【コンフィデンスマンJP】4話の完全あらすじ・ネタバレ!新旧・冬彦さん共演!

コンフィデンスマンJP あらすじ

スポンサーリンク



コンフィデンスマンJPとっても面白いですよね~!

上手くいっていると思うと、まさかのハプニング!しかし、そこをきちんと持ち直す展開はこちら側も見ていてすっきりします。

どんでん返しもありまくりで本当に見ていての楽しいドラマですよね。

2話のゲストは、吉瀬美智子さん。1つ1つのしぐさにも女の色気がムンムンって感じです!そして、やり手女社長の役がとっても似合っていました~!

吉瀬さんもおきれいでしたが、私はさりげなく女将役の本仮屋ユイカさんもかわいかったなーって思いました。

コンフィデンスマンJPをまだ見てない方はこちらから!→「31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】」登録しても31日間ならいつでも無料で解約OK!

コンフィデンスマン、視聴率とあらすじ、キャストの衣装ブランド」で全話まとめのキャストやスタッフについて触れているので、あわせてご覧くださいね。

メインのゲストも素敵ですが、今回のようなサブゲストにも注目ですね!!



コンフィデンスマン・4話の完全あらすじ

すき焼きを家族3人で囲む宮下。工場長に昇進したお祝いを家族でしている。

3か月後、食品偽装に心を痛める。実は、外国産うなぎを国産と偽って販売しているのだ。

宮下は食品偽装を辞めたいと社長に訴える。告発をやれるもんならやってみろという俵屋勤社長(佐野史郎)。

怖い人と友達だよ、事故には気をつけろ、社員寮の管理人がよかったか?などの脅迫を受けます。

家族がちらつき告発文が出せない宮下だった。

 

映画館で独り言を言いながら楽しむダー子。周りから白い目で見られている。

ゴミ捨て場で酔っ払ってぶつかったサラリーマン達にボコボコにされた宮下を発見し、声をかけるダー子。そこで食品偽装の告発文を見つけます。

宮下は、手にした告発文をビリビリに破きます。ダー子はそれを全てもってかえり、告発文をきれいに再生します。

そして今度の詐欺のターゲットを俵屋勤に定めました。

宮下は俵屋の脅迫に負けて、社長に忠誠を誓い、工場長として働いていた。

 

マリリンモンロー風のダー子でオープニング。

贅沢なマリリンモンローのコスプレはオープニングのみで披露!何度も見たい方はFODで無料視聴をご覧ください!

俵屋勤は俵屋フーズの2代目社長。社員への恫喝もひどく、コップで水をかけるなどのパワハラを行っていた。

そして大の映画マニア。なにかと映画の話題を出すので、シネマハラスメントとリチャードがナレーションで言っている。

学生時代は自主映画を製作、劇団を立ち上げて俳優も行っていた。(回想シーンでは、ずぶぬれになってバウムクーヘンを食べるロン毛の俵屋勤が・・・ どんな舞台だよ(笑))

生活は、映画を見たり、映画雑誌を読んだりしている。まずは、定期購読をしている映画雑誌をさし替えた。

いつもの部屋では、ダー子に言われるままに、ボクちゃんが映画の脚本を作成している。

(座頭市や遠山の金さんなどを色々オマージュした作品。タイトルは用心棒大集合(笑)重要なのはシチュエーションらしい)

さしかえられた雑誌を見て、俵屋は気になる映画喫茶店を見つけた。

実際に喫茶店に行ってみるとそこは、映画マニアにはたまらない内装。

店員は地味女子風のダー子。店内のあちらこちらに、昭和名俳優のお気に入りの椅子やケンカした後などのエピソードが盛りだくさん。

映画マニアの俵屋はすっかりはまってしまう。

そこに新人監督のボクちゃんとプロデューサーのリチャードが映画製作の話をしているのに、俵屋は興味津々だ。2人が立ち去ったあと、わざと台本を置いていき、それを俵屋に見つけさせる。

