コンフィデンスマンJP・5話のあらすじ・ネタバレ!大門未知子あらわる?!!

コンフィデンスマンJP あらすじ

スポンサーリンク



古沢良太脚本によるコンフィデンスマンJPでは、毎週月曜に長澤まさみさんのぶっ壊れっぷりが大好評ですね。

 

壊れてもかわいい。壊れても美しい。なのに、色気ゼロという笑。あの美貌で「色気ゼロ」にもってく長澤さんの演技力が素晴らしすぎます。

 

そんなコンフィデンスマンJP5話の内容についてみていきましょう!

 

見逃した方は以下からご覧ください。月額たったの888円でフジテレビのドラマも過去作品も見放題です!もちろん初月無料!「31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】※FODの「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは2018年6月末に終了します

全話まとめの「コンフィデンスマンJPのキャスト・視聴率・ダー子の衣装」も合わせてご覧ください!

コンフィデンスマン・5話の完全あらすじ

~3か月前~

 

外科医の野々宮新琉(永井大)はドキュメンタリー番組でスーパードクターとして特集を組まれています。(ザ・ノンフィクションとプロフェッショナルを足したような番組(笑))

 

リチャード(小日向史世)は、虫垂炎(盲腸)で入院中です。執刀医はーパードクターの新琉(永井大)を期待しましたが、そこにでてきたのは、田淵(正名僕蔵)でした。

 

~2か月後~

 

すっかり元気になったリチャード(小日向史世)とボクちゃん(東出昌大)、ダー子(長澤まさみ)で食事をしています。

 

ボクちゃんは、リチャードを執刀した田淵(正名僕蔵)を見かけたと話を始めます。

 

田淵(正名僕蔵)は医療過誤でクビになり、工事現場で働いていたのです。

 

―オープニングー

 

スーパードクターとして紹介された新琉(永井大)の手術は、同じチームの別の外科医が行っていました。

 

本当は、手術が上手ではなかったので、特に難しい手術は影武者として田淵(正名僕蔵)が行っていたのでした。

 

薄給だった田淵(正名僕蔵)は、給料を上げてほしいと理事長の野々宮ナンシー(かたせ梨乃)に訴えますが、要求は却下されてしまいます。

 

他の病院へも根回しされ、田淵(正名僕蔵)は工事現場で働くしかなくなってしまったのです。

 

今回のターゲットは、野々宮総合病院の理事長である野々宮ナンシー(かたせ梨乃)。新琉(永井大)の母でもあります。

 

ナンシーは、芸能界で活躍していた元モデルで、開業医と玉の輿婚。夫が亡くなった後は、病院を引き継ぎ、モデル時代の知名度と、イメージ戦略を使って大病院へと成長させました。

 

息子の新琉もスーパードクターとして売り出し、患者からは多額の賄賂を受け取り、金額の多い順で患者をランキング付けしていたのです!自分は、その患者からもらった賄賂でホスト三昧。

 

ナンシーは、能力の高かった田淵(正名僕蔵)を追い出してしまったので、その穴を埋めるために必死だと考えたダー子。

 

ボクちゃん(東出昌大)をボストンの名医に指導受けたドクターとしてナンシー(かたせ梨乃)の病院へと送り込みます!

 

(病院の院長室には、壁にダー子が描いた偽フェルメールの絵が飾ってあります!!(笑))

 

ボクちゃんは、ナンシー(かたせ梨乃)から契約の条件として「新琉(永井大)とのオペを見てから」と言われました。

 

しかし!もちろんオペの経験なんてないボクちゃんは、手術ができない理由を作るためにダー子(長澤まさみ)に手を金づちで叩かれます。

 

ギブスのつけたボクちゃん(東出昌大)の姿を見てナンシー(かたせ梨乃)は焦ります。ボクちゃんは、ナンシーに腰の精密検査を受けた方がいいと勧めます。

 

しかし、どこを見てもナンシーの身体に異常はありません。そこで、五十嵐(小手伸也)が様々な病気のデータをもって現れます。

 

次の日、ナンシー(かたせ梨乃)には精密検査の結果が渡されます。そこには、大動脈瘤が結果でています。

 

早急に手術をするように新琉は、ナンシー訴えますが、とても困難な手術で辞めた田淵(正名僕蔵)しか執刀が困難な状態に2人は頭を抱えます。

 

そこでナンシー(かたせ梨乃)は、ボクちゃん(東出昌大)を呼んでボストンの指導医に手術をするようお願いをします。

 

