでもありました。

 

最後の獄中の娘が、「お金よりもワルの仕事」に野心を燃やしているところとか、いい設定ですね。人はなくなっても、遺伝子は確実に受け継がれている…とかんじました。

 

それはそうと、今回の「ゲストの秘密」は、ざっと見て「ゲストけっこうみんな年齢層が高い」ってことです。

 

単純ですが、今後のゲスト予想をするために、欠かせないデータですよ、これは!

 

今までのゲストの年齢

コンフィデンスマン・ゲストの年齢
  • 江口洋介:50歳
  • 吉瀬美智子:43歳
  • 石黒賢:52歳
  • 佐野史郎:63歳
  • かたせ梨乃:61歳
  • 内村光良:53歳
  • 竜雷太:78歳
  • りょう:45歳
いかがでしょうか?一番若くて吉瀬美智子さんの43歳。どうみても30代前半の吉瀬さんが43歳ってのにも驚きですが、その話はまた別のときに…。

 

そう、なんていうか、ゲストの年齢層がとっても高いんですよ。ってかいていて、しかも一覧まで作成したところでとっても失礼なことを言ってることに気がつきました。

 

年齢公開しちゃって、ゲストの、特に女性の方々、申し訳ありません><次回のゲスト予想のためのデータとご理解ください!

 

で、今まで7話8話と紹介してきた私の「コンフィデンスマン・ゲスト予想記事・7話」「コンフィデンスマン・ゲスト予想記事・8話」の2記事では、いずれも若い方を紹介していました。

 

が、ここに来て「は!」と気がついたんです。「今後のゲストもきっと43歳以上だ!」って。あ、完全な想像です笑。

 

というわけで、今度は今まで予想したゲストの中で、43歳以上の方を再ピックアップ!

43歳以上のコンフィデンスマンゲスト予想!
  • 堺正人さん!(44歳)
  • 大泉洋さん!(45歳)
  • 木村拓也さん!(45歳)
このお三方!9話以降のゲストに期待しまくってしまいます!

 

期待しまくっていながらも、「江口洋介50歳」とか「木村拓也45歳」に、彼らの若かりし日に「かっこい~」とテレビで眺めてきた世代の自分の年齢を思い出し、ボディーブローのように心を打ちのめされてる私ですが…。

 

キムタク45歳なの?もーいつのまにー

 

5月28日に公式発表があったゲストの小池徹平さんは、32歳…む、むずかしい!なかなかゲスト予想が当らないけど、小池徹平さんの「若き拝金主義社長」もおもしろそうです!



さいごに

楽しんでかき続けてきたコンフィデンスマンJPも、いつの間にやら9話目です。キムタクもいつのまにやら45歳です。

 

コンフィデンスマンJPはおそらく最近のドラマ仕様で全10話ですよね。

 

2018年6月11日に最終回を迎えると思われます。

 

そしてこれまた最近のドラマに多い「最終話は2話分合体して、大物ゲストとたたかう!」であってくれたらなぁ~と期待しちゃいますね。

 

その相手が、古見門先生を演じる堺正人さんであったら、ファンにとっては夢のような9話・10話が実現します!

 

今までのコンフィデンスマンをお見逃しの方は「ビーチボーイズを見るなら【FOD】」で無料キャンペーン期間を利用して、ご覧いただけますよ!

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

この話を読んだ方は、以下の記事もご覧頂いております。

コンフィデンスマンJP・キャストの衣装・全話あらすじと視聴率まとめ!」

コンフィデンスマンJPの8話・あらすじネタバレ!」

コンフィデンスマンJPの7話・あらすじネタバレ!」

スポンサーリンク



1 個のコメント

  • コンフィデンスマンの9話のゲストは小池徹平さんのようです

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です