それをきっかけに、プロデューサー立浪(リチャード)と新人監督岡本(ボクちゃん)は俵屋と意気投合し、俵屋に映画関係者となって出資しないかと持ちかける。

一旦は俵屋に断られる。俵屋に出資させるために飲ませまくるが、OKが出ない。

どうしたら、出資するのかと頭を悩ませる3人。ここで登場する五十嵐。なぜ俵屋が出資しないのか。

理由は、映画が好きすぎて手をだせないからだった。ダー子は新しい策を考える。

京都の撮影所に俵屋を連れてくるリチャード。

そこには、時代劇のセットが組まれている。入口には「用心棒 大集合(仮)の」張り紙が。スタッフやエキストラが大勢いて、まるで本物の京都の太秦のようである。

そこには、ちょんまげ姿の伊吹吾郎(本物)!!!!感激する俵屋。

(実は、本物の映画を撮っているところに便乗している。)

食堂で主演女優が降りたと俵屋に話す。

出資が3億円足りなくて映画が撮れないとリチャードとボクちゃんがケンカ。

出資を出すように持ちかけるがやはり俵屋に断られる。

落ち込むところに出資しましょうかと持ちかける伊吹五郎(笑)ターゲットはお前じゃない!!とボクちゃん(笑)

ハニートラップをかけようとするダー子。もちろんボクちゃんにとめられるが策があるという。(チャイナ姿で色気ムンムンのダー子)

ダー子は中国人女優 マギー・リンになる。

俵屋は映画雑誌に載っているマギー・リンを見て食いつく。

いつもの映画喫茶に俵屋が行くと、抜けた主演女優をマギー・リンにするとボクちゃんに言われて喜ぶ俵屋。

そこで、出資者と女優がくっつくという話を小耳にいれる。

次の日、羽田にマギー・リンを迎えに行く。そこには、彼女の多くのファンが出待ちに来ていた。

そして、中国語をしゃべるダー子登場。俵屋にウィンクしてロックオンする。

リチャードの所に3億円出資すると俵屋から電話があった。ハニートラップが成功したことに大喜びのダー子。納得のいかないボクちゃん。

いつもの映画喫茶店。3億円振り込むのに条件がある。



その条件とは・・・作品全体のダメ出しだった。脚本のダメ出し58か所。気合を入れて脚本の直しにかかるボクちゃん

気合を入れるために、マムシドリンクや大量の生卵ドリンクを飲ませられている(笑)

今度は、大量の絵コンテを持ち込み、撮影の立ち会いまで要求をしてきた。

リチャードたちは、今日は撮影中止だとかわすが、クライマックスは見に行くという。

そしてエキストラを300人出せと要求し、足りないならうちの社員を使えと提案。

3人は莫大な費用と役者に頭を悩ませます。俵屋フーズではエキストラの募集を開始。

(「用心棒 大集合」→「立ち上がれ、つわものどもよ」にタイトルが変更されています)

合戦シーンの撮影では、監督と俵屋で張り合っています。そこでくの一姿のダー子登場。

エキストラの足軽たちを斬って、斬って、斬りまくっています!

とうとう、俵屋は役をつくってマギー・リンとのシーンを撮れとボクちゃんたちに要求してきます。

そこで、ダー子はひらめきます。俵屋の夢を徹底的に叶えてやろうと…。

武将風の役をもらいダー子が抱き着くシーンを撮影されて超ご機嫌の俵屋は、3億円振り込んダー子とを報告します。

そして、武士の格好をした宮下もいるではありませんか!ダー子から「今度は破かないでね」と1枚の紙を渡されます。
ハニートラップをかけたダー子を心配するボクちゃん。

ボクちゃんとダー子がしゃべっているとそこへ俵屋がやってきて「今後この(映画)世界でやっていくなら私と仲良くしたほうがいい。2人で飲もう。」とダー子を直球で誘っている。

と思いきや…

実は目当てはボクちゃんだったのです!!実は俵屋は初めからボクちゃんに惹かれていたのです!