ボストンの指導医の愛弟子として、ダー子(長澤まさみ)が女医となり病院に入り込みます。

ダー子(長澤まさみ)は、野々宮親子に成功報酬として300万ドル(3億3千万)を要求します。

命には変えられないとしたナンシー(かたせ梨乃)は、手術が無事成功したら300万ドル(3億3千万)を払うと約束します。

 

ダー子(長澤まさみ)とボクちゃん(東出昌大)は今後の作戦について考えているところに、服装や髪形がチャラくなったリチャード(小日向史世)が登場し、「合コンに行ってくる」と告げて去っていきます。

 

ナンシー(かたせ梨乃)の手術には、新琉(永井大)は参加せずモニターで見ると2人に説明します。

 

ナンシーは、自分の病気に不安にで落ち着かず精神的に荒れており、ダー子(長澤まさみ)達にやつあたりをします。そんなナンシーに対して、医師に扮したダー子はいいます。「大切なのは『コンフィデンス』…信頼です。」って。

(え?ここでタイトルコール?笑しかも「信頼」って意味かいw)

新琉に見せる映像を編集しているボクちゃん(東出昌大)を残して、ダー子はデートへ。リチャード(小日向史世)は、ホテルの下の階に、合コンでお持ち帰りした女性(26歳旅行代理店)のために部屋をとったとボクちゃんに報告します.

 

完全に浮かれ気分でデレデレです。

~手術当日~

ドクターXのBGMとともに、手術チームを引き連れてダー子は廊下を歩いています(笑)。(手術助手には五十嵐の姿が)

モニタールームには編集した手術動画をしかけ、ナンシー(かたせ梨乃)を手術室に連れて行って準備は完了です。

しかし!モニタールームでは、DVDが機種に対応せず再生できません!(確認して~!!)

まだ手術が始まっていないことが、新琉(永井大)にばれてしまいます。絶体絶命の大ピンチです!

ダー子は、「失敗しない気がする!」との言葉の後「パイルダーオーン!」といって手術を始めます!BGMは、もちろんドクターXです。(笑)

ダー子が本当に手術している姿に、ボクちゃんは驚きます。血がダメだと手術中に倒れる五十嵐。

 

手術室は、一気にパニックになり血しぶきが飛び散ります!大ピンチという所で、新琉(永井大)に呼ばれたと田淵(正名僕蔵)が登場!(もちろん呼んだのはダー子(長澤まさみ)です)

 

そして、田淵は素直に執刀するかと思いきや…今までのナンシーへの恨みを新琉にぶつけます。そして、病院経営までさせろと新琉に詰め寄ります。

 

その態度に頭にきたボクちゃん(東出昌大)は、田淵を殴ってしまいます。

 

実は、田淵(正名僕蔵)が辞めさせられた理由は、腕はたしかだが、身だしなみもきちんとせず、患者への態度も悪く、最悪なドクターだったのです。

 

しかもナンシーが他の病院に圧力をかけているわけではなく、どこも面接で落とされてしまっていたのでした。

 

ナンシーが本当に執刀してほしかったのは、医者として優しさを持った息子の新琉だったのです。

 

気持ちが優しすぎて、医者としてはまだ未熟な新琉(永井大)は追い込まれれば才能が開花するから、それを見届けるまでにはナンシーは死ねないとダー子たちに訴えました。

 

手術ができないと怖気づく新琉にボクちゃんは、医者として新琉が変わってくれると信じているとナンシーの思いを伝えます。

 

その思いを聞いて手術を始めますが、新琉は手術室を飛び出して去ってしました。

~2日後~

元気に目を覚ましたナンシーは3百万ドルを振り込んだことをダー子に伝えます。

 

実は、ナンシーの手術はしておらず、医療ドラマで使われるような偽心臓を手術として使っていたのです。

 

その特殊造形を作ったミ天才特殊造型士ミジョージ(山田孝之)がひょいと顔をだします。

 

(まさかのこんなチョイ役で山田孝之――――!!!!!!)

 

実は、ダー子がデートしていた相手はこの特殊造型士のジョージが相手だったのです!(笑)

 

また、ダー子にすっかりだまされていたのはボクちゃんでした。

 

ナンシーは病院を退き、新琉はyuutuber(ユーチューバー)へと転職しました。

 

人は、死を強くすると意識が変わるという特徴からダー子は、ナンシーの心境の変化まで読んだ作戦を立てていたのです。

 

リチャード(小日向史世)は、虫垂炎の手術から人生観が変わり、本来の欲望がむき出しになっていたので、チャラ男に変化していたそうです。

 

最後は、縛られたリチャード(小日向史世)とダー子がはしゃぎながら廊下へと去っていきました。

5話の感想!