脱ぎだす俵屋、逃げ出そうとするボクちゃん。

 

2か月後

 

映画完成の知らせを受け、俵屋はレッドカーペットをボクちゃんと嬉しそうに腕を組んで歩いています。

肩を落としながら歩くボクちゃん。そして社員とともに試写会に臨みます。

「劇場公開日はいつ?」とダー子に尋ねると「ネット配信です。」と言われ腑に落ちないまま映画が始まります。

そこには、映画ではなく宮下の告発映像が!ざわつく社員一同。

映画の俵屋のセリフが告発動画にぴったりマッチングしています(笑)実は、宮下は社長から報復人事にあい、工場長から社員寮の管理人に左遷されてしまっていたのです。

空いた口がふさがらない俵屋。映像が終わり、部屋が明るくなると先ほどまで隣にいたはずのダー子たちは、もちろんいません。

宮下の姿も。宮下は、ダー子たちに感謝の言葉を告げます。そこで宮下に「立ち上がれ、つわものどもよ」と伝えます。

今回は、詐欺が成功したのに費用がかかりすぎて2815円の赤字に。

俵屋フーズには警察の捜査が入り、俵屋はきっと捕まるそうです。

部屋のテレビには、伊吹吾郎の姿が。見たことある脚本。タイトルは「用心棒、大集合」の文字が。

ボクちゃんが何気なく渡した台本を伊吹吾郎さんは自分で映画にしたという(笑)。もちろんドラマ内での話しです。

映画界は結局詐欺師ばっかり!というオチでした。



コンフィデンスマンJP・4話の感想!

今回は、まるまる映画を作っちゃいましたねー!

1番笑ったのは、まさかの伊吹吾郎さん!!

しかも本人役(笑)衝撃でしたね!

やっぱり伊吹吾郎さんはちょんまげ姿がよく似合う~!

笑えまくった伊吹吾郎さんをまた見たい!という方はぜひ、「31日間無料!【FODプレミアム】」でご覧ください!

SNSで話題になっていたまさみモンローはオープニングだけの贅沢な使い方でしたね!

女優さんの女優役!色気ムンムンでめっちゃきれいでした~!まさみちゃん最高です!!

1番好きだったシーンは、ボクちゃんが生卵ジョッキを飲み干すシーン。

ちょっと半笑いで可愛すぎましたー!!いつもよりもムキになるシーンが多かったので、可愛さましましでしたね!!

部屋でパーカーなどを着てるシーンでは割と萌え袖なのでチェックしてみてください(笑)

今回は、ポンコツ感がなく頑張っている姿が印象的でしたね!着うたはTWICEなのは、なんとなくボクちゃんぽくてよかった!

ちょいちょい出てくる五十嵐がちょいツボです!

予告のナレーションが五十嵐だったのが今回1番の驚きでした。

次回は永井大がでるー!そしてまさかの山田孝之も!!今から楽しみですね!

佐野史郎と東出君

新旧冬彦さんのからみ、面白すぎw

もう、ばかばかしすぎる詐欺演技なのに、なぜか巻き込まれてしまうコンフィデンスマンJPの4話でした!

東出君、あの晩は身を守れたのかどうか、気になるところです…。ダー子ちゃん、鬼やで…ドア開けてあげて…。

そしてねー!最低最悪の2代目のボンボン社長を演じる佐野史郎さんの最低ぶりに、迷いが全然なくって、すばらしいと想いました!

最低最悪の役を、ここまでどっぷりとなりきって演じる役者さん、なかなかいないのではないでしょうか?

さすがは未だに語り継がれる「冬彦さん」ブームを巻き起こした名役者さん。

ダー子のハニートラップ

今回のダー子のハニートラップ、なかなか良かったと思うのだけど、どうでしょうかね~?

俵屋社長には通じなかったけど、けっこう良かったと思います!

マリリンモンロー映画で研究した甲斐がありましたね!

今後ハニートラップが増える予感は…全然ないですがw

しかしダー子ちゃんは中国なまりの日本語が得意ですよね~



コンフィデンスマンJP・4話の予告

ダー子(長澤まさみ)は、食品メーカー・俵屋フーズで工場長を務めている宮下正也(近藤公園)が、自社製品の産地偽装を告発しようとしていたことを知る。看板ヒット商品の缶詰「うなぎのカレー煮」で、外国産のうなぎを国産だと偽って使用していたのだ。しかし宮下は、同社社長・俵屋勤(佐野史郎)の脅しに屈し、告発文を出すことはできなかった。俵屋は典型的な二代目のお坊ちゃんで、公私ともにやりたい放題、社員へのどう喝、セクハラも日常茶飯事、というとんでもない男だった。