今回は、小ネタが面白い回でした。最初のプロフェッショナルのオマージュした番組や、壁の偽フェルメールには笑いました。まさか、こんなところにかざってあるとは…(笑)

 

ボクちゃんのいじられっぷりも健在でしたね。

でも、スーパードクター風のボクちゃんかっこよくて素敵でした!あんなチャラ男風の髪形も似合うんですんね~!!

ボクちゃん演じる東出昌大くんのヅラ萌えを見逃した方は、「FOD31日間無料視聴しほうだい!」で最新話なら1週間以内は登録しなくても視聴することが出来ますよ!

 

めずらしくダメ男の永井大くんもよかったです!

いつもの男気がある感じとはまた違ったかわいさがありました!いつもは守ってほしいけど、今回は頭をナデナデしてあげたくなるような感じでした!

 

それよりもあんなチョイ役で山田孝之~!!!!!!!

あの笑顔が嘘くさくてとってもかわいくてよかったです!

 

まさみちゃんと映画で共演するのでそれのカメオ出演ってことでしたが、もっと出てほしいー!って思いました。

来週は、内村さんの回!悪役の内村さんはあまり見たことがないので来週も楽しみですね!

 

コンフィデンスマン・5話の予告

5月7日(月)放送の第5話『スーパードクター編』は、かたせ梨乃さんがゲスト出演します。かたせさんが演じるのは、若いころに芸能界で活躍した元モデルで、開業医と結婚し玉のこしに乗った野々宮ナンシー。

ナンシーは夫を亡くした後、野々宮総合病院理事長として病院の経営を引き継ぎ、モデル時代に培った知名度とイメージ戦略で患者を集め、大成功を収めていました。

そんな野々宮総合病院のスーパードクターとしてメディアにも取り上げられるほど注目を集めているのは、ナンシーの息子でもある外科医・野々宮新琉(ののみや・にいる/永井大)。

新琉は、卓越したオペ技術で困難な手術を次々と成功させていましたが、実際に手術を行っていたのは田淵安晴(たぶち・やすはる/正名僕蔵)でした。田淵は、あまりの理不尽な扱いと薄給に耐えきれず、他の病院に移ろうとしますが、それを聞いて激怒したナンシーは、ありもしない医療過誤の数々をでっち上げ、田淵を医学界から締め出してしまうのです。

その田淵が虫垂炎で入院したリチャード(小日向文世)を執刀したことがきっかけで、ダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャードは、ナンシーをターゲットに定めます。

第5話のサプライズゲストとして山田孝之さんも出演。

引用元:フジテレビ公式

予告の感想

でましたw

野々宮ナンシーでも笑ったけど、無能のドクター役の息子は野々宮新琉(ののみや・にいる)ですww

永井大さんが演じる野々宮にいるさんは、いまどきのキラキラネームですね~。

というより、フライングで書いたこの記事の予想の「大門未知子あらわる!」が予告動画を見て、見当違いではないことが発覚w

5月7日のコンフィデンスマンJPの5話に、本当に現れそうです…大門未知子ならぬ、大門ダー子が!

山田孝之がゲスト出演!


長澤まさみさんと「ラブストーリー&キス」で共演したての山田孝之君が、なんと5月7日のコンフィデンスマンJP5話にゲスト出演が決定しました!

 

といっても、メインゲストというよりは、キーマンだけど出演が少ないようなニュアンスです。

 

いずれにせよ、山田君のことなのでインパクト最強出演を果たしてくれることでしょう!今から楽しみです!

コンフィデンスマン・5話のゲストについて

かたせ梨乃さんについて

コンフィデンスマンJPの5話のゲストはかたせ梨乃さん!かたせさんは日本を代表する大女優です!

 

過去作品を例に出そうかとも思ったけど、すいません、とても書ききれないw

 

かたせ梨乃さんを一気に大女優におしあげたのは、有名な「極道の妻たち」シリーズでしょうか。私こわくて見られませんが笑

 

というか、ウィキペディアみてたらかたせ梨乃さん、なんと1957年生まれ??60歳???なんてこった…最近の日本の美容術どうなっているんだ。ついに若返りの美容術、確立されたんでしょうか。アラフォーの私、完敗ですわ涙

 

というか、色気ゼロ設定のダー子も、色気面ではかたせ梨乃さんに完敗ではないでしょうか笑

 

女優の藤吉久美子さんも50代後半できれいだな~と思って記事に書いたことあるけど(「女優・藤吉久美子さんの魅力」)女優さんって本と、すごいですよね。

 

かたせ梨乃さんの役どころ

コンフィデンスマンJPでのかたせ梨乃さんの役どころは、大病院の理事長です!