そんな俵屋を新たなターゲットに選んだダー子は、彼が熱狂的な映画ファンであることに注目する。ダー子たちは、俵屋が定期購読している『月刊キネマ新報』を、“映画人が愛した銀座のカフェバー・スワンソン”なる記事を載せたニセモノと差し替えて、彼をその店に誘い込むことに成功する。

そこで、新人映画監督に扮したボクちゃん(東出昌大)と、映画プロデューサー役のリチャード(小日向文世)が巧みに俵屋に近づき、オールスターキャストで制作されるという新作時代劇映画への出資を持ちかける。ところが俵屋は、ボクちゃんたちの話にかなり興奮していたにもかかわらず、何故か出資話には興味を示さず……。

引用元:https://www.fujitv.co.jp/confidenceman_jp/story/index.html

コンフィデンスマン・4話の佐野史郎さんについて

現在は、大河ドラマ「西郷どん」で井伊直弼役を熱演中されていますね☆大河でもまた、一癖も二癖もある悪役を演じています。

佐野史郎さんといえば、ねちねちとした性格の悪い男役のイメージが強いですね。

今回第4話で演じる役は、大の映画マニアでありつつ、食品偽装をしている食品加工会社の社長・俵屋勤(たわらやつとむ)を演じます。

食品偽装会社…一昔前は結構話題になっていましたよね!!

でも、佐野さんが社長の会社だったらどんな不正をしていても、上司が怖くて何も言えないんだろうな~(苦笑)

そんなバックボーンまで想像できてしまいます。


わー!荒れてる!きれいに水も飛んでいる!!

今はやりのコップ水かけ!!このコップの水かけパワハラ、ニュースでも話題になっていますよね??(笑)

まさかのタイムリーな感じになっていますね!驚きです!(笑)

この感じ現実世界にいたら絶対に逆らえないわー!



佐野史郎さんへのインタビュー

本人のインタビューでは…

これまでの連続ドラマの枠に収まらない、かなりとっぴで荒唐無稽なエンターテインメント作品です。僕の実人生と重なる部分がずいぶん多いので、最初から僕を想定して書かれたのかとさえ思いました(笑)。こういうドラマに出演させていただけるというのはとても光栄で、何より僕自身、楽しんで演じています。

引用元サイト:フジテレビ公式
引用元URL:https://www.fujitv.co.jp/confidenceman_jp/news/news05.html

えー!自分と重なる部分が多いって佐野さんは一体どんな人生を歩んでいるのでしょうか?(笑)とても気になります!!

いつもは、サスペンス系の暗い悪役が多いイメージなのですが、今回はコメディドラマなので明るい悪役の佐野さんが見られるのでしょうか?

佐野史郎さんの過去出演作

佐野史郎さんの過去の出演作といえば…

「ずっとあなたが好きだった。」
「誰にも言えない」
「特命リサーチ200X」
「デカワンコ」
「リッチマン・プアウーマン」などに出演。

最近では、

「西郷どん」
「99.9-刑事専門弁護士―」などの作品に出ていられました!

いろんな作品がある中でも、佐野史郎さんといえば当時社会現象をおこした「ずっとあなたが好きだった」の冬彦さんですよね~!!

駄々をこねてみたり、唇をかんで唸ってみたり、木馬に乗ってみたりと。もうただの狂気しか感じないですよね(笑)

私は、リアルタイムでは見ていないのですが、今でも再放送やドラマの特集などをみると、背筋がぞわっともするし、色々通りこえてもはや笑えてきます。

このドラマのメインのテーマは「昔の恋人と戻れなかった主人公が理不尽な姑やマザコン夫を乗り越えて元彼とよりを戻す」だったのに、主役を食いまくる佐野史郎さん。

主人公はもはや冬彦さんでしたからね!(笑)

それだけ演技力が高く周りを魅了してしまうような俳優さんってことです、佐野史郎さんは!

佐野史郎さんが土ドラ初主演!

そんな佐野史郎さんは、6月からのフジテレビのオトナの土ドラ枠で、主演が決定しました!