 

かたせさんの役名は「野々宮ナンシー」です。…ナンシー?!

 

なぞの横文字ネームはあえてスルーさせていただきます。名前で笑わせる気でしょうか。笑いの沸点低いわたしには危険な名前、野々宮ナンシー笑。

 

そんな野々宮ナンシー理事長の運営する病院は、大繁盛。しかし野々宮ナンシーは「拝金主義」。

 

拝金主義って、「お金を至上で一番大事なものとすること」を指します。どんな主義主張やねん。「お金大好き」を前面に出すわかりやすいおばちゃんです。ダー子ちゃん、ライバルですよ~!

 

かたせ梨乃さん演じる野々宮ナンシーさんには、息子がいます。それも無能な。しかもドクター。

 

まとめると、お金大好きおばちゃん理事長が運営する大繁盛の大病院に、理事長の息子の無能のドクターがいるってこと。

 

いきたくないNO.1の病院ですね~。でも知らないだけで、現実にはこんな病院ありそうな気がしちゃいます。

 

で、野々宮ナンシーの最大の罪は、その無能な息子ドクターを「スーパードクター」として院内で売り出しているという点。

 

ちょっとちょっとwそんな無能ドクターにメス握らせちゃダメですよ。お金あるなら大門未知子を雇ってくださいよ~!

 

長澤まさみが大門未知子になる?!


これまで数々のコスプレで視聴者を楽しませてくれている長澤まさみさん。

3話ではフリーダ・カーロさんになりきっています笑。

5話では「大病院」が舞台で、病院理事長がターゲットですから、きっと医師に扮するのでは?と予想しちゃいます!

ってことで、第5話では大門未知子に扮するダー子(長澤まさみ)ちゃんを期待します!ダー子の天才的頭脳で、医師免許取っちゃう?で、メス握っちゃう?だますためにそこまでやる?(あくまでも予想です

 

かたせ梨乃のインタビュー

「悪いなりに一生懸命生きている人で、自分ではまったく悪いと思っていなくて、一生懸命生きている結果が悪い人になっちゃっただけなんですよね(笑)。

この役は真面目に演じれば演じるほど、ターゲットとしては手ごわい相手になると思っていて、戦う相手として見たらとにかくやりづらい嫌な相手になるように頑張っています(笑)。どうやってこの相手からお金を奪えばいいんだろうと思わせたいですね」

出典元:フジテレビ公式サイト

かたせさんのインタビューを見ていると、なんだろう、人生経験の豊富さを感じます。「一生懸命生きている結果が悪い人」かぁ。

 

方向性を見失っても、猛進し続けた努力は、悪人であっても買う、というようなかたせ梨乃さんの器の大きさも感じさせられるインタビューです。

 

そして長澤まさみと「戦う」気まんまんですね笑。ダー子とナンシーのガチンコ勝負!期待してますよ!

 

長澤まさみとの共演について

かたせ梨乃「前回共演したドラマ(スペシャルドラマ『君に捧げるエンブレム』2017年1月/フジテレビ系)は、とてもシリアスなお芝居でした~・・・~声のトーンも、お芝居のトーンも全く違っていて面白かったですね。こういうタッチのドラマの方が彼女には近い感じがします。楽しんで演じていらっしゃるのが伝わってきました」

引用元:フジテレビ公式サイト

やっぱり撮影現場のダー子ちゃんもはじけまくっているようですね。あのテンションをお芝居で再現するためには、撮影中ずーっとあの状態を維持しているのでしょうか?

そしてそれを冷静に分析する大女優かたせ梨乃さん笑。大女優目線のコメントって感じがしますね!

ダー子(長澤まさみ)のコスプレ

今回は清楚系?かわいすぎます!

チャイナで正装スタイル。こうやってまともなメイクして正装すると、長澤まさみさんが本物の美女であることがわかりますね。

「コンフィデンスマン3話」のおばちゃん中国人とは全然ちがいますw

ダー子の絵画

これwwww

腹筋崩壊レベルですwwwこれ反則です、ダー子さん。

しかもコンフィデンスマン3話の終盤では、この絵画、ネットでオークションで70万円の値がついていました。

こんなの落札しても、壁にかけたらうなされそうですが笑

まとめ

コンフィデンスマンJPも気付けば5話ですね。

古沢脚本として話題性も抜群!ダー子のはじけ方も抜群!ボクちゃんのふられっぷりも抜群で、とんとん拍子にすすんでいく軽快なストーリー。

今後も楽しんでいきましょう!

見逃している方はぜひ、「31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】」でご覧ください!31日間無料キャンペーン中ですね!

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です