「限界団地」で意外とドラマ初主演だそうです“びっくりですね!

心理サスペンスもので、過去の幻想を追い求める、男の情熱と狂気、悲哀を描くそうですよ~!こちらも楽しみですよね!

主役3人と佐野史郎の過去共演

主演3人との共演作はあるかな~と今回も探してみました!

長澤さんとは、WOWOWドラマの「分身」で親子役をやっていました。

前回のドラマは、とてもシリアスな内容だったので、今回のコミカルなお芝居をとても楽しみにしているそうです!!

前回は、親子役ということで食事に行ったりしていたそうですね。

東出昌大と新旧・冬彦さんの共演!

東出くんとは、共演はないようですが、東出さんが出演していた「あなたのことはそれほど」でかなり狂気じみた夫役を演じていましたが、その役柄が「冬彦さんを彷彿とさせる」とネットで話題になっていました。

当時の佐野さんもインタビューで「再評価されてうれしい」と言っていました!

第4話は、新旧冬彦さん共演にも注目ですね。

小日向さんとも、目立った共演は見られませんでしたが、お互い名バイプレーヤーなので詳しく探せばでてくるかもしれませんね!!

ではそんな名俳優佐野史郎さんが出演する第4話を視聴者はどう思っているのでしょうか??

みなさん大変楽しみにしているようですね!!

公式HPにインタビューのところに4人で腕組んで歩いているシーンがありました!

長澤さん中国人設定?ってことはチャイナドレス??今からわくわくですね~!!

東出昌大のダメ男っぷりが加速!

2話では、詐欺を辞めるといいながら、結局戻ってきたボクちゃん。

お金をだまし取るはずなのに、途中で同情して、作戦を全てぶっとばしてしまい、死にかけるボクちゃん。いやーかわいいです!

でも、現実世界にこの手のタイプの男の人いたらめんどくさいですけどね(笑)

それでも、引き込まれてしまうのは東出君の演技力なんですかね。

べた演技をしている演技がまた似合う!

同じこと思っている人いました!そうなんです!

この抜けたゆる~い感じがかわいいんです☆これで30歳ですよ!3児の父親ですよ!見えないー!!

でもこのダメ男っぷりが女性の心を鷲掴みにしているんでしょうね!!

2話ではボクちゃんの恋はあっさり打ち砕かれていましたが…。1億5千万も2回の海外旅行やら別の方とのマイホーム購入に消えていましたね。

3話もボクちゃんと女性がカフェで知り合い、そこからまたダー子たちに協力を依頼するので、役柄的にはほれっぽい役なんでしょう(笑)。

長澤まさみ(ダー子)のコスプレは??

2話では、地味スーツにおかっぱメガネのがり勉優等生役でした!

早口で理論的にしゃべるところや相手をいらっとさせるような口調全てで役になりきっていましたね~!

仲居さん姿も新鮮でよかったと思います!

3話では、マダムなおばちゃん役でしたが今回は~??

でました、チャイナドレス~!

中国人役には欠かせないですよね!とってもきれいです~!

これだけ見ると本当に中国の女優さんみたいですよね!

他にも…

まさかのマリリンモンロー

似ているとスタッフさんの中では大好評だったみたいです!

本当におきれいですよね~☆ハニートラップが下手な役ですが、これじゃフェロモンでまくりです!!

そしてくのいち!

ふ~!このポニーテールも素敵!時代劇のくの一役で今すぐオファー来ても大丈夫ですね☆

私的には、日曜朝の戦隊ヒーローのメンバーにいそう☆って思ってしまいました。



最後に

第2話の視聴率は7.7%と下がっていたことに驚きました!

内容自体も、1話とはまた違った展開で相手をだましたり、陰でいろんな仕掛けをしていたりとすごく面白い内容だったと思います!

4話では、映画好きな相手ということでいつにもまして、ダー子の様々で素敵なコスプレ姿が楽しみですね☆

そして、ボクちゃんはどんな風にダー子に騙されるのかも見どころのひとつです!

今回はどんなだめ男っぷりを見せてくれるんでしょうね?

月曜日が楽しみです!

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です